PR:ヨネックス株式会社

モノよりコトが嬉しい? 両親にプレゼントしたい“健康”と“家族時間”

新年度を迎え、「今年の母の日・父の日には何を贈ろうかな?」とそろそろ考え始めている人もいるのではないでしょうか? 両親へ感謝の気持ちは伝えたいけれど、毎年似たようなプレゼントになってしまう……など、贈り物選びに頭を悩ませてしまいますよね。そこで、60歳以上の親世代、男女約200名に、本当に喜ぶことを聞いてみました。

モノよりコトが嬉しい? 両親にプレゼントしたい“健康”と“家族時間”

「会いに来てくれるのが一番の親孝行」60代以上の親世代が娘・息子に思うこと


娘や息子からプレゼントされるなら「形に残るもの」(19%)よりも「体験や記憶に残るもの」(81%)が嬉しいと回答する人が多数! また、「子どもにしてもらって嬉しいことは何ですか?」という質問では、2位「一緒に思い出を作ること」(35%)、3位「プレゼントをもらう」(22%)を抑えて、「会いに来てくれること」(62%)が1位に。さらに「優しい言葉をかけてくれること」(65歳/奈良県)、「一緒にお酒を飲みながら話をすること」(64歳/福岡県)など、親世代はお金や物ではなく、他愛もない話をしたり同じ時間を共有したり……といったコミュニケーションを求めていることがわかりました。

「いつまでも元気でいてほしい」その想いを乗せて、気軽に動けるきっかけを

娘の立場からすると、両親にはいつまでも仲良く、そして健康でいてほしいですよね。そのためにも、正しい食生活はもちろん、適度な運動を心がけてもらいたいところ。しかし運動の習慣を問う質問では、「全く運動をしていない」人が4割近くと、“運動不足”を感じさせる結果に……。ちょっとしたことで体の衰えを実感しながらも、新しいことを始めるには二の足を踏みがちな年代だからこそ、娘としては健康を意識するきっかけを作ってあげたいものです。

そんな中、今年の母の日・父の日のプレゼントに選びたいのは、親世代がもらって嬉しい「体験や記憶に残るもの」かつ子世代の「いつまでも健康でいてほしい」という願いを両方叶えてくれるアイテム。たとえばウォーキングシューズなら、親世代でも気軽に始められますし、時には親子で肩を並べて歩く時間を持てば、素敵な“家族時間”も一緒にプレゼントできそうです。

2人の生活だからこそ仲良しでいてほしい。両親におそろいシューズをプレゼント


女性用「パワークッションLC103」(左からシルバー/パールピンク/ブラック)


男性用「パワークッションMC103」(左からネイビーブルー/ブラック)

高齢の両親にプレゼントするなら、ヨネックスのウォーキングシューズ「LC103」「MC103」がおすすめ。衝撃吸収性と反発力を併せ持つ素材「パワークッション」をインソールに、さらに進化させた「パワークッションプラス」をミッドソールの踏みつけ部とかかと部に搭載しているため、ひざや腰を衝撃から守りながら無理なく自然に歩幅を伸ばし、歩行スピードもアップしてくれます。
また、女性用と男性用、両方のモデルがあるのも魅力。前述のアンケートで「夫婦で一緒に出掛けたり共通の趣味を持っているか」を聞いたところ、「はい」と答えたのは約半数でした。同シリーズのおそろいシューズをプレゼントすれば、夫婦水入らずの時間を作る後押しになるかもしれません。


弾むように歩ける健康モデルのシューズで心も体も前向きに、健康に

「人生100年時代」と言われる昨今、仕事をリタイアしてもアクティブで前向きな毎日を過ごしてもらうためにも、健康だけでなく家族の時間も一緒にプレゼントできるウォーキングシューズは、両親への贈り物に最適。加えて、「子どもが会いに来てくれるだけで嬉しい」という両親の気持ちに応えて直接渡しに行けば親孝行にもなり、家族の絆がもっと深まりそうです。

●YONEX ウォーキングシューズLC103(女性用)
http://www.yonex.co.jp/walk/casual_walk/lc103.html

●YONEX ウォーキングシューズMC103(男性用)
http://www.yonex.co.jp/walk/casual_walk/mc103.html


提供:ヨネックス株式会社


アンケート:2019年3月アンケート|娘・息子のいる60歳以上の男女(有効回答数 204件)

この記事のライター

30代後半から40歳にかけては、自分自身にも環境にもさまざまな変化が訪れるタイミング。オトナノ編集部[PR]では、これからに向き合うオトナノ世代に役立つ、さまざまな情報を発信しています。