2018年5月1日 公開
2018年9月26日 更新

格安SIMでiPadは使える? 対応モデルとおすすめSIMを紹介!

iPad利用にオススメの格安SIMを徹底解説! ドコモ、au、ソフトバンクのキャリア版とAppleストアで販売されているSIMフリー版では使えるプランが異なるので、それぞれ比較してみました。iPadで使えるオススメのMVNOも紹介!

82 view
 (2798)

格安SIMでiPadを使う場合に、オススメのSIMカードはあるのでしょうか? iPadがキャリア版かSIMフリー版かで対応プランも違いますし、格安SIMによって月額料金も異なるので、しっかりと使えるSIMカードを選ぶことが重要です。

iPadで格安SIMを使うメリットは?

格安SIMでiPadを使うとお得な理由が主に3つあります。

  • 月額料金が安い
  • 縛りがない
  • 選べるプランが豊富

格安SIMは単純に月額料金が安く、データ通信専用のプランならいわゆる2年縛りのような最低利用期間もほとんどありません。今はたくさんの格安SIMがあり、プランも多くの種類から選べます。この記事で使えるSIMカードからオススメのプランまで簡単に解説していきます。

格安SIMならワンコインから、iPadでインターネットが使える!

 (2802)

格安SIMの1番のメリットは月額料金が安いことです。ドコモ、au、ソフトバンクなどと比較すると圧倒的な安さです。それぞれの金額を比較してみましょう。

例えば格安SIMの1つ「LINEモバイル」が提供しているデータ通信専用プランは、ほぼワンコインの月額料金で使えるようになっています。高速通信が1GB使えて、さらにLINEアプリのメッセージや無料通話の通信量はカウントされないオマケつきです。

(LINEフリープランの月額料金・1GBの場合)

  • 月額料金:540円
  • 月間の高速データ通信容量:1GB
  • LINEの対象機能(無料通話やメッセージ)が通信利用量として消費されない

それに対してドコモでiPadを利用した場合の月額料金といえば、単体で使う場合の基本料金だけで5,940円がかかります。

(ドコモのタブレット向けプラン基本料金・2GBの場合)

  • データプラン(スマホ/タブ)1,836円
  • インターネット接続サービス(spモード)324円
  • パケットパック(データSパック)3,780円
  • 合計 5,940円/月

iPadを単独で使う場合の最安料金を比較してみると、5,000円以上も格安SIMの方が安いのです。月額料金だけでみるなら、格安SIMを選ばない理由がありませんね。

2年縛り・自動更新がない!

 (2805)

大手キャリアのドコモ、au、ソフトバンクと比較して、格安SIMのデータ通信専用プランには2年契約や自動更新がないプランが多いのもメリットです。

例えば先ほど紹介したLINEモバイルのデータ通信プランでは、ドコモやauのプランのような2年縛りがありません(もちろん大手キャリアの契約でも2年契約なしはできますが、その分月額料金は高くなるので、ほとんどの方が2年の自動更新契約に加入しているはずです)。

特にiPadなどのタブレット端末では、

  • 家のWiFiでのみで使うようになったので、SIMカード契約が必要なくなった
  • スマホからテザリングでインターネットに接続するので、iPadの契約はいらない

といったケースもあります。2年縛りで契約の場合、該当期間以外で解約すると1万円ほどの解約金がかかります。気軽に他社の通信サービスに乗り換えたりするには意外と大きな負担ですね。

格安SIMのデータ通信プランなら、ほとんどの場合で縛りがないので、

  • 必要なくなったので解約する
  • 他社のプランの方が良さそうなので、乗り換える

といったことも気軽にできるのが大きなメリットです。「月額料金が安くて縛りもない」というのがほとんどの格安SIMのデータプランに共通しているので、とにかく安く自由にiPadを使いたいという方は、格安SIMを選びましょう。

キャリア版のiPadは格安SIMで使える?

