2018年3月28日 公開
2019年8月30日 更新

格安SIMのDMM mobile(DMMモバイル)ってどう? 特徴と料金プランをご紹介

DMM mobile(DMMモバイル)の格安SIMの特徴や料金プランなどについて詳しく解説! DMM mobile(DMMモバイル)は、とにかく安くスマホを使いたい人におすすめです。この記事では安い理由やどのようなプランやオプションがあるのかをご紹介します。

254 view

DMM mobileで格安SIMを契約しようと考えている人のなかには、どんなサービスなのか、他の格安SIMとの違いがわからないという人もいるのではないでしょうか。格安SIMを販売するMVNOと呼ばれる事業者は数多くあります。

そのなかの1つであるDMM mobileにどのような特徴があるのか、契約をする前にしっかりと知っておきたいですよね。そこで、DMM mobile(DMMモバイル)の格安SIMの特徴とオプションやプランなどについて分かりやすくご紹介します。

DMM mobile(DMMモバイル)ってどんな会社?

 (922)

DMM mobileは、ドコモの設備を借りて通信サービスを提供している会社です。格安SIMと呼ばれるようにその価格設定が安い理由は、ドコモから通信回線を大量に購入、自前ではアンテナなどの設備を持たずにぎりぎりまでコストを削減しているためです。

また、店舗を構えずにネット上で販売やサポートをしているので、人件費なども抑えられています。これらの費用を削減し、安い料金プランでサービスを提供しています。

DMM mobile(DMMモバイル)の特徴は?

それでは、DMM mobileの特徴にはどのようなものがあるのかを見ていきましょう。

DMM mobileでは豊富なプランやオプションを取りそろえています。特徴を知ることで、自分に合ったプランやオプションを選ぶことができます。

余ったデータ通信容量は繰り越しできる

DMM mobileでは1カ月に使用する高速データ通信の容量にあわせてプランを選びます。1カ月の間に使い切ることができなかったデータ容量は、翌月まで繰り越すことができ、ムダなくすべてのデータ通信容量を使いきれるようになっています。

大手キャリアでは無制限のデータ通信や、元から大容量の通信が含まれているプランが多いのですが、実際にはデータ通信をそんなに使っていない人もいるのではないでしょうか。

DMM mobileでは自分の使う量にあわせて契約でき、もし余っても翌月に繰り越すことで効率的に通信を利用できます。

データ通信容量の追加はいつでも可能

100MB 500MB 1000MB 1000MB
(繰り越しなし)
216円 648円 1,188円 518円

月のデータ通信容量を超えてしまい、さらに高速データ通信を使いたいときは、100MBから追加で購入が可能です。容量が選べるため、自分に必要な分だけを追加できます。

また、追加で購入した容量には基本的に3カ月間の長い有効期限が設定されています。たくさん使う人は繰り越しなし追加チャージもできます。繰り越しなしの場合はその月の末日までが有効期限となりますが、料金が安くなっています。

乗り換え手続きも空白期間なし

DMM mobileでは、他社からの乗り換えもスムーズにできます。他社から電話番号をそのままで乗り換え(MNP=マイナンバーポータビリティ)したいときもスマホが使えない空白期間がなく使うことができます

公式ホームページで手続き方法が分かりやすく書かれているため、WEB上で簡単に乗り換え手続きをすることができます。

3枚の格安SIMで容量をシェアできる

最大3枚の格安SIMで容量をシェアできます。1つの契約で家族や友人などと自由に分け合えるのが便利です。このプランでは1GB~20GBまでの容量を選ぶことができます。大容量の契約をして家族で分け合えば、家族全員の携帯料金の総額が安くなります。

低速通信のときも快適なバースト機能

格安SIMでインターネットをより快適に使うために、知ってほしいのがバースト機能です。この機能によって高速データ通信がオフでもWEBサイトの最初の読み込みだけ高速で行われます。

SNSやテキストが多いページなど、データ量の少ないWEBサイトを見るときは低速でもストレスを感じることがありません。DMM mobileでもこの機能を提供しています。

つながるエリアはドコモと同じ

DMM mobileはドコモの回線を借りてサービスを提供しているため、ドコモのサービスエリアは基本的にDMM mobileでも対応しています

全国各地で安心して利用できます。利用者が集中する時間帯などは通信速度が落ちることもありますが、通話や通信の品質への不安もありません。

DMM mobileの通信速度は?

