2018年5月24日 公開
2019年8月30日 更新

格安SIMの速度ってなに? どれくらいの速さなら快適にスマホが使えるの?

格安SIMでも、スマホは快適に使いたいですよね。そこで、重要な格安SIMの速度を徹底解説します! テレビCMで話題の格安SIMをこれから契約しようと考えている人は多いはず。格安SIMの速度について予習して、どの格安SIMにするかをしっかり考えて選べば、安い料金で快適にスマホが使えますよ。

918 view

テレビCMなどでも最近話題の格安SIMをこれから契約しようと考えている人は多いはず。どうせ格安SIMを使うなら快適に使いたいですよね。

そこで、今回はスマホを使う上で大事な格安SIMの速度についてやさしく解説。本記事を読んで格安SIMの速度について把握すれば、快適に格安スマホを使うことができますよ!

格安SIMの速度ってなに?なぜ重要なの?

 (3628)

格安SIMを購入するときに、月額料金を気にする人は多いでしょう。もちろん、格安SIMを使う上で月額料金は大切ですが、もうひとつ気にしておかなければいけないことあります。

それは、格安SIMの速度です。

スマホを使っているときに、サイトの読み込みが遅かったり、動画がなかなか再生しなかったりした経験はありませんか?実は、この現象はスマホ自体に故障などの問題がなければ、SIMを提供しているMVNOの通信上の問題であることが多いです。

スマホを快適に使いたいなら速度について知っておき、快適に使えるレベルの速度が出ているMVNO、つまり通信会社を契約しなければいけません。

これらのMVNOの速度を比較する際に、格安SIMの速度の見方を知っておけば問題なく速度の速いMVNOを契約できます。

今回は、そんな格安SIMの速度について紹介。詳しい速度の見方からおすすめのMVNOまで紹介していきます!

格安SIMの速度はMVNOによって異なるって本当?

 (3631)

スマホでネットを使う時、低速だけどほぼ全国を網羅している3G回線と、高速だけど場所によっては利用ができない4G(LTE)回線の大きく分けて2種類を併用しています。

この回線を道路に例えると上のような図になります。走っているトラックがデータ、ピンクの4Gは高速道路、グリーンの3Gは一般道と言えば分かりやすいでしょうか。

現在、3Gと4Gの両方を併用してデータは送られています。道路を走っている車が少ない(他の人があまり利用していない)状態で、事故などが発生していない(電波状況が良い)、かつ高速道路が近くまで通っている(4G対応)時に出るのが理論値(ベストエフォート)です。ですが実際はお昼時や夜間など多くの人が使う時は通るデータ(車)の量が多くなり、渋滞してしまうためデータが届くのが遅くなってしまいます。そのため理論値と実効速度に違いが出るのです。

MVNOによってユーザー数や提供している回線の品質が異なるので、常に最新のデータを見ながらMVNOを決めなければいけません。MVNOの中には、いつも安定した速度を出しているところもあるため、速度にこだわるなら評判のいいMVNOを契約しましょう。

格安SIMの速度の見方を覚えておこう!

格安SIMの通信速度はkbpsまたはMbpsという単位で表されます。この2つの単位は格安SIMの速度を語る上で欠かせないものなので、今回を機会に2つの違いや意味について覚えておきましょう。

  • kbps(キロ・ビット・パー・セコンド)
  • Mbps(メガ・ビット・パー・セコンド)

どちらも、1秒間にどれだけのデータをやり取りできるか?ということを表した単位です。「k」はキロ、「M」はメガで1,000kbps=1Mbpsという単位の大きさを表します。

単位の大きさを順に並べるとk(キロ)→M(メガ)→G(ギガ)→T(テラ)という順番に大きくなっていきます。

主に、通信速度はk(キロ)またはM(メガ)が使われていて、この数値を見ることでMVNOの速度がどれくらいの速さなのか理解できます。

余談ですが、容量に使われている「MB」や「GB」は「メガバイト」「ギガバイト」で、1,024MB=1GBと、単位になる数値が異なります。

◇速度の数値別!何ができるのかまとめました!

