2018年5月1日 公開
2019年8月30日 更新

楽天モバイルのお得なキャンペーン情報と申込み方法を解説

少しでも安く格安SIMを契約したいのであれば、期間限定のお得なキャンペーンを利用するのが得策です。 そこで今回は、人気の楽天モバイルで開催されているキャンペーン情報をまとめ、合わせて申し込みの手順についても解説していきたいと思います。 楽天モバイルをお得に申し込みたい方は、ぜひチェックしてください。

93 view

楽天モバイルで開催中のお得なキャンペーンまとめ

Smartphone Telephone Typing - Free photo on Pixabay (10239)

スーパーホウダイ新規申し込み特典

スーパーホウダイは、高速データ通信容量と10分以内の国内通話かけ放題がセットになった楽天モバイルの基本プランの1つ。

容量に応じてS・M・L・LLという4種類のプランが用意されていますが、新規で申し込むとどのプランであっても初月はSプラントと同額になります。

容量の大きいプランほど大きな割引額となるので、お得ですね。

さらに、条件によって以下の割引も受けることができますよ。

・2年・3年の長期割で月額料金が割引
・楽天会員なら2年間月額500円割引

<2年・3年の長期割で月額料金が割引>
楽天モバイルのスーパーホウダイに新規契約する際は、利用期間を「1年・2年・3年」から選ぶことになります。

この時に2・3年の契約期間を選ぶと長期割が適用され、月額料金が年数に応じて割引になります。

・2年間・・・2年間月額500円割引
・3年間・・・2年間月額1,000円割引

上記の期間内に解約をしてしまうと、違約金として契約解除料9,800円が発生しますが、長期で楽天モバイルを利用しようと考えているのならぜひ受けたい特典ですね。

<楽天会員なら2年間月額500円割引>
そして楽天会員なら、もれなく2年間の500円割引を受けられます。さらにダイヤモンド会員なら、1年目・対象月のみ500円割引も適用。

楽天会員の登録は無料でできるので、楽天会員500円割引きは誰でも受けることができますよ。

こちらのキャンペーンの終了日は未定です。

新元号令和スタートダッシュキャンペーン

「令和」に合わせて開催されているこちらのキャンペーンは、SIMと端末をセットで購入したい方にお得な内容。

期間中、人気の端末15種が割引価格で購入可能です。

在庫がなくなり次第、終了となってしまうので、お気に入りの端末がある場合は、早めに申し込むようにしましょう。

対象端末はこちらです。
https://mobile.rakuten.co.jp/campaign/discount_sale/?l-id=campaign_pc_campaign_0509_discount_sale

条件は、SIMと対象端末を合わせて申し込み、以下の通話SIMプランを選択すること。

・組み合わせプラン
・スーパーホウダイ

店舗で組み合わせプランを申し込む場合は、「楽天電話10分かけ放題 by 楽天モバイル」への加入も条件に加わりますので、かけ放題オプションを選択しない方はネットからの申し込みの方がお得ですね。

スーパーホウダイを選択される方は、オプションに入る必要はありません。

本キャンペーンの終了日は、2019年6月13日です。

プラス割

こちらのキャンペーンは、すでに楽天モバイルの通話SIMを契約している方が、2回線目を契約する場合に受けられる割引です。

内容は以下の通り。

・2回線目の月額料金が3ヶ月無料
・通話SIMならどちらかの特典がもらえます
⇒SIMのみなら5,000円のキャッシュバック
⇒SIMと端末のセットなら5,000円の割引

家族の利用で複数回線を契約してもいいですし、自分用に2台目を契約してもOK。契約した回線数に合わせて、その分の特典を受けられます。

端末の割引を受ける際には、WEBでの申込みと店頭での申し込みで割引対応端末が異なります。

店頭によっても取扱い端末は異なるので、目当ての端末があるか公式サイトにて確認しておきましょう。

対象端末は、こちらから確認可能です。
https://mobile.rakuten.co.jp/campaign/family_2ndsim/?l-id=campaign_pc_campaign_1001_family_2ndsim

