2018年6月28日 公開
2019年5月23日 更新

Ymobileのお得なキャンペーン情報と申込み方法を徹底解説します!

テレビCMでも話題のYmobile、気になっている方も多いのではないでしょうか。 Ymobileではお得なキャンペーンがたくさん開催されているので、少しでもお得に申し込むなら今がチャンスです。 申し込み方法も合わせて解説していきますので、手順通りに進めてお得な格安スマホライフをスタートさせてください。

91 view

Ymobileの現在開催中のキャンペーン

 (5592)

Ymobileにはたくさんのキャンペーンが開催されているので、順に解説していきますね。

ワイモバ学割

ワイモバ学割は、学生(5歳以上18歳以下が対象)とその家族が対象となり、一家のスマホ代がお得になるというキャンペーンです。

スマホプランM/Lの基本料が、加入月から最大13ヶ月間1,000円割引となります。「SIMのみ」「端末とSIMのセット」どちらのプランにも適用される割引です。

お持ちのスマホを利用してのSIMのみ契約もできるので、今のスマホをそのまま使いたい場合は新たに端末を購入する必要はありません。

また、期間内に契約した家族も割引対象となりますが、家族が割引を受けるには下記の期間中に新規契約・MNP・番号以降を申し込み、家族割サービスに加入するという条件を満たす必要があります。

2018年12月5日(水)〜2019年5月31日(金)

本キャンペーンの有効期限は5月31日までなので、注意してくださいね。

データ増量無料キャンペーン

データ増量キャンペーンは、新規契約・MNP・又は機種変更でスマホプランS/M/Lを契約した場合、データ増量オプション(月額500円)が2年間無料になるというもの。

データ増量オプションは契約したプランの通信量が1.5倍になるというものなので、実質的に契約後2年間は申込プランの1.5倍の容量を使えるということですね。

容量の少ないプランを選んだとしても、増量されるので安心できます。

本キャンペーンの終了日は未定です。

ワンキュッパ割

ワンキュッパ割は、指定の料金プランに加入することで、加入翌月から12ヶ月間の基本使用料が1,000円割引となるキャンペーン。

こちらはどなたでも1,000引きとなるので、嬉しいサービスです。

新規・機種変更でスマホプランS/M/Lのいずれかに加入することが、サービス適用の条件。したがって、Ymobileでスマホを利用する人全てに適用されます。

本キャンペーンの終了日は未定です。

60歳以上通話無料キャンペーン

こちらは、その名の通り60歳以上の方が対象のキャンペーン。

対象機種である「かんたんスマホ」を購入し、スマホプランS/M/Lに加入することが条件で、条件を満たせば「スーパーだれとでも定額」の月額料が無料になります。

スーパーだれとでも定額は通常月額1,000円のサービスですので、無料となるのは大きいですね。

時間無制限のかけ放題サービスは通常の格安SIMでは提供されておらず、Ymobileならでは。60歳以上で無制限のかけ放題プランを探しているなら、ぜひ利用したいキャンペーンです。

本キャンペーンは終了日未定です。

オンラインストア限定アウトレット商品・タイムセール

Ymobileでは、毎日決まった日に人気のスマホ・SIMがお買い得価格で買えるセールをオンラインショップにて開催しています。

アウトレットセールは、Ymobileで何らかの都合でキャンセル・返品された商品をお買い得価格で販売しているセールです。

目玉商品が出品されているかもしれないのでまずは覗いてみて下さい。

・タイムセール
https://www.ymobile.jp/store/sp/timesale/

・アウトレットセール
https://www.ymobile.jp/store/sp/outlet/

家族割引サービス

家族割サービスは、Ymobile回線で2台目以降を持った場合に月額料金が500円引きとなるといった内容です。

最大9回線まで適用され、1人で複数契約する場合でも適用対象となります。

割引を受けるための条件は、「家族・同性・同住所」であること。

手続きの際には、家族確認書類(同性または同住所が確認できる、契約者それぞれの本人確認書類)が必要となるので、あらかじめ準備をしておきましょう。

本キャンペーンには有効期限はありません。

おうち割

おうち割とは、「家の固定インターネット回線や電気をソフトバンクと契約することでスマホ代が安くなる」というキャンペーンです。

毎月のスマホ料金が、プランに応じて最大1,000円割引になります。

インターネット回線とスマホ料金がセットになった「おうち割 光セット(A)」と、電気料金とスマホ料金がセットになった「おうち割 でんきセット(A)」があります。

<おうち割 光セット(A)>
おうち割 光セット(A)の割引を受けるには、下記のいずれかのネットの回線とYmobileの格安SIMを、セットで契約する必要があります。

・SoftbankAir
・Softbank光

割引されるスマホ料金は、下記の通り対象プランに応じて変わります。

・スマホプランS・・・毎月500円割引
・スマホプランM・・・毎月700円割引
・スマホプランL・・・毎月1,000円割引
・データプランL/Pocket Wifiプラン2・・・毎月500円割引

