2018年10月3日 公開
2019年8月30日 更新

格安スマホに乗り換えて後悔しないためには? よくある事例と対処法を紹介!

料金が安くなるといわれている格安スマホですが、乗り換えをして後悔しないのか心配。そんな不安を解消! 格安スマホで後悔することが多いポイントを具体的な事例で紹介、どう対処すればいいのか、どんな格安スマホなら大丈夫なのかを解説します。格安スマホに乗り換えてから後悔することがないよう、乗り換えの前にチェックしましょう。

370 view

格安スマホは月額料金の安さが魅力的です。その一方、契約後に後悔する方も増えています。そこで、格安スマホに乗り換えて後悔しないための対処法を紹介します! よくある事例とその対処法をしっかり確認して、納得できてから格安スマホに乗り換えましょう。

格安スマホに乗り換えて後悔した人は多い?

 (7809)

月額料金が安くなったり自分にあったプランが契約できたりと、格安スマホを契約するメリットはたくさん。各社のCM放映もあり、少しずつ知名度が高くなってきました。これらのメリットに惹かれて契約したけれど、実際に使ってみたらキャリアのスマホとは違いがあり、不満を持ったり後悔したという方もいるようです。

こんなはずじゃなかったのに!“格安スマホ”のトラブル-...

こんなはずじゃなかったのに!“格安スマホ”のトラブル-料金だけではなく、サービス内容や手続き方法も確認しましょう-(国民生活センター

格安スマホの利用者の拡大とあわせて、国民生活センターや消費生活センターへの相談も増えています。国民生活センターの公表している情報によると、格安スマホに関する相談件数は年々増加し、2016年度は前年比で約2.8倍になりました。

あわせて公表されている相談事例からみる特徴では、問い合わせ窓口や故障時の対応、メールアドレスに関する問題などの「今までの携帯電話会社とサービスが異なることによるトラブル」、SIMロック解除など「端末とSIMカードを別々に購入することで発生するトラブル」といった内容があげられていました。

格安スマホに乗り換えて後悔する原因の多くはキャリアのスマホと格安スマホの違いを理解していないこと。事前に格安スマホのメリット、デメリットを知っておけば後悔せずに済むでしょう。

今までのキャリアでスマホを使うのと格安スマホはどんなところが違うのかを知って準備をしていれば、多くのケースでトラブルを回避できます。月額料金が抑えられるという大きなメリットのある格安スマホを活用するため、まずはよくある事例と対処法を知っておきましょう。

格安スマホで後悔しないために知っておきたいこと

格安スマホで後悔している多くの方はキャリアのスマホのように格安スマホが使えると思っています。実は、キャリアのスマホと格安スマホではさまざまな点が異なります。

まずは通話に関して。キャリアでは電話の完全かけ放題オプションが用意されているので、通話料金を気にせずに誰にでも通話できます。

一方、格安スマホで完全かけ放題がある会社はわずか。5分や10分のかけ放題は多くの格安スマホで提供されていますので、完全かけ放題にこだわらなければ選択肢はたくさんあります。他にもキャリアのスマホと格安スマホではオプションやサービスなどに違いがあります。

続いて、サポート体制に関して。これまで、なにかわらないときの質問や変更手続きのときにドコモショップなどのキャリアショップを利用していた方は多いはず。スタッフに相談しながら手続きができてとても便利ですよね。

一方、格安スマホを提供するMVNOではショップがない場合があります。また、機種の故障時には基本的に自分でメーカーと直接やり取りをしなくてはいけなかったりと、キャリアのスマホを使う場合とはサポート体制が違うのです。

格安スマホで後悔!よくある事例と対処法を紹介

 (7816)

それでは、よくある事例を見ながら格安スマホで後悔しないための対処法を紹介しましょう。これから格安スマホに乗り換えを考えている方は一度チェックしておくと安心できるはず。

事例1.通話を多く利用するのに格安スマホにかけ放題プランがない

大手キャリアを契約しているときに通話をメインにスマホを使っている方もいるのでは。時間無制限で国内通話がかけ放題になるプランを契約していれば、いつでも何時間でも通話することができたと思います。そんな方は大手キャリアから格安スマホに乗り換えるときに、かけ放題がなくて困ってしまうことがあります。

節約のために格安スマホに乗り換えるのに、かけ放題なしの格安スマホにしたことで高額な通話料がかかってしまっては意味がありません。

☆対処法☆:かけ放題のある格安スマホを選べば後悔しない

かけ放題を提供している格安スマホのサービスを選びましょう。特に次にあげる3サービスはかけ放題オプションが充実しているのでおすすめです。

  • IIJmio(みおふぉん)
  • OCN モバイル ONE
  • Y!mobile

IIJmioには5分までの国内通話と10分までの国内通話がそれぞれ回数無制限でかけ放題になる2種類のかけ放題オプションが用意されています。同一IDの家族間の通話なら通常は5分のかけ放題が10分、10分のかけ放題が30分までと、1回の通話時間が長くなります。家族での通話が多い人にはピッタリの格安スマホです。

