結婚相談所比較トップ 恋愛婚活コラム 結婚 付き合ってすぐ結婚はあり? スピード結婚で成功する人・失敗する人

付き合ってすぐ結婚はあり? スピード結婚で成功する人・失敗する人

付き合ってすぐ結婚はあり? スピード結婚で成功する人・失敗する人
恋愛コラムニスト

結婚を決めるには、お互いのタイミングや、勢いが大事です。でも、付き合ってすぐに結婚を申し込まれるとちょっと不安になる人もいるでしょう。

筆者が今まで受けた相談や、まわりの結婚を見ていると、結婚がうまくいくかどうかに、時間はあまり関係ありませんでした。大事なポイントさえ確認できていれば、時間は大した問題ではありません

今回はそんな、付き合ってすぐの結婚に不安を抱える人がおさえておくべきポイントについて解説していきます。

付き合ってすぐの結婚ってあり?

付き合ってすぐの結婚ってあり?

付き合ってすぐの結婚は、ありです。そもそも、付き合って長ければ必ず結婚できるわけではありません。

実際、長い付き合いの彼氏と別れたあとにサクッと結婚を決める人を男女ともに何人も見てきました。そして親世代はお見合い婚も多く、それこそ付き合ってすぐに結婚する人も多かったはずです。

ただ、付き合ったその日や付き合って1週間程度だと「そんなに焦る理由があるのかな」と心配にはなります。お互いの親もいぶかしがるでしょう。

筆者の相談者の中には2~6カ月程度で結婚を決めるカップルもけっこういました。そこそこ会う回数もあり、お互いを理解した上で、結婚生活を具体的に描けるのであれば時間の長い短いは重要ではないと思います。

付き合ってすぐの結婚、ジャッジポイントは?

「結婚したい」と言ってくれるのは、正直うれしいですよね。でも同時に、「こんなに早く?」と不安も生まれます。その不安を解消するためにも、付き合ってすぐに結婚してもいいかどうか判断するポイントは2つあります。ひとつめは、なぜすぐ結婚を決めたか聞いてみること、そしてもうひとつは相手が自分の要望にどれだけ真摯に対応してくれるかです。

結婚を決めた理由を聞いてみる

結婚を決めた理由は?

婚活中に出会った人であれば、目的は「結婚」でしょう。でも、早々に結婚を決めるにはきっと理由があるはずです。なぜ自分を選んで、すぐに結婚したいと思ったのか、きちんと聞いてみてください。そしてその理由にあなたが納得できたなら、結婚してもいいと思います。

結婚への要望への対応

結婚への要望への対応

2つ目は、親の説得や、結婚式や新婚旅行、指輪など、こちらの希望に耳を傾け、きちんと考えてくれるかどうかです。すべて叶えてくれなくても、できる範囲でこちらの思いに寄り添う選択をしてくれる人なら問題ないでしょう。

押しに弱いのにつけこんだり、勢いですすめようとしたりする人は自分の思い通りにできる女性だと思って結婚を早々に決めた可能性があります。強引さはときに魅力的ですが、支配欲が強いタイプかどうかは見極めるべきです。また、自分も無理難題を示して愛情を測ろうとするのはNGです。

付き合ってすぐの結婚で成功する人・失敗する人

結婚を決めるときに、大事なことはズバリ、お互いに相手と自分を理解することです。ここでは、そのポイントに沿って付き合ってすぐの結婚で成功する人と失敗する人のちがいを紹介します。

親や友人への紹介

親や友人への紹介

成功する人:きちんと説明し承諾が得られる
失敗する人:ほぼ事後報告

結婚を決めるとき、勢いがあるのは大事。大人なのですから、結婚も自分で決めてしかるべきです。が、しかし、結婚はほとんどの場合、2人だけの問題にとどまりません。結婚しても、家族や友人との関係は続きます。付き合ってすぐ結婚を決める場合、親の説得が2人の最初の共同作業になるかもしれません。

