お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
PR 生活

「私って美的センスないかも……」は間違い! 誰もが持ってる潜在的センスを引き出す方法

いつも持ち歩く小物に、部屋のインテリア、プレゼント選び……女子のほとんどが自分の“美的センス”に自信がない!

工夫して作ったつもりのプレゼン資料を「見づらい」と指摘されたり、「これかわいい!」と思ってプレゼントしたものがまったく喜んでもらえなかったり……。仕事でもプライベートでも、“美的センス”を問われるシチュエーションはそこかしこにあるけれど、何が正解なのかわからない。そんな悩みを持つ女子は少なくないはず。

イメージ

私のセンス、まわりにどう思われているんだろう。そんなことが気になったりしませんか?

実際に、“美的センス”に対する自信の有無を聞いてみると……

自信のない人が73.2%も! 「プレゼントの中身を確認した相手の顔が曇るのを見たとき」(35歳/その他)、「同じ物を使って部屋を飾りつけたのに、他の人のほうができあがりがキレイだった」(31歳/医療・福祉)、「自分が気に入って身につけているものをことごとく否定された」(33歳/その他)など、さまざまな場面で「私って美的センスがないなぁ」と実感しているよう。

また彼女たちのほとんどがそのことをコンプレックスに感じているようで、「スタイリッシュな社外資料を作りたい」(32歳/その他)、「友達への贈り物はおしゃれで喜ばれるものを選びたい」(33歳/建設・土木)など、美的センスを磨きたいという声が続々。さらに美的センスがあれば、「仕事もテキパキとこなせる」(29歳/運輸・倉庫)「自分を上手にプロデュースできて楽しい時間を過ごせそう」(37歳/医療・福祉)など、ライフスタイルそのものが充実するといった声も。

美的センスを訓練する

美的センスは『才能』ではなく『訓練』するもの。
あなたの中にも必ずある潜在能力を形にする方法って?

“美的センス”って生まれつきの才能だと思いがちだけど、そんなことはありません。正しい方法で鍛えれば、誰でも向上できちゃうんです! そこで今回は、数ある美術大学の中でも屈指の歴史を持ち、一流のアーティストたちを多数輩出してきた『武蔵野美術大学』で行われている“センスを磨く訓練”にチャレンジしてみましょう。

①白い紙に「自由に描いて」ください。

※キャラクターなどの“枠”に囚われないことがポイント!

思うままに描いてみるとこうなった

②描いたものを「切り抜いて」ください。

※①で描いた絵の中で自分が好きだと感じる部分をトリミングしよう

色や形など、気に入った場所をカット

③「どうしてそこを切り取ったのか」教えてください。

※「なんとなく」ではなく、具体的に言葉にしてみて!

“センスを磨く訓練”の手応えはいかがでしたか? あなたは「どうしてそこを切り取ったのか」を説明することはできましたか? このワークは、まさにゼロから1を生み出すクリエイティブ的な『創造』と、自分の美的センスを言葉にする『分析』のトレーニングになっているんです。こうしたトレーニングを積み重ねることによって、美的センスは着実に磨かれていきます!

たとえば、下の2枚の絵を見てあなたが感じたことを言葉にするのも立派な訓練に!

美的センスを訓練する資料(無料)

初心者でもOK! 『武蔵野美術大学』でのセンスを磨くトレーニングは、あなたの生活をもっと豊かにしてくれるかも!

あなたはどれに魅力を感じる?

上記は、社会人になってから実際に武蔵野美術大学での通信教育課程を卒業した人たちのほんの一例。美的センスを訓練して、「もっと絵がうまくなりたい」でも、「仕事に活かしたい」でもOK。あなたの憧れる未来があれば、もうそのときが“学びどき”です!

卒業生の声は資料でチェック!

あなたに眠っている“美的センス”を呼び覚まして、新しい生活を!

「プレゼントひとつ買うのも時間がかかる」、「自分の部屋に人を呼びたくない」「仕事のプレゼンで、うまくしゃべれない」……。それらはすべて、自分に自信がないから起こってしまうこと。美的センスを磨けば、自信を持つことにもつながります。さらに美意識がアップすれば、今まで気づかなかった「美しいもの」へのアンテナが鋭くなり、毎日が輝いてみえるはず。あなたも“絵心”を地道にトレーニングして、もっとハッピーな生活を送ってはいかが?

武蔵野美術大学 通信教育課程の資料を請求する

武蔵野美術大学 通信教育課程

入学試験ナシ&講師陣によるほぼマンツーマンの丁寧指導。
美術ビギナーでも技術をきっちり自分のモノに!

【卒業制作作品】

卒業制作作品

他の『卒業制作作品』を見る

「芸術文化に触れて、生活を豊かにしたい」人から「プロとしてキャリアアップしたい」人まで、さまざまな学生が集う『武蔵野美術大学 通信教育課程』。生徒の6割以上が働いている人で、入学のための選抜試験はなし。1・2年次は初心者でも無理なく安心して造形の基礎を身につけられる『総合課程』、3・4年次は油絵学科やデザイン情報学科など4学科9コースから選べる『専門課程』で学び、ほぼマンツーマンで丁寧に指導を受けられるのが魅力です。最終学歴によっては2〜3年次からの編入学もOKで、週末だけで授業を収められるのも社会人にはうれしいポイントです。

武蔵野美術大学 通信教育課程の資料を請求する

提供:武蔵野美術大学

お役立ち情報[PR]