結婚相談所比較トップ 恋愛婚活コラム 結婚 面白い人との結婚は幸せ? 面白い人の特徴と見極めるべきポイント

面白い人との結婚は幸せ? 面白い人の特徴と見極めるべきポイント

面白い人との結婚は幸せ? 面白い人の特徴と見極めるべきポイント
恋愛コラムニスト

結婚相手に面白い人を選んだほうがいいか? と聞かれたら、筆者は「もちろん!」と即答します。面白い人と結婚すると、笑顔が増え、愛着が湧き、家族の結びつきを濃くできるからです。

そんなわけで、結婚して、毎日を楽しく幸せに暮らしたいなら、面白い人を選ぶべきです。

ただ、面白い人にもいろんなタイプがいます。そのなかには結婚に向くタイプや、逆に結婚に向かないタイプもいます。

今回は、面白い人との結婚はなぜ幸せなのかと、相手を見極めるポイントについて解説していきます。

面白い人とは?

面白い人とは

「面白い人」で、芸人さんをイメージする人も多いでしょう。そう、彼らはモテるし、モデルや女優と結婚する人も多いですよね。まさに、「面白い」はイケメンにも勝るステータスでもあるのです。

そんな「面白い人」とは、どんな人を指すのでしょうか。広辞苑第7版によると、「面白い」とは、愉快である、楽しい、一風変わったなどの意味もありますが、それ以外に「心をひらかれるさまである」とも記されています。

なるほど! 女性モテする面白い人は、笑わせてくれたり、楽しませてくれたり、女性の心の扉を開けるのがうまいですよね。つまり、女性が好感を持つ面白い人は、女性の笑顔を引き出すのがうまいエンターテイナー系の男性を指す場合が多いようです。

面白い男性の特徴とは?

面白い男性の特徴とは

面白いというスペックは、モテる上でも結婚生活でもとても重宝されます。でも、見た目ではわからないし、もちろん数値化もできないのでなかなか判断しづらいものです。ここでは、女性の求める面白い人の特徴とその要素が結婚生活に必要な理由を紹介していきます。

ムダなプライドがない

面白い人は、妙なプライドに固執しません。プライドが高い人は自分がどう見えるかばかりを考えてしまいます。一方、面白い人は、他人を笑わせたい、笑顔にしたい、と、自分の関心がほかの人に向いています。

たとえば、結婚して家事育児をしていくうえで、夫が持つ「男がやるものじゃない」というムダなプライドは役に立たないどころか夫婦の亀裂材料になりかねません。逆に、こちらを気遣って行動してくれたり、笑わせてくれたりする人との生活は、心が満たされやすくなります。

サービス精神旺盛

面白い人は人が喜んでくれることが好きです。まわりが笑顔になることが、その人のパワーになっています。つまり、面白い人は、相手が喜ぶことを考えて行動できるサービス精神を持っているのです。

結婚は、想像以上に日常です。そしていいところばかりを見せられる場ではありません。そんな日常だからこそ、ちょっとしたことでも相手が喜ぶことを考えたり動いたりしてくれるパートナーがいることは日常の幸福度をぐっと上げてくれます。

好きなことへの関心度や知識がすごい

面白い人は話していて、「そんなこと知ってるの?」という知識があったり、いろんなことに気付く観察眼を持っていたりします。そういう人は、気になることや好きなことに関してアンテナをたてている人が多いんです。だから話の引き出しも豊富で、話していて飽きません。

そんな面白い人が結婚すると、その人の好きなことに妻や家族が追加されます。夫として家族をどう楽しくするかを考え、実行してくれるので、家族でのイベントもいろいろ思い出深いものになるでしょう。また、家族のちょっとした変化に気付いてくれることで、精神面や健康面でも助けられるシーンが増えるはずです。

面白い人との結婚は幸せ?

面白い人との結婚は幸せ?

