2018年6月25日 公開
2018年9月28日 更新

格安SIMはデータ通信のみでも契約できる? 賢くスマホを利用する方法とは

格安SIMをは大手キャリアと違い、データ通信のみでも契約ができます。格安SIMの公式サイトを見ていると、データ通信のみのほうが月額料金が安いことに気がつくはず。データ通信のみの格安SIMはどんな使い方をする人に向いているのでしょうか。おすすめのプランもあわせて紹介します!

300 view

格安SIMにはデータ通信のみのプランがあります。「通話はこれまでの携帯電話を使って、格安SIMはデータ通信用に契約したい」という方もいるのでは? そこで格安SIMのデータ通信のみのプランを契約するケースを徹底解説します。

格安SIMはデータ通信のみでも契約できる?

 (5140)

格安SIMの月額料金の安さに惹かれて契約しようと考えたとき、実際に調べてみると音声通話付きのプランはデータ通信のみのプランよりも基本料金が高いことがわかるはずです。

ドコモやau、ソフトバンクなどの大手キャリアのスマホ向けプランは基本的にすべて音声通話つきですが、格安SIMではより維持費の安いデータ通信のみのプランが用意されています。

データ通信のみのSIMは、音声SIMよりも月額料金が安い代わりに電話回線での音声通話できないというデメリットがあります。どんな種類の格安SIMがあるのか、またそれぞれでできることを確認してみましょう。

格安SIMの種類は主に3つ

  • データSIM
  • データSIM(SMS機能付き)
  • 音声SIM

格安SIMの種類は主に上記の3つに分かれます。データSIMはその名のとおり、データ通信のみが行えるSIMです。通話はできませんが、MVNOで安いプランのほとんどがデータSIMのプランです。

データ通信とSMSが使える、SMS機能付きのデータSIMもあります。SMSとは、ショートメッセージサービスの略称で090や080の携帯電話番号で短いメッセージのやりとりができる機能です。

現在はメッセージの送受信に利用するケースは少なく、主にアプリやサービスの利用者の認証のために利用します。LINEのようにSMSを使った認証が必要なアプリやサービスもSMS機能付きデータSIMなら問題なく利用できます。

最後に紹介するのが音声SIMです。こちらは文字通り音声通話ができるSIMです。キャリアと同じように090や080で始まる携帯番号での通話を使いたい方は音声SIMを契約してください。

データ通信のみに向いている方

データ通信のみの格安SIMの利用に向いているのはどのような方なのか? これから契約しようか悩んでいる方は参考にしてください。

◇スマホで通話を利用しない方

格安SIMをデータ通信のみで利用する予定の方は、音声SIMを契約する必要はありません。データ通信のみのプランで問題なく利用できます。

また最近では、LINEの通話機能などネット回線を使った通話アプリがあります。音声SIMがなくてもちょっとした通話なら困らないでしょう。

◇とにかく安く格安SIMを使いたい方

格安SIMのメリットといえば、圧倒的な月額料金の安さです。その中でもデータ通信のみのプランはより安いので、とにかく月額料金を抑えたい方におすすめ。利用できるのはデータ通信のみですが、それでも問題ないなら安いほうがいいですよね。

◇テザリングを中心に格安SIMを使う方

テザリングを中心に格安SIMを使う場合は、音声SIMを契約する必要はありません。ただし、テザリングは大幅に通信容量を消費します。自由にさまざまな端末でテザリングを使いたいなら、最低でも10GB以上のプランを契約してください。

データ通信のみの格安SIMでおすすめのMVNO5選!

 (5153)

それでは、データ通信のみの格安SIMでおすすめのMVNOを紹介していきます。これから、データ通信のみのMVNOを契約したい方はチェックしてみてください。

LINEモバイル(ラインモバイル)

メッセージアプリが人気のLINEの関連会社が運営するLINEモバイル。すでにスマホでLINEを利用している方は多いはず。LINEモバイルでは、対象サービスの通信量が発生しなくなるカウントフリーのサービスを提供しています。

データ通信のみでもカウントフリーは利用でき、プランによって対象サービスが変わります。

  • LINEフリープラン:LINE
  • コミュニケーションフリープラン:LINE、Twitter(ツイッター)、Facebook(フェイスブック)、Instagram(インスタグラム)
  • MUSIC+プラン:LINE MUSIC、LINE、Twitter(ツイッター)、Facebook(フェイスブック)、Instagram(インスタグラム)

上記がLINEモバイルのカウントフリーを採用しているプランです。LINEモバイルが提供しているプランは上記の3つのみでシンプルな構成です。データ通信のみの契約でも上記の対象サービスをよく利用する方は通信量の節約になるため、LINEモバイルがおすすめです。

LINEモバイルのおすすめプランは?

  • LINEフリープラン 1GB:月額540円

LINEモバイルで一番のおすすめはLINEフリープランの1GBです。

月額540円とほぼワンコインで契約できるプラン。LINEがカウントフリーの対象なので、LINEをよく使う方には特におすすめです。LINEを使った通話もカウントフリーなので、データ通信のみのプランだけど友達や恋人とおしゃべりしたい、という方にもぴったりです。

1GBは動画やアプリを楽しむには足りない通信容量ですが、SNSを見たりネットを見たりする用途なら問題なく利用できます。少しでも格安SIMの月額料金を節約したい方におすすめです。

DMM mobile(DMMモバイル)

DMM mobileは業界最安値クラスのプランが魅力的な格安SIMです。1GB~20GBまでの高速データ通信に対応した幅広いプランのほか、低速の通信を使い放題の安価なプランが用意されています。データ通信のみで幅広いプランから選んで契約したい方におすすめです。

DMM mobileのおすすめプランは?