OCN モバイル ONEには10分かけ放題のほかに、その月に電話をかけた相手のうち国内の上位3番号への通話料が無料になるトップ3かけ放題があります。恋人や友達、実家の家族といった特定の相手にのみ長時間電話をかけるなら、時間も回数も無制限の完全かけ放題と同じ感覚で使えます。電話をかける相手が限られているならトップ3かけ放題オプションを利用するといいでしょう。

Y!mobileには時間も回数も無制限の完全かけ放題があります。他の格安スマホより基本料金は少し高めですが、通話が多い方ならY!mobileにのほうが安くなることも。使い方にあわせて選びましょう。

事例2.格安スマホに変えてキャリアメールが使えなくなった

最近はLINEなどのSNSが連絡手段の主流になってきましたが、大手キャリアのキャリアメールを使っている方もいるでしょう。キャリアメールとは、ドコモやau、ソフトバンクなどから発行される「@docomo.ne.jp」などがついた固有のメールアドレスのことです。格安スマホに乗り換えをするとキャリアは解約になるので、メールアドレスも使えなくなります。

☆対処法☆:メールアドレスが発行される格安スマホを使うかフリーメールを使う

キャリアメールはキャリアの契約がないと使えないサービスです。メールアドレスが使いたい場合はメールアドレスを発行してくれるY!mobileやUQモバイルの格安スマホを使うといいでしょう。Y!mobileは追加料金なしで、UQモバイルは月額216円のメールサービスに加入することでメールアドレスが発行されます。

格安スマホのメールサービスがキャリアメールと違うのは、さまざまなサービスで携帯メールとして認識されない場合があること。

例えば、迷惑メールフィルターで携帯メール以外を拒否にしていると格安スマホのメールアドレスからのメールは届かないことがあります。ほかにも、携帯メールの入力が必要なWEBサービスなどに登録できない場合も。一部サービスではY!mobileのメールアドレスは携帯メールとして認識されることがあるので、心配であればY!mobileがおすすめです。

乗り換え前には念のため、今利用しているサービスやこれから使いたいサービスで携帯メールの登録が必要かを調べておきましょう。

もうひとつ、メールアドレスを入手する方法にフリーメールがあります。Gmail(ジーメール)やYahoo!メールは無料で使えるメールサービス。通信契約と紐づいていないので、次回またスマホの乗り換えをしてもそのまま使えます。スマホ料金の見直しや乗り換えを今後もしていくのならフリーメールを利用したほうが便利です。ただし、携帯メールが必要なサービスはやはり利用できない点だけ注意しましょう。

事例3.格安スマホに変えたらキャリアショップのような店舗がなかった

格安スマホを契約して、わからないことを近くのショップに相談しに行こうと調べたらショップ自体が存在していなくてびっくりすることがあります。大手キャリアでは全国各地にキャリアショップがあるので当たり前のように店舗を利用していたと思います。

一方格安スマホでは、会社によっては店舗がないこともあります。サポート窓口が電話やチャットのみの場合、大手キャリアと同じ感覚で利用できないという点は不便です。しかし、その分のコストを削ってスマホ料金が安くなっていると思うと仕方ないところもあります。

☆対処法☆:店舗のある格安スマホを選べば困ったときも安心

以前は格安スマホというと店舗がないのが普通でしたが、最近は格安スマホでも店舗を構える会社が増えてきました。ソフトバンクショップと併設されていることも多いワイモバイルショップやショッピングモールにも店舗を構えるUQモバイルのUQスポットを見かけたことがある人もいるでしょう。

また、イオンモバイルでは全国200店舗以上もあるイオンがショップの役割を果たします。購入後のサポートが心配なら、格安スマホを購入する前に店舗の有無を確認しておきましょう。

事例4.格安スマホは通信速度が遅くて使いづらい

大手キャリアから格安スマホに乗り換えて使いづらいと感じている人がいるならば、原因の1つに通信速度の低下が考えられます。

格安スマホの多くは大手キャリアから回線を借りてサービスを提供しているので、回線の品質自体は大手キャリアと変わりません。しかし、借りている回線に対して利用者が多くなると通信速度が低下してしまうことがあるのです。

利用が集中する平日の昼や夕方などは特に通信速度が低下することが多く、ストレスを感じる場合があります

☆対処法☆:通信速度の評判が良い格安スマホを選ぼう

格安スマホの通信速度は実際に利用してみないとなかなかわからないもの。通信速度が心配な人は契約前に利用者の口コミや調査会社による調査結果などをしっかり調べて契約すれば安心です。通信速度が気になる方におすすめの格安スマホのサービスを2つ紹介します。

1つはUQモバイル。調査会社の計測する通信速度ランキングで上位になることが多く、公式サイトでも「通信速度 実速 NO.1!」をうたっています。また、契約をする前に無料で15日間借りてお試しができる制度もあります。どのくらいの通信速度になるのか気になるならUQモバイルを検討してみましょう。

