2018年10月23日 公開
2019年8月30日 更新

格安スマホデビューにUQモバイル(ユーキューモバイル)がいい5つの理由

初めての格安スマホ、どの会社がいいのか迷いますよね。そんな方におすすめしたいのはUQモバイル(ユーキューモバイル)の格安スマホです。なぜUQモバイル(ユーキューモバイル)がいいのか、5つのメリットからUQモバイル(ユーキューモバイル)の格安スマホの魅力を説明。また、乗り換えのときに気をつける注意点もあわせて解説します。

149 view

初めて格安スマホを使うならUQモバイル(ユーキューモバイル)がおすすめです。たくさんの格安スマホがあるのになぜUQモバイルがおすすめなのか、5つのメリットから格安スマホ初心者にわかりもわかりやすく解説します。

格安スマホを初めてさんにおすすめしたいUQモバイル(ユーキューモバイル)とは?

 (8296)

深田恭子さんら人気女優が登場する印象的なCMが放映され、知名度が高いUQモバイル。初めて格安スマホへの乗り換えをしようとして乗り換え先の候補に考えている方も多いはず。サービス内容の説明の前に、まずはUQモバイルについて簡単に知っておきましょう。

UQモバイルのような格安スマホのサービスを運営する会社の多くはMVNOと呼ばれています。MVNOは自社で通信設備を持たず、ドコモやau、ソフトバンクといった大手キャリアから回線を借りて格安スマホを提供しています。ドコモ回線のMVNOが最も多く、au、ソフトバンクと続きます。最近ではマルチキャリア対応と呼ばれる2つの回線に対応したMVNOも登場しています。

UQモバイルはau回線の格安スマホのみを提供しているMVNOです。実はUQモバイルを運営するUQコミュニケーションズはauと同じKDDIグループの会社。大手通信事業者によるサービスなので、サポート体制なども安心ですね。

格安スマホはネットでの申し込みやサポートが主流ですが、UQモバイルには『UQスポット』という専門のショップがあります。UQスポットはauショップと併設されている場合もあり、ショッピングモールなどにも多くの店舗を構えています。auと連携しているからこそ店舗の拡大や手厚いサポートに期待できますね

UQモバイル(ユーキューモバイル)の格安スマホの5つのメリット!

 (8298)

ここからはUQモバイルをおすすめする理由として5つのメリットを紹介します。UQモバイルの魅力を知れば、いますぐ乗り換えたくなるはず。それではさっそく見ていきましょう!

安定した通信速度で快適に格安スマホが使える

【UQモバイル】最大13,000円キャッシュバックキャンペーン (8315)

UQモバイルはau回線と同じくプラチナバンド(800MHz帯)で人口カバー率は99%以上。auのスマホと同じエリアで利用できます。

しかし、格安スマホで心配なのは通信速度。広告などに書かれている「◯Mbps」といった速度は、あくまでも理論上の最大数値です。実際に使う速度は通信環境や回線の混雑状況で変わります。

多くの格安スマホは利用者が集中する平日の昼休みや通勤のときなどの混雑する時間帯に通信が遅くなることがあります。しかし、UQモバイルは他の格安スマホよりも通信速度が低下することが少ないといわれています。

調査会社などが実際に通信速度を測った結果を見るとUQモバイルの格安スマホは速度のランキングで上位となっていることが多く、UQモバイルの公式サイトでも実速No.1として調査結果を紹介しています。

大手キャリアからMVNOに乗り換える方の不安のひとつとして通信速度の低下があります。UQモバイルなら大手キャリアから乗り換えても快適にスマホが使えそうです。

通話に強いプランがあるからたくさん電話しても大丈夫◎

【UQモバイル】最大13,000円キャッシュバックキャンペーン (8314)

UQモバイルではシンプルなプランのほかに、『おしゃべりプラン』と『ぴったりプラン』という無料通話つきプランが用意されています。それぞれ、利用するデータ通信量にあわせてS/M/Lがあります。

  • おしゃべりプランS/M/L:1回に5分までの通話が回数無制限でかけ放題
  • ぴったりプランS/M/L:一定時間の無料通話つき

おしゃべりプランではすべての通信容量のプランに5分かけ放題がついています。おしゃべりプランに加入するだけで1回5分までの通話が何度でもかけ放題になるので、短い電話をたくさんする方におすすめです。

ぴったりプランではプランごとに一定時間の無料通話が付いています。ぴったりプランLなら最大180分の通話が無料になるので長電話をする方にもおすすめです。

これまで大手キャリアでかけ放題オプションや無料通話分を利用していた方はおしゃべりプランまたはぴったりプランを契約するといいでしょう。格安スマホをよりお得に利用できますよ。

