お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

本命の彼から200%愛されるための「わがまま論」。彼を独り占めできるのは、思いやりのある甘え上手

女の子はわがままになった方が溺愛される。「お水飲ませて!」「ハイチュウ食べたい! 口まで運んで!」なんて言ってみるのはいかがでしょう。ただし彼への「思いやり」は必要。そんなエマちゃん流「わがまま論」を綴っていただきました。

こんにちは、コラムニストのエマです。

ナビゲーター,エマちゃん,の画像

私は「女の子はもっとわがままになった方が、愛される」とよく訴えています。

私自身、彼と一緒にいる時間は「わがまま」を言って思う存分に甘えています。

例えば、彼にずっとくっつくし、くっつかせるし、お財布出さないし、重いものは持たないし。

食べたいもの注文して、残したら食べてもらって、好きなところで「チューして」「ギューして」と訴え、「お水飲ませて!」「ハイチュウ食べたい! 口まで運んで!」とわがまま放題です。

でも、「わがままを言ったら彼に嫌われる!」「めんどくさいと思われる!」と、「わがままは恋の敵!」とばかりに言われることも多いんだよね・・・。

確かにね、“相手を思いやらない人”だと、どこに行ったって嫌われるよ。

でもな? 相手を思いやりすぎて「我がまま」がなくなった人は、嫌われることもなければ、熱烈に愛されることもないのよ。

なぜって、わがままにこそあなたの“個性”が詰まっているから。

わがままに、こうしたい、ああしたい、これは嫌、これが好き、と主張するところに、あなたのオリジナルは詰まっている。

自分の言うことをただ聞いてくれて、自分の都合に合わせてくれる女の子では、いい男は満足しない。

彼らにとってそういう相手は「女性」ではなく「お人形さん」になってしまうから。男の子はお人形さん遊びしませんからね・・・。

つまり言いたいことはですね、「もっと我(自分)を出していこうよ」「じゃないと魅力伝わらないよ」ってことなんですよね。

「相手を思いやる」と「自分らしさを出す」というのは両立できます。

「わがままでいることで、思いやる」と存在自体を愛される

「わがままでいることで、思いやる」と存在自体を愛される,の画像

むしろ私なんて「私がわがままでいることが何より、周りの人を救う」くらいに思ってますからね。

ここまで公言するとまた周りの人に「エマちゃんは!」と怒られるんですけどね。本気で怒られたことはないですね。ほんとにすべて許され、愛されてます。

なぜなら私のわがままには、信念があるから!

それは「わがままでいることで、思いやる」という、信念です。

「わがままにも信念を」ですね。

ということで、「愛されるわがまま」と自分勝手は何が違うのか。

恋愛とは関係のないシチュエーションのわがままでも、私のやっていることは参考になると思うので、シチュエーション別のわがまま例をお伝えしていきます!

【愛されるわがまま】女性は「全力赤ちゃん」で甘える

【愛されるわがまま】女性は「全力赤ちゃん」で甘える,の画像

気をつかい過ぎて、いい子に思われたくて、めんどくさく思われたくなくて、とやっている行動が裏目に出てしまうことがあるんです。

「全然リラックスしてないな」
「となると、俺もリラックスできてないな」
「本心で話してくれてないな」
「何考えてるかわからない」

そんな風に思われて「つまらない子だ・・・」と終わってしまう可能性大!

例えば、本当は彼とベタベタしたくて触れたいのに、彼がその気じゃなさそうだから遠慮する・・・とかもったいない!

彼と一緒にいるときは「全力赤ちゃん」

私なら、仕事中でも彼に膝枕してもらおうとしたり、後ろから抱きついたりする。耳を甘噛みしたりしてね(笑)!

話しかけるほど邪魔しないけど、触りたい気持ちは我慢しない。彼がゲームをしているとき、スマホと顔の間に割り込んだりもする。

私は一緒にいないときはわがままじゃないけど(こっちも忙しいのでね)。

会っているときは「私に集中して?」と思っているので、全力赤ちゃんしてます。

この信念のおかげで私は、やってほしいことをやってきてもらったし、愛されたい人に愛されてきて、かわいがられたい人にかわいがってもらってきた。

せっかく付き合って? 忙しい時間の合間を縫って? よりどりみどりの中から付き合っているのに? 恋人としてやりたいことやれないなんて、絶対やだ〜! と私は思っている。