もう1つおすすめしたいのはLINEモバイルです。ソフトバンク回線では「格安スマホ最速チャレンジ」として、混雑時でも1Mbps以上の通信速度のキープにチャレンジしています。速度計測の結果も公式サイトで公開されていて、高速通信が維持できていることがわかります。

事例5.故障したときのサポートが少なかった

格安スマホに乗り換えて数カ月後のある日、不意にスマホを落としてしまい画面が破損。さっそくサポートに問い合わせたけど端末の補償サービスに加入していなかったためスマホを買い換えることになってしまった、というのも起きやすいトラブルの1つ。

格安スマホの契約はインターネット上から自分で手続きをすることが多く、プランやサポート、オプションなども基本的には自分で考えて契約する必要があります。

また、故障や水没などの補償サービスは格安スマホのサービスを提供する会社によって内容がちがいます。補償サービスのオプションがない会社、契約時に買ったスマホだけ補償サービスに加入できる会社、別に購入したスマホでも補償サービスに加入できる会社などのように加入条件も違いますし、補償の範囲も違います。

☆対処法☆:契約の前にスマホの補償サービスを確認しよう

最近では多くの格安スマホの会社で、故障や破損をしても安心の補償サービスを用意しています。人気のLINEモバイルやmineoなどでも補償サービスがあるので、チェックしてみましょう。

月額のオプションサービスで、トラブル時に安く機種の交換などできます。交換における自己負担金は事故の回数によって違うことがあります。交換回数の上限も格安スマホを提供する会社によって異なるため、加入前にどのような内容なのかを確認しましょう。契約時以外は加入できないサービスもあるので、必ず契約前に確認するのがポイントです。

格安スマホで後悔しないために対処法を知っておこう!

格安スマホに乗り換えて後悔しないための対処法を紹介しました。デメリットやその対処法を事前に知っておけば格安スマホへ乗り換えも安心です。

格安スマホに変える前に知っておいたほうがいい注意点はありますが、それでもやはり格安スマホには毎月の料金が安くなるという大きなメリットがあります。ショップで相談したいなら店舗が近くにある会社、ネットをサクサク使いたいなら通信速度が速い会社、というように使い方にあわせてどの格安スマホを選ぶかを決めればきっと快適に使えますよ。

記事を参考に、ぜひ後悔しない快適な格安スマホを見つけてください!

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

※画像はイメージです

46 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

格安SIMでも無料で通話! なるべく電話を安くかける方法は?

格安SIMでも無料で通話! なるべく電話を安くかける方法は?

格安SIMでも、アプリを使えば無料通話ができるって知っていますか? かけ放題や電話料金割引オプションも充実しているので、実は格安SIMの通話サービスって安いんです。今回の記事では、できるだけ安く通話する方法を教えちゃいます!
格安スマホを契約するメリット・デメリットは? 申込前に確認すべきこと

格安スマホを契約するメリット・デメリットは? 申込前に確認すべきこと

格安スマホを契約するメリット・デメリットは何でしょうか? 格安スマホの契約前に確認しておきたいこと、注意しておきたいことをまとめてみました。格安スマホを契約すべき最大の理由は月額料金の「安さ」と、選べる「柔軟性」。どんなサービスがあるのかを比較して自分にぴったりな格安スマホを契約しましょう。
格安SIMでiPhone 6sを安く使いたい!  おすすめMVNOを紹介

格安SIMでiPhone 6sを安く使いたい!  おすすめMVNOを紹介

iPhone 6sが動作確認済みのおすすめ格安SIMを徹底比較! 今使っているiPhoneのまま格安SIMに乗り換えもできちゃう。ドコモ回線だけでなく、au、ソフトバンク回線の格安SIMも紹介します。iPhone 6sでテザリングを利用したいときの注意点もあるので、申し込み前にチェックしておきましょう。
「SIMのみ」で契約できるお得な格安SIM・MVNOは?

「SIMのみ」で契約できるお得な格安SIM・MVNOは?

MVNO・格安SIMはSIMのみで契約できるサービスがほとんど。SIMカードだけの契約なら以前利用していたスマホを再利用することで初期費用を抑えたり、自分の好きな機種を用意できるのがおすすめポイントです。メリット・デメリットを確認して、自分に合ったプランを選んでみましょう!
MVNOにデメリットはある? 契約前に知っておきたい10のこと

MVNOにデメリットはある? 契約前に知っておきたい10のこと

MVNOや安いけれどデメリットがあるのでは? と不安な方は多いはず。もちろんMVNOにはメリットだけでなくデメリットもあります。この記事ではMVNOのデメリットとどうすればそれを解消して快適に使えるかを解説しています。これから乗り換える方は事前に確認しておきましょう。

この記事のキーワード

この記事のライター

そらとすまほ編集部 そらとすまほ編集部