 (2808)

「格安SIMではどのiPadが使えるの?」という質問にも答えましょう。

もともとドコモ・au・ソフトバンクで購入したキャリア版のiPadは、基本的に他社の回線で使えないようにSIMロックという制限がかけられています

例えばドコモ版のiPadはドコモ回線に対する制限はないので、ドコモ回線を利用した格安SIMならそのまま使えます。ただし、他社回線での使用にはロックがかけられているので、au・ソフトバンク回線を利用した格安SIMでそのまま使うことはできません(SIMロックを解除すれば、他社回線の格安SIMでも使える場合があります)。

それぞれのiPadと格安SIMで、使える基本的な組み合わせも紹介しておきましょう。

ドコモ版

ドコモ版のiPadを格安SIMで使いたい場合は、ドコモ回線の格安SIMならそのまま使えます。SIMロック解除をすれば、au・ソフトバンク回線の格安SIMでも多くの場合、問題なく使えます。

  • ドコモ版のiPad → ◯ ドコモ回線の格安SIM
  • ドコモ版のiPad → × au・ソフトバンク回線の格安SIM(SIMロック解除をすれば○)

au版

au版のiPadは、機種によりますので契約したい格安SIMの動作確認のページを事前に必ず確認しましょう。同じau回線の格安SIMであってもSIMロック解除が必要になる場合があります。同様にSIMロックを解除すれば、ドコモ・ソフトバンク回線の格安SIMで使えます。

  • au版のiPad → △ au回線の格安SIM(機種によりSIMロックの解除が必要)
  • au版のiPad → × ドコモ・ソフトバンク回線の格安SIM(SIMロック解除すれば○)

ソフトバンク版

ソフトバンク版のiPadは、そのままソフトバンク回線を利用した格安SIMで使えます。ドコモ系、au系回線の格安SIMで使うには、SIMロック解除が必要です。

  • ソフトバンク版のiPad → ◯ ソフトバンク回線の格安SIM
  • ソフトバンク版のiPad → × ドコモ・au回線の格安SIM(SIMロック解除すれば○)

SIMロック解除のできるキャリア版iPadは?

比較的新しいキャリア版のiPadはSIMロック解除ができるようになっているので、紹介しておきます。古い機種だとできない可能性もあるので確認しておきましょう。

(ドコモ版)

  • 10.5インチiPad Pro
  • 12.9インチiPad Pro
  • 9.7インチiPad
  • 9.7インチiPad Pro
  • 12.9インチiPad Pro(第1世代)
  • iPad mini 4

(au版)

  • iPad Pro 10.5インチ
  • iPad Pro 12.9インチ
  • iPad 9.7インチ
  • iPad Pro 9.7インチ
  • iPad Pro 12.9インチ(第1世代)
  • iPad mini 4

(ソフトバンク版)

  • 10.5インチiPad Pro
  • 12.5インチiPad Pro
  • 9.7インチiPad
  • 9.7インチiPad Pro
  • 12.9インチiPad Pro(第1世代)
  • iPad mini 4

※2018年3月時点の情報

現在は3社ともSIMロック解除に対応しているので、今後発売されてキャリアで取り扱うであろう新型iPadについても、SIMロック解除に対応する可能性は高いでしょう。SIMロック解除については各社条件があるので、公式サイトで確認しておくことをおすすめします。

SIMフリー版iPadは万能

iPadには、Apple Store(アップルストア)で購入できる「SIMフリー版(SIMロックフリー版)」があります。これはWi-Fi + Cellularモデルのなかでも、さきほど説明したSIMロックがかかっていない状態のものです。

iPad Pro - 仕様 - Apple(日本) (2820)

Appleストアで購入できるWi-Fi + CellularモデルのiPadは、SIMロックフリー

SIMロックがかかっていないiPadは回線に対する制限がないので、基本的にはドコモ・au・ソフトバンク系問わず、多くの格安SIMプランで使うことができます。

確実に使うためには「動作確認済み端末」ページを確認しよう

すでに説明したようにドコモ版のiPadはドコモ回線、ソフトバンク版ならソフトバンク回線を利用した格安SIMで使える場合がほとんどですが、実際に使えるかどうか、確実に確認するには、格安SIMの公式サイトに掲載されている「動作確認端末一覧」をチェックするのがおすすめです。特にau版は機種により対応が異なりますので、必ず確認しましょう。

例えばmineoの auプラン(Aプラン)でiPad Pro Wi-Fi + Cellularモデルが使えるか見てみると、データ通信は使えますがテザリングができない、といったことが分かります。

auプラン(Aプラン)動作確認端末一覧 | mineo(マイネオ) (2824)

このようにインターネット通信ができても他の機能が使えなかったりという可能性があるので、利用前にまずは公式サイトで動作確認がとれているか確認しておきましょう。

WiFiモデルのiPadはスマホのテザリングがおすすめ

「iPadで外でもインターネットを使いたいけど、格安SIMが使えないWiFiモデルを持っています」ということなら、スマートフォンのテザリングを活用してみましょう。

