2018年8月1日 公開
2018年10月3日 更新

16年の大手キャリア契約を捨てて手に入れたストレスフリー生活

格安SIMで安くて便利に。でも本当におトクなの? 疑問に思う人も多いハズ。都内病院勤務の裕梨さんは、SIMフリースマホと格安SIMで生活が変化したと言います。夫婦で毎月30GBをシェアし、約11,000円のスマホ料金に落ち着いているのだとか。大手キャリアを辞め、格安SIMへ乗り換えた経緯を追います。

4,580 view
はじめまして。都内の大学病院で助産師をやっています、仁田坂裕梨と申します。

スマホナビに寄稿させていただけるということで、自分のケータイ〜スマホ生活を振り返ってみます。

ケータイをはじめて手にして16年間。大手キャリアの家族割引にずっと加入していました。これまで、家族でシェアした10GBの通信量をめぐって姉妹喧嘩したり、海外でケータイが使えなかったり。さまざまな場面でストレスが溜まっていましたが、SIMフリースマホ、格安SIMにした現在、ストレスフリーな生活が送れています。

私がどんなふうにライフスタイルを変えてきたのか、少しでも参考になれば嬉しいです。SIMフリーと格安SIM。この2つで生活がガラリと変わったんです。

 (6742)

私とケータイ

ケータイにはじめて触ったのは中2の頃。画面が白黒のJ-PHONE(現ソフトバンク)でした。

スマホと比べるとアプリはインストールできませんし、写真も撮れません。それでも、はじめて持った自分だけのケータイです。嬉しくて毎日持ち歩きました。ぶらさげたストラップは2本。友達からもらった沖縄と大阪のご当地キティちゃんのストラップ。キティちゃんの後頭部の塗装がはげても、大切に大切に使っていたなあ。

彼氏とメールした中学時代

当時流行っていたのはケータイ小説。ほかにも同級生は学校裏掲示板なんかやっていたようです。バレーボール部で3年間打ち込んだ私は、正直そこまでケータイを使って何かをした、というような記憶はありません。

Instagram(インスタグラム)もLINE(ライン)も、Facebook(フェイスブック)だってなかったあの頃。ケータイを使ってやるのは、はじめてできた彼氏とメールすることくらいでした。

(写真中央)当時のケータイは写メがついていなかったので...

(写真中央)当時のケータイは写メがついていなかったのでみんな写ルンですやデジカメを持ち歩いていました

とにかく水没させた高校時代

ケータイの画面がようやくカラーになった高校時代。夏期講習をサボってボディボードに通ったり、ラーメン屋さんでバイトしたり。前掛けエプロンしたいという単純な理由ではじめたバイトだけど、はじめてだったのでとてもおもしろかった。

高校時代はアクティブに活動していたためか、とにかく何度もケータイを水没させてしまいました。そして、防水ケータイにしようと決意。高校を卒業し、看護専門学校に行き、社会人、そして助産師専門学校に通って結婚するまで、ずっと防水ケータイ・防水スマホを使っていました。

(左から2番目)デコメ、着うた(大塚愛のさくらんぼを愛...

(左から2番目)デコメ、着うた(大塚愛のさくらんぼを愛用)など、今となっては懐かしいものばかり流行っていました

社会人になっても頻繁に水没。防水スマホを愛用

社会人になってのめりこんだのはクラブ通い。渋谷の円山町にあるHIP HOPのクラブに足繁く通っていました。リーマンブラザーズの人にナンパされた翌週、リーマンが破綻。その人が音信不通になるなど、いろいろ面白いことが多かったです。

高校時代からケータイを水没させまくっていた私ですが、極めつけだったのはクラブのトイレに流してしまったこと。丸一日経ってクラブのトイレから発掘された富士通の防水Androidスマホが生きていたときは感動しました。それ以来、ずっと富士通の防水スマホにこだわっていました。当時、iPhoneが登場した直後でしたが、私には防水スマホ以外選択肢がありませんでした

アプリのPairs(ペアーズ)で結婚

デーティングアプリのPairs(ペアーズ)。私からいい...

