2018年7月31日 公開
2018年8月6日 更新

あなたにおすすめのMVNOはどれ? タイプ別にご紹介!

キャリアからMVNOに乗り換えたいと思っていろいろと調べてみても、MVNOの数が多くてどれが良いのか分かりにくいですよね。この記事ではあなたにあったおすすめのMVNOを紹介します。通話が多い人、データ通信が多い人、あまり使わない人それぞれにぴったりなプランがすぐにわかります。MVNO選びで悩んでいる人は必見!

80 view

キャリアからMVNOに乗り換えたいと考えていても、どのMVNOを選べばいいのか分からない人も多いのではないでしょうか? スマホの使い方によっておすすめのMVNOが変わります。通話をたくさんする人やデータ通信をたくさんしたい人、スマホのライトユーザーなどタイプ別でおすすめのMVNOをご紹介していきます

通話をたくさんしたい人におすすめのMVNO

 (6307)

最初は通話をたくさんしたい人におすすめのMVNOをご紹介していきます。MVNOに乗り換えるとあまり通話ができないと考えている人もいるでしょうが、最近はかけ放題や通話定額のプランなど通話関係のサービスが充実しています。MVNOでも通話料を抑えて電話をかけられます。

家族とよく通話するならIIJmio(みおふぉん)

IIJmioは通話定額オプションや通話サービスが充実しています。IIJmioが提供している通話オプションは以下になります。

★通話定額オプション

  • 家族と30分以内、誰とでも10分以内、何度かけても月額896円
  • 家族と10分以内、誰とでも3分以内、何度かけても月額648円

★通話がお得になるサービス

  • ファミリー通話割引でファミリーシェアプランの通話料が20%OFF
  • みおふぉんダイアルアプリで誰とでも通話料が50%OFF

IIJmioの通話定額オプションやサービスは家族との通話が大変お得になるのが特長です。ファミリー通話割引とみおふぉんダイアルアプリのサービスは申し込みの必要がなく、条件を満たしていれば割引をしてくれます。

◇IIJmio(みおふぉん)のおすすめ料金プラン

  • ライトスタートプラン(6GB):月額料金 音声機能付きSIMみおふぉん 2,397円

IIJmioでおすすめの料金プランはライトスタートプランです。通話定額オプションを付けても3,000円程度で利用できます。

LINE通話がカウントフリー&かけ放題も提供しているLINEモバイル(ラインモバイル)

無料アプリLINEを運営するLINE株式会社の子会社LINEモバイル株式会社のサービスがLINEモバイルです。LINEモバイルはLINE通話がデータフリーで、10分間の誰とでもかけ放題が月額950円です。

『データフリー』とは、対象のアプリを利用した際のデータ通信量がカウントされないというもので、カウントフリーやゼロレーティングなどとも呼ばれるサービスです。LINEモバイルの場合、LINE通話をしているときのデータ通信量を消費しません。家族や友人との通話はLINEがほとんどだという人におすすめです。

またLINE通話も多いけれど通常の通話もするという場合は、通常の電話のかけ放題を利用しましょう。

◇LINEモバイル(ラインモバイル)のおすすめ料金プラン

  • コミュニケーションフリープラン5GB:月額料金 通話SIMプラン 2,397円

LINEモバイルでおすすめの料金プランはコミュニケーションフリープラン5GBです。これに1回10分間の通話が誰とでも何度でもかけ放題のオプションを付けても4,000円未満となります。

10分かけ放題が付いたプランのある楽天モバイル

通常の通話をたくさん使うという場合は楽天モバイルがおすすめです。楽天モバイルでは通話オプションとかけ放題の付いたプランが提供されています。

  • 「スーパーホーダイ」:プランS/M/L/LLそれぞれに10分かけ放題付き
  • 「楽天でんわ10分かけ放題 by 楽天モバイル」月額918円:10分以内の通話が何度でも無料

楽天モバイルでは、楽天でんわ10分かけ放題 by 楽天モバイルのオプションがあります。そのほかに、10分かけ放題がプランに含まれているスーパーホーダイもあります。

