2018年6月25日 公開
2018年9月28日 更新

格安スマホは本体だけ購入できるってホント? 注意点やおすすめの購入場所を紹介!

格安スマホは本体だけでも購入できるって知っていますか? 本体だけ購入するメリット・デメリット、本体を購入できる場所を紹介します。今の格安スマホに飽きたら本体だけ購入して、利用中のSIMカードを新しい本体に入れればOK! これから格安スマホを使ってみたい方にも役立つ本体の購入方法も解説します。

618 view

格安SIMをすでに契約していて、そろそろ新しい格安スマホに買い替えたいなと考えている方はいませんか? 格安スマホは本体だけ購入できるのか、どこで購入すればよいのかと分からないことばかり……。

これから格安スマホを契約する人も、欲しい組み合わせの端末セット販売がなければ本体と格安SIMを別々に購入することになります。この記事では、本体だけ購入したい方の疑問に分かりやすく回答します。

格安スマホは本体だけでも購入できる!

 (5296)

「格安スマホは格安SIMと一緒にスマホセットで購入しないといけない」と思っている方は多いでしょう。実は、格安スマホも格安SIMも別々に契約、購入できるんです。現在格安SIMを契約していてスマホ本体だけを変えたい方は、わざわざ契約し直さなくても格安スマホが購入できます。

今回は格安スマホの本体だけを購入するメリットや注意点、おすすめの購入場所などを紹介します。

本体だけ購入するメリットは?

まずは格安スマホを本体だけ購入するメリットを紹介します。

あらためてスマホセットを契約する手間がない

格安スマホはMVNOだけではなく、ほかの場所でも自由に購入できます。今使っている格安SIMの契約はそのままで機種を変えたい場合、対応するスマホを購入してSIMのカードを差し替えればOK。本体を購入する前に格安スマホの事業者が公開している動作確認機種をチェックしておくと安心です。

また、対応するSIMカードのサイズが異なる場合はSIMカードを交換してもらう必要がでてくる場合があります。

中古のスマホなら通常よりも安く購入できる

格安スマホを本体だけ購入する場合、オークションや中古スマホ店でも購入できます。中古なら新品よりも安く提供されているので、本体代金の節約になります。目当てのスマホが確実にあるわけではない、壊れてしまったから機種を変えたいときなど、どのスマホでも良いという方ならお得に購入できます。

ただし、中古のスマホは品物によってコンディションが変わってくるので注意が必要です。中古スマホ店の場合は保証が用意されていますが、オークションは慣れていないとトラブルに巻き込まれる可能性があります。中古スマホは信頼できる販売者から購入しましょう。

MVNOでは手に入らないスマホが購入できる

数多くのMVNOが存在していますが、中には自分の欲しいスマホがないこともありますよね。特に少し前のスマホは取り扱い終了になっていて、手に入れるのは難しいでしょう。格安スマホを本体だけ購入すれば、MVNOでは販売されていないスマホを手に入れられます。

また、MVNOのセット販売にはない組み合わせの格安SIMと格安スマホが購入できます。スマホセットの縛りがないので、自由に組み合わせて使えます。

A社のプランやサービスが気に入ったけれど契約したいスマホがB社にある場合、A社を契約後にB社の取り扱っているスマホと同じ機種を本体のみで購入し、SIMカードを差し込んで使うということができます。

本体のみを購入するデメリットも知っておこう!

格安スマホを本体のみで購入する最大のデメリットはスマホセットの特典が受けられないことです。多くのMVNOでは、スマホセットで契約したときにもらえるキャッシュバックやギフト券などの特典を用意しています。

格安スマホの本体と格安SIMを別々に買った場合、スマホセット向けの特典が受けられません。場合によってはスマホセットを購入した方が本体代金がお得になることも。

もちろん目当てのスマホがない場合はわざわざスマホセットで購入する必要はありませんが、特にこだわりがない場合は特典のあるMVNOを検討することをおすすめします。

スマホセットでの特典を用意しているMVNOといえば、楽天モバイルやIIJmioなどです。少しでもお得に契約したい方はこうしたMVNOを選んで契約しましょう。

本体だけ購入する際の注意点

格安スマホを本体だけ購入する際の注意点は、契約している格安SIMにスマホが対応しているか? という点です。格安SIMには、それぞれ対応している回線があります。格安SIMは大手キャリアから回線を借りているので、ドコモやauなど格安SIMによって回線が異なります。

契約している格安SIMの回線とスマホの利用できる回線が異なる場合は通信が利用できない場合があります。対応する回線が異なる場合、SIMロック解除という手続きをすれば使えることもありますが、本体の発売時期によっては対応していない場合があります。

格安スマホを本体だけ購入する前に、自分の利用する格安SIMの事業者の公式サイトで動作確認機種のページを確認しましょう。スマホの本体が利用できるのか、SIMロック解除が必要なのかが記載されています。

格安スマホの本体を購入するおすすめの場所は?

