2018年3月9日 公開
2019年8月30日 更新

通話料をお得に!格安スマホのかけ放題なら毎日の電話も問題ナシ◎

格安スマホを通話メインで使う人にとって気になるのが通話料です。実は、格安スマホにも3大キャリアと同じようにかけ放題が用意されています。格安スマホのかけ放題を利用することで、通話料をお得にすることが可能です! 今回は、格安スマホのかけ放題について解説していきます。

336 view

格安スマホに乗り換えたいけれど、通話料が気になるという人は多いのでは。特に通話メインでスマホを使っていた人は、格安スマホに乗り換えた後に通話料が高くなるケースもあります。そこで、格安スマホの通話料をお得にするかけ放題について解説します!

格安スマホのかけ放題を上手に利用して通話料を節約しましょう。

格安スマホのかけ放題なら通話料が気にならない

 (267)

通話をメインにスマホを使っていて、現在ドコモやauなどの3大キャリアを契約している人は、「かけ放題」や「無料通話分」を利用して通話料を節約しているはずです。この場合、毎月の通話料はあまり気になりませんよね。

では、格安スマホの場合はどうなるのでしょうか。格安スマホの月額料金には通常は通話料が含まれていません。かけた分だけの料金が基本料にプラスして発生しますが、実は格安スマホでもかけ放題サービスを提供しているMVNO※1があります。

かけ放題のあるMVNOを利用すれば、毎月の通話料を節約できます。通話をメインに格安スマホを使いたい人にとって、かけ放題は必ず入りたいオプションの1つといえるでしょう。

※1 MVNOとは、格安SIMや格安スマホを提供している事業者のこと

どんな種類のかけ放題があるの?

  • ◯分以内かけ放題
  • 時間・回数無制限のかけ放題

格安スマホのかけ放題は、大きく分けると時間制限のあるタイプとないタイプの2種類。基本的には特定の時間内の通話を何度でもかけ放題にするものがほとんどです。

例えば、3分以内のかけ放題なら、3分間以内の通話なら何度しても回数無制限で無料になります。格安スマホで時間も無制限に通話を楽しみたい人は時間・回数無制限のかけ放題オプションのある格安SIMを提供するMVNOを選んで契約する必要があります。

ほかにも通話パックと呼ばれる一定の時間分だけ通話できるオプションを用意しているMVNOもあります。かけ放題は通話の量に変動がある人におすすめですが、月間である程度決まった時間の通話をする人におすすめのオプションが通話パックです。

格安スマホで通話料を節約したい場合は自分の使い方にぴったりの通話プランを見つけるのがポイントです。

かけ放題オプションのあるおすすめ格安スマホ

かけ放題のオプションがある格安スマホ向けサービスを提供するMVNOから7社をピックアップしてそれぞれの特長を紹介していきます。格安スマホを契約する予定の通話メインの人はぜひ参考にしてみてください。

時間・回数無制限のかけ放題:Y!mobile(ワイモバイル)

ソフトバンクが提供する「Y!mobile」は正確にはMVNOのサービスではありません。ですが、auやドコモ、ソフトバンクの3つの大手携帯キャリアと比較すると安く使えるサービスのため、この記事では格安スマホとしてご紹介します。

大手携帯キャリアの提供するサービスということもあり、店舗数が多くサポートが充実しています。また、プランやスマホ本体の購入方法も大手携帯キャリアに近いので、これまでと似た使い勝手で安心して利用できます。

●かけ放題オプションは?

  • スーパーだれとでも定額:月額1,080円

Y!mobileのスマホプランの最大の特長は、何もオプションをつけなくても1回10分以内の国内通話が無料になるところ。基本使用料だけを見ると他のMVNOで格安スマホを契約したほうが安く見えますが、通話をたくさんする人にとってはメリットの大きいサービスです。

さらに、オプションのスーパーだれとでも定額に加入すれば、時間も回数も無制限で通話できます。恋人や友達、実家の家族との長電話も安心。お仕事で使う人にも便利ですね。

時間・回数無制限のかけ放題:X-mobile(エックスモバイル)

「X-mobile」が提供するのは通話サービスに特化した格安SIM。データプランは少し高めですが、時間も回数も無制限のかけ放題と5分以内かけ放題の2種類のサービスを提供しています。固定電話のようなデザインの機種やハローキティ型の機種など、変わった機種の取り扱いがあるのがおもしろいですよ。

●かけ放題オプションは?

  • かけたい放題フル:月額1,944円
  •                 
  • かけたい放題ライト:月額918円

無制限で通話できるかけたい放題フルと1回5分以内の電話がかけ放題になるかけたい放題ライトの2種類のかけ放題サービスから選べるのが嬉しい!

