結婚相談所ナビ TOP 結婚相談所の成婚率について

結婚相談所の成婚率について

結婚相談所の「成婚率」とは何を表すのでしょうか。成婚率の算出方法と、成婚率をどのように見て結婚相談所を選べば良いかをご紹介します。

「成婚率」とは

「成婚率」とは

「成婚率」とは、どのくらいの会員が、「成婚」に至って退会したかを表す比率のことです。統一された基準がないため、成婚の定義も、成婚率の算出方法も、結婚相談所によって異なります。

■成婚の定義は結婚相談所で違う

「成婚」の定義は、結婚相談所によって異なります。入籍が具体的にイメージできるものから、期間による区切りまで、内容はさまざまです。

成婚の定義の例

・プロポーズを受けた

・お互いに結婚の意思を固めて婚活を終えた

・同棲を始めた

・交際期間が6ヶ月経過した

・宿泊を伴う旅行をした

■成婚率の算出方法も結婚相談所で違う

成婚の定義と同じく、成婚率の算出方法も、結婚相談所によって異なります。

成婚率の算出方法の例

・「成婚による退会者数」÷「会員数」

・「成婚による退会者数」÷「入会者数」

・「成婚による退会者数」÷「全理由による退会者数」

上記のなかでも、「結婚相談所の会員同士の結婚に限る」のか、「結婚相談所の会員と非会員の結婚も含む」のか、対象者の設定にも違いがあります。

くわしい成婚率は
結婚相談所の資料で確認してみましょう!

成婚率をどのように見るか

成婚率をどのように見るか

成婚の定義や算出方法が異なるため、単純に成婚率の大小を比べるのは、おすすめできません。結婚相談所を選ぶときは、「成婚」の定義と、「成婚率」の算出方法を見てみましょう

■「成婚の定義」でサポート範囲を見る

結婚相談所にとって、「成婚」は活動のゴールです。つまり、成婚の定義を見れば、その結婚相談所がどこまで活動をサポートしてくれるかが分かります

例えば、成婚の定義が「プロポーズを受けた」であれば、専任スタッフにプロポーズまで相談できることが分かります。成婚の定義が「お互いに結婚の意思を固めて婚活を終えた」であれば、お相手を1人に絞った時点でサポートが終わる可能性があります。

プランによっても差はありますが、成婚の定義を見て、自分が求めるサポート範囲であるかを確認しましょう。

■「算出方法」で信頼度を判断する

どの結婚相談所も、入会者数を増やして出会いの幅を広げたいという思いがあるため、良く見える算出方法が採用されています。しかし、サービス提供を続けるうえで、あまりにも実態とかけ離れた数値を公表する結婚相談所はごくわずかです。

算出方法が明記されていて、それがあなたにとって納得できる計算式であれば、その結婚相談所を評価する情報として受け取ってみるのも良いのではないでしょうか。

数値の大小を他の結婚相談所と比べるのではなく、妥当な算出方法で公表されているかどうかに注目して、結婚相談所の信頼度を判断してみましょう。

サポート内容と成婚率を合わせて
結婚相談所を比べてみましょう!

結婚相談所ナビは
"結婚したい"と思う人の
「第一歩」を応援するサイトです

結婚相談所ナビ

結婚相談所ナビは
"結婚したい"と思う人の「第一歩」を応援するサイトです

婚活の正しい情報、婚活の不安を解消する情報をお届けし、
最高の結婚相手と出会うための第一歩をサポートいたします。