ケンジとお揃いの指輪の贈り物は女除けの結界? いや絶対愛でしょ、シロさん!

テレビ東京で放送中のドラマ「きのう何食べた?」のレビュー。ドラマウォッチャー・チンチロ鈴がお送りします。

ケンジとお揃いの指輪の贈り物は女除けの結界? いや絶対愛でしょ、シロさん!

『きのう何食べた?』が2週間ぶりに戻ってまいりました。1週お休みになるだけで、こんなに週末が寂しいとは! 最終回を迎えたら、シロさん&ケンジロスは確実ですね。

さて、第9話のテーマは“指輪”でした。シロさん(西島秀俊)は、同期の結婚パーティーに出席し、妙齢の独身女性たちから熱烈にアプローチされます。困惑するシロさんは周りの男性が結婚指輪をしているのを見て、「猛烈にあれがほしい!」と心の中で叫びます。結局女性たちの猛アピールを浴び続け、食事もまともにありつけないまま帰宅。

一方、ケンジ(内野聖陽)は、美容室の店長・三宅(マキタスポーツ)から、客との浮気現場を中3の娘に見られたことを、ぼやきまじりに相談されます。それを聞いたケンジは、悲し気な表情で、「わかってる? 自分がすっごく恵まれてるって。(奥さんと)別れるつもりがないなら、パートナーは大事にしなよ」ときっぱり忠告。

家でひとり、お腹が空いたシロさんは「めんどくさい~」と言いながらキッチンへ。ひとり分のナポリタンを黙々と作り、ひとりで食事。通常なら、ていねいな調理説明ナレーションでおいしさが伝わってくるところですが、ここではまったく入らず。これはひとりで食べる寂しさを表した演出なんでしょうか。ひとりわびしい食卓で、シロさんは“いつもちまちまとおかずを作っているのはケンジのためなんだ”とあらためて気づくのです。心の声で「あいつの存在って、大事……」と言いかけて、「つくづく健康にいいなぁ」と照れたように言い直すシロさん、超かわいかったですね。

さてケンジが帰宅すると、お腹を空かせているケンジのために、シロさんは夜食を作ってあげます。このシーンではいつも通り、ちゃんと調理説明が! やっぱり説明は、シロさんの心理を表していたんですね。夜食の献立は、種を取って刻んだ梅干し、わさび、いりごまをのせて昆布茶をかけたお茶漬けと切り干し大根。お酒を飲んだ後に食べるには最高の〆ご飯ですね! 

ケンジが食べている様子を見つめながら、「俺とお揃いで指輪を買ってやるって言ったらどうする?」と、ここでシロさんが突然の提案! 一瞬息が止まった後、「うっそ! ほしい、超ほしい」と、ケンジはもう絶叫。「結婚式の二次会で結界がほしい」とシロさんが理由を述べると、ケンジは「シロさんモテモテだったんだ」と嫉妬心を燃やしたのも一瞬で、すぐに「理由はどうあれ、ほしい!」と大興奮。対するシロさんは、指輪はひとつでいいか、シェアすればいいなんて、デリカシーのない発言をしますが、「服と違って指のサイズはひとりひとりバラバラなの!」とケンジが反論。シロさんはしぶしぶ承諾しますが、一緒に買いに行くことは拒否! しかしケンジの押しの強さに観念して、結局2人で買いに行くことになります。やったね、ケンジ! 

話はズレるけれど、南海キャンディーズの山里亮太さんと女優の蒼井優さんが結婚を発表された記者会見で、蒼井さんが「今年中になくす自信があるから指輪はいらない。その代わりにふたりでいろんな経験を積みたい」と言っていましたね。なるほど、一理あるなーと思っていたけれど、今の日本でゲイのカップルは結婚という契約を結ぶことができないからこそ、ケンジは“結婚指輪”で愛のカタチを示すことに憧れを持っていたんでしょうか。チンチロもこれまで指輪を欲しいと思ったことはなかったけれど、シロさんとケンジのやり取りを見て、愛する人とお揃いの指輪を欲しい! と心底感じました。まあ相手はいないけれど。

話はドラマに戻り、ジュエリーショップで気に入った2つの指輪を交互にはめて「どうしよー、迷う~」と優柔不断を楽しむケンジ。最初は店員さんやほかのお客さんを気にして、「わざとやって楽しんでんだろ!」と、遠巻きに見ながら少々あきれ気味のシロさんでしたが、「当たり前じゃん! この時間を楽しまないでいつ楽しむのよ~」とはしゃぐケンジの姿に、距離をどんどん縮めていきます。お店には男性同士のカップルも多い、という店員さんの自然な応対も、とてもスマートでしたね。さあ、無事に指輪も決まり、シロさん14号、ケンジ20号を購入。こんなにサイズって違うもんなんですね! ちょっとビックリ。

夕食のパスタとミネストローネを囲むふたりの食卓で、シロさんは、ひとりでナポリタンを作って食べたことを思い出します。「一瞬で食い終わって、ひとり飯ってつまんないって言うかさ……」とつぶやいた後、ケンジが大口を開けて食べる姿をじっと見つめて微笑みます。口には出さないけれど、一緒に食卓を囲めるパートナーがいることの幸せを噛みしめているようでした。そんな幸せな食卓でシロさんは、仕上がった指輪を、「はいこれ」と無造作に渡します。それに対してケンジは「だめ~、だめだよ、シロさん!」と発狂。「せめて、気分だけでも味わわせて。彼氏から指輪を渡されるシチュエーション!」。その甲斐あって、食後にシロさんから指輪を渡され、「大事にする」とケンジ。「もちろん、指輪は一生大事にするよ。けど、大事にするっていうのはさ……。シロさん、大事にするよ」と、ケンジがどれだけシロさんを愛おしく思っているかがよくわかるやりとりでしたね。

ああ、第9話も心に響くストーリーだったなぁ……。この2人、永遠に見ていたい~。ドラマ、終わらないでほしい!

(文・チンチロ鈴)

【きのう何食べた? ドラマレビュー 記事一覧

この記事のライター

小学生の頃に放送されていた『ずっとあなたが好きだった』(1992年)に衝撃を受け、TVドラマ好きに。3姉妹の末っ子のため、チャンネル権争いに負けて号泣することもしばしば。一人暮らしを始めてからは、誰にも邪魔されずテレビ独占で、毎日ドラマ漬けの日々を送る。一番好きな朝ドラは『カーネーション』(2011年下半期)。
twitter:@ChenChiroRin




チンチロ鈴 きのう何食べた? レビュー