ただし、気をつけなくてはいけないのは無料になるのは「かけたい放題」アプリを使ったときだけ。普通に電話をかけてしまうと有料になるのでご注意を。

また、特定の国宛の10分以内の国際電話を毎月300回までできる国際電話の通話定額オプションまで用意されているので、海外との仕事が多い人や遠距離恋愛中の人もチェックしてみて。

選べるさまざまなタイプのかけ放題:OCN モバイル ONE

「OCN モバイル ONE」は、格安スマホが広まった当初からあった老舗のMVNOです。通信品質やサポートに優れていて、初めての格安スマホでも安心して契約できます。

特に、スマホとSIMをセットで購入するスマホセットは、普通に格安スマホを買うよりも安くなるのでお得です。これから紹介するかけ放題も、ほかのMVNOとは違った特徴あるのでおすすめですよ。

●かけ放題オプションは?

  • 10分かけ放題:月額918円
  • トップ3かけ放題:月額918円
  • かけ放題ダブル:月額1,404円

OCN モバイル ONEには、3つのかけ放題が用意されています。どのかけ放題も「OCNでんわ」アプリを経由することで利用可能です。

まず、10分かけ放題は10分以内の通話が何度でも無料になるかけ放題。ほかのMVNOにあるものと同様のオプションです。

続いてOCN モバイル ONE独自のかけ放題オプションがトップ3かけ放題です。その月の国内通話料上位3番号の通話料金が無料になります。決まった人に長電話してしまう人におすすめ。

最後にかけ放題ダブルです。このオプションでは、10分かけ放題とトップ3かけ放題がセットになっています。頻繁に短い電話をして、特定の人とは長電話もする人におすすめです。

OCN モバイル ONEは、ほかのMVNOにはないかけ放題を揃えているので、通話メインでスマホを使いたい人にぴったりといえます!

家族間が特にお得なかけ放題:IIJmio(みおふぉん)

「IIJmio」は通信品質が良いのがおすすめのポイント。さまざまなメディアの満足度調査や通信速度で何度もNo.1を獲得しています。また、家族で使うとお得になるサービスやオプションが多いので、ご家族で格安スマホを使いたいという人におすすめです。

取り扱っているスマホの数も多いので、家族全員で違う機種を契約することもできます。初めての格安スマホだけど少しはこだわりたい人にぴったりです。

●かけ放題オプションは?

  • 3分かけ放題:月額648円
  • 10分かけ放題:月額896円

IIJmioでは、3、10分以内の通話が無料になるかけ放題オプションが用意されています。こちらも、「みおふぉんダイアル」というアプリを経由することで適用され、指定時間を超えた場合は通話料が半額になります。

ここまでは、格安スマホによくあるかけ放題の内容です。しかし、IIJmioでかけ放題を利用するメリットは家族で使う場合に発揮されます。

IIJmioのかけ放題は家族と通話する場合に限り、指定時間が増えるためお得なんです。例えば、3分かけ放題は家族間では10分かけ放題に、10分かけ放題は30分かけ放題になります。家族の通話が多い人はIIJmioがおすすめです。

しかも家族間の通話なら10分、30分を超えた場合でも通話料が20%オフになります。アプリで半分になり、家族間で20%オフになるのでとってもお得ですね!

かけ放題もSNS使い放題も楽しみたい:LINEモバイル(ラインモバイル)

「LINEモバイル」はみんな使っているLINEのグループ会社が提供するサービス。

LINEモバイルの特長といえば、カウントフリーと呼ばれるサービスで、すべてのプランについています。このカウントフリーでは特定のサービスの通信料が発生せずに使い放題になります。

カウントフリーになる対象は、LINEフリープランであればLINEです。コミュニケーションフリープランなら、Twitter(ツイッター)、Facebook(フェイスブック)、Instagram(インスタグラム)まで通信量使い放題なんです。写真や動画をたくさん投稿したい人におすすめですよ♪

●かけ放題オプションは?

  • 10分電話かけ放題オプション:月額950円

LINEモバイルでは、「いつでも電話」アプリを使った10分以内の通話なら何度でもかけ放題になる10分電話かけ放題オプションを用意しています。ちょっとした友達とのやりとりなどで電話をかけることが多い人におすすめです。

また、カウントフリー機能によってLINEを使った通話なら通信料かかりません。かけ放題とLINEトークを上手に利用すれば、より通話料を節約できますね。

かけ放題の5分を超えても通話料半額:楽天モバイル

「楽天モバイル」はその名の通り楽天が運営しているMVNOです。豊富なプランとスマホを取り扱っていて、初めて格安スマホを買う人におすすめしたい会社です。

また、楽天市場や楽天銀行など楽天関連のサービスを使っている人は、よりお得になるサービスが多いので、楽天モバイルを契約するといいでしょう。

●かけ放題オプションは?

