【朝ドラ】釈放された萬平は次なるステージへ。物語もついに後半戦突入!

朝ドラ「まんぷく」のレビュー。ドラマウォッチャー・チンチロ鈴がお送りします。

【朝ドラ】釈放された萬平は次なるステージへ。物語もついに後半戦突入!

* * * * * * * * * * * * * * * * * *
これまでのレビューは<こちら>から
* * * * * * * * * * * * * * * * * *
あけましておめでとうございます。みなさん、お正月はいかがお過ごしでしたでしょうか? 私は紅白歌合戦で、巨大なカブト武者のやぐらに乗って「まつり」をド派手にかましたサブちゃん(北島三郎)の勇姿に涙し、エンディングでサザンオールスターズの桑田佳祐さんとユーミン(松任谷由実)が繰り広げた“胸騒ぎの腰つき”に大爆笑して、年を越しました。

最近よく耳にする「平成最後の〇〇」。このキャッチフレーズが多用されまくっていることもあり、あまり好きじゃなかったんですが、「平成最後の紅白」を見て、一つの時代が終わるってスゴイことなんだなーと思いはじめました。そうそう、『まんぷく』も平成最後の朝ドラになるわけだし。そんな『まんぷく』もいよいよ折り返しを迎えます。

昨年末の第13週目の放送で、弁護士の東太一先生(菅田将暉)の提案により追徴課税分の10万円を支払わず、「たちばな栄養食品」を解散した萬平(長谷川博己)たち。萬平さんはいまだ刑務所の中なので、福ちゃん(安藤サクラ)と息子の源、鈴(松坂慶子)たちは、克子姉ちゃん(松下奈緒)の家に居候することに。

会社の設備とダネイホンの製造方法を売却し、福ちゃんの手元には12万円もの大金が! しかし第二子の幸を生んだばかりの福ちゃんの前に、東京財務局が現れ、個人資産の指し押さえを強行。追徴課税の10万円を持っていかれてしまいます。そのことを知った東先生は、萬平に国を訴えることを持ちかけます。

焦りはじめた税務局は、東の弱みを握るために強引に事務所の家宅捜査。それをギモンに感じた東先生は、知り合いの税務代理士に確認し、奨学金は非課税で、萬平の逮捕は不当なものだったことが明らかに! 東先生は、世良さん(桐谷健太)らと一緒に、そのことを新聞で報道し、世論を味方につけることに成功します。

世間からの風当たりが強くなった財務局と進駐軍は、国への訴えを取り下げれば、10万円の支払いが条件で萬平を釈放するという司法取引を持ち掛けてきます。ですが、萬平はそれを拒絶。なぜなら、たちばな栄養食品の面々が頑張って稼いだ10万円を支払うのは、彼らに申し訳が立たないという思いがありました。

福ちゃんは、幸を連れて萬平の元を訪れ、あなたの役目は世の中の役に立つことだと涙ながらに説得。使命感に駆られた萬平は訴えを取り下げ、無事釈放されたのでした。

これにて東太一先生はお役御免。最初は頼りない感じだったけれど、強い正義感を武器に、萬平さんと福ちゃんのために尽力してくれました。もう登場しないかな? またひょっこり出てほしいけれど……。

2週間程度と短い出演でしたが、印象的なシーンがたくさんあったな、さすが菅田君。福ちゃんに陣痛がきたときに、背中をさするけれど役に立たず、結局福ちゃんに「触らんといて!」と一喝されたり、刑務所にいる萬平のために描いた福ちゃんと赤ちゃんの絵がド下手で、「本当はかわいいんだよね?」と不安にさせたり。頭脳明晰だけれど、どこか抜けている部分があって、好感が持てました。

それと萬平が刑務所で出会う受刑者・剛田役のイッセー尾形もいい味出していました。ちょび髭がお似合いの不思議なおじさんで、気さくに話しかけてきては萬平を翻弄。「人相見」だから顔を見れば運命がわかると、何度も萬平の人相を読み取り、適当なこと(?)を言うシーンは、まるでコントのようでした。

そして野呂(藤山扇治郎)も久々に登場しましたね~。戦争で出征した後の消息がわかっていなかったので、生きていてよかった。それもカレー店を経営しているって、やるじゃん、野呂缶。自慢のライスカレーはコンビーフ入りだし、缶詰の空き缶に花を飾っているし、ホテル時代に缶詰を配っていた名残も!