めんどくさいかもしれませんが、そんな小さな困難から逃げるようでは、これから起こるあらゆる試練を一緒に乗り越えていけるはずもありません。

お金の話

お金の話

成功する人:お金の話ができている
失敗する人:互いの貯蓄額や金銭感覚を知らない

ナシ婚も多くなっている今、確かに書類を出せば結婚は成り立ちます。結婚にお金をかけてもかけなくても、それはその夫婦の選択です。では、お互いの金銭感覚や貯金、これからのお金の話はしているでしょうか。お金の話はしづらいものです。でも、どちらかが病気で働けない、妊娠、出産で世帯収入が下がる可能性は出てきます。どうしてもお金の話を避けて通れないとき、腹を割って話せない相手と結婚すると、お金でつらい思いをすることが出てきます。

結婚後の生活

結婚後の生活

成功する人:すりあわせができている
失敗する人:あいまいにしている

結婚後の生活の話をきちんとできていないのは、航路や目的地を決めぬまま、海に出てしまうくらい無謀なことです。それでは必ず遭難します。家、車、子ども、お互いの両親や仕事、どんな家庭にしたいのかをある程度すりあわせしておくべきです。

結婚しても、もともとは他人同士。実際に生活がはじまって「こんなはずじゃなかった……」となる可能性を減らすようきちんと話しておきましょう。

結婚する理由

結婚する理由

成功する人:具体的に話せる
失敗する人:「運命だから」しか言わない

「運命」という響きには、ロマンを感じます。実際にそれが結婚の理由のひとつになっているのも事実でしょう。

しかし、「運命だから」と思考停止して決める結婚は危険。逆に言えば、裏付けがないのに、突き進む理由として運命をごり押ししている可能性があるからです。「運命」で不安や懸念事項に蓋をするのはやめましょう。

仕事に関して

仕事に関して

成功する人:結婚後の仕事に関して話している
失敗する人:どちらかが密かに主婦希望 

結婚生活は、ひとりでは見えなかった未来に2人で立つための共同作業の積み重ねです。ゆえに、ひとりよがりのビジョンを推しすすめることは、相手の我慢や不満を生み出す原因となります。

たとえば、自分は結婚後に専業主婦希望、もしくは子どもが何歳までは家庭に入りたいと思っていても現実的に可能かどうかは話し合っておくべきです。また、もしかしたら夫からフルタイムをやめてパートになってほしい、転勤でついてきてほしいなど要望があるかもしれません。

結婚することで、相手が思い通りに動くと思うのは大間違いです。仕事を勝手にやめると、予想年収は大きく変わり、家や車、子どもに関するビジョンまで見直しが必要になることもあります。

付き合ってすぐの結婚で幸せになるには

付き合ってすぐの結婚で幸せになるには

婚活をしているカップルは、付き合ってすぐ結婚しても幸せになる確率が高いと筆者は思います。お互いにゴールが決まっていて、あとはお互いの条件のすり合わせや確認ですむからむしろ早いはずです。

恋愛は目線がお互い向き合うような付き合いが幸せです。そして、結婚は目線の先にお互いに同じものが見えているかどうかに幸せがかかっています。

大事なことをきちんと話し合い、お互い納得し、足並みをそろえることができれば、付き合う時間に関係なく幸せな結婚ができるはずです。

もし、付き合ってすぐにプロポーズをされ、まだ早すぎるのではと不安に思っているのなら、その不安を消せるように話し合うのが、2人の最初の作業になるかもしれません。

すぐに結婚を決めてくれる人に会えるのは幸せ

付き合ってすぐに「結婚したい」そう言われて悩むのは当たり前です。しかし、ここにくるまでお互いが結婚したいパートナーを探し続けてきたはずです。その中でタイミングよく出会い、求められたのはとても素敵なことですよね。

ひとりでも楽しめる時代に、短期間で男性に結婚をしたいと思われるのは、きっと理由があるからでしょう。不安ばかりを探すのではなく、「見る目あるじゃん」くらいの気持ちで、前向きに結婚の話をすすめてみてはどうでしょうか。

(さかもとみき)

※画像はイメージです


 

あなたにぴったりの人を診断! [PR]

チャンステスト

あなたにぴったりの人を診断! [PR]

プロフィール入力すると無料でマッチング診断、あなたに合った楽天オーネット会員をご紹介します。

結婚に関するキーワード

結婚に関する記事

結婚相談所比較トップ 恋愛婚活コラム 結婚 付き合ってすぐ結婚はあり? スピード結婚で成功する人・失敗する人
結婚相談所比較トップ 恋愛婚活コラム 結婚 付き合ってすぐ結婚はあり? スピード結婚で成功する人・失敗する人