  • 20GBプラン:4,298円

DMM mobileを契約するなら20GBプランがおすすめです。大容量のプランは動画を見たりアプリを見たりしても余るほどです。テザリングを利用しても毎月十分に使えるので、とにかく格安SIMでデータ通信のみたくさん使いたい方におすすめのプランです。

UQモバイル(ユーキューモバイル)

UQモバイルは、CMでも話題の格安SIMです。通信速度に定評があり、混雑する時間帯でも十分な速度が出ると言われています。格安SIMの通信速度が遅いとストレスが溜まりやすいので、こうした通信速度の評判の良い格安SIMの契約をおすすめします。

UQモバイルのおすすめプランは?

  • データ無制限プラン:月額2,138円

UQモバイルのおすすめプランはデータ無制限プランです。こちらのプランにはデータ通信のみのSIMは用意されていないため、SMS機能付きデータSIMとして契約しましょう。データ無制限プランは、送受信最大500kbpsとあまり速くない代わりに通信容量が使い放題です。

送受信最大500kbpsというと、通信速度制限時の速度200kbpsの2倍程度。高速ではありませんが、ちょっとしたウェブサイトの閲覧やSNSくらいであれば利用できるでしょう。動画や音楽など、通信量を多く消費するコンテンツを利用しない人におすすめです。

楽天モバイル

楽天モバイルは、楽天株式会社が運営している格安SIMです。大きな特長は楽天のサービスなので、楽天スーパーポイントが貯まる点。これまで楽天のサービスを使っていた方は、楽天モバイルでもポイントを貯めたり使ったりできます

また、楽天モバイルはシンプルなプラン編成と手厚いサポートが人気の格安SIMです。店舗もあるので、格安SIMに難しそうなイメージのある方は楽天モバイルをおすすめします。

楽天モバイルのおすすめプランは?

  • 3.1GBプラン:月額972円

楽天モバイルでおすすめなのがベーシックな3.1GBプランです。毎月3.1GBまでの通信容量を利用できるのに、月額料金は1,000円以下! スマホ代の節約になります。

IIJmio(みおふぉん)

IIJmioは通信品質の優れた格安SIMと評判で、安定した速度と品質で安心して利用できます。スマホでの不安定な通信を避けたい方はIIJmioの契約を検討してみてください。

おすすめのプランは?

  • ライトスタートプラン:月額1,641円

IIJmioでおすすめなのが、ほかのMVNOでも人気のある通信容量の6GBのライトスタートプラン。6GBは動画やアプリをある程度使っても十分で使い勝手が良い容量です。月額2,000円以下で契約できるので、スマホはそれなりに使うけれど安くしたいという方にもおすすめです。

データ通信のみの格安SIMを契約してお得にスマホを使おう

格安SIMのデータ通信のみの契約について紹介しました。データ通信のみで問題なければ、月額料金はどの格安SIMでも安い料金プランでお得に利用できます。これから契約する方はおすすめの格安SIMから選んでみてはいかがでしょうか。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

※画像はイメージです

39 件

毎月のスマホ代、半額にしませんか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

MVNO各社の特長を一覧にまとめました! 契約したい格安SIMは?

MVNO各社の特長を一覧にまとめました! 契約したい格安SIMは?

数あるMVNOの中から自分にあった格安SIMを提供している会社を選ぶのは難しいですね。そこで、MVNO各社の特長を一覧で紹介します。魅力的な特長があるMVNOだけを厳選してまとめましたので、これからMVNOで格安SIMの契約を考えている人はぜひチェックしてみてください。
月額1,000円以下のデータ専用格安SIMをまとめて紹介!

月額1,000円以下のデータ専用格安SIMをまとめて紹介!

データ専用の格安SIMなら月額1,000円以下で利用できるのを知っていますか? 携帯電話番号での音声通話には対応していませんが、その分安い料金で手軽に使えて最低利用期間などの縛りがないというメリットがあります。この記事では特にお得な月額1,000円以下のプランに絞って、おすすめのデータ専用格安SIMを紹介します。
格安スマホを契約するメリット・デメリットは? 申込前に確認すべきこと

格安スマホを契約するメリット・デメリットは? 申込前に確認すべきこと

格安スマホを契約するメリット・デメリットは何でしょうか? 格安スマホの契約前に確認しておきたいこと、注意しておきたいことをまとめてみました。格安スマホを契約すべき最大の理由は月額料金の「安さ」と、選べる「柔軟性」。どんなサービスがあるのかを比較して自分にぴったりな格安スマホを契約しましょう。
格安SIMでiPhone 6sを安く使いたい!  おすすめMVNOを紹介

格安SIMでiPhone 6sを安く使いたい!  おすすめMVNOを紹介

iPhone 6sが動作確認済みのおすすめ格安SIMを徹底比較! 今使っているiPhoneのまま格安SIMに乗り換えもできちゃう。ドコモ回線だけでなく、au、ソフトバンク回線の格安SIMも紹介します。iPhone 6sでテザリングを利用したいときの注意点もあるので、申し込み前にチェックしておきましょう。
「SIMのみ」で契約できるお得な格安SIM・MVNOは?

「SIMのみ」で契約できるお得な格安SIM・MVNOは?

MVNO・格安SIMはSIMのみで契約できるサービスがほとんど。SIMカードだけの契約なら以前利用していたスマホを再利用することで初期費用を抑えたり、自分の好きな機種を用意できるのがおすすめポイントです。メリット・デメリットを確認して、自分に合ったプランを選んでみましょう!

この記事のキーワード

この記事のライター

そらとすまほ編集部 そらとすまほ編集部