2018年6月5日 公開
2018年10月1日 更新

格安スマホでキャリアメールは使える? 変更後の対策まとめ

格安スマホへ乗り換えると、ドコモやauで提供されているキャリアメールは使えなくなります。契約を変更した後に使えるメールについて徹底解説! GmailやYahoo!メールなどのフリーメールや独自のメールアドレスを使える格安スマホなど、これまでのキャリアメールの代わりになるサービスを紹介します。

481 view

格安スマホへ乗り換えると、ドコモ、au、ソフトバンクのキャリアメールは使えなくなります

格安SIMから提供されている独自のメールアドレスや、通信契約を問わずに無料で使えるGmail、Yahoo!メールといったサービスがあるので、回線を切り替える前にアカウントを作って準備しておきましょう!

格安スマホへ乗り換えると、従来のキャリアメールは使えなくなる

 (4332)

ドコモ、au、ソフトバンクを契約していると使えるEメールサービスはキャリアメールと呼ばれます。このキャリアメールは、基本的に契約に付随しているものです。したがって、契約を格安スマホに乗り換えると使えなくなってしまいます。別のメールサービスへ乗り換える準備を始めておきましょう。

使えなくなるキャリアメールは例えば以下のようなサービスです

ドコモ

  • @docomo.ne.jp

ドコモではドコモメール(@docomo.ne.jp)というキャリアメールが使えますが、格安スマホへ乗り換えるとこのEメールアドレスは使えなくなります。ドコモメールはウェブブラウザなどでも利用できますが、ドコモの契約自体がなくなってしまうと使えません。

au

  • @ezweb.ne.jp
  • @au.com

auのキャリアメールサービスでは@ezweb.ne.jpというメールアドレスが提供されています。また2018年5月15日以降は@au.comのメールアドレスも提供されていますが、これらのEメールサービスも格安スマホへ乗り換えると使えなくなります。

ソフトバンク

  • @softbank.ne.jp
  • @i.softbank.jp
  • @●.vodafone.ne.jp

ソフトバンクでは@softbank.ne.jpやiPhoneユーザー向けに発行されている@i.softbank.jp、また現在は利用している人は少ないと思いますが、ボーダフォン時代に登場した@●.vodafone.ne.jpのキャリアメールアドレスもあります。これらも格安スマホへ移行するとソフトバンクの契約が解約となるので、使えなくなります。

キャリアメールが使えなくなったあと、Eメールサービスはどれを使う?

格安スマホへ乗り換えると元のドコモ、au、ソフトバンクの契約は解約となるので、すでに紹介したEメールアドレスのキャリアメールは使えなくなります。

では代わりにどのメールアドレスを使えばいいのかというと、主に2つ方法があります。

  1. 格安スマホの事業者が独自に発行しているEメールアドレスを使う
  2. Gmailなどの無料サービスを活用する

1.格安スマホで使える独自のキャリアメール

格安スマホでは無料、もしくは有料オプションでEメールアドレスを提供するサービスがあります。

Y!mobile(ワイモバイル)

  • Y!mobile メール(@yahoo.ne.jp)
  • MMS(@ymobile.ne.jp)
  • 月額料金:加入プランにより無料(下記参照)

ソフトバンクの格安ブランドであるY!mobileでは、@yahoo.ne.jpと@ymobile.ne.jpのEメールアドレスが利用できます。

Y!mobile メール(@yahoo.ne.jp)の対象プランは、スマホプラン、データプラン、すべてのPocket WiFiプラン、ケータイプラン(ケータイプランSS)です。申し込みや基本月額料金は不要で、Yahoo! JAPAN IDを作れば使えます。格安SIMの独自メールサービスとしては珍しく保存容量は無制限でiPhone、スマホ、PC、タブレットなど複数の機器から使えるマルチデバイス対応。キャリアメールの乗り換え先としては有力候補の1つに考えておきましょう。

MMS(@ymobile.ne.jp)はカラフルな絵文字の利用もできる、スマートフォン用のメールサービスです。スマホプラン、データプラン、シェアプランで利用でき、申し込みは不要、月額料金も無料です。

