2018年4月18日 公開
2019年8月30日 更新

au回線で契約できる格安スマホのおすすめはコレ! auを使っていた人の乗り換えも安心◎ 

これまでauを使っていたけど、そろそろ格安スマホに乗り換えたいという人は多いのでは。格安スマホのなかにはau回線を使っているものがあり、条件によっては今のスマホのまま乗り換えることができます。この記事では格安スマホとau回線について徹底紹介。おすすめのMVNOも紹介するのでぜひチェックしてください!

375 view

これまでauを使っていたけれど格安スマホへ乗り換えを考えている、という人は多いはず。auから初めて格安スマホに乗り換えるときには疑問も多いですよね。この記事ではau回線の格安スマホについて解説します。少しでも疑問がある人はぜひ読んで、参考にしてみてください。

格安スマホをau回線で契約できるって本当?

 (1546)

格安スマホは、MVNOと呼ばれる事業者がドコモやauなどの大手通信キャリアの設備や通信回線を借りて提供するサービス。自社で設備を持たないことで安い料金でスマホが使えるようになっています。

ドコモの設備を使う事業者が多いためドコモ回線が主流のように言われていますが、実はau回線の契約ができる格安スマホもあります。auからの乗り換えのときはau回線を提供しているMVNOがおすすめです。

au回線を利用するメリットは、今使っているスマホを引き継いで使えること。動作確認がとれているauのスマホなら、乗り換えた後もそのまま使うことができます◎

先ほども少し触れましたが、ほとんどのMVNOが提供している回線はドコモのものです。元々ドコモを使っていた人は乗り換え後も問題なく現在のスマホを使える場合がほとんどですが、他のキャリアを使っていた人で今のスマホをそのまま使いたい場合は、できれば同じ回線のMVNOに乗り換えたいところ。

au回線のみを提供しているMVNOは少ないですが、ドコモ回線とau回線のどちらかが選べるプランを用意しているMVNOが増えてきました。今のスマホをそのまま使いたいauユーザーは、この記事でau回線を扱うMVNOについて知っておきましょう。

auのスマホを引き継ぎたい人はどうすればいいの?

  1. MVNOのサイトで動作確認済み端末か確認
  2. 問題なければau回線のMVNOに乗り換え

現在auを使っていてこれから乗り換えを考えている人は、上記の手順で乗り換えることをおすすめします。

まず、気になるMVNOの公式サイトで動作確認端末を確認します。公式サイトないから探せるので事前に必ずチェックしましょう。

ここで、自分のスマホが乗り換えたいMVNOに対応しているか確認してみてください。特にau製品は古いスマホの場合、対応周波数の関係で利用できないこともありますので注意が必要です。また、機種によっては乗り換えの際にSIMロック解除の手続きが必要な場合があります。MVNOの動作確認のページに記載があるので確認しましょう。

スマホにはSIMカードという電話番号などの情報が記録されたICカードがはいっています。SIMロック解除はau以外の会社が発行したICカードを認識できるようにする手続きです。オンラインやauショップで簡単にできるので、解除が必要とかかれていても心配しなくて大丈夫。

ここまで確認したら、さっそくau回線のMVNOへの乗り換え手続きをはじめましょう。あとは契約後にMVNOから送られてくるSIMカードをスマホに挿入して初期設定を行えば、そのまま引き継いでスマホが使えるようになります。

新たにスマホを購入したい人

  • 新品の場合:MVNOのスマホセットを購入する
  • 中古の場合:動作確認端末を確認して購入する

MVNOへの乗り換えを機にスマホを新しくしたい人は、MVNOのスマホセットを購入しましょう。au回線のMVNOではスマホセットを提供しているので、好みのスマホを選んで契約できますよ。セット購入なら初期設定などをすべて終えた状態で届けてくれるため、わずらわしい設定をする必要はありません。

オークションや中古スマホ店で安くスマホを買う場合は、必ずau回線のMVNOでの動作確認が行われたスマホか確認しましょう。こちらもMVNOの公式サイトで動作確認端末ページを見れば分かります。その他にも元の使用者が機種代金の支払いを終えているかどうかも、その中古スマホを使えるかの重要なポイント。前の利用書が機種代金をきちんと支払っていないと、購入後に利用制限がかかってスマホが使えなくなってしまう場合があります。

