2018年9月1日 公開
2018年10月1日 更新

MVNOにデメリットはある? 契約前に知っておきたい10のこと

MVNOや安いけれどデメリットがあるのでは? と不安な方は多いはず。もちろんMVNOにはメリットだけでなくデメリットもあります。この記事ではMVNOのデメリットとどうすればそれを解消して快適に使えるかを解説しています。これから乗り換える方は事前に確認しておきましょう。

233 view

MVNOで格安SIMの契約を考えている方の多くが月額料金の安さに惹かれているはず。料金の安さは大きなメリットですが、MVNOにはデメリットもあります。そこでこの記事ではこれから契約する方が知っておきたいMVNOのデメリットをご紹介します

MVNOにはメリットだけではなくデメリットもある

 (6826)

格安SIMや格安スマホを提供するMVNOの最大のメリットは月額料金の安さです。プランによっては、大手キャリアと同じ使い方で半額以下の月額料金が実現できます。

そんな魅力的なメリットがあるMVNOですが、実は見逃せないデメリットも存在します。契約後のミスマッチを無くすためにもMVNOのデメリットを事前にきちんと理解しておきましょう。

MVNOのメリットをおさらい

  • 月額料金が安い
  • 縛りが少ない
  • 幅広いプランがある

まずは、MVNOを契約するメリットについて。知っていることもあるかもしれませんが、おさらいしておきましょう。

★月額料金が安い

MVNOは、大手キャリアと比べると半額程度の月額料金でスマホが利用できます。MVNOが安い料金プランを提供できているのは、契約をWebで完結させたり、Webで集客したりとコストを削減しているためです。最近では、家電量販店内でサポート対応をしていたり、Webではチャットで対応したりとサービスの充実したMVNOも増えています。店舗がない、または少ないという欠点を補いつつも月額料金の安さを実現しています。

★縛りが少ない

MVNOは、キャリアに比べると利用期間の縛りが少ないのも特長です。データ通信のみが利用できるデータSIMではほとんどのMVNOで最低利用期間がありません。通話もできる音声SIMには縛りがある場合が多いですが、半年から1年程度としている事業者が多く、キャリアの2年縛りに比べると期間が短くなっています。

★幅広いプランがある

MVNOでは利用スタイルに合わせて選べる幅広いプランを用意しています。あまりスマホを使わない方は1GB程度のプラン、動画やゲームなどで通信をたくさん使う方は10GB以上のプラン、通話をよくする人ならかけ放題オプション……というように、利用スタイルに合わせて選べるのは大きなメリットです。

知っておきたいMVNOに関する10のデメリット

 (6831)

それでは、MVNOの契約前に知りたい10のデメリット見ていきましょう。それぞれ、デメリットへの対応方法も紹介しますので参考にしてくださいね。

1.キャリアのメールアドレスが使えなくなる

MVNOに乗り換えたあとは、@docomo.co.jpや@ezweb.ne.jp、@au.com、@softbank.ne.jpなどキャリアのメールアドレスは利用できなくなります。キャリアのアドレスは信用度が高く、スマホが普及した今でも役に立つことが多いですよね。しかし、キャリアが供給しているものなので、解約すると当然利用できなくなってしまいます。

☆解決方法

乗り換えたあとはMVNOから発行されるメールアドレスを使うか、Gmail(ジーメール)やYahoo!メール(ヤフーメール)などのフリーメールを使いましょう。

メールアドレスを発行してくれるMVNOにはUQモバイルやmineoなどがあります。フリーメール以外のメールを使いたいのであれば、メールアドレスがあるMVNOを選ぶといいでしょう。

どうしてもキャリアのメールアドレスを利用したいという方は、キャリアの回線契約を残しておくしかありません。格安スマホのメールアプリでアクセスすればキャリアメールがそのまま使えます。

しかし、回線を維持する費用がかかってしまうのでおすすめしません。MVNOにかぎらず、キャリア間での乗り換えでもメールアドレスは変わってしまうもの。この機会にフリーメールなどを用意しておけば、次回の乗り換えのときもスムーズですよ。

2.すべてのMVNOにショップがあるわけではない

大手キャリアのショップをよく利用していた方にとってショップがあるかは重要ですよね。MVNOでは、ショップやサポートのコストを削ることで安い料金を実現しているため、すべてのMVNOにショップがあるわけではありません

そのため、ショップがないMVNOで格安SIMを契約した場合は、自分で公式サイトのチャットサポートやネット検索で問題を解決する必要があります。

☆解決方法

店頭でのサポートを受けたい場合は、ショップを展開しているMVNOで契約しましょう。たとえば、mineoや楽天モバイルは全国にショップを用意しています。ほかにも、TONEモバイルやイオンモバイルは、全国のTSUTAYAやイオンがサポート店になるのでおすすめです。

