2018年7月8日 公開
2018年10月1日 更新

格安スマホの機種変更は簡単! 3つの方法と注意点を大解説

格安スマホって機種変更はできるの? そんな疑問を解決します。格安スマホで機種変更をする3つの方法とそれぞれの注意点を解説。利用期間や欲しい機種、手続きの手軽さを比較すれば自分にぴったりの方法が見つかります。確認して新しい機種をお得に手に入れましょう。

5,810 view

今使っている格安スマホもそろそろ古くなってきたから、機種変更したい……。でも格安スマホからの機種変更は初めてでどのように手続きをすればよいか分からない、とお困りではありませんか?

本記事では、格安スマホの機種変更方法についてどのような方法があるのかをやさしく解説します。3パターンの方法を紹介しますので、自分にどの方法が向いているのかを確認して、無事に機種変更が済ませられるようにしましょう。

そして、ぜひお気に入りの新しい格安スマホをゲットしてくださいね。

格安スマホの機種変更3パターン

 (5908)

格安スマホの機種変更には、どのような方法があるかご存知でしょうか。格安スマホの機種変更には大きく分けて3パターンがあります。

1.MNP(モバイルナンバーポータビリティ)または新規契約で機種変更
2.格安スマホ事業者が用意している機種変更サービスを利用
3.家電量販店やネットでSIMフリーの機種だけを購入

すべての方法を知っていましたか? これらの方法はどれも長所と短所がありますが、結論から言うと、もっともおすすめすなのが1の「MNPまたは新規契約で機種変更」です。

ご紹介した機種変更の方法に、それぞれどのような特徴があるのかを見ていきましょう。

1.MNPまたは新規契約で機種変更

イチオシの方法は、MNPまたは新規契約での機種変更です。MNPとはMobile Number Portability(モバイルナンバーポータビリティ)の略で、携帯電話番号はそのままで他社に乗り換えられるサービスのことを指します。

2.格安スマホ事業者が用意している機種変更サービスを利用する

2番目におすすめなのは、格安スマホ事業者が用意している機種変更サービスです。他社に乗り換えずに機種変更をするパターンは、比較的多くの人が取る方法です。

3.家電量販店やネットでSIMフリーの機種だけを購入

家電量販店やネットでSIMフリーの機種を購入することでも格安スマホの機種変更は可能です。面倒な契約などの手続きが要らず、気に入った機種を購入すればいいので、もっともお手軽な方法といえるでしょう。

格安スマホの機種変更パターンを簡単に説明しました。さらにそれぞれの方法を詳しく解説しながら、それぞれのおすすめポイントや注意点についても整理していきます。

1.MNPまたは新規契約で機種変更する方法と注意点

MNPまたは新規契約で機種変更する方法がイチオシの理由は、乗り換えキャンペーンなどをうまく利用することで、格安スマホの機種変更でもっともお金のかかる端末代金を安く抑えられるためです。

ただし、契約のタイミングで違約金や手数料が発生するなど、いくつか注意点があります。賢く格安スマホを機種変更するために、機種変更のタイミングなどを確認していきましょう。

MNPまたは新規契約での機種変さらにおすすめの事業者は取扱機種が多い楽天モバイルやDMM mobile、BIGLOBEモバイルです。特に、楽天モバイルではキャッシュバックなどのキャンペーンがよく行われていますので確認してみましょう。

他のMVNOに乗り換えたいならMNPで機種変更

お得なキャンペーンをやっているMVNOへの乗り換えとあわせて機種変更をしたいなら、MNPがおすすめです。各社の乗り換えキャンペーンをしっかりチェックしてよりお得な会社へ乗り換えましょう。

解約の違約金が煩わしい場合は新規契約もあり

MVNOが提供する音声通話つきのプランには通常最低利用期間と違約金が設定されています。最低利用期間に満たない場合は違約金が心配です。最低利用期間の満了まであとわずかなのであれば、乗り換えをせずに違約金が安くなってから解約して新規契約するという手もあります。

ただし、その場合は電話番号が変わってしまうので注意が必要です。新規契約の場合もさまざまなキャンペーンがありますので、こまめにチェックしましょう。

手数料がかかることに注意

違約金以外にもMNPで乗り換える際にはMNP転出手数料や、乗り換え先での契約事務手数料が必要です。本当にお得な機種変更ができるのか、見落としがないよう手数料をしっかり確認しましょう。

端末は分割購入だと割高の場合があるので注意

新規契約や乗り換えで機種も同時購入するときには、一括購入と分割購入の値段をよく確認してください。分割購入が割高になっている場合があります。できれば一括購入がおすすめです。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

※画像はイメージです

51 件

毎月のスマホ代、半額にしませんか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

格安SIMで機種変更はできる? おすすめの方法3つを解説

格安SIMで機種変更はできる? おすすめの方法3つを解説

格安SIMでも新しいスマホへの機種変更が可能です! スマートフォンの買い増しに対応しているサービスもありますが、より多くの選択肢から選ぶなら自分でSIMフリースマホを購入・もしくは他社へMNPでの乗り換えもアリかも。格安SIMでよりおトクに機種変更する方法を紹介します。
ドコモ(docomo)から格安スマホへ乗り換えるには? 手順と注意点を紹介

ドコモ(docomo)から格安スマホへ乗り換えるには? 手順と注意点を紹介

ドコモ(docomo)から格安スマホへ乗り換えよう! 電話番号をそのまま引き継ぐ「MNP」の手続きは誰でも簡単なので、初めて乗り換える人も安心です。格安SIMへ移行する前の注意点と対策もまとめたので、事前にしっかり確認してお得な格安スマホに変更しましょう。
格安SIMでiPhone 6sを安く使いたい!  おすすめMVNOを紹介

格安SIMでiPhone 6sを安く使いたい!  おすすめMVNOを紹介

iPhone 6sが動作確認済みのおすすめ格安SIMを徹底比較! 今使っているiPhoneのまま格安SIMに乗り換えもできちゃう。ドコモ回線だけでなく、au、ソフトバンク回線の格安SIMも紹介します。iPhone 6sでテザリングを利用したいときの注意点もあるので、申し込み前にチェックしておきましょう。
「SIMのみ」で契約できるお得な格安SIM・MVNOは?

「SIMのみ」で契約できるお得な格安SIM・MVNOは?

MVNO・格安SIMはSIMのみで契約できるサービスがほとんど。SIMカードだけの契約なら以前利用していたスマホを再利用することで初期費用を抑えたり、自分の好きな機種を用意できるのがおすすめポイントです。メリット・デメリットを確認して、自分に合ったプランを選んでみましょう!
MVNOにデメリットはある? 契約前に知っておきたい10のこと

MVNOにデメリットはある? 契約前に知っておきたい10のこと

MVNOや安いけれどデメリットがあるのでは? と不安な方は多いはず。もちろんMVNOにはメリットだけでなくデメリットもあります。この記事ではMVNOのデメリットとどうすればそれを解消して快適に使えるかを解説しています。これから乗り換える方は事前に確認しておきましょう。

この記事のキーワード

この記事のライター

そらとすまほ編集部 そらとすまほ編集部