2018年5月14日 公開
2019年8月30日 更新

格安SIMでいつでも話し放題♪ 音声通話もやっぱり安い

格安SIMにも話し放題のプランがあることを知っていますか。格安SIMといえばデータ通信が定額で安いというイメージですが、実は音声通話も安いのです。格安SIMの話し放題の種類やおすすめの通話オプションまでまとめて紹介しますので、ぜひ格安SIMの選びの参考にしてくださいね。

244 view

格安SIMといえば、データ通信が安いことはテレビCMなどでも放送されているので知っている人も多いのではないでしょうか。

しかし、データ通信だけが安いのではありません。格安SIMの音声通話も用途に合わせた話し放題のプランが用意されています。格安SIMでも話し放題のプランを探している人に向けてご紹介します。

格安SIMで音声通話の話し放題できるの?

 (3358)

格安SIMには、データ通信のみと音声通話付きの2つのプランがあります。データ通信のみプランとは、その名前のとおり、データ通信だけしか使えないものです。最近はLINEなどが流行しているので、電話を使わない人向けのサービスになっています。LINEやSkypeなどでも通話はできますよね。

ただ、このデータ通信のみプランでは「090や080」の番号が使えないため、大手キャリアと同じような使い方をしたい人のために音声通話プランが用意されています。

音声通話付きのプランでは、大手キャリアと同じように通話もデータ通信も利用できます。

また、プランによっては無制限の話し放題のプランなども提供されています。それだけではなく、1回の通話時間が短い人や1カ月の通話時間が合わせて60分以内の人向けの定額制のプランや、月によく電話をした上位3人は話し放題なるプランなど、さまざまなプランがあります。

格安SIMの音声通話の品質ってどうなの?

格安SIMでも、音声通話の品質は大切ですよね。いくら安くても、通話ができないぐらい回線の状態が悪かったら意味がありません。

でも、安心してください。格安SIMは大手キャリアの回線を借りています。そのため、大手キャリアと同じ品質で電話をかけることができます。

格安SIMのかけ放題サービスの場合は、専用アプリを使ったり、プレフィックス番号(指定の番号)をつけて電話をかけます。専用アプリを使ったり、プレフィックス番号をつけて電話をしても、音声品質的にはほとんど大手キャリアと変わりはありません。

ただし、IP電話の場合は音声を小間切れのデータにしてデータ通信回線を使って伝達するため、利用する場所によってはノイズが入ってしまったり、音声がプツプツ途切れてしまったりすることがあります。

格安SIMでの話し放題の種類

格安SIMの話し放題のプランには、いくつかの種類があります。大手キャリアのように「無制限かけ放題」のプランだけではありません。格安SIMでは時間や用途によって本当に必要な分だけを設定することができるので、徹底的にムダを排除しています。

5分、10分など1回の通話時間を制限した話し放題

格安SIMの話し放題のプランに多いのが、この1回の通話時間を制限したものです。これは、1回の電話時間が短い人には便利なプランです。普段の電話が用事を伝えたりするだけの場合は10分以下、いや5分ぐらいでも十分かもしれません。

月に60分以内など毎月一定時間の話し放題

この種類の話し放題は月に話すことができる時間が決まっているものです。例えば、月に60分話し放題のプランでは、1回の通話時間は関係なく、月の合計時間が決められています。大体、月にどの程度電話を利用するのかが決まっている人におすすめです。

完全無制限の話し放題

大手キャリアと同じように格安SIMでも完全無制限で話し放題のプランもあります。このプランでは、大手キャリアと同じような使い方ができます。好きな時間に、自由に、誰とでも電話をすることができます。

IP電話の話し放題

IP電話の話し放題という選択肢もあります。IP電話では「050」といった電話番号が割り当てられています。特徴としては、データ通信のみプランでも電話番号を持つことができ、料金が安いということです。110番などの緊急連絡先への電話ができない、場所や状況によっては音質が落ちるなどのデメリットもあります。