本キャンペーンの終了日は未定です。

楽天モバイル×楽天コミュニケーションズ光キャンペーン

楽天モバイルのSIMと楽天コミュニケーションズ光をセットで申し込むと、最大で2万円のキャッシュバックを受けられます。

さらに、光回線の工事を新規で行う場合、初期工事費用が最大で1万8千円が無料に。

キャッシュバックの金額は以下の場合により異なりますので、条件と合わせて確認してて置きましょう。

・NTT東日本/NTT西日本のフレッツ光回線以外の回線を利用中の方、またはインターネットを使われてない方、または他社光コラボレーションからの変更の方が、楽天コミュニケーションズ光を新規に申し込みされた場合は、10,000円(税込)をキャッシュバック

・NTT東日本/NTT西日本のフレッツ光回線を利用中の方で、プロバイダに楽天ブロードバンド以外を利用中の方が、楽天コミュニケーションズ光を転用にて申し込みされた場合は、20,000円(税込)をキャッシュバック

初期工事費の割引額は、下記の通り工事のタイプにより異なります。

・マンションプランの場合は15,000円が無料
・ファミリープランの場合は18,000円が無料
・無派遣工事の場合2,000円が無料

本キャンペーンの終了日は未定です。

楽天市場での買い物がいつでもポイント+2倍

楽天会員にとって嬉しいのが、こちらの特典です。

楽天モバイルを契約すると、楽天市場で買い物をした際のポイントが+2倍の3倍に。

楽天ポイントは楽天モバイルの支払いにも使えますので、スマホ代の節約にもなりますね。

楽天市場での買い物は、楽天カードを利用することでも+2倍になりますので、楽天モバイルと合わせて+4倍。買い物した額の5%がポイントとして還ってきます。

「楽天カード」への新規入会時にも数千ポイントの楽天ポイントがもらえるので、楽天カードを持っていない人はこの機会に申し込んでおきましょう。

本キャンペーンの終了日は未定です。

お友達紹介キャンペーン

楽天モバイルの通話SIM契約者が友達に楽天モバイルを紹介すると、紹介者1人につき最大3,000円相当の楽天スーパーポイントがもらえます。(紹介は最大5人まで)

紹介された人も、最大1,500ポイントもらえるので、双方にメリットのある特典ですね。

もらえるポイント額は、以下の契約プランに応じて異なります。WEB・店頭どちらで申し込むによっても変動するので、事前に確認しておきましょう。

【WEBで申し込む場合】
・スーパーホウダイ:紹介した人3,000ポイント、紹介された人1,500ポイント
・組み合わせプラン:紹介した人2,000ポイント、紹介された人1,000ポイント

【店舗で申し込む場合】
・スーパーホウダイ:紹介した人3,000ポイント、紹介された人の申込日が平日の場合、2,500ポイント、土日祝の場合1,500ポイント
・組み合わせプラン:紹介した人2,000ポイント、紹介された人の申し込み日が平日の場合、2,000ポイント、土日祝の場合1,000ポイント

紹介された側の友人がもらえるポイント額は平日の店頭申し込みが一番大きくなりますが、手間と時間、交通費を考えるとWEBからの申込みの方がお得感があるかもしれません。

本キャンペーンの終了日は未定です。

人気スマホ機種変更キャンペーン

こちらは、既存会員向けのキャンペーンで、機種変更時に対象端末が会員限定価格で購入できるというもの。

割引額が大きい下記の端末は、特にお得ですよ。

・AX7・・・3,600円引き
・LG Q Stylus・・・3,000円引き
・AQUOS sense2 SH-M08・・・2,100円引き

上記の値引き額は、WEBは2019年7月3日まで。店頭は7月10日までの適用となっています。

楽天モバイルの申し込み方法

Smartphone Telephone Typing - Free photo on Pixabay (10240)

