結婚相談所比較トップ 恋愛婚活コラム 結婚 結婚の決め手は? 男性が決断するポイントと踏み切れない理由

結婚の決め手は? 男性が決断するポイントと踏み切れない理由

結婚の決め手は? 男性が決断するポイントと踏み切れない理由
恋愛アドバイザー

「君との将来のことは大切なことだから、じっくりと考えていきたいんだ」

社会人になって安定してきたころに出会い、付き合ってもう5年になる彼。ときどき、将来の話をすると、私のことを大切に想っているという話で終わってしまう。本当に、私との将来のことを考えてくれているのだろうか?

……このように、なかなか結婚の話を進めてくれない男性がいますよね。いつまでも、彼が動いてくれるのを待つしかないのかというと、そうとも言い切れません。結婚に踏み出せない男性は結婚についてどう思い、何を考えているのでしょうか。恋愛アドバイザーのやっちが解説します。

男性が結婚に踏み切れない理由

男性が結婚に踏み切れない理由とは

ひとことで言うと、男性は将来に可能性を残しておきたいのです。可能性というのは、ほかの女性とお付き合いすることかもしれませんし、現職とはちがう仕事を経験することかもしれませんし、あきらめられない夢があるのかもしれません。いずれにしても、先々で「自由に動けるようにしておきたい」という欲求があります。

女性が婚約後に「本当にこれでよかったの?」と悩むマリッジブルーに陥るように、男性にとっては婚約するまでが青ざめるほどのお悩み期間なのです。結婚に対して「自由が奪われるもの」という意識が強い人、または今の自分の生き方に迷いがある人は、結婚を先延ばしにする傾向にあります。

この、男性の不安をいかに解消していくかが、結婚につなげるための課題になります。

男性が結婚を決めるタイミング

男性が結婚を決めるタイミングとは

それでは、結婚を先延ばしにする男性が結婚を決めるタイミングとはいつなのでしょうか。

よくある話では、「友人が結婚した」と親しい人の状況を伝えたり、「ずっと一緒にいようね」と将来に向けた話をうながしたりするなどの、結婚への意識づけをされたときと言われています。

しかし、彼はうながされることなく自分で結婚のタイミングを決めたいのです。つまり、男性が結婚を決めるタイミングは「男性が決意したとき」です。

やっぱり相手の決意を待つしかないのか! と思う人もいるでしょうけれど、結論を急がないでください。

思い返してみてほしいのですが、あなたは進学、留学、就職、引越しなどの人生の節目で行動を決めたとき、何を考えていましたか? その先にどんなことが待っているかをイメージしたのではないでしょうか。そして、細かいことを考えるより先に気持ちが走って、いつのまにか行動に移していませんでしたか?

何かいいことがありそうと感じるほうへ勝手に身体が動いてしまうのは人間の本能なのです。もちろん、結婚は例で挙げたような人生の節目に比べたら、もっと細かいことを気にする必要があるかもしれません。しかしまずは行動するためのイメージを持ってもらうことが先決なのです。

結婚相手に選ぶ女性の特徴

結婚相手に選ぶ女性の特徴

どのような女性が、将来をともにするイメージを持ってもらえるのでしょうか。それを考えるうえで、まずは男性が求める「安心」について考察しなくてはいけません。

女性は恋愛も結婚も求めるものはそれほど差がありませんが、男性は恋愛には刺激を、結婚には安心を求める傾向にあります。

男性にとって恋愛は、外見の好みや趣味が合うかが大切であり、将来のことはひとまず置いておくのです。一方で、結婚に求めるものは「安心」であり、多くの女性が「自分は家庭的である」ことを証明しようとしています。

結婚したい人の職業として看護師さんや保育士さんが人気なのは、男性が求める「安心」を満たしてくれる期待があるからです。また最近では、女性に自立を期待する男性も多く、経済面や職場でのコミュニケーションで培われる精神面での自立も「安心」につながると考えられ、男性にとって大事な条件となっています。

