2018年9月15日 公開
2018年9月15日 更新

格安スマホでゲームを楽しみたい! 快適に遊べるMVNOやスマホの選び方

格安スマホでゲームを快適に遊ぶならスマホのスペックや契約するMVNOが肝心。格安スマホでゲームを思いっきり楽しみたい方向けに、MVNOや格安スマホ選びのポイントを紹介します。スペックのどんな部分に注目すればいいのか、たくさんあるMVNOからどれを選べばいいのか迷っているなら要チェックです!

41 view

次々と登場する新しいゲームアプリ。格安スマホに変えても快適に遊びたいですよね。そこで、この記事ではゲーム好きなあなたにぴったりな格安スマホの選び方を紹介します! 新作ゲームやハイクオリティなゲームで遊びたいなら、この記事で紹介するポイントを確認して格安スマホやMVNOを選ぶことをおすすめします。

格安スマホでゲームを楽しむならスマホの選び方が重要?

 (7537)

スマホ向けに多くのゲームアプリがリリースされています。最近ではスマホのグラフィック性能が上がっているので、より迫力のある映像やなめらかな動きを楽しめるようになりました。それにあわせて、ゲームアプリもサウンドやグラフィックが充実してきました。

格安スマホでそうしたゲームアプリを楽しむならスマホの選び方がとっても重要です。スマホのスペックが低いとゲームの途中で動きがカクカクしたり、急にアプリが落ちたりしてしまうことも。

そんな事態を避けるために、スマホ選びの際に重要ないくつかのポイントをおさえておきましょう。スマホだけでなくMVNOもしっかり選ぶことで通信制限に悩まされることなくゲームアプリが楽しめます

ゲームにおすすめな格安スマホの相場は?

  • 2万円から5万円ほど

ゲームアプリで遊びたいなら、選ぶべき格安スマホの相場は2万円から5万円ほどです。この価格帯のスマホなら基本的なゲームアプリは問題なく楽しめます。

ただし、リアルタイムでバトルをするゲームなど、リッチなゲームアプリでは必要なスペックがより高い場合があります。実際はどんなアプリを利用するかによって価格が変わってくるでしょう(高スペックな端末ほど価格が高い傾向にあります)。最近では、ゲームアプリの利用を目的としたゲーミングスマホも登場しているので、ゲームを最重視するなら専用スマホを選ぶという手もあります。

ソーシャルゲームやカジュアルゲームを中心とするスペックをそこまで必要としないアプリなら5万円未満のスマホで十分にプレイ可能です。まずは、どんなアプリを使うのかを考えてからスマホを選びましょう。

ゲームのために格安スマホを選ぶときにチェックしたいポイントはココ

 (7542)

それではゲームを楽しめる格安スマホを選ぶポイントを解説していきます。ゲームアプリに適したスペックのスマホを購入すれば、いつでも快適にゲームで遊べます。

CPUやRAM、GPUのスペックが高いものを選ぼう

  • CPU:アプリの起動速度や処理速度を決める部分
  • RAM:一時的にデータを保存しておける部分
  • GPU:画像や動画の表示に関する部分

スマホでゲームを遊ぶときに重要な部分をまとめました。確認したいのはCPU、RAM、GPUの3つ。それぞれの役割をみて見ましょう。

☆CPU(セントラル・プロセッシング・ユニット)

CPUは、セントラル・プロセッシング・ユニットの略称で「シーピーユー」と呼びます。CPUは計算処理をするスマホの頭脳とも呼ぶべき部分。

スマホ自体の処理速度に関係しているので、CPUのスペックがアプリのスムーズさに直結します。CPUの処理速度が遅いとアプリを含めたさまざまな動作が遅くなるので、スマホ自体の使いやすさにも影響する部分です。

CPUにはSnapdragon、Kirinなどの種類があります。ゲーム目的で買うならCPUの数値にも注目しましょう。

☆RAM(ランダム・アクセス・メモリー)