高速データ通信時 下り最大500Mbps
上り最大50Mbps
高速データ通信オフ時 最大200Kbps

※上記の通信速度は、最大速度であり、常にこの通信速度が出るわけではありません。そして、データ容量を使い切った場合は200Kbpsが適用されます。

DMM mobile(DMMモバイル)のオプションは?

◆SMS(ショートメッセージサービス)

SMS(ショートメッセージサービス) 162円/月

ショートメッセージが使えるオプションです。このオプションを付けることで、LINEなどを登録するときの認証手続きが簡単になります。SMS機能があることでスマホのアンテナの表示が安定するため、バッテリー消費を抑えられるという効果もあります。

音声通話SIMのプランには最初からSMSが付いているので、データ通信のみプランを選択するときには、このSMSのオプションを付けることをおすすめします。

◆サポートオプション

端末交換オプション 378円/月
セキュリティオプション 270円/月(最大2ヶ月無料)
安心パック 540円/月(最大2ヶ月324円)

「端末交換オプション」は、トラブルがあった場合に端末を交換してくれるものです。

「セキュリティオプション」はAndroid端末をウィルスなどから守るウェブルート社のセキュリティ対策ソフトです。

「安心パック」は端末交換オプションとセキュリティオプションがセットになったパックです。

◆DMMオプション

つながる端末保証 540円/月
スマート留守電 313円/月(最大2ヶ月無料)
エコネクト Wi-Fi by DMM 391円/月(最大2ヶ月無料)
タブホオプション 540円/月(最大2ヶ月無料)

「つながる端末保証」は、スマホの修理や交換ができます。

「スマート留守電」は、留守番電話の音声メッセージが読めたり聞けるサービスです。

「エコネクト Wi-Fi by DMM」は約69,000以上あるWiFiアクセスポイントが使えるオプションで、自分の行動範囲の周りにアクセスポイントがある人には嬉しいサービスです。

「タブホオプション」は400誌異常、1,000冊以上の人気雑誌が読み放題になるサービスです。

◆通話オプション

10分かけ放題 918円/月

10分以内の電話がかけ放題になるオプションです。1回の電話の時間が短く、よく電話をかける人におすすめのプランです。

◆データ容量オプション

SNSフリー 270円/月(初回申し込み月無料)

このプランではLINEやTwitter(ツイッター)、Facebook(フェイスブック)、Instagram(インスタグラム)といったSNSをカウントフリーで利用することができます。SNSの利用ではデータ通信容量が消費されないため、よくSNSを使う人におすすめのオプションです。

DMM mobile(DMMモバイル)の通話料・SMS送受信料

◆音声通話

一般電話 21.6円/30秒
テレビ電話 38.9円/30秒
割り込み電話着信(キャッチホン) ×
留守番電話 ×
転送電話
国際ローミング※1
国際電話※2
迷惑電話 ストップサービス
遠隔操作

※1国際ローミングの利用限度額は50,000円/月です。

※2国際電話の利用限度額は220,000円/月です。

◆SMS(ショートメッセージサービス)送受信料

国内へ送信 海外へ送信 海外で送信 受信
3.2〜32.4円/通 50〜500円/通
(非課税)
100円/通
(非課税)
無料

DMM mobile(DMMモバイル)のプラン料金

データ容量 データ通信
SIMプラン
通話対応
SIMプラン
なし
(最大200Kbps)
475円 1,231円
1GB 518円 1,361円
2GB 832円 1,490円
3GB 918円 1,620円
5GB 1,307円 2,063円
7GB 2,009円 2,765円
8GB 2,138円 2,894円
10GB 2,365円 3,121円
15GB 3,542円 4,298円
20GB 3,218円 5,054円

データ通信SIM・音声通話SIMのライトプランや1GBの料金は、業界のなかでも最安値の水準です。

特に、データ通信SIMのライトプランは月額500円を切っているので、とにかく安くスマホを使いたいという人におすすめです。利用するデータ容量や通話の有無を決めるだけでプランを選べるため、シンプルで分かりやすくなっているのも特徴です。