ほかの格安スマホには少ない家族割で2回線以降もお得

格安スマホの基本料金はキャリアのスマホに比べて安いこともあり、基本料金の割引サービスは多くありません。家族割引などの複数回線割引も少ないのが現状ですが、UQモバイルでは『UQ家族割』を提供しています。

UQ家族割は2回線以降のプラン料金を毎月500円OFFにしてくれる割引サービス。格安スマホを個人だけでなく家族で利用する予定のある方はUQモバイルの契約がおすすめです。

auかんたん決済にも対応で大手キャリアのような使い勝手

初めて格安スマホに乗り換えた方は大手キャリアとは違うサービス内容や使い勝手に戸惑うことがあります。通常、大手キャリアと格安スマホには以下のような違いがあります。

  • キャリア決済ができないためアプリの課金がしにくい
  • メールアドレスがなくなる
  • 各種変更の手続きはネットから自分でしなくてはいけない
  • スマホが故障したら自分でメーカーに問い合わせしなくてはいけない

UQモバイルは格安スマホでありながら、これらの問題を気にする必要がありません。UQモバイルではアプリの購入や課金の際にはauかんたん決済を利用できます。メールアドレスについても月額216円のメールサービスに加入すると「〜@uqmobile.jp」のアドレスが発行されます。各種変更手続きや修理受付はイオンなどの商業施設にも多数店舗を構えるUQスポットで対応してくれます。

SIMカードとスマホをセットで購入できる

2018年10月現在UQモバイルでの取扱端末は8機種。最新の人気スマホから定番のスマホ、さらにUQモバイル独自で販売している機種もあります。スマホではなくガラケーを使いたい方向けにケータイも用意されています。

さらに、UQモバイルではiPhoneシリーズを契約可能。iPhone 6sとiPhone SEが用意されているのでiPhoneシリーズを格安スマホとして使いたい方にもおすすめです。

UQモバイルでスマホセットを購入するとマンスリー割が適用されます。マンスリー割はおしゃべりプランまたはぴったりプラン契約で対象となるサービス。毎月の利用料金から一定額が割引されるので、その分お得にスマホを購入できます。

UQモバイルだけの格安スマホ、DIGNO Aが初心者にぴったり

UQモバイル (8313)

  • 安心の日本製スマホ!
  • 防塵・防水、耐衝撃で長く使える!

初めて格安スマホを購入する方におすすめなのがUQモバイルのDIGNO A。このスマホはUQモバイルのみで取り扱っている機種です。KYOCERAによる日本製スマホで防塵・防水、耐衝撃に対応。さらに独自の『ハイブリッドシールド構造』で画面を衝撃から守ってくれます。スマホを落として画面を割ってしまった経験がある方もDIGNO Aなら安心です。

さらに、DIGNO Aはデザインも魅力的。ライトブルーとネイビーという青系の2色が揃っています。前面までカラーリングされていてケースをつけても色合いが分かるようになっているのは嬉しい点。特にライトブルーは格安スマホには少ない爽やかな色合いなので、家族や友達と被りたくない方におすすめです。

UQモバイル(ユーキューモバイル)の格安スマホを使うときの注意点は?

いいところばかりに見えるUQモバイルですが、もちろん注意点も少しだけあります。きちんと確認しておけば大きな問題はありませんので、申し込みをする前にしっかり見て理解しておきましょう。

LINEで年齢認証ができず、ID検索機能が使えない

日常の連絡ツールとしてLINEを活用している方は多いと思います。UQモバイルでももちろんLINEは利用できますが、友達登録に使うID検索機能だけ使えなくなります。

青少年の保護のため、ID検索による友達追加機能を使うには年齢の確認が必要です。LINEの年齢認証にはキャリアから提供されるスマホの利用者情報を使っています。LINEモバイルを除くMVNOはLINEとの情報連携ができないため、格安スマホでは基本的にLINEの年齢認証ができません

とはいえ、ID検索ができないことは大きな問題ではありません。他のLINEの機能はすべて利用できますし、友達登録もQRコードやふるふるでもできます。遠くにいる人と友達登録をしたいなら友達登録用のURLを送れば、1タップで登録できます。

今までのスマホを使いたいなら動作確認端末をチェック

新しいスマホを買わずに今まで使っていたスマホのままUQモバイルに乗り換えるなら、対応機種かどうかを確認する必要があります。対応機種についてはUQモバイル公式サイトの動作確認端末一覧を見ればすぐにわかります。

ドコモやソフトバンクで購入したスマホを使う場合はSIMロック解除手続きが必要です。古いスマホなど、SIMロック解除に対応していない機種は利用できません。SIMロック解除は一定の条件を満たしていればスマホを購入した携帯電話会社で手続きできます。

