2019年1月11日 公開
2019年8月30日 更新

格安SIMでも20GBの大容量なら動画もゲームも音楽も楽しめる

格安SIMに乗り換えたいけれど、使えるデータ量がどれくらいあるか心配な方はいませんか? 格安SIMでもデータ容量が20GB以上のプランがあるんです! おすすめの大容量格安SIMをまとめました。大容量プラン以外にも動画や音楽を楽しめるオプションもあわせて紹介。かしこく選んで、スマホで音楽や動画を楽しみましょう。

111 view

スマホで動画やゲームを楽しみたい人、仕事でスマホを使う人は使えるデータ容量の大きいプランが必要です。そのため、安い代わりに使える通信容量も少ないイメージがある格安SIMへの乗り換えがしにくいと感じているのではないでしょうか。

実は格安SIMにも20GBを超える大容量プランはあるんです。

毎月のデータ容量が20GBあると何ができるのか、大容量のプランを契約したい人におすすめのオプションなどを紹介します。どんなプランやサービスがあるかを確認してみましょう。

格安SIMの20GBプランなら通信制限を気にしなくてOK

 (9483)

スマホをよく使っていると通信制限がかかってしまい、ストレスを感じることがあると思います。特に、動画や音楽サービスなどを使っていると、データ容量が足りなくなってしまいがちです。

そんな人には格安SIMのなかでも20GB以上のプランがおすすめです。20GB以上あればモバイルルーターのような感覚でたくさん使っていても通信制限はかかりにくいでしょう。

ただし、選ぶ格安SIMによっては3日間のデータ通信量が一定を超えると一時的な制限がかかってしまうことがあります。大きなデータ通信量が必要な作業を短期間に繰り返さなければ制限がかかることはないので安心してください。

20GB以上の格安SIMプランでできること

20GB以上という大容量の格安SIMプランはどんなことに活用できるでしょうか。どんな使い方をする人におすすめかを見ていきましょう。

  • 動画
  • ゲームアプリ
  • 音楽ストリーミングサービス
  • テザリング

スマホを使うときに上記のようなサービスをよく使うなら20GB以上のプランの格安SIMがおすすめです。特に動画は多くのデータ通信量を消費するので、契約プランのデータ容量が少ないとすぐに制限がかかってしまいます。

格安SIMで動画を楽しむなら20GB以上のプランにしよう

動画にはYouTubeだけでなくAbemaTVや、Hulu、Amazonプライムビデオ、Netflixなどさまざまなコンテンツがあります。

これらのコンテンツをよく利用する場合は20GB以上のプランを契約しておけばストレスフリーで楽しめるでしょう。

ゲームアプリの場合も20GB以上の格安SIMが必要?

 (9484)

ゲームアプリはそこまで通信量が多いわけではないのですが、プレイする時間が長かったり、プレイする回数が多いと意外に通信容量を使ってしまいます。

動画ほどではありませんが、毎日遊んでいるゲームに通信が必要なアプリがある場合は20GB以上のプランに入っておくと安心して外出先でも遊べます。

意外に通信量が必要な音楽ストリーミングサービス

最近はCDではなくApple Musicや、Spotify、LINE MUSICなどの定額制音楽配信サービスが当たり前になってきています。ストリーミングで再生している間や音楽をダウンロードするときに通信が必要です。

動画よりは消費する通信量は少ないものの、音楽は移動中や仕事中など動画が見られない時間も聞いていることがあるため、合計すると意外と通信量を使ってしまうのです。音楽をよく聞く人もやはり20GB以上のプランにしておけば安心です。

テザリングなら大容量プランか無制限の検討を

 (9485)

外出先でパソコンやタブレットをインターネットにつなぐためにスマホでテザリングをするという場合は大容量プランか無制限のプランを選ぶといいでしょう。スマホ向けのウェブサイトよりもパソコンやタブレット向けの方が容量の多いページが多く、テザリングを使っているとあっという間に通信制限がかかってしまいます。

筆者もテザリングを使っていて1日で3GBを消費したことがあります。3GBのプランであれば1日で使い切ってしまいます。毎日ではなくてもテザリングを利用するならある程度は容量が大きいプランの格安SIMを契約したほうがいいでしょう。また、毎日利用するなら別にモバイルルーターを用意するか容量無制限の格安SIMプランを契約することも検討しましょう。

20GBのプランがあるおすすめの格安SIM

 (9486)