テザリングはスマートフォンの通信を利用して、iPadやパソコンでインターネットを使える機能です。例えばiPhoneで格安SIMを使って、そのネットワークを共有してiPadでもインターネットを使うということです。

 (2830)

ただしテザリングを利用すると、スマートフォン側で使っている格安SIMの高速データ通信容量を消費していきます。ですので、大容量のインターネットが使えて月額料金も安い格安SIMで使うのがおすすめです。

iPadにおすすめの格安SIM・MVNOは?

 (2831)

最後に、iPad利用にオススメの格安SIMを紹介します。

LINEモバイル(ラインモバイル)

  • LINEの無料通話・トークが使い放題
  • 「コミュニケーションフリープラン」ならLINE、Twitter(ツイッター)、Facebook(フェイスブック)、Instagram(インスタグラム)が使い放題

LINEモバイルはSNSをたくさん使う方にオススメの格安SIMです。ドコモ回線を利用しているので、ドコモ版のiPadはSIMロック解除なしで使えます。

「LINEフリープラン」は、LINEアプリでの無料音声通話、トーク、画像・動画の送受信、タイムラインの読み込みでデータ通信容量を消費しないお得なプラン。データ通信専用のSIMカードなら月額料金は540円とほぼワンコインで使える安さも魅力です。

「コミュニケーションフリープラン」は、LINEに加えて、Twitter(ツイッター)、Facebook(フェイスブック)、Instagram(インスタグラム)の対象機能の利用でもデータ通信容量を消費しないプラン。月額料金は高速通信容量が3GBの場合で1,198円と安く、SMS機能もついています。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

※画像はイメージです

68 件

毎月のスマホ代、半額にしませんか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

格安SIMでも無料で通話! なるべく電話を安くかける方法は?

格安SIMでも無料で通話! なるべく電話を安くかける方法は?

格安SIMでも、アプリを使えば無料通話ができるって知っていますか? かけ放題や電話料金割引オプションも充実しているので、実は格安SIMの通話サービスって安いんです。今回の記事では、できるだけ安く通話する方法を教えちゃいます!
格安SIMのプランをデータ量別に料金比較! 安い料金でお得に契約しよう

格安SIMのプランをデータ量別に料金比較! 安い料金でお得に契約しよう

少しでも安く格安SIMを利用したいなら契約前の料金比較が大切。格安SIMの月額料金は同じデータ量のプランでもMVNOによって異なります。そこで、この記事では格安SIMのデータ量別に安い料金のMVNOをまとめてみました。自分の必要なデータ量を確認、プランを比較してピッタリの格安SIMを見つけましょう。
格安スマホは端末のみで買える? SIMなし購入のメリット・デメリット

格安スマホは端末のみで買える? SIMなし購入のメリット・デメリット

格安スマホは端末のみでも購入できます。端末のみで購入するときの注意点や事前に確認することをまとめました。端末のみで購入した格安スマホ向けの保証サービスも紹介。また、端末のみでの購入する場合と格安SIMとセットで購入する場合、それぞれのメリット・デメリットを比較して解説します。
iPhoneで使える格安SIMを徹底比較しました!

iPhoneで使える格安SIMを徹底比較しました!

iPhoneの月額料金を安くしたいなら格安SIMに乗り換えを考えましょう。この記事ではiPhoneで使える格安SIMを比較し、乗り換え先の格安SIM選びをサポートします。iPhoneにおすすめの料金プランがあったり、iPhoneをセット購入できる格安SIMも増えてきました。格安SIMに変えて通信費を節約しましょう。
格安SIMでiPhone 6sを安く使いたい!  おすすめMVNOを紹介

格安SIMでiPhone 6sを安く使いたい!  おすすめMVNOを紹介

iPhone 6sが動作確認済みのおすすめ格安SIMを徹底比較! 今使っているiPhoneのまま格安SIMに乗り換えもできちゃう。ドコモ回線だけでなく、au、ソフトバンク回線の格安SIMも紹介します。iPhone 6sでテザリングを利用したいときの注意点もあるので、申し込み前にチェックしておきましょう。

この記事のキーワード

この記事のライター

そらとすまほ編集部 そらとすまほ編集部