2018年5月28日 公開
2018年5月28日 更新

auから格安スマホに乗り換えたい……今のスマホはそのまま使えるの?

auから格安スマホへの乗り換えならau回線のMVNOがおすすめ。au回線のMVNOを選ぶメリットや、今のスマホのまま乗り換える方法を初心者にもわかりやすく解説します。はじめてauから格安スマホに変えてみようと思っている人は参考にしてみてください。

81 view

格安スマホやSIMカードを提供しているMVNOは、大手キャリアの回線を借りて格安スマホのサービスを運営しています。au回線のMVNOを選べば基本的にはauのスマホを引き継いで使うことができます。

この記事ではauから格安スマホに乗り換えるときにauのスマホを引き継いで使うにはどうすればいいのかを紹介していきます。

auから格安スマホへの乗り換えの前に

 (4082)

乗り換えの前に知っておきたい格安スマホの基礎知識を解説します。知っておけば初めてauから乗り換える人も安心ですよ。

格安スマホについて知っておこう

auから格安スマホへの乗り換えについて説明する前に、格安スマホについて知っておきましょう。

格安スマホはMVNOと呼ばれる事業者が大手キャリアであるドコモ、au、ソフトバンクから回線を借りて提供するサービスです。つまり、MVNOと契約しても通信は大手キャリアの回線を使っているということ。

au回線を借りている格安スマホを利用すれば、エリアや電波状況は基本的にauと同じになります。

格安スマホが安い理由

MVNOの提供する格安スマホの料金が大手キャリアに比べて安い理由は設備投資にかかるコストの低さです。

MVNOでは回線を大手キャリアから借りたり、ショップを持たなかったりと、大手キャリアに比べて設備にかかるコストが削減されています。そのため、安くサービスを利用することができるというわけ。少しでも安く使いたい人は、大手キャリアよりもMVNOがおすすめです。

ただし、サポート体制などがこれまでと変わる場合があるので注意が必要です。

MVNOの回線で最も多いのはドコモ回線です。次にau、ソフトバンクという順番。ドコモ回線が多い理由はズバリ、回線を借りる料金が安いからです。そのため、数多くのMVNOがドコモ回線を使ってユーザーに通信サービスを提供しています。

最近ではau回線に対応したMVNOが増えていたり、ソフトバンク回線のMVNOが登場したりしているので、選択肢が増えています。

auのスマホをそのまま格安スマホとして使いたいなら……

 (4091)

au回線を取り扱っているMVNOが増え、auの利用者もより気軽に格安スマホに乗り換えができるようになってきています。これまでauを使っていた人は、au回線を提供しているMVNOと契約すると移行がスムーズです。

自分の使っているスマホが乗り換え先のMVNOで動作確認の取れている機種であれば、基本的にはそのまま引き継いで使えます。

MVNOの月額料金は魅力的ですが、乗り換えでスマホを新たに購入するとその分初期費用が発生してしまいます。今使っているスマホを引き継げばスマホ代が必要ないので、より安い金額で乗り換えできます。

au回線を使うメリットは?

まず、1つめのメリットはやはり今のスマホをそのまま使える場合が多いこと。初期費用を抑えたいならau回線を選びましょう。

スマホをそのまま使える以外の2つめのメリットは、通信速度が比較的速いこと。格安スマホは平日のお昼など通信が混み合う時間帯になる通信速度が低下する傾向にあります。これは借りている回線の帯域(同時に通信できる量)に制限があるためです。

au回線のMVNOはドコモ回線に比べるとお昼の時間帯でも速度が出やすい傾向にあるため、ストレスをあまり感じずに利用できます。コレまで使っていたauと同じエリアで利用できるのも良い点です。快適に格安スマホを利用したい人は、au回線を選ぶといいでしょう。

auのスマホをそのまま格安スマホとして使う方法は?