デーティングアプリのPairs(ペアーズ)。私からいいねを送り直接アプローチ。いいねから3回目のデートで付き合い、4ヶ月でプロポーズされました。

Instagram(インスタグラム)、LINE(ライン)、Facebook(フェイスブック)、Twitter(ツイッター)、Netflix(ネットフリックス)、Kindle(キンドル)。数を挙げるとキリがありませんが、コミュニケーションや日々の生活にスマホが組み込まれています。スマホに触らない日はありませんし、間違いなくスマホは私の生活の一部になっています。

SIMフリーのiPhoneにした

結婚前のある日のこと、彼氏(現在の夫)に長年愛着を持って使っていたスマホを全否定される事件が起きました。「iPhoneじゃないの?」「SIMフリーじゃないの?」と。

彼がiPhoneにこだわる理由は理解できます。バックアップがしやすく、写真や思い出が消えにくいんだとか。でもSIMフリーって……? これまで一度も聞いたことがありません。 聞けば海外旅行の時にも便利で、国内のスマホ料金も安くなったりするとか。

でも、私は海外旅行の時はスマホの電源を切っていますし、使うことがあったとしてもホテルのロビーやカフェのWi-Fiで通信する程度。国内はというと、スマホ料金は家族にまとめて支払ってもらっていました(家族で契約し、パケットを分け合うプランを使っていました)ので、わざわざ高い本体料金(iPhoneをApple Storeで買うと一括で10万円近くするんですよね……。実質的に払っている金額はそこまで変わらないそうなのですが)を払ってまで格安スマホに変えるメリットが見出せませんでした

それでも彼がSIMフリーにしよう! としつこいので、防水スマホを諦め、しぶしぶiPhoneのSIMフリー版を使い始めることに。
たしかにそれまでよりもスマホを水没させる機会は減っていましたが、「壊れたわけでもないのになんで買い換えるんだろう」とずっと疑問でした。

海外でもWi-Fiを気にせずインスタが使える

これまで海外旅行が好きで、社会人になってお金をためてはいろんなところに行ってきました。アメリカLA、ラスベガス、オーランド、バハマ、ハワイ、フランス、イギリス、フィンランド etc.。

夫のゴリ押しで買ったSIMフリーのスマホですが、一緒に行ったはじめての海外、ハワイで実力を発揮することになります。ハワイに到着して真っ先に向かったのは、ワイキキビーチでもパンケーキでもなくケータイショップ。日本から持ってきたSIMカード(通信するために必要な、キャリア情報などが書き込まれている部品)を現地のSIMカードに入れ替えます。

すると、驚いたことに現地の人みたいにどこでもスマホが使えるようになってしまいました。

ハワイのダイヤモンドヘッドで撮った写真。SIMフリーと...

ハワイのダイヤモンドヘッドで撮った写真。SIMフリーと現地SIMならもちろん、こんな場所でも電波がつながりました

海外で使用できるレンタルWi-Fiを借りたりするほどスマホ依存じゃないと思っていた私。そのとき5回目のハワイは、全く違う体験になったのを覚えています。

だってどこでもInstagram(インスタグラム)ができるし、GoogleMap(グーグルマップ)を使って知らない場所の情報が調べられる。
地元の人しか知らなさそうな、田舎のパン屋さんを見つけた時はうれしかったです。

ノースショア(ハワイ・オアフ島北部にある、比較的田舎の...

