2018年5月1日 公開
2019年8月30日 更新

格安SIMの最安プランを探そう! 安く契約できるMVNOを紹介♪

普段からそこまでスマホを使わないから格安SIMに乗り換えようと考えている人はいませんか? 今回は格安SIMを最安プランについてまとめてみました。より安くよりお得にスマホを使いたいなら、この記事で安く使えるMVNOの特徴について確認してください。

80 view

どうせ格安SIMにするなら少しでも安いプランで契約したいですよね?! 普段からそこまでスマホを使わない人にとっては、できるだけ安い料金で済ませたいものです。

そこで、この記事では人気の格安SIMの最安プランを紹介します。メールやSNSを中心にスマホを利用する人は、ぜひ参考にしてみてください。

格安SIMの最安プランを契約するときに知っておきたいこと

 (2889)

SIMカードや格安スマホを提供している会社のことをMVNOと呼びます。格安SIMは、MVNOで提供されている低価格なSIMカードのこと。そもそも格安SIMはその名のとおり安く提供されているので、どのMVNOと契約してもキャリアに比べてお得になるんです。

この記事では、そのなかでも一番安く契約できるMVNOを紹介します。とにかく安く契約したい人はぜひ参考にしてみてください。

最安プランで格安SIMを使えるのはどんな人?

格安SIMでは通常、毎月利用できる通信容量や通信速度によって料金が決まっています。格安SIMで最安プランを選ぶと、通常のプランに比べると通信容量が少なかったり、通信速度が遅かったりします。そのため、スマホでできることが限られます。

例えば、普段からメールやSNS程度の通信を使っている人は格安SIMを最安プランにしても問題ありません。しかし、動画を楽しんだりさまざまなアプリを楽しんだりする人にとっては厳しくなるでしょう。画像の多いサイトの読み込みも遅いので、人によってはストレスがたまるかもしれません。

格安SIMの最安プランには通常1GB程度の高速データ通信容量が含まれています。

しかし、このぐらいの量では動画やアプリを多く利用する人はすぐに通信制限がかかってしまいます。また、最初から通信速度に制限があるプランでは200kbps程度になっていることが多く、画像やサイトの読み込みに時間がかかるかもしれません。

格安SIMを最安プランで使えるのはスマホをあまり多く使わない人です。現在、毎日スマホでWEBサイトを見たりアプリを楽しんだりしている人にはおすすめできません。

格安SIMの最安プランにはどんな種類がある?

格安SIMの安いプランにはどのような種類があるのでしょうか。先ほど少し紹介した通信容量や通信速度が決まったものから、特殊なものまでいくつかの種類があるので、そちらを見ておきましょう。

高速データ通信容量に制限があるプラン

基本的にMVNO各社の最安プランとして用意されているのは高速データ通信の容量に制限があるプランです。最安プランで使える高速データ通信は1GBが一般的で、なかには半分の500MBのプランもあります。MVNOによっては3GBからプランを用意している場合もあるので、最安プランはMVNOによって異なります。

通信容量に制限があるプランはWEBサイトや動画をたまに見る人におすすめです。毎月決まった分だけは高速通信も問題なく利用できます。がっつり利用してしまうとすぐに制限がかかるので注意しましょう。

通信速度に制限があるプラン

通信速度に制限があるプランは、一定のスピード以下で利用できる最安のプランです。

例えば、200kbps~300kbpsというスピードしか出ないプランが用意されている場合があります。200kbps~300kbpsというと、MVNOの一般的なプランで通信制限がかかったときと同じです。主に、メールやSNSなどは利用できますが、快適にWEBサイトを見たりアプリを利用したりするのは難しい速度です。

こちらのプランは最低限しかスマホを使わない人におすすめです。MVNOによっては通信容量に制限があるタイプのプランよりも安いことがあるので、最安で利用したいならこちらを選びましょう。

使った分だけ支払う従量制プラン

最後は使った分だけの従量制プラン。利用した通信容量ごとに料金が決まっているため、ほとんど使わなければ最安で利用できます。ただし、使いすぎてしまうとその分の料金が発生するので、場合によっては高額になってしまうことも。

使った分だけの従量制プランは、スマホを使うのを控えられる人におすすめです。普通に使いたいけれど月額料金を抑えたい人には向いていません。

最安級の格安SIMを紹介! 安く使えるMVNOはどこ?