またY!mobileのメールアドレスはPCメールでなく基本的にはキャリアの携帯メールとして扱われるので、PCメールからの受信を拒否するよう設定している相手へのメール送信にも便利です。

UQモバイル(ユーキューモバイル)

  • @uqmobile.jp
  • 月額料金:216円

au回線の格安SIM、UQモバイルでは月額216円で@uqmobile.jpのEメールアドレスが使えます。

UQモバイルのメールアドレスもキャリアメールとしての扱いとなるので、PCメールの受信拒否設定を回避できるのが良いところです。

mineo(マイネオ)

  • @mineo.jp
  • 月額料金:無料

mineoの格安SIMを契約すると、@mineo.jpのメールアドレスが利用できます。月額料金は無料なのですが、PCメールと同じ扱いなのでメールを送る相手がスマホや携帯電話でPCメールの受信拒否を設定している場合には注意してください。使う場合にはあらかじめ相手に伝えて該当メールアドレスを受信できる設定にしてもらうと良いでしょう。

メールボックスの容量は200MB、メールの保存期間はメールボックス受信日から60日間ですが、別途申し込みすると無料で容量5GB、保存期間無制限へアップグレードできます。

IIJmio(みおふぉん)

  • mioセーフティメール
    (@iijmio-mail.jp/@miomio.jp/@miobox.jp/@e23.jp/@X-IL.jp)
  • 月額料金:324円

IIJmioではmioセーフティメールというサービスを月額324円で利用できます。@以降のドメイン名を選べるのが特徴で、mineo同様に迷惑メール設定などではPCメールとして扱われます。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

※画像はイメージです

59 件

毎月のスマホ代、半額にしませんか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

格安スマホにするとメールアドレスがなくなる!? どうしたらいいの?

格安スマホにするとメールアドレスがなくなる!? どうしたらいいの?

格安スマホ・格安SIMに乗り換えのときに困るのはメール。今使っているドコモ・au・ソフトバンクのメールは使えなくなってしまうんです。そのかわり格安スマホ独自のメールアドレスを使える場合も。乗り換えるときにメールをどうしたらいいのかをわかりやすく解説します。
格安SIMでも無料で通話! なるべく電話を安くかける方法は?

格安SIMでも無料で通話! なるべく電話を安くかける方法は?

格安SIMでも、アプリを使えば無料通話ができるって知っていますか? かけ放題や電話料金割引オプションも充実しているので、実は格安SIMの通話サービスって安いんです。今回の記事では、できるだけ安く通話する方法を教えちゃいます!
格安SIMでiPhone 6sを安く使いたい!  おすすめMVNOを紹介

格安SIMでiPhone 6sを安く使いたい!  おすすめMVNOを紹介

iPhone 6sが動作確認済みのおすすめ格安SIMを徹底比較! 今使っているiPhoneのまま格安SIMに乗り換えもできちゃう。ドコモ回線だけでなく、au、ソフトバンク回線の格安SIMも紹介します。iPhone 6sでテザリングを利用したいときの注意点もあるので、申し込み前にチェックしておきましょう。
「SIMのみ」で契約できるお得な格安SIM・MVNOは?

「SIMのみ」で契約できるお得な格安SIM・MVNOは?

MVNO・格安SIMはSIMのみで契約できるサービスがほとんど。SIMカードだけの契約なら以前利用していたスマホを再利用することで初期費用を抑えたり、自分の好きな機種を用意できるのがおすすめポイントです。メリット・デメリットを確認して、自分に合ったプランを選んでみましょう!
MVNOにデメリットはある? 契約前に知っておきたい10のこと

MVNOにデメリットはある? 契約前に知っておきたい10のこと

MVNOや安いけれどデメリットがあるのでは? と不安な方は多いはず。もちろんMVNOにはメリットだけでなくデメリットもあります。この記事ではMVNOのデメリットとどうすればそれを解消して快適に使えるかを解説しています。これから乗り換える方は事前に確認しておきましょう。

この記事のキーワード

この記事のライター

そらとすまほ編集部 そらとすまほ編集部