お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「本命力」を上げるコミュニケーションは4つだけ。片想いから本命になる女は「カレ研究」をしている

こんにちは、コラムニストのエマ(@emaaarion)です。著書に『愛され革命~運命の彼を一生恋させる“女神女子”になる』があり、現在はさまざまなWebで恋愛・パートナーシップに関する寄稿をしています。

ナビゲーター,エマちゃん,の画像

好きな人の本命になりたい。そんなとき、「本命力」を上げるアプローチ方法があります。

私の場合は、自分から好きになることも多く、必ずしも相手が私に惚れている状態でアプローチを始めるとは限りません。相手が惚れてくれていたら、話は早いですけどね。勝手に本命になれます。

でも、今回は本命になるのが難しそうな、ハードルが高い人を想定してお話ししていきます。

例えば、まだあなたに恋愛感情を持っていない相手や、とてもモテる相手など・・・。

本命にのし上がるポイントを伝授するので、実践してもらえたらうれしいです。

* * * * *

好きな人の絶対的存在になるためにする、本命アプローチを4つ伝授します

好きな人の絶対的存在になるためにする、本命アプローチを4つ伝授します,の画像

私は好きな人ができると、彼の新しい一面を知りたくなります。もっと言うと、恋人バージョンの彼を知りたいと思う。

だから彼にとっての絶対的存在、つまり「本命」になりたいんですよね。そのために私はたくさんの「本命アプローチ」をしています。

それがこの4つ。
1.会いたいと思われるために、彼にとってメリットのある相手でいる
2.「カレ研究」をはじめよう。「認める女」が本命になる
3.「求める」のは1つずつ。コツコツ増やすのがポイント
4.自分から「好き」をたくさん表現して、彼をリードする

実際、私が過去に付き合ってきた人たちを知る友達から、

「なんでエマちゃんと付き合う男はみんなベタ惚れになっていくんだろうね」
「あの冷たい感じの、ロボットみたいな人が、あんなデロデロになるとは思わなかった」と言われたり、

付き合っているお相手からも「恋人の前でこんな姿を見せたことはないし、こんなラブラブになったことはない・・・」ともよく言われます。

正直、「またか♡」と思っています。

* * * * *

本命力1.会いたいと思われるために、彼にとってメリットのある相手でいる

本命力1.会いたいと思われるために、彼にとってメリットのある相手でいる,の画像

「会いたいから会う」は関係が深くなってから

「彼があなたと会う理由は何ですか」と聞かれたとき、即答できますか?

「会いたいから会う」というのは、関係が深くなっているからこそ成り立つ理由であって、そこまでいったらもう本命なんですよね。

まだそんな関係にもなっていないのに、彼があなたと会う理由とは何でしょう。それは「彼女と会うことが自分のためになる」と感じたときです。

つまり「(彼にとって)メリットのある相手」と認定されたときです。

もっと会いたいと思われるためには、どんなメリットが必要となるでしょうか。

彼が会いたいと思えるメリットを提供する

「かわいいから、見てるだけでドキドキする」「話していて楽しい」「自分の仕事のヒントになるような刺激がある」「(自分は)異性慣れしてないけどこの子となら楽しく話せる」「たくさん褒めてくれるから、会うと元気になる」

などが例として挙げられますね。

このメリットをとにかく提供するんです。

「自分のことを好きな女の子」というだけでも、彼の中であなたは少し特別になりますが、それに加えこのメリットが多くなるほど、あなたは彼にとって「自分から(誘ってでも)会いたい子」になります。

どハマりしてもらうには、リピートされなければ意味がありません。「この子ともっと会いたい」が続いて、唯一無二の大本命に昇格していくわけです。

メリットを提示するのは最初が肝心でもありますが、関係を重ねてからだとメリットをさらに与えることができます。

「本命力1」はここまで。次のポイントにも共通するので、続けて読んでみてください。

続きを読む

♥おうね。で紹介中の項目♥

好きな人の絶対的存在になるためにする、本命アプローチを4つ伝授します

本命力1.会いたいと思われるために、彼にとってメリットのある相手でいる

本命力2.「カレ研究」をはじめよう。「認める女」が本命になる

本命力3.「求める」のは1つずつ。コツコツ増やすのがポイント

本命力4.自分から「好き」をたくさん表現して、彼をリードする

「地道な女」が本命になる。コミュニケーションを重ねて関係性を深める

両想いは、片想いの10倍楽しみがある!

続きを読む

「おうね。公式SNS」 TwitterInstagramにて情報発信中。また、新着記事をLINEでお届けしています。あなたがお使いのツールでぜひご登録ください。お待ちしています!

SHARE