家族間で話し放題

家族間での通話がお得になるプランもあります。これは主に「家族と電話をよくする」人向けのサービスです。通話料金を気にせずに、気楽に家族との電話を楽しむことができます。

よく電話をする上位3人と話し放題

電話をする人が決まっている場合もありますよね。この「電話をする相手が決まっている」場合も安くなります。このオプションに入ると、月によく電話をした上位3人が無料になるプランです。3人を選ぶのも、自動的に選んでくれるので、ユーザー側から「よく電話をする相手」を指定する必要もありません。

格安SIMの話し放題プランおすすめMVNO

それでは、ここまでに挙げた話し放題のおすすめプランを順番にご紹介します。ぜひ、自分に合うものを見つけてみてください。

1回10分まで定額で通話できるプラン:LINEモバイル(ラインモバイル)

プラン名 データ容量 基本料金 オプション料 合計月額
コミュニケーションフリープラン
(音声通話SIM・3GB)
3GB 1,825円 950円 2,775円

LINEモバイルでは1回の通話で10分まで話し放題になるオプションサービス『10分電話かけ放題』(950円)があります。

また、上記の『コミュニケーションフリープラン』では、LINEやTwitterなどSNSでのデータ通信がカウントフリーなので、SNSをよく使う人には嬉しいサービスになっています。もちろんLINEでの通話はそのなかに含まれるため、時間無制限でデータ通信量も消費しません。それ以外のデータ通信容量が3GB付いているので、十分にネット接続も楽しむことができます。

月に30分まで通話できるプラン:mineo(マイネオ)


プラン名 データ容量 基本料金 オプション料 合計月額
Aプラン(デュアルタイプ・500MB) 500MB 1,415円 907円 2,322円

mineoでは1回の通話時間ではなく、月の総通話時間を決めて定額で利用できるオプション『通話定額30』(907円)を提供しています。月に大体30分程度の電話をしている人におすすめです。30分で足りない場合は『通話定額60』を選ぶこともできます。

データ通信を使う量によってプランを選べますが、待ち受け専用や電話メインでインターネットをあまり使わない人ならば500MBのプランを選ぶと料金を抑えられます。

完全無制限の話し放題プラン:Y!mobile(ワイモバイル)

プラン名 データ容量 基本料金 オプション料 合計月額
スマホSプラン 1GB 4,298円 1,080円 5,378円

Y!mobileには、大手キャリアと同じように完全に無制限の話し放題のオプション『スーパーだれとでも定額』(1,080円)があります。

現在、電話を中心にスマホを使っている人でも、Y!mobileに乗り換えることで、かなり維持費を安く抑えることが可能です。大手キャリアで8,000円ぐらい支払っていた人が、Y!mobileだと5,378円まで維持費が安くなるので、かなりお得ですよね。

IP電話で10分以内話し放題プラン:TONEモバイル(トーンモバイル)

プラン名 データ容量 基本料金 オプション料 合計月額
基本プラン 無制限 1,080円 540円 1,620円

TONEモバイルのIP電話で10分以内の通話が話し放題になるオプション『IP電話かけ放題/TONE電話かけ放題オプション』(540円)は、通信データのみプランでも電話を利用することができるのが大きな特徴です。電話番号も「050」が割り当てられます。また、オプションに加入をしなくてもTONEモバイル同士なら通話が無料です。

追加オプション月額1,026円で「090や080」の番号を持つこともできます。また、このプランでは500〜600kbps程度の通信速度ではありますが、データ通信を無制限で使うことができます。

家族は特別! 30分以内話し放題プラン:IIJmio(みおふぉん)

プラン名 データ容量 基本料金 オプション料 合計月額
ミニマムスタートプラン
(タイプA/D・音声通話機能付き)
3GB 1,404円 896円 2,300円

IIJmioは2016年のMMD研究所による調査で顧客満足度1位に選ばれるなど、評価の高いMVNOです。家族との通話が30分以内、またそれ以外の人との通話も10分以内なら話し放題の『通話定額オプション』(896円)を提供しています。

