「クセ毛」と「加齢による髪のうねり」は別モノ。ケアを間違えると悲劇に……⁉

ヘアも、メイクも、ファッションも、カラダの中も。 40歳は「美に対する意識」が変わるとき。 目指したいのは、取り繕うことじゃなくて、これからの自分を大切にしたくなる美容。 ココロとカラダが心地よくリンクする、“ちょうどいい”自分を探しましょう。

「クセ毛」と「加齢による髪のうねり」は別モノ。ケアを間違えると悲劇に……⁉

「クセ毛」と「加齢による髪のうねり」は別モノ。ケアを間違えると悲劇に⁉
もともとストレートだったのに、年齢とともにクセ毛になってきた気がする……。実はそれ、髪質の変化から生まれた“加齢によるうねり”かもしれません。「もともとクセ毛の人と、加齢によってうねりが出てきた人では、ケアの仕方がまったく違うんです」と、ヘアスタイリストの坂狩トモタカさん。今回は、その原因と対策をレクチャーしてくれました。

加齢による髪のうねり。その原因はなに?

サロンでお客さまと接していて感じるのは、加齢による髪うねりを「クセ毛になってきた」ととらえている方が、思っている以上に多いということ。“もともとストレートなのに、年齢とともにクセが出てきた”という場合は、加齢による髪質の変化と考えるほうが自然かもしれません。

髪質の変化については、まだまだ解明されていない部分もあるのですが、いくつかの要因が考えられます。ひとつは水分量。肌と同じように、髪も年齢とともに水分量が減っていくもの。頭皮の皮脂も減るので、保湿力が弱まって髪がうねりやすくなるんです。

また、大人世代はどうしても頭皮がたるんで、頭皮の下にある“毛包=髪の通り道”にも歪みが出てきます。それも、うねりの原因のひとつ。健康な状態であれば、髪は毛根から毛包を通って真っすぐ生えてくるのですが、毛包が歪んでいると、表に出てきたときに髪があちこち違う方向を向いて、うねりになってしまうんですね。

さらに、もうひとつ覚えておいてほしい原因は、キューティクルの内側にある“コルテックス”という細胞の変化。パーマやカラーはコルテックスに働きかけるものなのですが、長年パーマやカラーを繰り返した大人世代の髪は、どうしてもコルテックスがデコボコになって、うねりが増長しやすいんです。

坂狩さんが提案する大人髪のうねりケア

パッと見はクセ毛のように見えますが、加齢によるうねりのケアは別モノ。クセ毛と同じケアをすると、かえってダメージを加速させてしまうので注意が必要です。例えば、通常のクセ毛ならストレートパーマで矯正する方法もありますが、うねりに対してストレートパーマをかけると、より髪に大きな負担を与えてしまうことになります。

今回は、すぐにできる外からのケアをご紹介しますが、やっぱりそれだけでは根本解決にはなりません。肌ケアと同じように、健やかな髪を保つためには、継続的な内側からのケアがマスト。できるかぎり、規則正しい生活やバランスのよい食事を意識するようにしましょう。

いますぐできるケア1「カットで解決!」

パサつきやうねりを隠すために、レイヤーをあまり入れず、重めにするという発想をする人って、意外と多いんです。実は、それは逆効果。通常、水分や油分、栄養は頭皮から毛先に向かって流れていくものなので、長めに重く残すほど、毛先まで水分などが行き届きません。そうすると、パサついたり、うねりが目立ったりしてしまうんですね。

さらに、全体が重いと下に引っ張る力が大きくなるので、ボリュームもダウンしてしまうことに……。レイヤーをしっかりめに入れて、表面を軽くすることが大人世代には必須。うねりをうまく隠しながら、全体をボリュームアップすることができます。来月の連載では、カットのビフォーとアフターを実際にお見せしますね。