初めて格安スマホを購入する人にはおすすめできない方法ですが、どうしても中古がいい場合は事前に調べてから購入しましょう。

おすすめのau回線MVNOはこの3つ

 (1548)

  • UQモバイル
  • mineo
  • BIGLOBEモバイル

それでは、au回線のMVNOを紹介します。au回線を提供しているMVNOはドコモ回線に比べると少ないですが、少しずつ増えています。その中でおすすめの会社をまとめてみました。auから乗り換えて使いたい人は参考にしてみてください◎

UQモバイル(ユーキューモバイル)

「UQモバイル」は、auと同じKDDIグループのMVNO。CMも人気で、au回線のMVNOといえばまずはUQモバイルの名前が挙がるくらい有名です。通信の速さに定評があり、MVNOの中ではトップクラスの快適さです。

auから乗り換えた際に「@ezweb.ne.jp」というメースアドレスは使えなくなってしまいますが、UQモバイルでは「@uqmobile.jp」というメールアドレスを月額216円で提供しています。PCメールやフリーメールと違って迷惑メール扱いされずキャリアメールのような感覚で使えるので、auのような大手キャリアと同じ感覚で使いたいならおすすめです。

●UQモバイル(ユーキューモバイル)のプランは?

  • おしゃべりプラン(5分かけ放題付き):S/M/L
  • ぴったりプラン(無料通話分付き):S/M/L
  • データ高速プラン:3GB
  • データ無制限プラン:無制限

UQモバイルには5分かけ放題の付いたおしゃべりプラン、無料通話付きのぴったりプランがあります。どちらも高速データ通信の容量によってS/M/Lが用意されていて、それぞれ2GB/6GB/14GBとなっています。また、ぴったりプランの場合はそれぞれ無料通話分が60分/120分/180分付いています。自分の利用にあったものを選択しましょう。 ただし、キャンペーンが終了する2年後は通信容量・無料通話分が半減しますので注意しておきましょう。

また、あまり通話をしない人やタブレットなどを2台目で使いたい人向けに、毎月3GBのデータ高速プランと、最大500kbpsと少し低速の通信速度で使えるデータ無制限プランもあります。どちらも音声通話機能を付けることができますが、無料通話分などはないので通話をよくする人はおしゃべりプランかぴったりプランがおすすめです。 iPhone SE/6sも取り扱いがありますので、買い替えたいという人にもおすすめです。

mineo(マイネオ)

「mineo」もUQモバイル同様にCMで話題のMVNOです。利用者にとってお得なサービスが多く、初心者でも使いやすいです。なかでも、mineoのコミュニティサイトであるマイネ王は、Q&Aで質問したり掲示板で相談したりできるため、格安スマホ初心者の強い味方になってくれます。

その他にも、パケットギフトやパケットシェア、フリータンクといった利用者間でデータ通信量を分け合えるサービスがいくつかあるので、多く使ってしまった月は誰かからデータ量をもらい、余った月は誰かにデータ量を渡すこともできます。マイネおみくじを引くと通信容量がもらえる、といったちょっと嬉しいサービスも◎  mineoでは、プランに記載されている量以上にデータ通信を使えるんです。

●mineo(マイネオ)のプランは?

  • Aプラン:500MB
  • Aプラン:1GB
  • Aプラン:3GB
  • Aプラン:6GB
  • Aプラン:10GB
  • Aプラン:20GB
  • Aプラン:30GB

mineoでは、DプランとAプランを用意。au回線を使ったプランのことをAプランと言います。毎月のデータ量別に7つのプランが用意されており、自分のスタイルにあったプランを選べます。

Dプランに比べ、Aプランの方が若干月額料金が安いのも嬉しいポイント♪ AプランではSMSの利用料金が別途かかることもありません。同じ通信容量でも大手キャリアより安くなることが多いので、まずはこれまで使っていたのと同程度のプランを選んでみましょう。

BIGLOBEモバイル(ビッグローブSIM)

「BIGLOBEモバイル」は豊富なキャンペーンが魅力的なMVNOです。キャッシュバックキャンペーンを上手に利用すれば、他のMVNOよりも安く契約できることもあります。

また、オプションも見逃せません。「エンタメフリー・オプション」というオプションでは、YouTubeやGoogle Musicなど対象のサービスの通信容量がカウントフリー、つまり使い放題になります。特定のサービスでの通信使用量が多い人におすすめです。

●BIGLOBEモバイル(ビッグローブSIM)のプランは?