ここからは、楽天モバイルの申し込み方法について解説していきます。

簡単な手続なので、早い人で10分もあれば完了してしまいます。順に解説していきますね。

1.申し込みの前に必要なものを用意する

楽天モバイルの申し込みに必要なものは、下記の3点。申し込み前に揃えておきましょう。

・クレジットカードorデビットカードorキャッシュカード
・本人確認書類
・MNP予約番号

<クレジットカードorデビットカードorキャッシュカード>
多くの格安SIMが支払い方法にクレジットカードしか選択できないのに対し、楽天モバイルは、多くの支払い方法に対応しています。

とはいえ、やはり一番便利なのはクレジットカードでしょう。

楽天モバイルは「VISA・Master・JCB・American Express・Diners Club」のカードに対応していますが、端末を分割購入される場合は「楽天カード・VISAカード・Masterカード」のみの対応になるので注意です。

※楽天カードであれば、「JCB、VISA、Master」どのブランドでも分割の支払いが可能です。


デビットカードは、「楽天銀行デビットカード」「スルガ銀行デビットカード」が利用可能。楽天銀行デビットカード(JCB)を利用すれば、料金の1%分の楽天スーパーポイントが付くのでお得ですよ。


他の格安SIMで取り扱いの少ない口座振替も選択可能ですが、支払い手数料(100円)がかかってしまう点は要注意。

また、契約時に発生する端末・アクセサリー費用は口座振替では払うことができません。

端末・アクセサリーを受取時に代金引換で支払うか、楽天スーパーポイントでの支払いとなります。併用での支払いはできません。

代金引換を選択された場合は商品合計額に応じて代金引換手数料がかかってしまうので、その点も注意してくださいね。

<本人確認書類>
楽天モバイルでは、以下の2つの方法で本人確認書類の提出が可能です。

・申込み後に送られてくる案内メールに記載されたURLからアップロードする方法
・SIMの配達時に配達員に本人確認書類を提示する方法

申し込み画面で、どちらにするかを選択できるので、都合のいいものを選びましょう。

本人確認のために必要な身分証明書は、以下のいずれか1点です。

・運転免許証
・運転経歴証明書
・個人番号カード
・身体障害者手帳
・精神障がい者保健福祉手帳

上記をお持ちでない方は、以下のいずれか1点と、補助書類(公共料金の請求書・領収書、住民票、届出避難場所証明書)のいずれか1点を合わせて提示しましょう。

・健康保険証
・日本国パスポート
・住民基本台帳カード

補助書類は発行から3ヶ月以内で、記入した住所と現住所が一致している必要があります。

また、外国籍の方は以下の書類が必要です。
・特別永住者証明書(外国人登録証明書)
・在留カード

<MNP予約番号>
現在使用している電話番号をそのまま使う場合は、MNP予約番号が必要になります。

取得方法は契約中のキャリアで発行手続きをするだけと簡単ですが、有効期限には注意しましょう。MNP予約番号の有効期限は、発行日を含めて15日間となっています。

楽天モバイルの場合、申込み時にMNP予約番号の有効期限が10日以上残っている必要があるため、発行後は早めに手続を済ませてしまいましょう。

2.プランを選択する

事前準備を整えたら、楽天モバイルの公式HP(アフィリリンク)から料金プランの選択をしましょう。

メジャーな「スーパーホウダイ」はドコモ回線のプランです。au回線にしたいという方は、「組み合わせプラン」を選びましょう。

SIMのみで契約する方はSIMのサイズに注意が必要ですので、使われる端末に応じたものを選びましょう。

楽天モバイルのSIMに対応している端末は、こちらの検索ページから確認が可能です。
https://mobile.rakuten.co.jp/device/

3.個人情報を入力する

次に個人情報の入力に移ります。

ここでは、準備したクレジットカードなどの支払方法の情報やMNP予約番号を入力します。