<おうち割 でんきセット(A)>
おうち割 でんきセット(A)の割引を受けるには、「おうちでんき」への加入とYmobileの格安SIMを、セットで契約する必要があります。

割引額は、どの対象プランも一律で100円。

少ない額ではありますが、スマホは最大10回線まで割引の対象となっているので、家族で割引を受ければかなりのお得感がありますね。

おうち 光セット(A)、でんきセット(A)の終了日は未定です。

下取りプログラム

Ymobileでは、使わなくなった端末の下取りも行っています。

対象者は新規加入、MNP、機種変更の方で、下取り価格分を24回に分け、毎月の利用料金から値引きするという形式です。

お持ちの端末がいくらで買い取ってくれるのかは、こちらのページで確認できますよ。
https://www.ymobile.jp/cp/shitadori/lineup/

電源が入り、初期化され、ロックが解除されていれば、基本的にどんなスマホでも買い取ってくれます。

画面が割れて入れいる・少々のキズがあるといった場合でも、ほとんどのケースでは下取りしてくれますので、処分する前に査定してもらうことをおすすめします。

ケータイプランSS利用料割引

こちらは、すでにYmobileのガラケーを使用中で、ケータイプランSSとケータイベーシックプランSSを契約中の方向けのキャンペーンです。

上記のプランからスマホの指定料金プランに機種変更され場合に、機種変更当月のベーシックパック月額料金が無料になるほか、パケット定額料が最大2,454円割引になります。

今までYmobileのガラケーを使っていた方は、割引を受けられる今がスマホに機種変更するチャンスですね。

指定料金プランは、「スマホプランS/M/L、スマホベーシックプランS/M/L」となります。

ただし、以下の機種への変更はキャンペーン対象外となってしまうので、その点は注意しましょう。

【対象外端末】
・DIGNOケータイ(502KC)
・DIGNOケータイ2(702KC)
・AQUOSケータイ(504SH)
・AQUOSケータイ2(602SH)
・SIMply(603SI)

本キャンペーンの終了日は未定です。

ケータイ・スマホに契約変更で国内通話ずっと無料キャンペーン

PHSからケータイもしくはスマホに機種変更する方を対象に、電話かけ放題の「スーパー誰とでも定額」が無料になるというキャンペーンです。

月額1,000円のオプションサービスが、次の機種変更までずっと無料になるのは大きいですよね。

契約者の年齡が12歳以上であること、下記のスマホ・ケータイの指定プランへの加入が条件となります。

スマホの場合・・・スマホプランS/M/L
ケータイの場合・・・ケータイプランSS

本キャンペーンの終了日は未定です。

PHSからスマホ・ケータイプランの契約変更手数料が無料になるキャンペーン

こちらは、PHSからスマホへ契約変更する際に発生する手数料が無料となるキャンペーンです。

条件は、Ymobileが指定する窓口からの申込であること。

PHSの全料金プランからの変更が対象ですが、スマホ・ケータイ共に変更後の以下のプランのみに定められていているので注意しましょう。

スマホの場合・・・スマホプランS/M/L
ケータイの場合・・・ケータイプランSS

本キャンペーンの終了日は未定です。

Ymobileの申し込み方法と手順について

Notebook Pen Black To - Free photo on Pixabay (10031)

ここからは、Ymobileの申し込み方法について解説していきます。

手続きは10分もあれば終わってしまうので、手順通りにサクサク進めましょう。

1.申し込み前に準備するもの

申し込みには以下のものが必要になるので、事前に準備をしておきましょう。

・本人確認書類
・本人名義のクレジットカード
・MNP予約番号

それぞれについて詳しく解説していきますね。

<本人確認書類>
本人確認書類として認められているものは、以下のとおりです。

・運転免許証
・日本国パスポート
・個人番号カード
・住民基本台帳カード
・身体障がい者手帳
・療育手帳
・精神障がい者手帳
・健康保険証

スマホのカメラで写真を撮り、アップロードする形での提出ですが、必ず原本を撮影しましょう。

コピーを撮影した写真では受け付けてもらえず、本人確認審査で落とされてしまうので注意が必要です。

<本人名義のクレジットカード>
ネットからの申込みは、クレジットカードのみの対応となっていて、デビットカードは使えません。

下記のクレジットカードが利用可能です。

・VISA
・MASTERCARD
・JCB
・AMEX
・DinersClub
・UC
・MUFGカード
・DC
・UFJカード
・NICOS
・三井住友カード
・イオンクレジットカードサービス
・オリコ
・OMC
・CF
・Cedyna
・ライフカード
・TSキュービック
・楽天カード
・ジャックス
・ポケットカード