スーパーホーダイは、プランS(2GB)/M(6GB)/L(14GB)/LL(24GB)の4つのプランがあります。プランLLは2018年6月14日より追加された大容量プランです。スーパーホーダイの特長は10分かけ放題が付いていることのほかに、データ通信量を使い切ったあとも送受信最大1Mbpsで通信できるという点です。(通信の混みあう12:00~13:00、18:00~19:00は最大300kbpsになります。)1MbpsはWebサイトやある程度の動画が閲覧できる速度です。

◇楽天モバイルのおすすめ料金プラン

  • スーパーホーダイ プランM(6GB):月額料金 2,678円(楽天会員、最低利用期間3年)

楽天モバイルでおすすめの料金プランはスーパーホーダイ プランMです。6GBのデータ通信量で5分かけ放題が付き、月々3,000円以下で利用できます。

データ通信をたくさん利用したい人におすすめのMVNO

次は、通話はあまりせずにデータ通信をたくさん使いたいという人におすすめのMVNOや大容量プランがあるMVNOを紹介します。

ネットが使い放題のDTI SIM

DTI SIMはネット使い放題や10GBなどの大容量プランを提供しているMVNOです。また、かけ放題のオプションもあるので電話もネットもたくさん使いたいという人におすすめです。

◇DTI SIMのおすすめ料金プラン

  • ネット使い放題:月額料金 音声プラン 3,132円

DTI SIMでおすすめの料金プランはネット使い放題です。通話のかけ放題が必要ない人はこの料金でネットが使い放題になります。

無制限プランも25GBプランもあるU-mobile(ユーモバイル)

U-mobileには大容量なプランを探している人におすすめのプランが複数用意されています。

  • 無制限SIMの「LTE使い放題」「LTE使い放題2」
  • 25GBの「U-mobile MAX」

これらが大容量なプランを探している人におすすめのプランです。LTE使い放題プランは高速通信が制限なしで使い放題です。

◇U-mobile(ユーモバイル)のおすすめ料金プラン

  • U-mobile MAX 25GB:月額料金 通話プラス 3,110円

U-mobileでおすすめの料金プランはU-mobile MAX 25GBです。なぜ使い放題ではなくU-mobile MAX 25GBがおすすめかというと、こちらのプランは通信制限がないからです。使い放題のプランでは3日間あたりの高速通信が多いと制限がかかりますが、U-mobile MAX 25GBでは25GBまでは一切制限がかからないためおすすめです。

50GBの大容量プランがあるイオンモバイル(イオンスマホ)

イオンモバイルはプランの数がとても多く、1番大きな容量は50GBです。またイオンモバイルは各地のイオンの店舗でサポートが受けられるので初心者にもおすすめです。

◇イオンモバイル(イオンスマホ)のおすすめ料金プラン

  • 50GBプラン:月額料金 音声プラン 1万1,664円

イオンモバイルでおすすめの料金プランは50GBプランです。イオンモバイルではSIMの枚数を最大5枚まで追加ができるので、家族でシェアするにもピッタリです。

ライトユーザーにおすすめのMVNO

通話はあまりしない、データ通信もSNSやサイトの閲覧くらいにしか使わないというライトユーザーにおすすめのMVNOをご紹介していきます。

維持費無料の0SIMがあるnuromobile(nuroモバイル)

月に500MB以下で十分だというライトユーザーであればnuromobileがおすすめです。nuromobileの0SIMは、500MBまでは高速通信が無料で、その後100MBごとに100円が課金されるというシステムです。

音声通話は756円で付けられるので、756円で通話とデータ通信ができると考えればかなり安くなっています。家にWiFiがあって、外ではほとんどデータ通信をしない人にはおすすめです。

◇nuromobile(nuroモバイル)のおすすめ料金プラン

  • 0SIM:月額料金 通話プラン 756円

nuromobileでおすすめの料金プランは0SIMです。ただしこのプランが向いているのは、家にWiFiがありLINEなどしかしない人となります。

SNSが使いやすいLINEモバイル(ラインモバイル)

