2018年6月28日 公開
2018年8月17日 更新

格安SIMの通信速度を比較する前に知っておきたい基礎知識

格安SIMの通信速度を比較して、快適にスマホを使いたい! なんで格安SIMでは通信速度が遅くなるの? 意外と知らない格安SIMの通信速度の見方やを紹介、主要なMVNOの通信速度を比較しました。これから格安SIMを契約する方はぜひ参考にしてください。

129 view

格安SIMの通信速度とは

 (5614)

格安SIMや格安スマホのプランやオプションサービスは、サービスを提供するMVNOと呼ばれる事業者ごとに異なっています。同様に通信速度も、MVNOによって異なる場合があることを知っていますか?

MVNOは日本語では仮想移動体通信事業者といいます。ドコモやauなどの大手キャリアは、自分で敷設した回線を利用者に直接提供しています。一方、MVNOは大手キャリアから借りた回線を利用者に提供しています。

  • 大手キャリア:自社の回線を利用者に提供
  • MVNO:借りた回線を利用者に提供

MVNOが安くサービスを提供できる背景には、大手キャリアに比べてショップが少ない、提供するサービスを限定してコスト削減をしていることがあります。MVNOは、利用者が安く快適に利用できるようなプランやオプション、サービスを独自に考えて提供しているため、それぞれの特色が生まれているのです。

MVNOの通信速度は借りている回線の状況や利用者のいる環境によって大きく左右されます。MVNOが公表している「最大○○○bpsの通信速度で利用できます」という数値は理論上の最大速度です。どのMVNOがより快適に通信を利用できるのかは状況によって異なっています。

特に通信速度に影響するのはMVNOがどれくらいの帯域を大手キャリアから借りているかです。これはどれくらいのデータ量を一度にやりとりできるかを表しています。

帯域が広ければより多くの人数が同時に高速通信を利用できます。帯域が狭いのに多くのユーザーが利用しているMVNOでは混雑する時間帯には通信速度が遅くなります

格安SIMの通信速度が速いとどんなメリットがある?

  • ストレスなくスマホが利用できる

格安SIMの通信速度が速いと、ネットに接続して行う操作がストレスなく行えます。ネットを見る際に画像や文字の読み込みが速くなったり、動画がスムーズに見られるようになったりといいことばかりです。

逆に、通信速度が遅いとさまざまな操作にストレスがつきまといます。特に、大手キャリアからMVNOに乗り換えると、状況によっては通信速度の遅さに驚くかもしれません。通信速度の見方を覚えてMVNOを比較しながら、最適な格安SIMを契約しましょう。

格安SIMの通信速度の見方とは?

格安SIMの通信速度を比較する前に、知っておきたいのが速度の見方です。格安SIMの速度と聞くと、難しい印象がありますがそんなことはありません。読み方さえ覚えてしまえば、どの程度の速度が出ている格安SIMなのかすぐに理解できます。

  • bps(ビット・パー・セコンド):「ビーピーエス」とも呼ばれる。1秒あたりにどれだけのデータを転送できるか示した値

通信回線における速度は基本的にbps(bit per second)で表します。この値が大きければ大きいほど通信速度が速く、小さいほど遅いということになります。基本的に、格安SIMの通信速度に使われる表記はk(キロ)を使ったkbps、そしてM(メガ)を使ったMbpsの2種類です。1,000kbps=1Mbpsという単位の大きさを表します。

  • 1kbps(キロ・ビット・パー・セコンド)=1,000bps
  • 1Mbps(メガ・ビット・パー・セコンド)=1,000,000bps

単位の大きさを順に並べるとk(キロ)→M(メガ)→G(ギガ)→T(テラ)という順番に大きくなっていきます。

格安SIMなら10Mbps以上の数値が出ていれば快適に使えます。逆に1Mbps以下の速度では、動画や画像を快適に見ることは難しいでしょう。格安SIMの基本料金プランに含まれた月間の高速通信量を使い切ってしまうと通信制限がかかります。通信制限がかかると200kbpsから300kbps程度の速度になります。

★通信速度の下りと上りってなに?