ドコモやソフトバンクのスマホを使うときのもう1つの注意点は周波数です。SIMロック解除ができても機種が対応する電波の周波数が合わない場合があります。周波数が合わないと通信ができない場合や電波の入りが悪いことがあるので、必ず契約前に動作確認端末を見ておきましょう。

auのスマホであれば、同じau回線なので基本的には電波の周波数はあまり心配しなくても大丈夫。SIMロックについては解除が必要な機種と不要な機種があります。こちらも動作確認端末を見るとわかるでしょう。

周波数やSIMロック解除などがよく分からない方はUQモバイルのスマホセットを契約したほうが安心です。格安スマホのセットならすぐに利用できるようセットアップされた状態で自宅に届きます。

UQモバイル(ユーキューモバイル)を契約するには?

UQモバイルを契約する前に準備したいものをまとめてみました。

  • 本人名義のクレジットカード
  • 本人確認書類
  • メールアドレス
  • MNP予約番号

オンラインで申し込みをする場合、毎月の料金支払に使う本人名義のクレジットカード、運転免許証などの本人確認書類、メールアドレスは必ず用意しておいてください。また、大手キャリアから電話番号をそのままで乗り換える方はMNP予約番号を取得しておきましょう。現在契約中のキャリアのショップやコールセンターで取得できます。

クレジットカードがない方はUQスポットの店頭申し込みなら銀行の預金口座振替でも契約できます。ただし、オンライン限定で実施しているお得なキャッシュバックキャンペーンなどが使えなくなってしまいますので、できる限りオンラインからの申し込みをおすすめします。

初めて格安スマホを契約するならUQモバイル(ユーキューモバイル)で決まり!

おすすめの格安スマホ、UQモバイル(ユーキューモバイル)について紹介しました。

料金は安いのに安定した通信速度で充実のサポートと、キャリアと格安スマホのいいとこどりのようなUQモバイル。初めてキャリアから格安スマホに乗り換える方もUQモバイルならキャリアとの違いで戸惑うことが少ないでしょう。

どの格安スマホにしようか迷っている方は、ぜひ一度UQモバイルの公式サイトで詳しいサービス内容を見てみてくださいね。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

※画像はイメージです

37 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

UQモバイル(ユーキューモバイル)でiPhoneをお得に使う方法を解説

UQモバイル(ユーキューモバイル)でiPhoneをお得に使う方法を解説

格安SIMでiPhoneを利用できるのを知っていますか? 格安SIMでiPhoneを使うと、安くなるのは通信料だけで端末料金は高いというイメージがあるかもしれません。この記事では格安SIMとiPhoneをセットで契約できるUQモバイル(ユーキューモバイル)のプランをご紹介します。
MVNO各社の特長を一覧にまとめました! 契約したい格安SIMは?

MVNO各社の特長を一覧にまとめました! 契約したい格安SIMは?

数あるMVNOの中から自分にあった格安SIMを提供している会社を選ぶのは難しいですね。そこで、MVNO各社の特長を一覧で紹介します。魅力的な特長があるMVNOだけを厳選してまとめましたので、これからMVNOで格安SIMの契約を考えている人はぜひチェックしてみてください。
auのSIMロック解除方法は? お金はかかるの?

auのSIMロック解除方法は? お金はかかるの?

格安SIMでauのスマホを利用するにはSIMロック解除をする必要があったり、費用はかかったりするのでしょうか? この記事を読めば、明日にでもauのスマホで格安SIMデビューできる準備がバッチリです。
格安SIMと大手キャリアは何が違うの? 初心者にも分かりやすく解説

格安SIMと大手キャリアは何が違うの? 初心者にも分かりやすく解説

格安SIMとドコモやauをはじめとする大手キャリアのどこが違うのか実はよく分からない! そんな疑問はこの記事で解決しましょう。これから格安SIMに乗り換えたいなら知っておきたい格安SIMと大手キャリアの違いやそれぞれのメリット・デメリットを詳しく解説します。
格安SIMの料金は銀行引き落としでも支払える!

格安SIMの料金は銀行引き落としでも支払える!

格安SIMはクレジットカードがないと契約できないイメージがありますが、実は格安SIMのなかには銀行引き落としに対応したサービスもあります。銀行引き落としに対応している格安SIMやそれぞれの特長、銀行引き落としの手数料や注意点をまとめました。クレジットなしで格安SIMを契約したいならぜひ読んでみてください!

この記事のキーワード

この記事のライター

そらとすまほ編集部 そらとすまほ編集部