結婚生活は日常なので、キラキラしたハッピーなことばかりではありません。住む場所が変わる、家族が増えるなど、結婚によって生活が変わることで「幸せ」と、「我慢」が必ずセットになってやってきます。

この我慢の解消方法のひとつとして、結婚相手に「面白い人」を選ぶことが効果的です。ムカつくことがあっても、ちょっとしたことで笑いあえ、めんどうくさいことも一緒にやれば楽しめる関係は、日々の気持ちを軽くしてくれます。

もちろん、お金で解決できる部分もあります。ただ、落ち込んだときにそばにいて、寄り添い、そして笑わせてくれる人がいる安心感は、お金では買えません。そして、面白い人といれば笑顔が増え、楽しいことは倍楽しくなります。これは、結婚することで実感できる幸せの醍醐味です。

幸せになれる相手かどうかの見極めポイント

幸せになれる相手かどうかの見極め方

面白い! と感じるには個人差があります。だから、相手と接してみて自分が「この人面白いな」と感じた人が、ズバリ、あなたと相性のいい面白い人だといえるでしょう。逆に、まわりが「面白い人だよ」と言っている人でも、合わなければただのしんどい人です。ここでは、一緒にいて幸せになれる「面白い人」かどうかの見極めポイントを2つ紹介します。

男ウケする面白さと女ウケする面白さ

男性のなかには、たまに奇をてらった、場の空気を壊すような発言が面白いと思っている人もいます。学生時代にする悪ノリをよしとした面白さです。男性陣がいじりやすい人、またはいじり上手な人を指すことが多くあります。そしてこういう人たちは目立つし、「自分は面白い」という自信があるのでモテます。

が、こういう面白さは、あえて空気をよまないことや、マウントありきで成立しています。それが家庭のなかで発揮されると、ボケられる、もしくはイジられるのは妻になる自分です。上手に受け流せるタイプの女性なら問題ないですが、そうでない場合は相手に気を使う、もしくは我慢する結婚生活になりかねません。

一方、女性がよしとする「面白い人」とは、話しやすくて、一緒にいて飽きない人を指します。こんなふうに、男女で「面白い人」の認識はちがいます。どちらのタイプか見極めることも必要なポイントです。

まわりに理解されない自分にだけわかる面白さ

みんなが面白いと言っていても、自分が面白いと思わない相手は結婚相手に向いていません。逆に、まわりに面白いと言われなくても、自分にだけわかる面白さを持っている人なら、結婚相手に向いています。口下手だけど、たまにする行動が面白かったり、天然だったり、自分にだけわかる面白いところがあれば、愛せる要素を持っているということです。

わかる人が2人だけでも、面白いは成り立ちます。2人だけが共有できる面白さ、楽しさで笑顔が積み重なれば、結婚生活は十分幸せになるはずです。

面白い人と結婚するのは幸せへの近道

結婚相手に「面白さ」があれば、満足度の高い幸せな生活は得やすくなります。それは、面白い人と過ごすことで笑顔が増え、忘れられない思い出が積み重なり、日々を愛しいものにして絆を強めてくれるからです。つまり、面白さは、夫婦になるお互いの精神的な結びつきを強化するのにとっても有効なのです。

結婚生活のなかで笑い合える関係は、想像以上に幸せを呼びます。幸せとは、小さな笑顔の積み重ねなのかもしれません。そんなあなたの笑顔を引き出す面白い人を探して、ぜひ笑いの絶えない幸せな結婚に結び付けてくださいね。

(さかもとみき)

※画像はイメージです

【診断】あなたの恋愛傾向は? [PR]

恋愛傾向診断

【診断】あなたの恋愛傾向は? [PR]

理想の相手と出会うにはまずは自分を知ることから!30の質問に答えて自分の「恋愛傾向」をチェックしよう!

結婚に関するキーワード

結婚に関する記事

結婚相談所比較トップ 恋愛婚活コラム 結婚 面白い人との結婚は幸せ? 面白い人の特徴と見極めるべきポイント
結婚相談所比較トップ 恋愛婚活コラム 結婚 面白い人との結婚は幸せ? 面白い人の特徴と見極めるべきポイント

結婚相談所ナビは
"結婚したい"と思う人の
「第一歩」を応援するサイトです

結婚相談所ナビ

婚活の正しい情報、婚活の不安を解消する情報をお届けし、最高の結婚相手と出会うための第一歩をサポートいたします。