RAMは、ランダム・アクセス・メモリーの略称で「ラム」と呼びます。メインメモリと呼ばれることもあり、スマホでCPUが何かを処理したりする際の作業用のメモリです。

作業できる領域(=RAM)が大きいスマホの場合、多数のアプリを同時に起動していてもアプリが落ちることなくスムーズに利用できます。一方、RAMが小さいとすぐにアプリが落ちたり、ゲームを中断したあとゲームに戻ったらタイトル画面になってしまったりします。

ゲーム目的でスマホを購入するなら最低でも2GB以上のRAMが搭載されているスマホを購入しましょう。スペックの高いスマホになればなるほどRAMも大きくなります。

☆GPU(グラフィックス プロセッシング ユニット)

GPUは、グラフィックス・プロセッシング・ユニットの略称で「ジーピーユー」と呼びます。GPUは、画像や動画などグラフィック関連の処理速度に関係した部分です。GPUの良いスマホほど画像や動画の表示がスムーズになります。

GPUにはGeForce、Adrenoなどの種類があります。グラフィックの美しいゲームアプリで遊ぶならGPUもチェックしましょう。

ディスプレイは大きくて解像度が高いものを

スマホでゲームをプレイするとき画面が小さいと正確にタッチできずゲームに支障をきたすかもしれません。最近のスマホは5インチ以上が主流で、画面の縁が小さいものも増えているので以前に比べるとタッチやすいスマホが増えています。

ただし、5インチ以下のスマホを使う場合はゲームによってはタッチしにくく使いづらいので注意しましょう

また、スマホの解像度も重要です。解像度とはディスプレイに使われているドットの数のこと。ドットが多ければ多いほど細かな動きまで表示してくれます。

一方、解像度が低いと激しい動きのゲームではスムーズに表示されないためゲームの楽しみが半減してしまいます。最近のスマホはフルHDのディスプレイを使っているものが多いので、相場として挙げた2〜5万円クラスのスマホなら問題ありません。

長時間プレイするならバッテリーの容量が肝心

ゲーム目的ならスマホのバッテリーも重要です。バッテリーの容量が小さいスマホの場合、外出中にバッテリーが切れたり、充電をしながらゲームをしたりしなければいけません。充電しながらアプリを長時間利用するとバッテリーの老化の原因ともなります。ゲーム目的なら最低でも3,000mAh以上のバッテリーを搭載したスマホを購入しましょう

スマホはゲーム以外にも電話やメール、SNSなど普段から利用します。ゲーム目的も含めたバッテリー容量の大きいスマホを購入すれば、モバイルバッテリーなどを持ち歩く必要がありません。最近のスマホの多くが3,000mAh以上のバッテリーを搭載しているのでスマホを選ぶ際にはバッテリーの容量にも注目しましょう。

大容量プランなら通信の多いゲームも安心

ゲームを楽しむなら、スマホだけではなくMVNO選びも大切です。特に重要なのがプランの通信容量。ソーシャルゲームをはじめとするオンラインでデータにアクセスしたり、コミュニケーションをするアプリでは通信が必要です。毎日短時間のプレイでも気づいたら通信制限がかかるほど使っていたということもあるため、通信容量の大きいプランを契約しましょう。

また、ゲーム以外にもネット閲覧やSNS、動画鑑賞なども使うことを考えると10GB以上のプランがおすすめです。通信制限になるとゲーム以外の動作も遅くなり不便です。MVNOのプランは柔軟に変えられるケースが多いので、まずは10GB以上のプランで様子を見てから自分にあった容量のプランに変更しましょう。

通信容量の大きいプランがあるMVNO

10GB以上のプランのあるMVNOでおすすめなのは楽天モバイルとOCN モバイル ONEです。どちらも格安スマホがブームになった当初からある老舗のMVNO。楽天モバイルもOCN モバイル ONEも10GB、20GB、30GBが用意されているのでゲーム目的の利用にぴったりです。ゲームで遊ぶならこの2つを検討してみるといいでしょう。

楽天モバイルは楽天株式会社の提供するサービス。セット販売の機種が多く、楽天スーパーセールなどでお得に購入できることもあります。楽天スーパーポイントもためたり、使ったりできます。