  1. 契約する格安スマホの事業者を決める
  2. 動作確認されているスマホかを確認
  3. SIMロック解除が必要な場合は、SIMロック解除の手続きをする
  4. auからMNPで乗り換える

初めての乗り換えは難しそうに感じますが、今使っているスマホのままauからの乗り換える手続きは実はとても簡単です。

まず、契約したい格安スマホの会社を決めましょう。次に、そのMVNOの公式サイトの動作確認済み端末のページを見ます。自分が今使っているスマホが格安SIMの事業者で動作確認されているかを確認しましょう。動作確認済み端末に自分のスマホが含まれていれば問題なく利用できます。

auのスマホの中でも古いスマホを使っている人は、使えないこともあります。その場合は買い換える必要があります。

同じ回線を使っているauのスマホであればそのまま何もせずに格安スマホとして使える場合がありますが、機種や事業者によってはSIMロック解除という手続きが必要です。SIMロックとはau以外のSIMカードを認識できないようにスマホにかけられているロックです。同じauの機種であればSIMロック解除が不要な場合もありますが、最新のau VoLTE対応端末などではSIMロック解除の手続きが必要です。

スマホのSIMロック解除が必要な場合は、auで手続きをします。手続きはauの公式サイトからログインすれば簡単に行うことができます。auショップで手続きをすると3,240円の手数料がかかるのですが、オンラインでは無料でできますので、オンラインでの手続きがおすすめです。

auから同じ電話番号のまま格安スマホに変えたい場合はauでMNP転出の手続きをしましょう。auショップまたはコールセンターでMNP転出手続きをすると予約番号が発行されます。予約番号の有効期限は発行日を含めて15日で、それをすぎると再発行が必要です。15日以内にMVNOで格安スマホへの乗り換え手続きをしましょう。

auから格安スマホに乗り換えるならどの会社がおすすめ?

auから格安スマホに乗り換えたいけれどまだどこにするか決まっていない、そんな人のためにおすすめのMVNOを3つピックアップしてみました。すべてau回線のサービスを提供している人気の会社なので、迷っている人はこの中から選んでみてはいかがでしょうか。

UQモバイル(ユーキューモバイル)

au回線のMVNOのなかでも特に有名なのがUQモバイルです。テレビCMも放映されているので目にしたことがある人も多いでしょう。UQモバイルは混雑する時間帯でも安定した通信を利用できると評判のMVNOです。

ドコモ回線やソフトバンク回線のMVNOを含めてもトップクラスの通信速度を誇るので、ストレスなく使いたい人にぴったりのMVNOといえるでしょう。

  • おしゃべり/ぴったりプランM 月額 3,218円(14カ月以降は4,298円)

UQモバイルを契約するなら、おしゃべり/ぴったりプランMがおすすめ。どちらのプランも月額料金は同じで、毎月のデータ量は6GB(26カ月以降は3GB)まで使えます。

この両プランの特徴は、それぞれ違う通話オプションが付いていること。おしゃべりプランでは、5分以内の通話なら何度でも無料になる定額オプションが付いています。ぴったりプランでは、毎月最大120分まで通話が楽しめる無料通話が付いています。

スマホでよく通話するという人は、UQモバイルのおしゃべり/ぴったりプランMがおすすめです。

mineo(マイネオ)

mineoもCMで話題のMVNOです。利用者の目線に立ったサービスが多いので、初めて格安スマホを使う人におすすめ。特にパケットシェアやパケットギフトなどのサービスでは、家族や友人、恋人とパケットつまりデータ量を分け合ったり、贈り合ったりできます。

また、フリータンクというサービスを利用すれば、mineoを契約しているほかの人とパケットをシェアできます。こうしたサービスを上手に使えば、実際に契約したプラン以上にデータ量を使えることもあるのでお得です。

mineoはマルチキャリア対応のMVNOで、ドコモ回線とau回線を選んで契約できます。auを使っている人は、au回線を選んで乗り換えるといいでしょう。

  • Aプラン 3GB 月額 1,630円

mineoはAプランの3GBプランがおすすめです。Aプランはmineoのau回線のこと。音声通話SIMなので通話もできるうえに、3GBのデータ量を毎月使えます。初めて格安スマホを買う人や普段そこまでスマホを利用しない人にぴったりです。

BIGLOBEモバイル(ビッグローブSIM)