本命の彼から「愛おしいな」と思われる、輝くわがまま女性

本命の彼から「愛おしいな」と思われる、輝くわがまま女性,の画像

普段から好き勝手やってるタイプなら、このコラムを読まなくてもいいと思うんだけどね。

今ここまで読んでくれている大抵の女の子は、気が利いて、我慢強くて、言いたいことをなかなか言えないタイプなんじゃないかな。

そんな女の子、男性にとっては確かに健気で理解のある、ありがたい存在! でもね、それに加えてでいいから、ときおりわがままであってほしいと思う。

なぜなら、女の子がわがままでいられる恋愛は、自分らしくいられるから、存在が輝くんです。

あなたにも心当たりがあるはず。家族や気心の知れた友人といる時間とか、ペットにラブラブな感じで話しかける時間って、仕事とか、きちんとしていなきゃいけない場所でのあなたとはまるで違うでしょう?

リラックスしていて、笑いたいときに笑って、笑いたくないときは笑わなくて良くて、心が解放されているときって、自分自身がウキウキ、ワクワクしていて輝いてない?

そんな、存在そのものが輝いている女の子ほど、いい男は「愛おしいな」と感じるんです。

そもそも「ダメなわがまま」なんてありません。どんな無理難題、傍若無人でも、相手が喜んでるんだったらそれでよし。

相手があなたのわがままで喜ぶようになるには、あなたは自分らしくいて、光り輝く必要がある。私あなたといて幸せだから! 自分らしくいられてハッピーだから! と。

のびのびとした姿が自分を魅力的に見せてくれる

意思があり、面白味のある女が好きな男性は、成熟しているよね。その男にこそ面白みがあるよね。私はそういう人が大好きです。いい男ほど、こちらをのびのびさせてくれます。

逆に「あなたのためにこうしてるのに・・・」「私はいつもがんばってる・・・」「認められなきゃ・・・」と必死になって、どんよりする恋愛は、女をくすませる。

男性にとって、何よりうれしいのは「俺といてこの子は何より楽しそうで、何より幸せそうで、何よりイキイキしている」と思ってもらえること。

そういう女を目の前にしてこそ、男も「俺も楽しいし、自分らしくいられるし、幸せだ」って思ってくれる。

だから、わがままは言っていいし「愛される恋愛」ができるんです。

★関連記事:一途に愛される「理解がある女」、彼から大事にされなくなる「下手に出る女」の違いは明確なの【恋と愛を味わい尽くす #4〜コラムニスト・エマちゃん連載】

わがままでいることは、相手を信頼することにもつながる

わがままでいることは、相手を信頼することにもつながる,の画像

そんな私も、わがままを封じ込めようとしたときがあります。

すごく悲しいことがあって「もうベッドから起き上がるのも辛い・・・今日はデートがあるのに。こんな暗い気持ちじゃ楽しめない。それじゃ彼にも悪いな・・・断りの連絡入れようかな」と思い、彼に連絡をしたのよね。

「嫌なことがあって、暗い気持ちで、こんなんじゃ申し訳ないデートになってしまう・・・」「だから、今日のデートはなしにしよう」と言いかけたところ。

「無理しなくていいよ! でも、会えるなら会おうよ。俺はいくらでも待てるから、一応近くにいるけど、今日はダメだってなってもいいし、これからゆっくり準備するなら待つから」と言ってくれたんですね。

彼の優しさに100%甘え、私はやっとのことで起き上がり、準備をし、大遅刻をかまして彼と会いました。

会ったとき、彼からこう言われました。

「気をつかって『会わない方がいい』って言ってくれたと思うけど、そんなときほど頼ってわがままでいてほしい! 何もない方が悲しいよ」
「ダメなところを見せまいとしないで」

ああ、確かにそうだよね。と思ったんです。

こういうときに頼らなかったら、「あなたは私のダメなところを受け入れられないでしょう」というメッセージを発することになってしまい、彼を信頼していないことになる。

彼はこちらのダメなところも受け入れてくれるのに。なんなら、「会えば俺が元気にして忘れさせてあげたのに!」と思ってくれている。そんな彼の「信頼」を裏切る行動だったな。と反省しました。

* * * * *

今回の『彼から200%愛されるための「わがまま論」』はここまで。

「おうね。公式SNS」 TwitterInstagramにて情報発信中。また、新着記事をLINEでお届けしています。あなたがお使いのツールでぜひご登録ください。お待ちしています!

SHARE