ゲームだけではなく通話も使うならOCN モバイル ONEのほうがおすすめ。楽天モバイルにもある10分かけ放題の通話オプション以外に、その月によく電話をかけた国内の上位3番号への通話料が無料になるオプションがあります。他のMVNOにはあまりないオプションです。恋人や友達、実家の両親と長電話をしちゃうことがあるなら、OCN モバイル ONEを選びましょう

快適にゲームをプレイするなら通信速度が速いMVNOがおすすめ

通信容量とともに重要なのが通信速度です。通信速度が速いとゲームアプリのデータダウンロードの待ち時間が少なかったり、ローディングで止まることがありません。サクサクと快適にゲームをプレイしたいなら通信速度を軸にMVNOを選びましょう。

MVNOの通信速度は会社によって異なるうえに、そのときの環境(時間や場所)によっても変わってきます。そのため、どの時間帯にも安定した通信速度を出しているMVNOがおすすめです。

通信速度の速さで選ぶならUQモバイル。UQモバイルは通信速度はMVNOの中でトップクラス。au回線のみ提供しているMVNOで、どの時間帯にも安定した高速通信が利用できます。オンラインでバトルなどをするゲームを楽しみたいなら、UQモバイルがイチオシです。

ゲーム好きが格安スマホを使うなら、機種スペックと通信を重視しよう

格安スマホでゲームを楽しむためのポイントを紹介しました。ゲームを思う存分楽しみたいなら、機種のスペックとMVNOの通信がとても大事。記事で挙げたポイントしっかり確認して、格安スマホの機種とMVNOを選びましょう。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

※画像はイメージです

30 件

毎月のスマホ代、半額にしませんか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

格安スマホを契約するメリット・デメリットは? 申込前に確認すべきこと

格安スマホを契約するメリット・デメリットは? 申込前に確認すべきこと

格安スマホを契約するメリット・デメリットは何でしょうか? 格安スマホの契約前に確認しておきたいこと、注意しておきたいことをまとめてみました。格安スマホを契約すべき最大の理由は月額料金の「安さ」と、選べる「柔軟性」。どんなサービスがあるのかを比較して自分にぴったりな格安スマホを契約しましょう。
初めての格安スマホはどこがいい? 初心者でもすぐわかる5つの選び方とは?

初めての格安スマホはどこがいい? 初心者でもすぐわかる5つの選び方とは?

初めての格安スマホに不安はつきもの。たくさんの格安スマホのなかでどこがいいのか悩んでしまいますよね。そこで、初心者でもすぐ分かる5つの選び方を紹介します。たった5つのポイント抑えるだけで誰でもぴったりな格安スマホが見つかります!
MVNOで銀行引き落としに対応しているのはどこ?

MVNOで銀行引き落としに対応しているのはどこ?

MVNOの料金の支払いはクレジットカード決済が多いため、MVNOの格安SIMを使いたいと思ってもクレジットカードがなくて諦めてしまった人もいるのでは。実はMVNOでも銀行引き落としに対応している会社はあるんです! この記事では銀行引き落としに対応したMVNOの紹介と引き落としの注意点をまとめて解説します。
格安スマホに乗り換えて後悔しないためには? よくある事例と対処法を紹介!

格安スマホに乗り換えて後悔しないためには? よくある事例と対処法を紹介!

料金が安くなるといわれている格安スマホですが、乗り換えをして後悔しないのか心配。そんな不安を解消! 格安スマホで後悔することが多いポイントを具体的な事例で紹介、どう対処すればいいのか、どんな格安スマホなら大丈夫なのかを解説します。格安スマホに乗り換えてから後悔することがないよう、乗り換えの前にチェックしましょう。
格安SIMでiPhone 6sを安く使いたい!  おすすめMVNOを紹介

格安SIMでiPhone 6sを安く使いたい!  おすすめMVNOを紹介

iPhone 6sが動作確認済みのおすすめ格安SIMを徹底比較! 今使っているiPhoneのまま格安SIMに乗り換えもできちゃう。ドコモ回線だけでなく、au、ソフトバンク回線の格安SIMも紹介します。iPhone 6sでテザリングを利用したいときの注意点もあるので、申し込み前にチェックしておきましょう。

この記事のキーワード

この記事のライター

そらとすまほ編集部 そらとすまほ編集部