 (2896)

各MVNOの特徴とともに最安プランを紹介します。それぞれのMVNOの格安SIMのプランを知ってから契約を考えてみてください。それでは、おすすめのMVNOの最安プランを見ていきましょう。

LINEモバイル(ラインモバイル)

LINEモバイルはSNSが人気のLINEの格安SIMです。LINEモバイルでは、対象のSNSを利用する際の通信量が発生しなくなるカウントフリー機能が特徴的で、最安プランでも利用できます。

かけ放題を含めたオプション、スマホの品揃えなどが充実しているので、初めて格安スマホを購入する人におすすめしたいMVNOのひとつです。

最安プランはどれ?

  • LINEフリープラン 1GB:月額 540円

LINEモバイルの最安プランは、LINEフリープランのデータSIMです。毎月1GBの通信容量が使えるうえに、カウントフリー機能でLINEの通信量がかからなくなります

楽天モバイル

楽天が提供している格安SIMが楽天モバイルです。シンプルで分かりやすいプランが魅力的で幅広いニーズに応えています。

また、楽天市場など楽天関連サービスを使っている人は楽天スーパーポイントを貯めたり使ったりできるのでおすすめ。関連サービスと一緒に使えばさらにお得になります。

最安プランはどれ?

  • ベーシックプラン:月額 567円

楽天モバイルの最安プランは、データSIMのベーシックプランです。こちらは通信速度が決まっているプランで、送受信最大200kbpsとなっています。

200kbpsというのは、スマホに通信制限がかかった状態の速度と同じ。メールやSNSは利用できますが、WEBサイトや動画の閲覧は難しいです。普段からあまりスマホを使わない人におすすめです。

DMM mobile(DMMモバイル)

DMM.comが提供するDMM mobile。MVNOの中でも特に料金の安さで知られているため、少しでも安く契約したい人におすすめです。

また定期的にキャンペーンを行っていて、期間中に申し込めばAmazonギフト券がもらえたり、初期手数料が無料になったりと特典の多いMVNOです

最安プランはどれ?

  • ライトプラン:月額 475円

DMM mobileの最安プランは、データSIMのライトプランです。楽天モバイルと同じく通信速度に制限があるプランで送受信最大200kbpsで通信が利用できます。

楽天モバイルに比べると安く契約できるので、通信速度固定のプランを最安で契約したい人にぴったりです。キャンペーンを上手に使って少しでもお得に契約しましょう。

b-mobile(ビーモバイル)

日本通信が提供しているb-mobile。大容量の定額プランや「おかわりSIM」と呼ばれる使った分の段階制で料金が決まる5段階定額を用意しているMVNOです。

この中でも、「おかわりSIM」は普段から利用する通信容量が増減する人におすすめ。使わなかった月は安くなり、使った月でも通信制限がかからずに利用できます。最大5GBまで利用できるので、使いすぎても上限を超えることはありません。

最安プランはどれ?

  • おかわりSIM:月額 540円(1GBまでの場合)

b-mobileの最安プランは、データSIMのおかわりSIMです。先ほども紹介したとおり、こちらのプランは1GB、2GB、3GB、4GB、5GBの5段階定額。最安で利用したいなら毎月1GBまで利用することで月額540円に抑えられます。ただし、1GB以上使ってしまうと2GBの料金になるので注意が必要です。

ロケットモバイル(ロケモバ)

エコノミカルが提供している格安SIMがロケットモバイル。「神プラン」と「スーパー神プラン」に加えて1GB~20GBのプランが用意されています。

ロケットモバイルは業界最安級のプランを用意しているMVNO。とにかく安くスマホが使いたい人におすすめです。

最安プランはどれ?