LINEモバイルは通話をたくさんしたい人にもおすすめですがライトユーザーにもおすすめです。LINEモバイルでは、LINEやFacebook(フェイスブック)やTwitter(ツイッター)などのSNSの通信が使い放題になるコミュニケーションフリープランが用意されています。スマホではSNSくらいしか使わないという人におすすめのMVNOでもあるのです。

◇LINEモバイル(ラインモバイル)のおすすめ料金プラン

  • コミュニケーションフリープラン3GB:月額料金 1,825円

LINEモバイルでおすすめの料金プランはコミュニケーションフリープラン3GBです。SNSをやっていなくてLINEだけでいいという場合は、LINEフリープランの通話SIMが1,296円なので、こちらもおすすめです。

auプランが安いmineo(マイネオ)

au回線のmineoは、通話SIMの場合500MBまでは1,414円で利用できます。mineoは満足度やコスパ面での評判がとても良いMVNOなので、安心して使いたいという人におすすめです。

◇mineo(マイネオ)のおすすめ料金プラン

  • デュアルタイプ 500MB(Aプラン):月額料金 音声対応SIM 1,414円

mineoでおすすめの料金プランは500MBの音声対応SIMです。500MBまでなので自宅にWiFiがある人におすすめです。

自分にあったおすすめのMVNOを選ぼう

MVNOの数は非常に多く、どれを選べばいいのか難しくなっています。今回おすすめしたMVNOを参考に、自分にあったMVNOを選んでみましょう

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

※画像はイメージです

46 件

毎月のスマホ代、半額にしませんか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

格安SIMでも無料で通話! なるべく電話を安くかける方法は?

格安SIMでも無料で通話! なるべく電話を安くかける方法は?

格安SIMでも、アプリを使えば無料通話ができるって知っていますか? かけ放題や電話料金割引オプションも充実しているので、実は格安SIMの通話サービスって安いんです。今回の記事では、できるだけ安く通話する方法を教えちゃいます!
格安SIMでも速度制限なし? 使い放題プランを比較してみた!

格安SIMでも速度制限なし? 使い放題プランを比較してみた!

「月間データ容量による速度制限なし」の格安SIMがあるのはご存知ですか? LTEの高速通信使い放題のプランのほか、動画やSNSなど特定のサービスがお得に使えるプランも。たくさんインターネットを使いたい方におすすめの使い放題プランをまとめて比較しました!
格安スマホは端末のみで買える? SIMなし購入のメリット・デメリット

格安スマホは端末のみで買える? SIMなし購入のメリット・デメリット

格安スマホは端末のみでも購入できます。端末のみで購入するときの注意点や事前に確認することをまとめました。端末のみで購入した格安スマホ向けの保証サービスも紹介。また、端末のみでの購入する場合と格安SIMとセットで購入する場合、それぞれのメリット・デメリットを比較して解説します。
MVNO各社の特長を一覧にまとめました! 契約したい格安SIMは?

MVNO各社の特長を一覧にまとめました! 契約したい格安SIMは?

数あるMVNOの中から自分にあった格安SIMを提供している会社を選ぶのは難しいですね。そこで、MVNO各社の特長を一覧で紹介します。魅力的な特長があるMVNOだけを厳選してまとめましたので、これからMVNOで格安SIMの契約を考えている人はぜひチェックしてみてください。
格安スマホに乗り換えて後悔しないためには? よくある事例と対処法を紹介!

格安スマホに乗り換えて後悔しないためには? よくある事例と対処法を紹介!

料金が安くなるといわれている格安スマホですが、乗り換えをして後悔しないのか心配。そんな不安を解消! 格安スマホで後悔することが多いポイントを具体的な事例で紹介、どう対処すればいいのか、どんな格安スマホなら大丈夫なのかを解説します。格安スマホに乗り換えてから後悔することがないよう、乗り換えの前にチェックしましょう。

この記事のキーワード

この記事のライター

そらとすまほ編集部 そらとすまほ編集部