◆シェアコース

データ容量 データ通信SIM
(最大)3枚プラン
通話対応SIM1枚+
データ通信SIM(最大)2枚プラン
8GB 2,138円 2,894円
10GB 2,365円 3,121円
15GB 3,542円 4,298円
20GB 4,298円 5,054円
 
データ容量 通話対応SIM2枚+
データ通信SIM(最大)1枚プラン
通話対応SIM 3枚プラン
8GB 3,650円 4,406円
10GB 3,877円 4,633円
15GB 5,054円 5,810円
20GB 5,810円 6,566円

シェアコースには20GBまでの高速データ通信容量があるので、自分だけではなく家族で分けあって利用できますよね。家族全体で使うことで、お得に使うことができます。

DMM mobile(DMMモバイル)は安く格安SIMを持ちたい人におすすめ!

 (948)

DMM mobileの格安SIMの特徴や料金プランなどをご紹介しました。

通信速度に制限がかかってからでも、バースト機能でWEBサイトをサクサク読み込めるのは嬉しいですよね。テキストがメインのサイトなどでは速く表示され、快適に利用できます。ドコモの回線で広い通信エリアをカバーしているため、安心して利用できます。

そしてDMM mobileの格安SIMの一番のメリットといえば、業界でも最安値水準の料金価格です。その安さは数あるMVNOのなかでもトップレベルです。安く使いたい人はぜひ検討してみてください。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

※画像はイメージです

33 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ドコモ(docomo)回線で使えるSIMフリースマホのおすすめは?

ドコモ(docomo)回線で使えるSIMフリースマホのおすすめは?

SIMフリースマホの種類はたくさんあり、スマホに詳しくないと選ぶのはなかなか難しいのではないでしょうか。そこで、ドコモ(docomo)回線で使えるおすすめのSIMフリースマホを編集部が厳選しました。ドコモ(docomo)回線の格安SIMへの乗り換えで、機種に迷っているならこの記事を読んでみて。
ドコモ(docomo)から格安スマホへ乗り換えるには? 手順と注意点を紹介

ドコモ(docomo)から格安スマホへ乗り換えるには? 手順と注意点を紹介

ドコモ(docomo)から格安スマホへ乗り換えよう! 電話番号をそのまま引き継ぐ「MNP」の手続きは誰でも簡単なので、初めて乗り換える人も安心です。格安SIMへ移行する前の注意点と対策もまとめたので、事前にしっかり確認してお得な格安スマホに変更しましょう。
格安SIMではどんな端末が使えるの? 乗り換えの疑問を解決

格安SIMではどんな端末が使えるの? 乗り換えの疑問を解決

格安SIMへ乗り換えるときに最初に考えることは「端末をどうするの?」ということですよね。今まで使っていた端末をできれば使いたいと考えている人も多いのではないでしょうか。そのままの端末で乗り換えできるMVNOなど、端末選びの疑問を解決します。
MVNO各社の特長を一覧にまとめました! 契約したい格安SIMは?

MVNO各社の特長を一覧にまとめました! 契約したい格安SIMは?

数あるMVNOの中から自分にあった格安SIMを提供している会社を選ぶのは難しいですね。そこで、MVNO各社の特長を一覧で紹介します。魅力的な特長があるMVNOだけを厳選してまとめましたので、これからMVNOで格安SIMの契約を考えている人はぜひチェックしてみてください。
格安SIMでも20GBの大容量なら動画もゲームも音楽も楽しめる

格安SIMでも20GBの大容量なら動画もゲームも音楽も楽しめる

格安SIMに乗り換えたいけれど、使えるデータ量がどれくらいあるか心配な方はいませんか? 格安SIMでもデータ容量が20GB以上のプランがあるんです! おすすめの大容量格安SIMをまとめました。大容量プラン以外にも動画や音楽を楽しめるオプションもあわせて紹介。かしこく選んで、スマホで音楽や動画を楽しみましょう。

この記事のキーワード

この記事のライター

そらとすまほ編集部 そらとすまほ編集部