大容量の通信が必要な人にぴったりな、20GBのプランがあるおすすめの格安SIMをご紹介します。大容量プランでも格安SIMなら通信費を心配しないで済みますね。節約はしたいけど、スマホも思う存分使いたい! そんな希望を叶えてくれる格安SIMを見つけましょう。

mineo(マイネオ)

mineoは人気のある格安SIMなので、名前を聞いたことがある人もいるのではないでしょうか。格安SIMは通常、ドコモやauなどの回線を借りてサービスを提供していますが、mineoはドコモ、au、ソフトバンクと大手3キャリアすべての回線を扱っています。そのため、auやソフトバンクの端末をそのまま使って乗り換えしたい人にもおすすめです。

mineoは2年縛りのような最低利用期間もありませんし、テザリングも無料で使いやすい格安SIMです。

mineo(マイネオ)の20GBプランの料金

mineoは回線によって料金が違い、ソフトバンクのSプランが最も高く、次にドコモのDプラン、最も安いのがauのAプランです。今使っているスマホをそのまま使いたいのであれば、基本的には同じ回線のプランを選ぶといいでしょう。

  • Dプラン 音声通話SIM(20GB):月額5,054円
  • Aプラン 音声通話SIM(20GB):月額4,957円
  • Sプラン 音声通話SIM(20GB):月額5,432円

mineo(マイネオ)のおすすめポイント

  • テザリングが無料
  • 他のユーザーと通信容量を分け合える

先ほど簡単に説明しましたがmineoではテザリングが無料でできます。テザリングはオプションで500円程度かかってしまうこともあるのですが、mineoでは無料でできるため、テザリングのために20GBプランを契約したいと考えている人におすすめです。

また、mineoはユーザー同士が活発にやりとりをしているコミュニティサイトがあります。誰かの疑問に答えるとお礼に通信容量がもらえることも。他にも、フリータンクというサイト内の仮想のタンクを使って他のユーザーと通信容量を分け合える仕組みがあります。月末近くに通信容量が足りなくなってしまっても最大1,000MBの通信量を貰えるから安心です。

20GBでは足りない場合でも、mineoには30GBのプランもあります。必要な通信量にあわせて選びましょう。

DMM mobile(DMMモバイル)

DMM mobileには幅広いデータ容量のプランがあります。DMM mobileは通信量を節約できる機能も用意しているので、通信量を無駄に消費せずに利用できます。

DMM mobile(DMMモバイル)の20GBプランの料金

  • 通話SIM 20GBプラン:月額5,054円

DMM mobileの通話SIMの20GBのプラン料金はmineoのDプランと同じ料金です。

DMM mobile(DMMモバイル)のおすすめポイント

  • 専用アプリで高速通信の切り替えが可能
  • 同じ基本料金でSIMカードを追加できる

DMM mobileには低速と高速の切り替えができるアプリがあります。LINEやメッセージなどのやり取りをするだけのときなど、高速通信が必要ないシーンで低速モードに切り替えておくだけで通信量を節約できます。低速通信であっても最初だけ高速で読み込むバースト機能があるため、快適に利用できます。

DMM mobileで便利なのはシェアコース。20GBの通話SIMと同じ基本料金のまま、データSIMを2枚追加できます。追加したSIMカードとデータ通信容量を分け合えるので、タブレットで通信を使いたいときなどはシェアコースを使うといいでしょう。

楽天モバイル

楽天モバイルは利用者も多く人気の格安SIM。人気機種と格安SIMをセットでお得に購入できます。乗り換えの際にスマホも新しく購入したいと考えている人におすすめです。

楽天モバイルの20GBプランの料金

  • 組み合わせプラン 通話SIM 20GBプラン:月額5,130円

楽天モバイルの20GBプランはmineoやDMM mobileと比べると少しだけ高い料金。しかし、スマホのセット購入がお得になっています。また店舗でのサポートも受けやすいのでスマホ初心者にもおすすめです。

楽天モバイルのおすすめポイント

  • 楽天スーパーポイントが貯まる
  • 店舗が多く、トラブルがあっても気軽に相談できる

楽天モバイルでは月額料金の支払い100円につき楽天スーパーポイントが1ポイント貯まります。貯まったポイントを楽天モバイルの支払いに使えますし、楽天市場での買い物にも使えます。通販をよく利用する人におすすめです。

