2018年6月6日 公開
2018年9月26日 更新

格安SIMの選び方のコツ♪ 迷わず自分に合うプランを選ぶ方法!

格安SIMには本当に多くのプランやオプションがあり、選び方に迷ってしまう人もいるでしょう。特に、初めて大手キャリアから格安SIMに乗り換えようと考えている人は検討することも多いはず。そこで、この記事では格安SIMの選び方のコツをご紹介します。ポイントをおさえて自分にあった格安SIMを見つけましょう。

112 view

格安SIMに大手キャリアから乗り換えを考えている人のなかには、選び方に迷っている人もいるのではないでしょうか。格安SIMとひと口に言っても種類はたくさんありますし、プランやオプションもかなり多くのものが提供されています。

そんななかでも自分に合った格安SIMが見つかるように選び方のコツを紹介しましょう。

選び方のコツ1:格安SIMの種類を決める

 (4618)

格安SIMの種類は、大きく分類してデータ通信のみのSIMと音声通話SIMの2種類があります。どちらのSIMを選ぶかによって使えるサービスが違います。格安SIMに乗り換えるときは、090などの音声通話を使うかどうかが選び方の一番のポイントになります。

データ通信のみのSIM

データ通信のみのSIMでは、090や080といった携帯電話の電話番号が使えません。090などの番号を使って電話をせずに、LINEなどのアプリを介した無料通話だけを使っている人はデータ通信のみのSIMを選ぶとよいでしょう。

電話がない分料金はかなり安く抑えることができます。とにかく安くスマホを持ちたいという人におすすめです。

音声通話SIM

音声通話が付いている場合は、現在使っている090などの電話番号をそのまま格安SIMでも使えます。音声通話がついているものは、データ通信のみと比べると少しだけ料金は高くなりますが、今までの大手キャリアと同じような使い方をしたい人におすすめです。

選び方のコツ2:格安SIMの回線の種類を決める

MVNOは、大手キャリアの回線を借りていて、それぞれドコモ系、au系、ソフトバンク系に分けられます。選び方のコツとしては、現在ドコモを使っている人の場合は、格安SIMを選ぶときもドコモ系のMVNOを選ぶことで、端末をそのまま使えるためスムーズです。

ドコモ(docomo)系の代表的MVNO

ドコモの回線を借りているMVNOが最も多く、MVNOの8割ぐらいはドコモの回線を使っています。現在ドコモを使っている人はいまのスマホのままで、豊富なプランから乗り換え先を選ぶことができます。ドコモ系の代表的なMVNOが楽天モバイルです。加入者数も多く、首都圏を中心にショップも構えているため、サポートを重視したい人におすすめです。

◇楽天モバイル

プラン名 データ容量 月額料金
組み合わせプラン(通話SIM) 3.1GB 1,728円

au系の代表的MVNO

auから回線を借りているMVNOもあります。さまざまなプランやオプションが提供されているので、自分に合ったMVNOを選べます。au系の代表的なMVNOとして挙げられるのがIIJmio(みおふぉん)です。通信の安定感に定評があり、分かりやすい料金プランで高い評価を得ています

◇IIJmio

プラン名 データ容量 月額料金
ミニマムスタートプラン(通話SIM) 3GB 1,728円

SoftBank(ソフトバンク)系の代表的MVNO

もちろん、ソフトバンク系の格安SIMもあります。ソフトバンクのサブブランドとして有名なY!mobileはテレビでもCMが流れているので知っている人は多いかもしれません。

Y!mobileは、正確にはMVNOではなくドコモやauと同じような通信事業者です(普段使う上では特に気にする必要はありません)。かつてのウィルコムやイーモバイルといった事業者の合併によりできました。

ソフトバンク系のMVNOでおすすめなのがU-mobile。毎月のデータ使用量に応じて2段階で定額料金が変わる「ダブルフィックス」プランなどがあり、柔軟な運用が可能です。

◇U-mobile

プラン名 データ容量 月額料金
U-mobile通話プラス(3GB) 3GB 1,706円

選び方のコツ3:格安SIMのデータ容量を考える

格安SIMのプランは、データ通信の容量が細かく分類されています。MVNOによっては1GBごとに分けられているところもあるので、自分に合ったプランを選べます。

またプランの変更もできるので、まずは少なめに契約して徐々に自分に合ったデータ容量に変更していった方がいいかもしれません。

さらに、無制限に使えるプランも用意されています。データ容量を気にせずに使いたい人は、無制限のプランを選ぶか25GB以上のデータ大容量のプランを選べことをおすすめします。ストレスなくインターネットを利用できますよ。

自宅などにWiFiがある人の場合

自宅や会社などにWiFiがある人で、外出先でもほとんどスマホを使わない場合は、かなり安く格安SIMを持てます。データ容量がないプランや1GBのものを選ぶことで1,000円以下、MVNOによっては500円程度でのスマホ運用も可能です。

◇DMM mobile

プラン名 データ容量 月額料金
データ通信SIM(シングルコース) なし(最大通信速度は200Kbps) 475円

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

※画像はイメージです

54 件

毎月のスマホ代、半額にしませんか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

「SIMのみ」で契約できるお得な格安SIM・MVNOは?

「SIMのみ」で契約できるお得な格安SIM・MVNOは?

MVNO・格安SIMはSIMのみで契約できるサービスがほとんど。SIMカードだけの契約なら以前利用していたスマホを再利用することで初期費用を抑えたり、自分の好きな機種を用意できるのがおすすめポイントです。メリット・デメリットを確認して、自分に合ったプランを選んでみましょう!
格安SIMでiPhone 6sを安く使いたい!  おすすめMVNOを紹介

格安SIMでiPhone 6sを安く使いたい!  おすすめMVNOを紹介

iPhone 6sが動作確認済みのおすすめ格安SIMを徹底比較! 今使っているiPhoneのまま格安SIMに乗り換えもできちゃう。ドコモ回線だけでなく、au、ソフトバンク回線の格安SIMも紹介します。iPhone 6sでテザリングを利用したいときの注意点もあるので、申し込み前にチェックしておきましょう。
主要格安SIM一覧! 10社の特徴とおすすめしたい人をまとめてみた

主要格安SIM一覧! 10社の特徴とおすすめしたい人をまとめてみた

格安スマホのブームで多くの格安SIMが登場しています。数が多すぎてどの格安SIMにどんな特徴があるのか分からない人のために主要なサービスを一覧で紹介します。格安SIMの特徴とおすすめしたい人をわかりやすくまとめたので、初心者でも自分に合った格安SIMを見つけられますよ!
料金・容量で格付け!格安SIMの項目別ランキングを大発表!

料金・容量で格付け!格安SIMの項目別ランキングを大発表!

格安SIMをこれから契約したいけど、どれがいいのか迷っている人は必見です。自分にぴったりの格安SIMをスムーズに見つけるならランキングを参考にしましょう。お気に入りの格安SIMが見つけられる、編集部が厳選したジャンル別ランキングを紹介します!
格安SIMでも無料で通話! なるべく電話を安くかける方法は?

格安SIMでも無料で通話! なるべく電話を安くかける方法は?

格安SIMでも、アプリを使えば無料通話ができるって知っていますか? かけ放題や電話料金割引オプションも充実しているので、実は格安SIMの通話サービスって安いんです。今回の記事では、できるだけ安く通話する方法を教えちゃいます!

この記事のキーワード

この記事のライター

そらとすまほ編集部 そらとすまほ編集部