楽天会員であれば、IDとパスワードを入力することで楽天会員に登録済みの氏名と住所などが自動で入力されるので、とても便利です。

入力が完了したら、間違いがないか最終確認をし、申込みを確定させましょう。

4.本人確認書類の提出

先ほどもご紹介したように、本人確認の方法は選択可能です。都合の良い方法を選びましょう。

アップロードが面倒な方はSIM配送時の本人確認が便利です。

ただし、下記に該当する場合は配達員による本人確認は申し込めませんので、注意が必要です。

・端末・アクセサリー費用を代金引換にてお支払い
・お申し込み時、「ご自宅MNPを利用する」のチェックを外す
・利用者登録でのご契約・法人名義でのご契約
・離島など一部地域にお住まいの方

まとめ

Mobile Phone Smartphone - Free photo on Pixabay (10241)

今回は、楽天モバイルのキャンペーン情報と申込み方法について解説してきました。

楽天市場・楽天カードなどの他の楽天サービスを使われている方にとって、楽天モバイルは楽天スーパーポイントが溜まりやすく、お得感が高い格安SIMですよね。

終了日が設定されているキャンペーンもあるので、楽天モバイルに乗り換えを検討している方は、公式サイトを随時チェックしてみてください。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

※画像はイメージです

35 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

格安スマホを契約するメリット・デメリットは? 申込前に確認すべきこと

格安スマホを契約するメリット・デメリットは? 申込前に確認すべきこと

格安スマホを契約するメリット・デメリットは何でしょうか? 格安スマホの契約前に確認しておきたいこと、注意しておきたいことをまとめてみました。格安スマホを契約すべき最大の理由は月額料金の「安さ」と、選べる「柔軟性」。どんなサービスがあるのかを比較して自分にぴったりな格安スマホを契約しましょう。
MVNOでデビットカードが使える? クレジットカードなしで契約できる格安SIMまとめ

MVNOでデビットカードが使える? クレジットカードなしで契約できる格安SIMまとめ

クレジットカードなしで格安SIMを契約したいならMVNOの支払いにデビットカードを使いましょう。デビットカードに対応したMVNOならクレジットカードがなくても支払い方法に困りません。毎月の料金の支払いにデビットカードが使えるMVNOをまとめました。
通話が最安値のMVNOはどこ? 15社の格安SIMを比較!

通話が最安値のMVNOはどこ? 15社の格安SIMを比較!

通話SIMが最安値のMVNO・格安SIMを比較! かけ放題を利用する場合の月額料金や最低利用期間、解約金も含めて、注目15社をまとめて比べてみました。プラン改定によってお得になった音声通話SIMもあるので、とにかく安く利用できる最安級のMNVNOをチェックしておきましょう!
格安SIMの料金を「コンビニ支払い」する裏ワザを紹介!

格安SIMの料金を「コンビニ支払い」する裏ワザを紹介!

格安SIMの料金も「コンビニ払い」できる!? 支払い方法の裏技を紹介します。クレジットカードやデビットカードがなくても実は格安SIMは契約できるので、チェックしておきましょう。あわせてさまざまな支払い方法が使えるMVNO・SIMカードも紹介します。
あなたにおすすめのMVNOはどれ? タイプ別にご紹介!

あなたにおすすめのMVNOはどれ? タイプ別にご紹介!

キャリアからMVNOに乗り換えたいと思っていろいろと調べてみても、MVNOの数が多くてどれが良いのか分かりにくいですよね。この記事ではあなたにあったおすすめのMVNOを紹介します。通話が多い人、データ通信が多い人、あまり使わない人それぞれにぴったりなプランがすぐにわかります。MVNO選びで悩んでいる人は必見!

この記事のキーワード

この記事のライター

そらとすまほ編集部 そらとすまほ編集部