BIGLOBEモバイルはもともとドコモ回線を扱っていましたが、2017年9月末にau回線を使ったタイプAが登場しました。幅広いプランやオプションが魅力的なBIGLOBEモバイルは、ドコモとauのマルチキャリア対応となって選択肢が広がりました。

BIGLOBEモバイルでおすすめしたいのが、『エンタメフリー・オプション』というオプションです。こちらのオプションに加入すると、YouTube(ユーチューブ)やApple Musicなど対象サービスでデータ通信量が消費されなくなります。動画や音楽のストリーミングサービスをよく利用していて、通信制限がかかることの多い人におすすめです。

  • タイプA 6ギガプラン 月額 2,322円

BIGLOBEモバイルでおすすめなのが音声通話SIMのタイプA、6ギガプランです。一般的なスマホの使い方をしている人なら十分なデータ量を月額2,322円で使えます。先ほど紹介したエンタメフリー・オプションに加入してもお得。

がっつり格安スマホを使いたい人におすすめのプランです。オプションと一緒に契約して通信制限などのストレスを気にせず格安スマホをで動画や音楽を楽しみましょう。

auから格安スマホに乗り換えてお得&快適にスマホを使おう

auから格安スマホへの乗り換えについて解説しました。初めての人でもau回線のMVNOを選べば簡単に乗り換えできるので、勇気を出してチャレンジしてみてください。

どんなプランで格安スマホを契約すればいいのか迷っている人はおすすめのプランやMVNOもチェックしてみてくださいね。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

※画像はイメージです

29 件

毎月のスマホ代、半額にしませんか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

auのSIMロック解除方法は? お金はかかるの?

auのSIMロック解除方法は? お金はかかるの?

格安SIMでauのスマホを利用するにはSIMロック解除をする必要があったり、費用はかかったりするのでしょうか? この記事を読めば、明日にでもauのスマホで格安SIMデビューできる準備がバッチリです。
auのiPhoneにおすすめの格安SIMは? 乗り換え方法や注意点も解説

auのiPhoneにおすすめの格安SIMは? 乗り換え方法や注意点も解説

auから今のiPhoneはそのままで格安SIMに乗り換えたい、そんな方のために格安SIMを選ぶポイントをまとめました。乗り換えの前に知っておきたい注意点やおすすめのMVNOもあわせて紹介しますので、auから乗り換えを考えている人はぜひ読んでみてください。
au回線が使える格安SIMはどこ?おすすめできる7社を一挙公開!

au回線が使える格安SIMはどこ?おすすめできる7社を一挙公開!

auユーザーが格安SIMに乗り換えるなら、au回線が使える格安SIMを選びたいですよね。 でも、実はau回線を提供している格安SIMは希少で、現状ほとんどの格安SIMがドコモ回線を提供しています。 今回は、そんなau回線が使えるおすすめの格安SIMを、7社厳選してご紹介します。 今お持ちのauの端末を、格安SIMに乗り換えて使いたい方は、ぜひ参考にしてくださいね。 ※掲載している料金は、全て税抜きです。
MVNOでau回線を提供している主要5社を比較してみた!

MVNOでau回線を提供している主要5社を比較してみた!

MVNOが提供する格安SIMにはドコモ回線やau回線、ソフトバンク回線の3種類があります。この記事はau回線のMVNOをピックアップ、人気サービスの特長をまとめました。au回線のMVNOが増えてきたので、auから格安SIMに乗り換えたい人は確認してみてください。
ドコモ(docomo)から格安スマホへ乗り換えるには? 手順と注意点を紹介

ドコモ(docomo)から格安スマホへ乗り換えるには? 手順と注意点を紹介

ドコモ(docomo)から格安スマホへ乗り換えよう! 電話番号をそのまま引き継ぐ「MNP」の手続きは誰でも簡単なので、初めて乗り換える人も安心です。格安SIMへ移行する前の注意点と対策もまとめたので、事前にしっかり確認してお得な格安スマホに変更しましょう。

この記事のキーワード

この記事のライター

そらとすまほ編集部 そらとすまほ編集部