いますぐできるケア2「コルテックスをケアするアイテム」

デイリーケアは、やっぱり大切。コルテックスを補修するアイテムをうまく取り入れれば、うねりの軽減が期待できます。

毎日がスペシャルなケア。大人のうねりに特化したトリートメント

ナノサイズのコルテックス補強成分(※)が髪にしっかり浸透して、内側から髪を強化。加齢によるうねりをやわらげます。野菜のチカラを生かした人気シリーズ。

(※)サクシノイルアテロコラーゲン、加水分解エラスチン、加水分解ケラチン(羊毛)、シスチン、白金

(左)やわらかさをアップするヴィージェ ヘアトリートメントS、(右)コシをアップするヴィージェ ヘアトリートメントV 各240ml・¥2,500、600ml・¥4,500/ともにルベル/タカラベルモント ※ヘアサロン専売品

手軽に取り入れられる! 内部まで浸透する流さないトリートメント

乾燥がひどい人は、ボタニカルオイル層とはちみつエッセンス層の2層を、シェイクして使う髪専用美容液からスタート。エッセンスがコルテックスまで浸透して、毛髪内部のたんぱく質を保護。また、オイルが髪表面をコーティングして、うねった髪もしっとりまとまります。

(左)ワンダーハニー さらさら髪のカクテルエッセンス(もぎたて果実ハニーの香り) 、(右)ワンダーハニー うるうる髪のカクテルエッセンス(つみたて花ハニーの香り)各80ml・¥1,600/共にベキュアハニー

いますぐできるケア3「スカルプケア」

頭皮がたるんだり、硬くなったりすると髪が本来の力をなくし、うねりにつながってしまいます。頭皮を健康に保つために、大人世代はスカルプケアを取り入れましょう。エイジングケアのアイテムと頭皮マッサージの合わせワザで、より効果的に!

(左)年齢をかさねるごとに生じる毛髪内部構造の乱れを整えて、みずみずしさと弾力、そしてツヤのある髪へと導くシャンプー&トリートメント。ディオーラム シャンプー 250ml・¥4,200、500ml・¥6,400 ディオーラム ヘアトリートメント 250g・¥5,200、500g・¥7,900 (右)水分を多く含むオイル。弾力感を得ることで、うねりの解消にもつながる。ディオーラム エンゲージセラム 100ml・¥4,500/すべてミルボン ※サロン専売品

★オージュアシリーズを使ってセルフマッサージ 以下から動画でチェック!★

「自宅でもできるからと、カラーリングやストレートパーマなどを自分でやってしまうのはNG。薬剤を使う施術は髪に与える影響が大きいので、必ずプロに任せてくださいね」と坂狩さん。一生つき合う大切な髪。プロの手を上手に借りながら、年齢とともにケアも変化させていきましょう。

次回は、スタイリストの渋谷美喜さんが、本当にいいモノとファストファッションをどう使い分けているか、ご自身のリアルなコーデ事情をお話しします。

(取材・文:宮浦彰子/撮影:須田卓馬)

■商品お問い合わせ先
※商品価格はすべて税抜きです。

ルベル/タカラベルモント お客様専用窓口 0120-00-2831
取り扱いサロン検索

ベキュアハニーお客様相談室 0120-941-554 
公式サイト

ミルボン お客様窓口 0120-658-894 
取り扱いサロン検索

今回教えてくれたのは、この方。「チームオトナノ」メンバーPROFILE

坂狩トモタカさん/ヘアサロン『SHEA』代表。資生堂美容専門学校卒業。『STORY』などの女性誌をはじめ、『PREPPY』、『SHINBIYO』などの業界紙でも多く取り上げられる。『PREPPY』では大人世代コンテストで優勝。ロレアル、アリミノ、ナプラなど企業主催の美容師向けセミナーで講師を務める。

【オトナノきれい塾 記事一覧

この記事のライター

40歳は「美に対する意識」が変わるとき。 目指したいのは、取り繕うことじゃなくて、これからの自分を大切にしたくなる美容。 ココロとカラダが心地よくリンクする、“ちょうどいい”自分を探しましょう。各業界のトップで活躍するメイクアップアーティスト、ヘアスタイリスト、スタイリスト、料理家が、さまざまな角度から“40歳の美”を提案します。

関連するキーワード

きれい塾 チーム オトナノ