結婚相談所比較トップ 恋愛婚活コラム 恋愛 自分を大切にする方法とは。幸せな人生のための5つの秘訣

自分を大切にする方法とは。幸せな人生のための5つの秘訣

自分を大切にする方法とは。幸せな人生のための5つの秘訣
心理カウンセラー

「幸せになるためにはまず自分を大切にしよう」とはよくいわれますよね。しかし、そもそも自分を大切にするとはどういうことなのでしょう。また、幸せにはなりたいけど自分を大切にする方法がわからないと思ってしまう方も多いのではないでしょうか。

今回は「自分を大切にする」ということに焦点をあて、大切にすることで起こる変化から大切にする方法まで解説してみたいと思います。

自分を大切にするってどういうこと?

自分を大切にするってどういうこと?

「あなたは今、自分のことが好きですか?」

この質問に「はい、好きです」と答えられた方は自分を大切にできていますね。「嫌い」「好きとはいえない」という答えが出てきた方は今の自分を大切にできていない可能性があります。自分を大切に思えない要因には、過去から蓄積されたものと、後天的に加わった負荷という2つの要因があります。

過去から蓄積されたもの、とはいいかえると幼少期の育てられ方です。人は幼少期に「大切にされる」という経験をしないと「大切にする」ということがわからないまま成長してしまいます。また、幼児は自我丸出しで生きていますが、その状態に対して「我慢しなさい」などと抑圧ばかりされると、ありのままの自分には価値がないという刷り込みがおき、結果他人で動く生き方が身についてしまって自分のことをないがしろにしてしまいます。

一方で後天的なものとは、仕事の業務過多や人間関係での悩み、恋愛のいざこざ、など。さまざまなストレスによって、自分を大切にしたい気持ちはあるもののそれどころではないという心理状態に陥ってしまいます。

自分を大切にしないとどうなるのか?

では、自分を大切にしないとどうなってしまうのでしょうか。

心身に不調が出る

心身に不調が出る

たとえば草木に水をやらずに放っておいたらどうなりますか? 早々に枯れてしまいますよね。水槽も水替えをしなければ汚くなり、中の魚は死んでしまいますよね。人間も生物です。大切にしなければ必ず心身に不調が出ます。ダメージは弱い部分から出てきますので、頭痛・肌荒れ・胃腸不良といった身体の不調となってあらわれる人もいますし、不眠や鬱といったメンタル面での不調となってあらわれる人もいます。

ひがみっぽくなる

ひがみっぽくなる

大切な人にはやさしさや親切をたくさん与えたくなりますよね。それは自分自身にも当てはまります。つまり、あなたが自分のことを大切に思えていたら他人からの好意を素直に受け取ることができるということです。しかし自身の存在を快く思っていないと自分に対して「好意をもらう資格がない」という心理になります。こうした態度は他人からは、ひねくれた人・ひがみっぽい人と映ります。好意を素直に受け取ってもらえなければあげたくなくなるもの。そうなるとますますひがむようになるという悪循環に陥ってしまいます。

依存度が高くなる

依存度が高くなる

自分を大切にできなくなると他人への不快な態度となってあらわれるということは前述した通りです。すると次第に自分のまわりから人が離れていきます。この寂しさを払拭しようと今あるものにすがりついたり心の空虚をほかのもので埋めようするようになっていきます。その結果、恋人や友人、お酒や食べ物、買い物などに依存するようになってしまうのです。

自分を大切にすることで起こる変化とは?

自分を大切にすることで起こる変化とは

自分を大切にすると、まず心と身体がいい状態をキープできるようになります。心身の調子がいいとやる気が出てきてアクティブに行動できるため、自分に対して自信がついてきます。

また、自分が満たされてくると他人に対してもやさしい心が持てるようになるため、人が自分のまわりに集まるようになり、その状態がさらに自分に肯定感情を持たせるといういい循環が生まれるのです。

自分を大切にする方法とは

キラキラした自分に集まる笑顔の人々……自分を大切にすることでそんな空間が生まれるのであればその方法を知りたいと思われた方も多いのではないでしょうか。ではここからは、自分を大切にできるようになるためにぜひやっていただきたいことをあげていきたいと思います。

(1)身の回りを整える

身の回りを整える

部屋や会社のデスクまわりの整理整頓、清潔な洋服を着ること、洗い物をためない、など自分のまわりを清潔に整えましょう。自分を包む「気」を清潔に整えると心の中も整ってきます。

(2)不要なものを捨てる

不要なものを捨てる

これは物だけではなく人間関係にもいえます。無理して不快なものや人を近くに置いていると自分を大切にするエネルギーがなくなってしまいます。捨てたら必ず自分にとって必要なものが入ってきます。

(3)自分に湧き上がるすべての感情を認める

自分に湧き上がるすべての感情を認める

うれしい、楽しい、といったポジティブな感情は認めやすいですが、悲しい、憎い、嫌い、といったネガティブな感情は拒否したくなるものです。でもそうした負の感情も含めてすべての感情を認めてあげてください。「つらいよね」「悲しかったね」などと親友に話しかけるように自分自身に語りかけてあげましょう。

(4)好きなものを身近に

好きなものを身近に

自分の好きなものを身近に置いたり持ったりすることはもちろん、ネットや本で素敵だと思った髪形やメイクをまねてみる、行きたい場所に出かけてみる、など自分自身が好きなように変化したり動いたりすることも積極的にやってみましょう。

(5)MAXの8割を心がける

MAXの8割を心がける

腹八分目、とは食事の最適な量のたとえとして使われますが、これを日常生活でも意識してください。現代は情報が溢れており刺激を与えるものがたくさんありますが、それらにつられてばかりいると自分の内面の疲れを忘れがちです。心もおなかも八分目、少し足りないくくらいがちょうどいいのです。

あなたが愛する人を大切にしたいなら、まず自分を大切にしよう!

ご相談を受けていると、好きな人を自分に振り向かせたい人、愛されるためにがんばっている人は多くいらっしゃいます。でも、誰かを愛し愛されるためにはまず自分を大切にすることが大切。

今回書かせていただいた自分を大切にする方法はそれほど難しいものではありません。できそうなものからぜひはじめてみてくださいね。

(小日向るり子)

※画像はイメージです

【診断】あなたの恋愛傾向は? [PR]

恋愛傾向診断

【診断】あなたの恋愛傾向は? [PR]

理想の相手と出会うにはまずは自分を知ることから!30の質問に答えて自分の「恋愛傾向」をチェックしよう!

恋愛に関するキーワード

恋愛に関する記事

結婚相談所比較トップ 恋愛婚活コラム 恋愛 自分を大切にする方法とは。幸せな人生のための5つの秘訣
結婚相談所比較トップ 恋愛婚活コラム 恋愛 自分を大切にする方法とは。幸せな人生のための5つの秘訣

結婚相談所ナビは
"結婚したい"と思う人の
「第一歩」を応援するサイトです

結婚相談所ナビ

婚活の正しい情報、婚活の不安を解消する情報をお届けし、最高の結婚相手と出会うための第一歩をサポートいたします。