  • 楽天でんわ5分かけ放題:月額918円

楽天モバイルには、5分以内のかけ放題が何度でも無料になる楽天でんわ5分かけ放題が用意されています。オプションに加入した上で、「楽天でんわ アプリ」というアプリを経由して通話することで、5分かけ放題が適用されます。

通話中についつい5分を経過していても、アプリを経由していれば通話料が通常の半分になるのでお得です。もちろん、5分以内にかけ直せば何度でも無料で通話できます。

かけ放題と通話パックから選べる:BIGLOBEモバイル(ビッグローブSIM)

「BIGLOBEモバイル」は、頻繁にお得な割引キャンペーンを行っているMVNOです。キャンペーン期間中に契約すれば、さらにお得になることが多いです。

少しでも安く格安スマホを契約したい人におすすめのMVNOです。プランやオプションの幅も広いので、自分にあったスタイルで契約できます。

●かけ放題オプションは?

  • BIGLOBEでんわ 3分かけ放題:月額650円

BIGLOBEモバイルには、3分以内の通話が何度でもかけ放題になるBIGLOBEでんわ 3分かけ放題を用意しています。「BIGLOBEでんわ」というアプリを経由することで、かけ放題が適用されます。

3分かけ放題のほかにも、通話パック60というオプションも用意。同じく月額料金650円で毎月1,200円分の通話ができるオプションです。頻繁に短い電話をかけるよりも、まとまった通話を一定量することが多い人は通話パックの契約も検討してみましょう。

格安スマホのかけ放題で通話料をお得に!

 (283)

格安スマホのかけ放題についてご紹介しました。たくさんのMVNOがさまざまなタイプのかけ放題サービスを提供しています。通話をよくする人は今回おすすめしたサービスの中から使い方にあったサービスを見つけてみてください。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

※画像はイメージです

39 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

通話が最安値のMVNOはどこ? 15社の格安SIMを比較!

通話が最安値のMVNOはどこ? 15社の格安SIMを比較!

通話SIMが最安値のMVNO・格安SIMを比較! かけ放題を利用する場合の月額料金や最低利用期間、解約金も含めて、注目15社をまとめて比べてみました。プラン改定によってお得になった音声通話SIMもあるので、とにかく安く利用できる最安級のMNVNOをチェックしておきましょう!
格安SIMの音声通話を徹底比較 「通話料」や「かけ放題」を比較して契約しよう

格安SIMの音声通話を徹底比較 「通話料」や「かけ放題」を比較して契約しよう

格安SIMに乗り換えて通話もたくさん使いたい! そんな方のために格安SIMの音声通話を徹底比較してみました。これまでキャリアを使っていた方にとっては同じ感覚で使えるのかも気になりますよね。これから契約を考えている方は、ぜひ本記事の比較を参考にして自分に合った格安SIMを選んでください。
格安SIMの通話品質は良いor悪い? 通話派なら知っておきたいこと

格安SIMの通話品質は良いor悪い? 通話派なら知っておきたいこと

格安SIMにすると通話のときに聞こえづらかったり途切れたりしないか気になる方もいるのでは? これまでキャリアで通話をメインに使っていた方は、格安SIMでも安定した通話ができるか心配ですよね。通話派が知っておきたい格安SIMの通話品質とお得に通話する方法について紹介します。
格安SIMと大手キャリアの「通話し放題」を徹底比較!

格安SIMと大手キャリアの「通話し放題」を徹底比較!

格安SIMの「通話定額」は1回あたりの通話時間が5分あるいは10分のように制限を受けるものがほとんどです。大手キャリアのような時間無制限、回数無制限の通話定額はあるのでしょうか。この記事では格安SIMの通話定額を比較、紹介します。毎月の通話時間によってどれがお得になるかチェックしましょう。
格安SIMのかけ放題の選びかたとおすすめプラン

格安SIMのかけ放題の選びかたとおすすめプラン

かけ放題のある格安SIMが増えており、選ぶのも難しいくらいです。格安SIMのかけ放題を活用すれば、大手携帯キャリアで契約するよりずっと安く通話もネットも楽しめます。格安SIMのかけ放題プランやオプションを比べて、どんなMVNOがあなたにピッタリか見極めていきましょう。

この記事のキーワード

この記事のライター

そらとすまほ編集部 そらとすまほ編集部