3.キャリア決済ができなくなる

大手キャリアでショッピングやアプリ課金の支払いがスマホの月額料金の請求と一緒になるキャリア決済を利用していた方は、多くの場合はMVNOに乗り換えると利用できなくなります。(アプリの購入やアプリ内課金などの利用料金を請求と一緒にできるMVNOはいくつかあります)

☆解決方法

MVNOでは、ショッピングのキャリア決済は基本的に使えないのでそのほかの決済サービスを利用しましょう。MVNOの利用料金は基本的にクレジットカードで支払うので、この機会にクレジットカード1枚に支払いを一元化することをおすすめします。

アプリの購入やアプリ内課金の支払いについては、UQモバイルやmineoでキャリア決済を利用できます。またMVNOとは少し違いますが、ソフトバンクが運営する格安SIMのY!mobileではソフトバンク同様のキャリア決済を利用できます。

4.MVNOによって通信速度が異なる

MVNOは、大手キャリアから回線を借りて格安SIMサービスを提供しています。たとえば、ドコモ回線のMVNOはドコモから、au回線のMVNOはauから回線を借りています。

もともとは同じキャリアの回線ですが、借りている帯域幅や利用しているユーザー数などでMVNOの回線の通信速度は異なります。特に、多くのユーザーの通信が集中する平日の昼時や夕方はMVNOごとの速度の差が顕著です。

MVNOの公式サイトに◯Mbpsなどと書かれている速度は、理論上の最高速度。実効速度と呼ばれる実際の通信速度は違うという点にも注意が必要です。

☆解決方法

実効速度が速いと評判の良いMVNOを選びましょう。通信速度を重視するならUQモバイル、またはLINEモバイルのソフトバンク回線がおすすめです。

UQモバイルでは公式サイトで実測No.1をうたっています。またスピードテストアプリなどで計測すると、混雑する時間帯でも多くの場合で快適に使える速度になっています。

もう1つは2018年7月からサービスを開始したLINEモバイルのソフトバンク回線。12月までは『格安スマホ最速チャレンジ』として、通信速度が1Mbpsを切ることがあればユーザーに1GBの通信容量をプレゼントすると宣言しました。1Mbpsあれば、通常のインターネットは快適に利用できます。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

※画像はイメージです

72 件

毎月のスマホ代、半額にしませんか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

格安SIMでiPhone 6sを安く使いたい!  おすすめMVNOを紹介

格安SIMでiPhone 6sを安く使いたい!  おすすめMVNOを紹介

iPhone 6sが動作確認済みのおすすめ格安SIMを徹底比較! 今使っているiPhoneのまま格安SIMに乗り換えもできちゃう。ドコモ回線だけでなく、au、ソフトバンク回線の格安SIMも紹介します。iPhone 6sでテザリングを利用したいときの注意点もあるので、申し込み前にチェックしておきましょう。
主要格安SIM一覧! 10社の特徴とおすすめしたい人をまとめてみた

主要格安SIM一覧! 10社の特徴とおすすめしたい人をまとめてみた

格安スマホのブームで多くの格安SIMが登場しています。数が多すぎてどの格安SIMにどんな特徴があるのか分からない人のために主要なサービスを一覧で紹介します。格安SIMの特徴とおすすめしたい人をわかりやすくまとめたので、初心者でも自分に合った格安SIMを見つけられますよ!
ドコモ(docomo)から格安スマホへ乗り換えるには? 手順と注意点を紹介

ドコモ(docomo)から格安スマホへ乗り換えるには? 手順と注意点を紹介

ドコモ(docomo)から格安スマホへ乗り換えよう! 電話番号をそのまま引き継ぐ「MNP」の手続きは誰でも簡単なので、初めて乗り換える人も安心です。格安SIMへ移行する前の注意点と対策もまとめたので、事前にしっかり確認してお得な格安スマホに変更しましょう。
格安SIMでも無料で通話! なるべく電話を安くかける方法は?

格安SIMでも無料で通話! なるべく電話を安くかける方法は?

格安SIMでも、アプリを使えば無料通話ができるって知っていますか? かけ放題や電話料金割引オプションも充実しているので、実は格安SIMの通話サービスって安いんです。今回の記事では、できるだけ安く通話する方法を教えちゃいます!
「SIMのみ」で契約できるお得な格安SIM・MVNOは?

「SIMのみ」で契約できるお得な格安SIM・MVNOは?

MVNO・格安SIMはSIMのみで契約できるサービスがほとんど。SIMカードだけの契約なら以前利用していたスマホを再利用することで初期費用を抑えたり、自分の好きな機種を用意できるのがおすすめポイントです。メリット・デメリットを確認して、自分に合ったプランを選んでみましょう!

この記事のキーワード

この記事のライター

そらとすまほ編集部 そらとすまほ編集部