家族の通話料が適用されるためには、同一名義で契約をする必要があります。データ容量も3GBありながら月額料金も安く、コスパの良いSIMカードです。

よく電話をする上位3人が無料になるプラン:OCN モバイル ONE

プラン名 データ容量  基本料金  オプション料  合計月額 
音声対応SIM(3GB/月コース) 3GB 1,944円 918円 2,862円

OCN モバイル ONEの『トップ3かけ放題』オプション(918円)に入ると、その月の通話時間が長い上位3人への通話が無料になります。プライベートや仕事などでも、かける相手が決まっている場合はおすすめです。料金を気にせずに話し放題です。

OCN モバイル ONEでは1回10分までの通話が話し放題になるオプションも提供されていますので、組み合わせて利用すればほとんどの通話については話し放題にできるはず。

格安SIMの話し放題なら大幅にスマホ代を抑えることができる!

 (3453)

格安SIMで話し放題ができるプランとMVNOをご紹介しました。それぞれのプランに特徴があり、自分に合ったものを選ぶことで、今まで大手キャリアで支払っていたムダな費用を節約することができます。1回の時間を短くしたり、または月の電話時間を決めたりするだけで、大幅にスマホ代を抑えることができます。無制限のプランもあるので、電話をよく使う人でも格安SIMで自分に合うプランを見つけられます。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

※画像はイメージです

49 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

格安スマホに乗り換えて後悔しないためには? よくある事例と対処法を紹介!

格安スマホに乗り換えて後悔しないためには? よくある事例と対処法を紹介!

料金が安くなるといわれている格安スマホですが、乗り換えをして後悔しないのか心配。そんな不安を解消! 格安スマホで後悔することが多いポイントを具体的な事例で紹介、どう対処すればいいのか、どんな格安スマホなら大丈夫なのかを解説します。格安スマホに乗り換えてから後悔することがないよう、乗り換えの前にチェックしましょう。
MVNOにデメリットはある? 契約前に知っておきたい10のこと

MVNOにデメリットはある? 契約前に知っておきたい10のこと

MVNOや安いけれどデメリットがあるのでは? と不安な方は多いはず。もちろんMVNOにはメリットだけでなくデメリットもあります。この記事ではMVNOのデメリットとどうすればそれを解消して快適に使えるかを解説しています。これから乗り換える方は事前に確認しておきましょう。
格安SIMは電話プランも安い♪ 気になる音声品質やおすすめプランも

格安SIMは電話プランも安い♪ 気になる音声品質やおすすめプランも

格安SIMといえばデータ通信のイメージですが、実は電話オプションをつけても大手キャリアより料金が安くなるんです! さまざまな電話向けオプションが提供されているので、自分に合ったものを選べます。おすすめの電話プランの格安SIMを提供するMVNOをまとめて紹介します。
格安SIMでも無料で通話! なるべく電話を安くかける方法は?

格安SIMでも無料で通話! なるべく電話を安くかける方法は?

格安SIMでも、アプリを使えば無料通話ができるって知っていますか? かけ放題や電話料金割引オプションも充実しているので、実は格安SIMの通話サービスって安いんです。今回の記事では、できるだけ安く通話する方法を教えちゃいます!
格安スマホを契約するメリット・デメリットは? 申込前に確認すべきこと

格安スマホを契約するメリット・デメリットは? 申込前に確認すべきこと

格安スマホを契約するメリット・デメリットは何でしょうか? 格安スマホの契約前に確認しておきたいこと、注意しておきたいことをまとめてみました。格安スマホを契約すべき最大の理由は月額料金の「安さ」と、選べる「柔軟性」。どんなサービスがあるのかを比較して自分にぴったりな格安スマホを契約しましょう。

この記事のキーワード

この記事のライター

そらとすまほ編集部 そらとすまほ編集部