▼セレクトプラン
  • タイプA:1GB(音声通話SIMのみ)
  • タイプA:3GB
  • タイプA:6GB
  • タイプA:12GB
  • タイプA:20GB
  • タイプA:30GB
▼スマホまる得プラン(音声通話SIMのみ)
  • Sプラン:1GB
  • S+プラン:3GB
  • Mプラン:6GB
  • Lプラン:12GB
  • 2Lプラン:20GB
  • 3Lプラン:30GB

BIGLOBEモバイルでは、データSIM(SMS機能付き)と音声通話SIMを取り扱っており、セレクトプランでは1GBのみ音声通話SIMだけ契約できます。タイプAではSMS料金がプラン料金に含まれているので、データ通信専用SIMは存在しません。 セレクトプランで注目したいのは12GBのデータ容量! 他のMVNOにはあまり見られないデータ容量なので、もしキャリア契約時点で同じくらいのデータ量を使っている場合はこちらのプランがおすすめです。

また、2018年2月から提供開始された「スマホまる得プラン」は、対象端末のセット購入+音声通話SIM+通話パック60もしくは3分かけ放題がセットになった新プランです。ちなみに2018年3月時点で対象となっているスマホはほとんどがタイプA(au回線)で、iPhone SE/6sも取り扱いがあります。もし新しくスマホの購入を考えている人は検討してみてくださいね。

au回線で格安スマホを快適に利用しよう!

au回線で格安スマホが使えるおすすめのMVNOを紹介しました。格安スマホに乗り換える前には必ず各MVNOの動作確認端末しっかりと確認しましょう。

今までauのスマホを使っていた人はこれを機会に格安スマホに乗り換えれば、毎月の月額料金が安くなってとってもお得ですよ◎

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

※画像はイメージです

25 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

auのSIMロック解除方法は? お金はかかるの?

auのSIMロック解除方法は? お金はかかるの?

格安SIMでauのスマホを利用するにはSIMロック解除をする必要があったり、費用はかかったりするのでしょうか? この記事を読めば、明日にでもauのスマホで格安SIMデビューできる準備がバッチリです。
MVNOでau回線を提供している主要5社を比較してみた!

MVNOでau回線を提供している主要5社を比較してみた!

MVNOが提供する格安SIMにはドコモ回線やau回線、ソフトバンク回線の3種類があります。この記事はau回線のMVNOをピックアップ、人気サービスの特長をまとめました。au回線のMVNOが増えてきたので、auから格安SIMに乗り換えたい人は確認してみてください。
auのiPhoneにおすすめの格安SIMは? 乗り換え方法や注意点も解説

auのiPhoneにおすすめの格安SIMは? 乗り換え方法や注意点も解説

auから今のiPhoneはそのままで格安SIMに乗り換えたい、そんな方のために格安SIMを選ぶポイントをまとめました。乗り換えの前に知っておきたい注意点やおすすめのMVNOもあわせて紹介しますので、auから乗り換えを考えている人はぜひ読んでみてください。
auから格安スマホに乗り換えたい……今のスマホはそのまま使えるの?

auから格安スマホに乗り換えたい……今のスマホはそのまま使えるの?

auから格安スマホへの乗り換えならau回線のMVNOがおすすめ。au回線のMVNOを選ぶメリットや、今のスマホのまま乗り換える方法を初心者にもわかりやすく解説します。はじめてauから格安スマホに変えてみようと思っている人は参考にしてみてください。
【初心者必見】格安SIMはどこがいいか分からない? おすすめはこれ!

【初心者必見】格安SIMはどこがいいか分からない? おすすめはこれ!

たくさんの格安SIMから自分に合ったMVNOを見つけるのは難しいですよね。特に初めて乗り換える方にとっては格安SIMはどこがいいか選ぶのは大変。そこで、この記事ではおすすめのMVNOをまとめて紹介します。初心者にも分かりやすく特長をまとめたので、格安SIMを選ぶ際にどこがいいか迷っている人は参考にしてみてください!

この記事のキーワード

この記事のライター

そらとすまほ編集部 そらとすまほ編集部