  • 200kbps(0.2Mbps):メールやSNSの閲覧程度
  • 500kbps(0.5Mbps):サイトやデータ量の少ないアプリ
  • 1Mbps:サイトの閲覧や動画鑑賞
  • 10Mbps:ほとんどの作業がストレスなく行える

格安SIMによく出る通信速度でできることをまとめてみました。上記を参考にどれくらいの速度が出れば何ができるのか知っておきましょう。

目安として、1Mbps以上あれば大抵の操作はできます。逆にそれ以下の場合はストレスが溜まることが多いようです。格安SIMに通信制限がかかると最大でも200Kbpsに速度が抑えられてしまうことが多いので、この数値の場合は快適に使えない状態です。

◇通信速度で知っておきたい「下り」と「上り」のこと

  • 下り:スマホ“に”何かをダウンロードする際の速度(例:サイトを見る、アプリをダウンロードするなど)
  • 上り:スマホ“から”何かをアップロードする際の速度(例:SNSに画像をアップするなど)

通信速度について調べていると「下り」と「上り」という言葉をよく見かけます。下りはスマホに何かをダウンロードする際の速度。スマホを利用する際の快適さは、おもにこの下りの速度にかかっていると言っても過言ではありません。

一方、上りはスマホから何かをアップロードする際の速度。こちらは、通信速度の速さを語る際にはそこまで重視されません。ただ、YouTubeやInstagramなどに動画をアップしている人は多少気にした方がいいでしょう。

ちなみに、下りを受信、上りを送信と言うこともあります。これらをまとめて送受信速度などと表記されることもあるので覚えておきましょう!

格安SIMの速度に優れたMVNOを紹介!

 (3636)

それでは、最後に通信速度が優れたMVNOを紹介します。ここでは、速度や品質に定評のあるMVNOを集めたので、これから格安SIMの契約を考えている人はぜひ参考にしてみてください。

UQモバイル(ユーキューモバイル)

UQモバイルは通信速度に定評のあるMVNOです。ほとんどのMVNOでは、ドコモまたはドコモとauの回線を扱っていますが、UQモバイルはauのみの回線を提供している珍しいMVNOです。

ただ、通信速度の速さはトップクラスでどのプランでも快適な通信が楽しめます。少しでも通信速度の速いMVNOを契約したい人は迷わずUQモバイルを契約しましょう。

◇気になる理論値は?

  • 下り最大225Mbps(機器によっては150Mbps)
  • 上り最大25Mbps
  • データ無制限プランの場合:送受信最大500Kbps

上記がUQモバイルの理論値です。UQモバイルは通信速度が速く、常に安定した速度を出してくれます。また、平日の昼間や夕方など通信が混み合う時間帯でも問題なく使用できることが多いようです。

ちなみに、UQモバイルのデータ無制限プランは送受信最大500Kbpsで使い放題のプランです。前述した通信速度別のできることを参考に500Kbpsでも十分な人はこちらのプランがおすすめです!

IIJmio(みおふぉん)

IIJmioは老舗のプロバイダが運営しているMVNOです。通信速度もさることながら安定した通信品質で快適なスマホライフを提供してくれます。速度のほかにかけ放題オプションが充実しているため、通話メインで使いたい人にもおすすめです。

IIJmioはマルチキャリア対応のMVNOなので、ドコモ、auどちらの回線も契約できます。ちなみに、ドコモ回線のタイプD、au回線のタイプAで通信速度が異なるので注意しましょう。

◇気になる理論値は?

  • 下り:最大タイプD:788Mbps/タイプA:370Mbps
  • 上り:最大タイプD:50Mbps/タイプA:25Mbps

上記はIIJmioの理論値です。下り上りともに理論値が異なります。どちらもタイプDのドコモ回線の方が速度が出ることが分かります。ただ、実際の通信速度はタイプAの方が出るという情報も多いため、特にこだわりがなく、速度を重視して契約したい場合はタイプAがおすすめです。

楽天モバイル

楽天モバイルは楽天株式会社が提供しているMVNOです。楽天グループのサービスのひとつで安定した通信速度と品質をユーザーに提供しています。すでに、楽天関連のサービスを利用している人におすすめのMVNOです。楽天モバイルの利用に楽天スーパーポイントを使うことができます。

◇気になる理論値は?