ノースショア(ハワイ・オアフ島北部にある、比較的田舎の地域)にある、Ted's Bakeryというお店にあるハウピアパイ。クリームたっぷりでおいしかった

それまで愛用していた防水スマホを辞めてでも、SIMフリーにしたことでいろんな出会いがありました。

SIMフリーにしたことで本当は調べ物が好きなことに気付いた

現地SIMを入れたことで、なによりも嬉しかったことは、調べものがラクになったこと。

旅先では見るものすべてが目新しく、世の中は知らないことだらけ。歴史ある建物の前を通るとホテルまで疑問を持ち帰らず、その場で調べるクセがつきました。スマホの電源を切りっぱなしにしていた時とは別の楽しみができたんです。

ウィリアムズバーグ・ブリッジ。ニューヨーク・ブルックリ...

ウィリアムズバーグ・ブリッジ。ニューヨーク・ブルックリンにあるかっこいい橋です。建造から100年以上経つのに立派

これまで私はあまり調べ物をするタイプではありませんでしたが、どこでも通信できて、知りたいものを調べられる、SIMフリースマホが好奇心旺盛な心を引き出してくれました。

この習慣ができてから、国内でもよく歴史を調べるようになりました。最近よく使うのは、「大江戸今昔めぐり」というアプリ。

大江戸今昔めぐり。街を歩いていて気になった場所の、江戸...

大江戸今昔めぐり。街を歩いていて気になった場所の、江戸時代の地図が読み込める。「明治神宮って井伊直弼のお屋敷だったんだ!」「江戸時代にはここに川が流れていたんだ!」など、さまざまな発見がありおもしろいです

最近、妹の誕生日を東京の神田川クルージングでお祝いしたのですが、ここが江戸城の外堀だったなんてことも知りませんでした。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

※画像はイメージです

69 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ドコモ(docomo)回線で使えるSIMフリースマホのおすすめは?

ドコモ(docomo)回線で使えるSIMフリースマホのおすすめは?

SIMフリースマホの種類はたくさんあり、スマホに詳しくないと選ぶのはなかなか難しいのではないでしょうか。そこで、ドコモ(docomo)回線で使えるおすすめのSIMフリースマホを編集部が厳選しました。ドコモ(docomo)回線の格安SIMへの乗り換えで、機種に迷っているならこの記事を読んでみて。
カウントフリー機能のある格安SIMで、好きなものをもっと好きに

カウントフリー機能のある格安SIMで、好きなものをもっと好きに

格安SIMのカウントフリー機能で、より快適によりお得に。お気に入りのアプリのデータ通信量がカウントフリーになる格安SIMを選べば、大好きなものがもっと好きになるかも。SNSや動画、音楽が好きな人は必見です。格安SIMでのカウントフリー機能について知って、自分にぴったりの格安プランを選びましょう。
2018年夏! SIMフリースマホの発売予定をまとめました

2018年夏! SIMフリースマホの発売予定をまとめました

最新のSIMフリースマホが欲しいなら、発売予定のSIMフリースマホを確認しておきましょう! 2018年夏以降に発売される最新のSIMフリースマホを一挙紹介。人気シリーズの新機種からちょっと変わった個性派SIMフリースマホまで、お気に入りの機種をぜひ見つけてください!
あなたにおすすめのSIMフリースマホは? 使い方にあわせて選ぼう

あなたにおすすめのSIMフリースマホは? 使い方にあわせて選ぼう

SIMフリースマホを買って格安SIMを使ってみませんか? おすすめのSIMフリースマホを紹介します。SIMフリースマホを使うメリットやデメリットもまとめているので、これから格安SIMやSIMフリースマホに変えたいという人は必見。きっとぴったりの機種が見つかります。
格安SIMの評判が知りたい! 評判を調べるときに大切な6つのポイントとは?

格安SIMの評判が知りたい! 評判を調べるときに大切な6つのポイントとは?

格安SIMの評判、気になりませんか!? やみくもに評判を調べてもさまざまな情報に惑わされてしまうでしょう。そこで、この記事では格安SIMの評判を調べるときに大切な6つのポイントを紹介します! これから格安SIMを契約する予定の方はぜひ参考にしてください。

この記事のキーワード

この記事のライター

スマホナビ編集部 スマホナビ編集部