楽天モバイルには端末を触って試せる楽天モバイルショップが全国にあります。スマホを使っていて困ったきも近くにショップがあると安心ですね。

楽天モバイルにもmineoと同様に30GBのプランがありますので、利用状況に合わせてプラン変更を検討しましょう。

動画・音楽メインで使う人向けのお得な格安SIM

20GB以上のプランがおすすめとはいえ、容量が大きいプランでは月額料金が気になりますよね。大手キャリアよりは安く使える格安SIMであっても、20GB以上のプランではやはり料金は少し高めになってしまいます……。

そこで、おすすめのサービスがあります。YouTubeやAbemaTVなどの動画やApple Musicなどの音楽の利用が多く、テザリングやゲームなどをあまり使わない人であればBIGLOBEモバイルのエンタメフリー・オプションに加入するといいでしょう。

BIGLOBEモバイルのエンタメフリー・オプションでは、以下のような対象サービスの利用の際は通信量がカウントされません。そのためプランに含まれる通信容量を気にせずに音楽や動画を楽しめます。

  • YouTube
  • Google Play Music
  • Apple Music
  • AbemaTV
  • Spotify
  • AWA
  • radiko.jp
  • Amazon Music
  • U-NEXT
  • YouTube Kids

オプション料金として月額518円(データSIMの場合は月額1,059円)が必要ですが、20GB以上のプランを契約するよりも安くできることがあります。

自分の利用スタイルに合った20GBのプランのある格安SIMを選ぼう

 (8809)

格安SIMでも20GBの料金プランなら、プライベートでも仕事でも通信量を気にせずにスマホが使えます。もし動画や音楽の利用が多いならBIGLOBEモバイルも検討するといいでしょう。

20GBの通信容量が必要になるのは動画、ゲームアプリ、音楽ストリーミングサービス、テザリングなどを使う人がほとんどです。使い方にあわせて最適な格安SIMのプランを選んで上手に通信費を節約しましょう。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

※画像はイメージです

32 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

格安SIMでiPhone 6sを安く使いたい!  おすすめMVNOを紹介

格安SIMでiPhone 6sを安く使いたい!  おすすめMVNOを紹介

iPhone 6sが動作確認済みのおすすめ格安SIMを徹底比較! 今使っているiPhoneのまま格安SIMに乗り換えもできちゃう。ドコモ回線だけでなく、au、ソフトバンク回線の格安SIMも紹介します。iPhone 6sでテザリングを利用したいときの注意点もあるので、申し込み前にチェックしておきましょう。
「SIMのみ」で契約できるお得な格安SIM・MVNOは?

「SIMのみ」で契約できるお得な格安SIM・MVNOは?

MVNO・格安SIMはSIMのみで契約できるサービスがほとんど。SIMカードだけの契約なら以前利用していたスマホを再利用することで初期費用を抑えたり、自分の好きな機種を用意できるのがおすすめポイントです。メリット・デメリットを確認して、自分に合ったプランを選んでみましょう!
カウントフリー機能のある格安SIMで、好きなものをもっと好きに

カウントフリー機能のある格安SIMで、好きなものをもっと好きに

格安SIMのカウントフリー機能で、より快適によりお得に。お気に入りのアプリのデータ通信量がカウントフリーになる格安SIMを選べば、大好きなものがもっと好きになるかも。SNSや動画、音楽が好きな人は必見です。格安SIMでのカウントフリー機能について知って、自分にぴったりの格安プランを選びましょう。
MVNOにデメリットはある? 契約前に知っておきたい10のこと

MVNOにデメリットはある? 契約前に知っておきたい10のこと

MVNOや安いけれどデメリットがあるのでは? と不安な方は多いはず。もちろんMVNOにはメリットだけでなくデメリットもあります。この記事ではMVNOのデメリットとどうすればそれを解消して快適に使えるかを解説しています。これから乗り換える方は事前に確認しておきましょう。
スマホ料金“最安値”を目指す格安スマホ活用術

スマホ料金“最安値”を目指す格安スマホ活用術

格安スマホを最安値で使うには、格安SIMの月額料金やオプション・キャンペーンをしっかり比較しておくことが重要です。中には月額500円以下で使えるプランもあるので、どれだけ安く使えるのか見てみましょう! 契約前にキャンペーンをチェックしておきたい格安SIMも紹介します。

この記事のキーワード

この記事のライター

そらとすまほ編集部 そらとすまほ編集部