『まんぷく』はこういった芸の細かさもあって、視聴者の心を掴んでいるだよな~。そうそう世良さんが出産祝いに持ってきた「ウラシマミルク」も歓喜の声が挙がって、Twitter トレンド入りしたし!

そして今年に入り、物語は新しい展開へ。大阪・池田で織物業を営んでいる大鳥勘一(団時朗)が、池田を経済発展させるという目的で信用組合を作ることになり、その理事長に萬平に就任してほしいと申し入れが!

地位や名誉に弱い鈴さんは、「理事長婦人の母」になれることもあってか大賛成で、大鳥さんの申し出に絶妙な合いの手を入れて、萬平を説得。しかし福ちゃんは乗り気ではなく、家族の意見がバラバラ。

福ちゃんに「萬平さんが決めてください」と言われた萬平は困り果て、元証券マンで、金融の世界に詳しい真一(大谷亮平)さんに相談。「やる気次第で世の中の役に立つことができる」という真一さんの言葉が心に響き、理事長を引き受けることを決断。

理事長となって次のステージへ進む萬平さん、あれインスタントラーメンはまだまだ先? 泉大津を離れて「清香軒」のおじちゃんおばちゃんとも疎遠になっちゃったし、萬平と真一が相談した屋台も、ラーメン屋ではなく、おでん屋だし……。どんどんラーメンから遠ざかっていくけれど、大丈夫!?

(文:チンチロ鈴)

* * * * * * * * * * * * * * * * * *
「朝ドラの時間です!」記事一覧

第1週:これぞ朝ドラ、1週目から見どころ満載。実力派揃いで期待度高し
第2週:波乱だらけの2週目。まさか、咲姉ちゃんがっ!?
第3週:拷問シーンにキュンキュンしっぱなし。無事釈放され、「萬平、今日から息子です!」
第4週:浴衣姿の萬平の「おいで」に悶絶! ラブラブの新婚生活から目が離せない
第5週:ようやく戦争が終わった……。→イケメンパラダイスで目の保養!
第6週:ふんどし姿で雑魚寝の“塩軍団”に釘付け! 福ちゃんはついにマネジメント力を発揮 
番外編:『黄昏流星群』がイチオシ! 今からでも間に合う 秋ドラマを独断と偏見でレビュー
第7週:祝「たちばな塩業」初出荷! いっぽう塩軍団には暗雲が……!?
第8週:塩軍団が一緒にいきみ、福ちゃん出産! 萬平さんはついに……
第9週:塩チームVSダネイホンチームの裸対決、軍配は? 源ちゃんの神演技に、母性本能くすぐられっぱなし
第10週:たちばな塩業の男性陣、進駐軍に全員逮捕! 雑居房はイケメンパラダイス
第11週:ダネイホンでいざ東京進出! 鈴観音にくいだおれ萬平、そして衝撃の事件が……
第12週:“東大一”の東太一先生こと菅田将暉がついに登場!
第13・14週:釈放された萬平は次なるステージへ。物語もついに後半戦突入! ★現在の記事
* * * * * * * * * * * * * * * * * *

この記事のライター

小学生の頃に放送されていた『ずっとあなたが好きだった』(1992年)に衝撃を受け、TVドラマ好きに。3姉妹の末っ子のため、チャンネル権争いに負けて号泣することもしばしば。一人暮らしを始めてからは、誰にも邪魔されずテレビ独占で、毎日ドラマ漬けの日々を送る。一番好きな朝ドラは『カーネーション』(2011年下半期)。
twitter:@ChenChiroRin