格安SIMの通信速度を見ていると、「下り」や「上り」といった言葉に気づきます。これらの言葉も通信速度の単位と一緒に覚えておきましょう。

  • 下り(ダウンロード・受信):スマホに画像や動画などをダウンロードする速度
  • 上り(アップロード・送信):スマホから画像や動画などをアップロードする速度

下りと上りの意味を簡単にまとめました。通信速度を見る際に重要なのは下りの速度です。サイトや動画を閲覧する際に下りの速度によって、表示される速さが変わります。一方、SNSへ投稿するなどスマホから何かをアップロードする機会が多い方は上りの速度も気にしておきましょう。

MVNOの公式サイトに書かれている上り下りの通信速度は通常、理論値(ベストエフォート)と呼ばれるものです。

理論値はあくまでも理論上の最大の速度なので、常にこの通信速度が出ているわけではありません。実際に参考になるのは理論値ではなく、実際に使って計測された実効速度です。実効速度は格安SIMの情報サイトなどで計測していることが多いので、速度比較をする際は公式サイトの理論値とだけではなく実効速度についても調べてみましょう。

主要な格安SIMの通信速度を比較してみた!

 (5621)

通信速度に定評のある3つの格安SIMを比較、それぞれの通信速度の理論値もまとめてみました。どの格安SIMも安定した通信速度がでるといわれ、評判のいいサービスです。通信速度を重視する方はこの3つの格安SIMから選んで契約することをおすすめします。

UQモバイル(ユーキューモバイル)

UQモバイルはよくCMが放映されているので目にしたことがある方もいるのでは。ドコモから借りた回線を提供しているMVNOが多い中、UQモバイルではau回線のみを提供しています。公式サイトでも通信速度について実速NO.1とうたっているように速度の評判がとてもいいのが特長です。

au 4G LTEで快適にツナガル!|【公式】UQ m...

au 4G LTEで快適にツナガル!|【公式】UQ mobile|UQコミュニケーションズ

UQモバイルでは、データ高速プラン、無制限プラン、音声通話プランに加えて、おしゃべりプランやぴったりプランが用意されています。おしゃべりプランには5分以内のかけ放題がついているので、通話が多い方でも安心して利用できます。

一方、ぴったりプランは無料通話つきのプラン。UQモバイルは、通信も通話も使う人におすすめのMVNOです。

★UQモバイルの通信速度はどのくらい?

  • 下り:最大225Mbps(機器によっては150Mbps)
  • 上り:最大25Mbps
  • データ無制限プランの場合:送受信最大500kbps

UQモバイルの理論値では下りの最大速度が225Mbpsです。データ無制限プランのみ送受信最大500kbpsで使い放題のプランとなっています。UQモバイルは安定した通信速度で時間帯による速度の差も少ないといわれているので、ストレスなく使えるでしょう。

もし、少しでも通信速度の速いMVNOを契約したい、また現在のスマホの通信速度に悩んでいる方はUQモバイルへの乗り換えをおすすめします。

Y!mobile(ワイモバイル)

Y!mobileは料金が安いことから格安SIMと呼ばれていますが、厳密にいうとMVNOではなくキャリアです。自社の回線を利用者に提供しているため、ほかの格安SIMと比較する安定した通信速度が出ています。

Y!mobileは多くのショップを構えているなど、プランやサービス、サポートもMVNOよりも充実しています。

また電話かけ放題などのMVNOにはあまりないオプションサービスも提供されています。MVNOへ乗り換えるのに不安がある方、大手キャリアから乗り換えを検討している方はY!mobileも検討してみてはいかがでしょうか。

★Y!mobileの通信速度はどのくらい?