 (5312)

それでは格安スマホの本体を購入するのにおすすめの場所を紹介していきます。それぞれ特徴があるので、どこで購入するのが良いかをしっかり確認しましょう。

MVNO・ショッピングサイトで本体のみを購入する

一部のMVNOではスマホセットではなく本体のみを購入できます。代表的なのがイオンモバイルです。イオンモバイルのオンラインストアではSIMフリー端末を取り扱っているため、自分の欲しいスマホを購入できます。

また、Amazonをはじめとするショッピングサイトでも本体のみを購入できます。通常の定価より安く購入できることも多いため、少しでも安く購入したい方はAmazonなどで検索してみましょう。注意点としては、日本で使えないスマホも含まれていることです。

日本では、電波法により技術基準適合証明等のマーク、通称『技適マーク』が付いているスマホしか利用できません。Amazonなどでは技適マークの付いていない海外のスマホも販売されているので、よく確認してから購入してください。

家電量販店などのオンラインショップなら日本で利用して問題ない機種が販売されているので、心配であればそちらで購入するのもおすすめです。

中古スマホ店で本体のみを購入する

中古の格安スマホを取り扱っているお店でも本体のみを購入できます。

一番のメリットは本体の料金が安いこと。定価よりも安く購入できるのでお得にスマホが使えます。中古スマホ店ではスマホのコンディションがわかる基準を用意していることが多く、傷の度合いがネット通販などでも把握できるようになっています。

中古スマホ店で扱っているスマホの状態が気になり、もっと詳しく見たい場合は店頭に行きましょう。中古スマホ店の多くは実店舗を持っているので、その場でスマホの状態を確認できます。また専門スタッフの知識も豊富なので、スマホについて分からないことがあれば聞いてみましょう。

確実に自分の狙っているスマホがあるわけではないですが、タイミングによってはお得にスマホが購入できます。中古でも構わないという方は中古スマホ店で購入しましょう。

ネットオークション・フリマアプリで本体のみを購入する

中古店よりもお得に本体のみを購入したいなら、ネットオークションやフリマアプリがあります。中古店とは違って個人がスマホを販売しています。中古店は相場によって価格を決めていますが、ネットオークションやフリマアプリは個人が価格をつけていて、価格交渉ができる場合もあり安く手に入ります。

ただし、ネットオークションやフリマアプリは安く手に入る反面デメリットも多い購入方法です。個人が出品しているため、写真だけでは分からないスマホの傷や不具合があるかもしれません。商品の状態が書いてあっても、ほとんどが個人の主観なので場合によっては参考にならないこともあります。

ネットオークションやフリマアプリは最低限の保証しか用意されていないので、慣れていない人はショッピングサイトや中古店で購入しましょう。

格安スマホの本体だけを購入するのは簡単!

格安スマホの本体のみを購入する方法を紹介しました。

格安スマホを使っていて本体だけを変えたくなった、これから格安スマホを買うけれど欲しいスマホセットがない……そんなふうに困っている人は注意点をよく確認して、本体だけの購入を検討してみてください。よりお得に、よりお気に入りのスマホをきっと見つけられるはずです!

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

※画像はイメージです

33 件

毎月のスマホ代、半額にしませんか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

格安スマホにはどんなキャンペーンがあるの? お得な情報を見つけるコツを紹介

格安スマホにはどんなキャンペーンがあるの? お得な情報を見つけるコツを紹介

格安スマホを契約するなら、キャンペーン期間中がおすすめです。格安スマホを提供するMVNOではさまざまなキャンペーンを行っていて、期間中に契約すればいつもよりお得にスマホが手に入ります。この記事では格安スマホのお得なキャンペーン情報をすぐに見つけるコツを紹介します!
格安スマホは端末のみで買える? SIMなし購入のメリット・デメリット

格安スマホは端末のみで買える? SIMなし購入のメリット・デメリット

格安スマホは端末のみでも購入できます。端末のみで購入するときの注意点や事前に確認することをまとめました。端末のみで購入した格安スマホ向けの保証サービスも紹介。また、端末のみでの購入する場合と格安SIMとセットで購入する場合、それぞれのメリット・デメリットを比較して解説します。
MVNO各社の特長を一覧にまとめました! 契約したい格安SIMは?

MVNO各社の特長を一覧にまとめました! 契約したい格安SIMは?

数あるMVNOの中から自分にあった格安SIMを提供している会社を選ぶのは難しいですね。そこで、MVNO各社の特長を一覧で紹介します。魅力的な特長があるMVNOだけを厳選してまとめましたので、これからMVNOで格安SIMの契約を考えている人はぜひチェックしてみてください。
MVNOで端末をセットで購入したい! 取り扱いスマホが多いMVNO

MVNOで端末をセットで購入したい! 取り扱いスマホが多いMVNO

MVNOでは格安SIMとスマホがセットになった端末セットが販売されています。端末セットでは格安SIMと別々に購入するよりもスマホが安く手に入ることがあります。端末セットの取り扱い機種が多くお気に入りの機種を見つけやすいMVNOやセット購入できるおすすめの機種をまとめて紹介します。
おすすめMVNO、ドコモ(docomo)系5社を紹介

おすすめMVNO、ドコモ(docomo)系5社を紹介

大手キャリアの回線を借りて格安SIMを提供するMVNOですが、その中でも特に多いのがドコモ(docomo)回線を使ったMVNO。たくさんあるので、自分に合ったドコモ(docomo)回線のMVNOを選ぶのはなかなか大変です。そこで、特におすすめできる5つのサービスをピックアップ、特徴をまとめました。

この記事のキーワード

この記事のライター

そらとすまほ編集部 そらとすまほ編集部