<MNP予約番号>
今まで使っていたキャリアからYmobileに転入する際、キャリアからMNP予約番号を取得する必要があります。

注意すべきはMNP予約番号には有効期限があるということ。ネットから申し込む場合、有効期限が10日以上残っている必要があります。

MNP取得時の有効期限は15日なので、早めに手続をするようにしてください。

端末・SIMカードを選ぶ

準備を整えたら、Ymobileの公式HP(アフィリリンク)から購入する格安SIMや端末を選びます。

SIMと端末を合わせて購入する場合は「端末とSIMのセット」を、SIMのみの場合は「SIMカード」を選択してください。

Ymobileでは、iphoneをはじめAndroidも多数のラインナップを揃えています。

人気の色は早いうちに売り切れとなってしまうので、好みの色がある方はお早めに。

2.料金プランを選択

Ymobileの基本プランは、データ容量に応じて3種類用意されています。

・スマホプランS(2GB)
・スマホプランM(6GB)
・スマホプランL(14GB)

現在、Ymobileでは新規・MNPでの契約で、利用開始から24ヶ月間の容量が1.5倍となる増量キャンペーンを実施中。

プランSでも2年間は3GBを利用可能です。

3.個人情報入力

契約者の氏名・住所などの個人情報を入力します。この時に、準備した本人確認書類が必要となります。

本人確認書類をスマホで撮る際は、写真や記載事項がはっきりと映っているか確認しましょう。

ぼやけた画像だと審査が下りず申し込みがキャンセルとなってしまうので注意してください。

画像のファイルはjpeg、ファイルサイズは5MB以内と決まっています。鮮明な画像にするあまり容量が多くなってしまうかもしれないので、調節が必要です。

4.支払い方法の設定

<h3>4.支払い方法の設定</h3>
先程も触れましたが、オンラインストアでの契約の場合、月々の支払い方法はクレジットカードのみの受け付けです。

デビットカードは使用できないので注意して下さい。

契約者とクレジットカードの名義が異なる場合は、「支払名義人同意書」「支払名義人の本人確認書類」が必要になります。

支払名義人同意書は公式サイトにてダウンロードできるので、必要事項を記入した上で捺印を押して提出してください。

以上で、申込は完了です。
端末やSIMカードが到着するのを待ちましょう。

まとめ

Mobile Phone - Free vector graphic on Pixabay (10032)

今回はYmobileのキャンペーン情報と申込方法について解説してきました。

Ymobileではかなりの数のお得なキャンペーンが開催されているのが分かりますね。

複数のキャンペーンが適用される場合もありますので、該当するものがあれば、ぜひお得に申し込みましょう!

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

※画像はイメージです

44 件

毎月のスマホ代、半額にしませんか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

格安SIMと大手キャリアは何が違うの? 初心者にも分かりやすく解説

格安SIMと大手キャリアは何が違うの? 初心者にも分かりやすく解説

格安SIMとドコモやauをはじめとする大手キャリアのどこが違うのか実はよく分からない! そんな疑問はこの記事で解決しましょう。これから格安SIMに乗り換えたいなら知っておきたい格安SIMと大手キャリアの違いやそれぞれのメリット・デメリットを詳しく解説します。
格安スマホに乗り換えて後悔しないためには? よくある事例と対処法を紹介!

格安スマホに乗り換えて後悔しないためには? よくある事例と対処法を紹介!

料金が安くなるといわれている格安スマホですが、乗り換えをして後悔しないのか心配。そんな不安を解消! 格安スマホで後悔することが多いポイントを具体的な事例で紹介、どう対処すればいいのか、どんな格安スマホなら大丈夫なのかを解説します。格安スマホに乗り換えてから後悔することがないよう、乗り換えの前にチェックしましょう。
格安スマホのメールアドレスについての疑問あれこれ……解決します!

格安スマホのメールアドレスについての疑問あれこれ……解決します!

格安スマホに乗り換えるときに気になることは、メールアドレスではないでしょうか? この記事では格安スマホのメールアドレスの疑問点についてまとめていきます。キャリアメールはどうなるのか、フリーメールは使えるのかなど気になることがある方は必見です。
格安スマホでも電話番号をそのまま使いたい! 引き継ぎに必要な手続きは?

格安スマホでも電話番号をそのまま使いたい! 引き継ぎに必要な手続きは?

格安スマホへ乗り換えても電話番号の引き継ぎは可能です。引き継ぎにはMNP予約番号など必要なものがあるので、必要な手続きとあわせて紹介します。格安スマホに変える前に、注意点やプランの比較方法、おすすめのサービスを確認しておきましょう!
格安スマホでiPhone 7を使うには? 流れと注意点を解説

格安スマホでiPhone 7を使うには? 流れと注意点を解説

iPhone 7は格安スマホで使うことができますが、いくつか注意する点があります。この記事ではiPhone 7を格安スマホで使う流れ、気をつけることをまとめました。キャリアから格安スマホに乗り換えてiPhone 7を使いたい人、中古のiPhone 7を格安スマホで使いたい人は必見!

この記事のキーワード

この記事のライター

そらとすまほ編集部 そらとすまほ編集部