  • 下り:112.5Mbps(機種やエリアによっては350Mbps、250Mbps、187.5Mbps、150Mbps、112.5Mbps、75Mbps、37.5Mbps)
  • 上り:37.5Mbps
  • 通信制限時:上り下り最大128kbps

Y!mobileの理論値は機種やエリアによって異なります。速いものであれば最大350Mbps、250Mbpsの高速通信が利用できます。もちろん、これらは理論値なので実際の通信速度はこれより遅くなりますが、それでもY!mobileは1日を通して安定した通信速度を実現しています。

OCNモバイルONE

OCN モバイル ONEは数あるMVNOの中でも老舗の会社。幅広いプランとお得なスマホセットが人気です。サポートもしっかりしているので、初めて格安スマホを契約する方におすすめのMVNOです。プランや取り扱い端末、オプションが気に入った方はぜひ契約してみてください。

OCN モバイル ONEの通信速度はどのくらい?

  • 下り:最大788Mbps
  • 上り:最大50Mbps
  • 通信制限時:上り下り最大200kbps

OCN モバイル ONEの理論値は上記のとおりです。OCN モバイル ONEは混雑する昼の時間帯を除いて安定した通信速度が出るといわれています。インターネットプロバイダを運営している会社ということもあり、通信を安心して利用できますね。

格安SIMの通信速度を比較して、快適に使えるMVNOを利用しよう

格安SIMの通信速度について紹介、比較しました。格安SIMの速度について知っていれば、数あるMVNOの中からより快適に利用できるサービスが見つかります。これから格安SIMの契約を考えている方は料金だけではなく、速度についてもしっかり調べて選びましょう。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

※画像はイメージです

29 件

毎月のスマホ代、半額にしませんか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

格安スマホに乗り換えて後悔しないためには? よくある事例と対処法を紹介!

格安スマホに乗り換えて後悔しないためには? よくある事例と対処法を紹介!

料金が安くなるといわれている格安スマホですが、乗り換えをして後悔しないのか心配。そんな不安を解消! 格安スマホで後悔することが多いポイントを具体的な事例で紹介、どう対処すればいいのか、どんな格安スマホなら大丈夫なのかを解説します。格安スマホに乗り換えてから後悔することがないよう、乗り換えの前にチェックしましょう。
格安スマホを契約するメリット・デメリットは? 申込前に確認すべきこと

格安スマホを契約するメリット・デメリットは? 申込前に確認すべきこと

格安スマホを契約するメリット・デメリットは何でしょうか? 格安スマホの契約前に確認しておきたいこと、注意しておきたいことをまとめてみました。格安スマホを契約すべき最大の理由は月額料金の「安さ」と、選べる「柔軟性」。どんなサービスがあるのかを比較して自分にぴったりな格安スマホを契約しましょう。
「SIMのみ」で契約できるお得な格安SIM・MVNOは?

「SIMのみ」で契約できるお得な格安SIM・MVNOは?

MVNO・格安SIMはSIMのみで契約できるサービスがほとんど。SIMカードだけの契約なら以前利用していたスマホを再利用することで初期費用を抑えたり、自分の好きな機種を用意できるのがおすすめポイントです。メリット・デメリットを確認して、自分に合ったプランを選んでみましょう!
格安SIMと大手キャリアは何が違うの? 初心者にも分かりやすく解説

格安SIMと大手キャリアは何が違うの? 初心者にも分かりやすく解説

格安SIMとドコモやauをはじめとする大手キャリアのどこが違うのか実はよく分からない! そんな疑問はこの記事で解決しましょう。これから格安SIMに乗り換えたいなら知っておきたい格安SIMと大手キャリアの違いやそれぞれのメリット・デメリットを詳しく解説します。
格安スマホはY!mobile(ワイモバイル)を選ぶべき? 対抗プランと徹底比較!

格安スマホはY!mobile(ワイモバイル)を選ぶべき? 対抗プランと徹底比較!

Y!mobile(ワイモバイル)の格安スマホはかけ放題つきのお得な通話料金が特長。しかし最近はUQモバイルのおしゃべりプラン、楽天モバイルのスーパーホーダイなど対抗プランが多く登場しています。本当にY!mobile(ワイモバイル)の格安スマホがお得なのか比較してみました。格安スマホ契約前にチェックしましょう!

この記事のキーワード

この記事のライター

そらとすまほ編集部 そらとすまほ編集部