  • 下り:最大500Mbps
  • 上り:最大50Mbps
  • ベーシックプランの場合:上り下り最大200Kbps
  • スーパーホーダイで高速通信容量を使い切った場合:上り下り最大1Mbps(12:00~13:00、18:00~19:00は最大300kbps)

上記は楽天モバイルの理論値です。楽天モバイルは、下り上りともに安定した速度を出してくれます。また、ベーシックプランは最大200Kbpsで通信速度が固定されているプラン。

スーパーホーダイはスマホと一緒にお得に契約できる楽天モバイルのプランです。本来、通常のプランでは通信制限がかかったあと大幅に通信速度が低下しますが、スーパーホーダイは混雑時を除き安定した速度で通信が行えます。通信制限に苦しんだ経験のある人はスーパーホーダイがおすすめです。

格安SIMの速度について知って格安スマホを快適に使おう!

格安SIMの速度について紹介しました。通信速度の基礎知識があれば、通信速度の安定したMVNOを契約することも可能になります。これまで月額料金の安さだけに惹かれていた人も、本記事を参考にMVNOの通信速度も見て契約する格安SIMを決めてみてはいかがでしょうか?

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

※画像はイメージです

26 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

格安スマホを契約するメリット・デメリットは? 申込前に確認すべきこと

格安スマホを契約するメリット・デメリットは? 申込前に確認すべきこと

格安スマホを契約するメリット・デメリットは何でしょうか? 格安スマホの契約前に確認しておきたいこと、注意しておきたいことをまとめてみました。格安スマホを契約すべき最大の理由は月額料金の「安さ」と、選べる「柔軟性」。どんなサービスがあるのかを比較して自分にぴったりな格安スマホを契約しましょう。
格安スマホに乗り換えて後悔しないためには? よくある事例と対処法を紹介!

格安スマホに乗り換えて後悔しないためには? よくある事例と対処法を紹介!

料金が安くなるといわれている格安スマホですが、乗り換えをして後悔しないのか心配。そんな不安を解消! 格安スマホで後悔することが多いポイントを具体的な事例で紹介、どう対処すればいいのか、どんな格安スマホなら大丈夫なのかを解説します。格安スマホに乗り換えてから後悔することがないよう、乗り換えの前にチェックしましょう。
【初心者必見】格安SIMはどこがいいか分からない? おすすめはこれ!

【初心者必見】格安SIMはどこがいいか分からない? おすすめはこれ!

たくさんの格安SIMから自分に合ったMVNOを見つけるのは難しいですよね。特に初めて乗り換える方にとっては格安SIMはどこがいいか選ぶのは大変。そこで、この記事ではおすすめのMVNOをまとめて紹介します。初心者にも分かりやすく特長をまとめたので、格安SIMを選ぶ際にどこがいいか迷っている人は参考にしてみてください!
「SIMのみ」で契約できるお得な格安SIM・MVNOは?

「SIMのみ」で契約できるお得な格安SIM・MVNOは?

MVNO・格安SIMはSIMのみで契約できるサービスがほとんど。SIMカードだけの契約なら以前利用していたスマホを再利用することで初期費用を抑えたり、自分の好きな機種を用意できるのがおすすめポイントです。メリット・デメリットを確認して、自分に合ったプランを選んでみましょう!
おすすめMVNOをランキング形式で紹介します!

おすすめMVNOをランキング形式で紹介します!

多くのMVNOが登場して選択肢が増えたことで、どのMVNOがお得か分からない人も多いのではないでしょうか。そこで、おすすめMVNOをランキング形式でまとめました。人気のMVNOの特長がひと目でわかるランキングで自分の使い方にぴったりなMVNOを見つけましょう。

この記事のキーワード

この記事のライター

そらとすまほ編集部 そらとすまほ編集部