お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

彼をときめかせる女前アプローチを特別公開! 幸せな恋愛上手の秘密のコミュニケーション

あなたの周りに恋愛がいつも思い通りにいく女性はいませんか? そんな女性がしているコミュニケーションの極意を美々子さんが解説。一番大切なのは「まずは言ってみる」こと。その理由と実体験をご紹介いただきました。

こんにちは。イメージコンサルタント&コラムニストの美々子です。

ナビゲーター,美々子,のイラスト

あなたの周りに恋愛がいつも思い通りにいく女性はいませんか?

「あんなにクールな彼がまるで別人のようにメロメロになってる!」
「出会ってすぐに彼を夢中にさせてしまった・・・」
「どうして男の人はあんなに“ワガママ”な女性に夢中なの!?」

と思うような、羨ましいと同時に「恋の競争相手にはしたくないな」と感じる女性です(笑)。

「思わせぶりな女性はモテる」ってよくいいますよね。

それは彼女たちが思わせぶりなことを「言ったから」男性が気になって気になって・・・最終的にその女性のことを好きになる——そういう仕組みなのです。

でも、簡単な会話のコツと勇気さえあれば、あなたも彼女たちのような「幸せな恋愛上手」になれちゃいます。なぜなら特別なことはしていないからです。

今回は彼女たちのコミュニケーションの秘密を特別に伝授しちゃいましょう♡

恋愛がいつもうまくいく人に共通する3つのコミュニケーション

最初に、恋愛がいつもうまくいく人に共通するコミュニケーションを説明すると、

1.まず言ってみる
2.相手の反応を見る
3.相手の反応に応じた行動をとる

この繰り返しでコミュニケーションして、気になる彼を振り向かせているんです! なぜそうなるのか、どうやって実践するのかまで、徹底解説していきます!

ステップ1.まず言ってみる

ステップ1.まず言ってみる,の画像

好きな男性を振り向かせることができる女性は、自分から思っていることを伝えています。

自分の意思や願望を叶えてもらえるかわからない段階でも、まず口に出しています。

彼女たちは自分の意思や願望を口にするので、お相手の男性は「それを叶えれば(彼女は)喜んでくれるんだな」とわかるわけです。

それを実行するかしないかは男性次第なのですが、やるべきことが確実に示されている状態ってラクです。

それに、その人の笑顔を見たいから「叶えてあげたい」と思いますよね。

何より、その願望が叶うと喜ぶことが明示されているから、動きたくなっちゃうんだそう。

自分の希望を伝えたいときのキラーフレーズ

かつて、自分の希望や願望を伝えられなかった私が、「練習」として使っていたセリフは

「◯◯はダメ・・・?」
「〇〇って思ったんだけど、おかしいのかな・・・?」
です。

例えば
「今度はふたりで会いたいんだけどダメ・・・?」
「あなたのことカッコいいな〜って思ったんだけど、おかしいのかな・・・?」
といった感じです。

これらは言いやすい上、可愛いと思ってもらえるキラーフレーズなんです!

若かりし日の私は「もし迎えに来てほしいって言ったらいや?」なんて言って練習してました。今でも応用して使っています。照れ隠しにも使えちゃいますからね(笑)。

とにかく言わなきゃ始まらない。別の言葉を使うと、言ったから始まる! ともいえます。

言ったら、あなたも彼も物事もどんどん進んでいくんです。頭で考える前に言ってみる!

彼はこう思っているに違いないと予想して、それが正しいかどうかわからないまま、勝手な解釈で進んでいってしまうケースはありがち・・・。

男性が「(特定のお相手を指した上で)女の人は何を考えているかわからない」と言うのも、これがひとつの原因です。

少し怖いかもしれませんが、言った後どうなるか気になりませんか? その好奇心があなたの背中を押してくれます。

ステップ2.相手の反応を見る

ステップ2.相手の反応を見る,の画像

まず、ストレートに言ってみて、相手の反応を見てください。

これはできているつもりでできていない人や、やっているようでやっていない人が多い!

というのも、1の「まず言ってみる」をしていない人が圧倒的に多いから!

その際はお相手の目や表情に注目してみてください。「幸せな恋愛上手」は彼が喜んでくれているかどうかをよ〜く見ています。

目の奥が笑っていたり、口元が緩んでいるかどうかがポイントです!これを習慣付けておくと彼の照れ隠しや裏腹でちょっと意地悪な発言も本心じゃないと見抜けますよ♡

一方、悲しい恋愛をしている人には「見たいものだけしか見ていない」特徴が。

・舞い上がってしまって、口がうまい男性の「言葉だけ」を信じてしまう
・普段なら「あれ? これは人としてどうなんだろう」と思うような彼の言動を見て見ぬ振りする
・「この人を逃すと次はない」と思って何も言わない
これらは相手の反応を見ていないのと同じです。

言ったからこそ反応がわかる、そしてその反応を見てどうするべきか選択するのです。

判断に迷ったら、3年後に同じ状況でもいいかどうかを考えたり、率直な意見をくれる女友達・男友達に尋ねたりしてみてくださいね(率直ってところが超重要)!

ステップ3.相手の反応に応じた行動をとる

ステップ3.相手の反応に応じた行動をとる,の画像

片想いもしくは脈アリかどうかわからない相手に対しては、相手の反応や要望に応えるのがベターではあります。

ただ、合わせすぎると自分というものを持っていない、どう接していいかわからない女性、よくお世話をしてくれるお母さん、といった印象を抱かれることも。

さじ加減が難しいからこそ、私が相手に振り向いてほしいときに心掛けていたのは、
「この子とは気が合うし、一緒にいたら楽しいな」
「この子の喜ぶ顔が見たいな」
「この子ともう1回会いたいな」
と思ってもらうことです。

幸せな恋愛にはこの土台が絶対に必要! これらを甘く見てはいけません。もう、暗記しておくか、なんだったらお友達にも伝えて、記憶を定着させてください!

なので、彼の反応には「できる範囲」で応えようとはします。だって、好きな人の喜ぶ顔が見たいから!

でも、嫌だと感じることはしない・無理はしないを徹底します! また、見返りを求めるくらいならやらない! これが私が定める「できる範囲」の定義です。

となると、彼も私も「楽しい!」「うれしい!」と思えることに全力投球するのが一番なんですよね。さらにいうなら、その感覚がバッチリ合う=相性がいいってこと!

* * * * *

今回の「彼をときめかせる女前アプローチ」はここまで。

「おうね。公式SNS」 TwitterInstagramにて情報発信中。また、新着記事をLINEでお届けしています。あなたがお使いのツールでぜひご登録ください。お待ちしています!

SHARE