このように、「安心」を得るために、「家にいてほしい、でも働いてほしい」という矛盾した見えない願望が生まれてしまうのです。さらには、自分の弱みを見せられるかどうか、自分がやりたいことを応援してもらえるかということも気にしており、実は細かい条件がいくつもあるのです。

男性は心のケアだけでなく物心両面の安心を得たいがために、条件としては合っているはずの女性に対して、迷いが生じてしまうのです。「安心」の中身が見えていないことこそ、男性が結婚すべきか迷う原因と言えるでしょう。

簡単に言うと、仕事をしていて家事ができて心のケアをしてくれる人が理想で、理想としつつも現実的に厳しいことはわかっていて、理想に近い人を探しているわけです。相手がそのことを意識しているかどうかはともかく、既婚男性からの話にも見られるように、家庭的、自立、心のケアの3点はかなり重視されているのです。

結婚の決め手になることって?

結婚の決め手になることって?

将来にわたり一緒にいたいと思える女性は、男性が自分だけでは整理できない複雑な思いを打ち明けやすい一面を持っているものです。家のことを任せられる物理的な安心は必要ですが、前述したような自分の抱える想いや悩みを受け入れてもらえるかという心理的な安心も、結婚への一歩を進める大切なことなのです。

たとえば、彼が転職や独立の相談をあなたにしてきたとしましょう。そのときに相手の気持ちを聞かないまま、「私との未来より自分が大事なのね!」と引き離すようなことを言ってしまうと、人生の節目での相談相手として、あなたが候補に挙がることはなくなるでしょう。

彼は、自分が後悔のない人生を送ることがあなたとの幸せにつながると考え、最初は苦しくても長い目で経済的に安定させていきたいと考えているのかもしれません。しかしその想いを理解しようとせず突き放すような態度をとってしまうと、あなたとの結婚を考えることはできなくなるでしょう。

結婚の決め手になるものがあるとしたら、「苦しい局面を一緒に乗り越えることができそうかどうか」なのではないでしょうか。

それは、穏やかな暮らしが想像できるからなのか、いつもお互いに笑っていられるからなのか、話し合いで発展的な会話ができるからなのか、それぞれのカップルでちがいます。

力を合わせなければ解決できなさそうな局面を乗り越えられたのならば、将来の暮らしのイメージもつきやすくなるのです。

そのためには、2人で新しい体験をたくさんすることを推奨します。未体験のことは考えることや失敗も多くなり、コミュニケーションの必要性も増えます。つまり、結婚に踏み込むための「安心」につながるシーンを増やすということなのです。

最終的には、「何かあっても、きっとこの人となら大丈夫」と思ってもらえるようになることが、結婚の決め手になるのです。

男性が抱える矛盾に気づかせること

結婚を踏み出せない男性のことが、なんとなく見えてきましたか?

実は男性こそ、悩み苦しんでいるのです。よく、「理想が高い」という点は女性が指摘されますが、「家にいてほしい、でも働いてほしい」という願望や、「家庭的、自立、心のケア」の理想から見られるように、相手に求める理想が高いのは男性のほうかもしれません。

そして、「一緒にいて安心できる人であれば」と、あまり条件を設定していないように見えて、前述したような細かな要望が存在する矛盾が、「なぜか踏み出せない」を生んでいるのです。

結婚を考えられるようなお相手がいて、なかなか一歩を踏み出せないでいるのであれば、「矛盾に気づかせてあげること」が、結婚への近道になるかもしれないのです。

結婚の決め手はいたってシンプル。たくさんの体験をして楽しみながら、「きっとこの人となら大丈夫」と思えるシーンを作っていってくださいね。

(やっち)

※画像はイメージです

あなたにぴったりの人を診断! [PR]

チャンステスト

あなたにぴったりの人を診断! [PR]

プロフィール入力すると無料でマッチング診断、あなたに合った楽天オーネット会員をご紹介します。

結婚に関するキーワード

結婚に関する記事

結婚相談所比較トップ 恋愛婚活コラム 結婚 結婚の決め手は? 男性が決断するポイントと踏み切れない理由
結婚相談所比較トップ 恋愛婚活コラム 結婚 結婚の決め手は? 男性が決断するポイントと踏み切れない理由