  • 神プラン:月額 321円

ロケットモバイルの最安プランは、データSIMの神プランです。通信速度は200kbps固定となっていますが、毎月約300円でスマホが持てます。高速通信は使えませんが、その代わり業界最安級のプランなので限られた用途で使う人におすすめです。

イオンモバイル(イオンスマホ)

イオンリテールが提供しているイオンモバイル。「2017年オリコン 日本顧客満足度調査」の「格安スマホ」第1位、「格安 SIM」第2位を受賞した満足度の高いMVNOです。

全国のイオンモバイル各店がサポート店になるので、キャリアショップのような感覚で利用できます。イオンモバイルは、お近くにイオンがある人におすすめです。

最安プランはどれ?

  • データ1GBプラン:月額 518円

イオンモバイルの最安プランは、データSIMの1GBプランです。毎月1GB程度しか通信を利用しない人におすすめです。たまにWEBサイトや動画を見る程度なら問題なく使えます。

DTI SIM

最後に紹介するのはDTI SIM。他のMVNOの同程度のプランと比べて安いプランが多いので、使う量が多い人でも契約しやすい事業者です。シンプルで分かりやすいプランが多いので初めて格安スマホを契約する人にもおすすめ

最安プランはどれ?

  • 1GBプラン:月額 648円

DTI SIMの最安プランは、データSIMの1GBプランです。ほかのMVNOの1GBプランに比べると少し高い気もしますが、DTI SIMは3日間の通信速度制限がないので、短期間で使いすぎても問題ありません。

最安の格安SIMを探すなら、プランのタイプで選ぼう

  • 通信容量に制限があるタイプで最安プランを探すならイオンモバイル
  • 通信速度系に制限があるタイプで最安プランを探すならロケットモバイル
  • 従量制プランで最安プランを探すならb-mobile

人気の格安SIMの最安プランについてご紹介しました。スマホ料金を安くしたいなら、自分にあったタイプのプランからおすすめのMVNOの契約を検討してみてください。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

※画像はイメージです

41 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

スマホ料金“最安値”を目指す格安スマホ活用術

スマホ料金“最安値”を目指す格安スマホ活用術

格安スマホを最安値で使うには、格安SIMの月額料金やオプション・キャンペーンをしっかり比較しておくことが重要です。中には月額500円以下で使えるプランもあるので、どれだけ安く使えるのか見てみましょう! 契約前にキャンペーンをチェックしておきたい格安SIMも紹介します。
格安SIMでも無料で通話! なるべく電話を安くかける方法は?

格安SIMでも無料で通話! なるべく電話を安くかける方法は?

格安SIMでも、アプリを使えば無料通話ができるって知っていますか? かけ放題や電話料金割引オプションも充実しているので、実は格安SIMの通話サービスって安いんです。今回の記事では、できるだけ安く通話する方法を教えちゃいます!
格安SIMのプランをデータ量別に料金比較! 安い料金でお得に契約しよう

格安SIMのプランをデータ量別に料金比較! 安い料金でお得に契約しよう

少しでも安く格安SIMを利用したいなら契約前の料金比較が大切。格安SIMの月額料金は同じデータ量のプランでもMVNOによって異なります。そこで、この記事では格安SIMのデータ量別に安い料金のMVNOをまとめてみました。自分の必要なデータ量を確認、プランを比較してピッタリの格安SIMを見つけましょう。
MVNO各社の特長を一覧にまとめました! 契約したい格安SIMは?

MVNO各社の特長を一覧にまとめました! 契約したい格安SIMは?

数あるMVNOの中から自分にあった格安SIMを提供している会社を選ぶのは難しいですね。そこで、MVNO各社の特長を一覧で紹介します。魅力的な特長があるMVNOだけを厳選してまとめましたので、これからMVNOで格安SIMの契約を考えている人はぜひチェックしてみてください。
iPhoneで使える格安SIMを徹底比較しました!

iPhoneで使える格安SIMを徹底比較しました!

iPhoneの月額料金を安くしたいなら格安SIMに乗り換えを考えましょう。この記事ではiPhoneで使える格安SIMを比較し、乗り換え先の格安SIM選びをサポートします。iPhoneにおすすめの料金プランがあったり、iPhoneをセット購入できる格安SIMも増えてきました。格安SIMに変えて通信費を節約しましょう。

この記事のキーワード

この記事のライター

そらとすまほ編集部 そらとすまほ編集部