結婚相談所比較トップ 恋愛婚活コラム 恋愛 傷つきたくない心理とは。克服方法と恋愛に前向きになる方法

傷つきたくない心理とは。克服方法と恋愛に前向きになる方法

傷つきたくない心理とは。克服方法と恋愛に前向きになる方法
心理カウンセラー

恋愛や人間関係を通じて傷ついた経験は、どの人にもあると思います。誰しも傷つくのは嫌なものですが、「もう傷つきたくない」という思いから、恋愛から遠ざかってしまう人もいますよね。

「傷つきたくないから恋愛をしたくない」と思ってしまうのは、なぜなのか、それはどういった心理から来ているのか解説します。また、傷つきたくない気持ちを克服し、恋愛に前向きになるにはどうしたらいいのかについても考えてみました。

傷つきたくないのはなぜ?

傷つきたくないのはなぜ?

傷つきたくないと思うということは、そうなるきっかけになった出来事があるはずです。通常は傷つくような出来事があっても、自分と向き合うことで心の傷が癒されて立ち直っていくことができます。ところが、あまりにも傷が深い場合には、時間が経っても癒えることなくその痛みを持ち続けてしまうことになります。そんなとき、私たちは「もう傷つきたくない」と思います。

恋愛では、失恋した、大切にされなかった、振り回されて大変だった、裏切られたなど、ひどく傷ついた経験があると、人から距離を取ることでその痛みから自分を守ろうとします。恋愛をしなければ、あんなふうに傷つくこともないはずだ、と考えてしまうのです。

特に、自分の存在意義や自己価値を脅かすような傷があると、恋愛そのものに臆病になってしまいます。自分は愛されない存在だ、女性としての価値がない、などと思い込んでしまうと、ネガティブな発想でいっぱいになります。自分を責めて心の余裕がなくなるので、恋愛がうまくいくという発想そのものが生まれにくくなります。このような状態に陥ると、「ただでさえ今でも傷ついているのだから、これ以上はもう無理、もう傷つきたくないから恋愛はしたくない」と思うようになります。

傷つきたくない気持ちを克服するには?

傷つきたくない気持ちを克服するには?

誰しも傷つきたくはないものですが、そうはいっても、自分を守っているだけだとうまくいきません。傷つきたくない気持ちを克服するためのコツを解説します。

「傷つきたくない」という思いを受け入れる

傷つきたくないがゆえに恋愛をしたくないと思っているとしたら、「そう思うに足る理由が自分にはあるのだな」と理解しましょう。「恋愛に前向きになれない自分は情けない」と自分を否定する必要はありませんので、できるだけ自分に寄り添ってあげるところからはじめていきましょう。

自分の気持ちを言葉にして表現する

傷つきたくないと思うということは、かなり大きな心の傷があるということ。自分の気持ちをため込んだまま抑圧していると、いつになっても癒えることがありません。どんなふうに自分が感じたのかを信頼できる誰かに話を聞いてもらったり、紙に書き出したりしてみましょう。泣きたくなれば思いっきり泣いてみるのもいい方法です。「私はこんなふうに思っていたんだな」と気づき、自分の気持ちを理解して受け入れていくことで、傷つくことへの恐れを解放させていく効果があります。

自分を責めない

過去の恋愛がうまくいかなかった理由を、私たちは一生懸命考えます。どうして振られたのか、どうして暴言を吐かれたのかなど、理由がわからないと、「自分が悪かったからだ」と自分に原因を求めやすくなります。しかし自分を責めているとどんどん自信がなくなってしまいます。恋愛は相手がいることなので、責任は50:50。自分が100%悪いことはありません。どんな自分であっても、そのときは精一杯やったのだと理解し許してあげることが大切です。自分を責めるのを止めるだけでも、ずいぶんと気持ちは楽になるはずです。

恋愛に前向きになる方法

恋愛に前向きになる方法とは

恋愛をしなければ傷つくこともない、というのは確かにその通りかもしれません。ですが、好きな人との親密な関係は、私たちに安心感や大きな喜びを与えてくれます。それを手にすることなく、ずっと孤独で分離された世界にいるのもまたつらいものですよね。

過去の恋愛でうまくいかなかったからといって、自分に価値がないわけではありません。起こった出来事と自分の本質的な価値は関係がないことを知りましょう。どんなことがあったとしても、自分には愛される価値があるのだと知ることが大切です。今までの相手は真実のパートナーではなかったというだけ。いつもよりていねいな生活を心がけて自分を愛してあげましょう。たとえば、お風呂に入るときには、自分の身体をやさしく慈しみながら洗ってあげます。自分のために、一杯のお茶をていねいに入れてあげるのもいい方法ですね。

これらはなんとなくやるのではなく、「自分を大切にしよう」と意識しながら行うことで意味が出てきます。ときには自分をぎゅっと抱きしめて日ごろのがんばりをねぎらってあげるのもいいですし、「もう幸せになってもいいんだよ」と何回も言って自分の中にしみ込ませてあげるのもいい方法です。こういった自分に対するていねいな扱いの積み重ねが、自分は愛される価値があるのだという意識を少しずつ育んでくれます。

ひとりでやるのが難しいときは、サポートしてくれる人を持つといいですね。自分の価値を見つけるのは、ほかの人のほうが上手なことも多いものです。あなたの価値を見てくれる人がまわりにたくさんいれば、自分ひとりでやるよりも簡単に進むことができます。恋愛は相手との相性がありますので、次は必ずうまくいくという保証もなければ、傷つかない方法も残念ながらありません。ですが、「もしがんばってみてうまくいかなかったら、そのときは友だちになぐさめてもらおう」「話を聞いてもらおう」と思えるような人がまわりにいれば、それほど怖くなくなるものです。心の安全基地のような場所を持つことができれば、恋愛に前向きになっていけるでしょう。

自分には愛される価値があることを知り、自分を大切に扱ってあげよう

ひどく傷ついた経験があって、その痛みがずっと癒されずにいると、私たちは「もう傷つきたくない」と思います。特に自分の存在意義や自己価値が傷ついてしまうと、もう一回恋愛をすることが怖くなりますし、うまくいくイメージが持てなくなってしまうこともあります。

そんなときは自分を責めることなく、丸ごと受け止めてあげましょう。心の傷を癒し、自分には愛される価値があることを知っていくことで、徐々に心は回復していきます。自分を愛し応援してくれるサポーターを持つことでひとりでがんばるよりも、楽に前向きに進んでいくことができるでしょう。

(高見綾)

※画像はイメージです

【診断】あなたの恋愛傾向は? [PR]

恋愛傾向診断

【診断】あなたの恋愛傾向は? [PR]

理想の相手と出会うにはまずは自分を知ることから!30の質問に答えて自分の「恋愛傾向」をチェックしよう!

恋愛に関するキーワード

恋愛に関する記事

結婚相談所比較トップ 恋愛婚活コラム 恋愛 傷つきたくない心理とは。克服方法と恋愛に前向きになる方法
結婚相談所比較トップ 恋愛婚活コラム 恋愛 傷つきたくない心理とは。克服方法と恋愛に前向きになる方法

結婚相談所ナビは
"結婚したい"と思う人の
「第一歩」を応援するサイトです

結婚相談所ナビ

婚活の正しい情報、婚活の不安を解消する情報をお届けし、最高の結婚相手と出会うための第一歩をサポートいたします。