結婚相談所比較トップ 恋愛婚活コラム 婚活 街コンはひとりで参加がいいってホント? ひとり街コンの楽しみ方

街コンはひとりで参加がいいってホント? ひとり街コンの楽しみ方

街コンはひとりで参加がいいってホント? ひとり街コンの楽しみ方
恋愛コラムニスト・占い師

街コンといえば、不特定多数の男女がワイワイ楽しみながら出会えるイベントです。

では、婚活のひとつの手法でもある「街コン」では、本当に出会いを見つけられるのでしょうか? また、街コンではどんな人に出会え、どのように参加すれば成果を出すことができるのでしょうか?

そこで今回は、これまで数多くの街コンに参加した経験のあるみくまゆたんが、経験・見解を交えながら街コンで効果的に出会いを見つける方法について紹介します。

街コンに出会いはある?

街コンに出会いはある?

婚活パーティー、結婚相談所のお見合いと比べると、ややゆるい雰囲気で出会いを楽しめるのが、街コンの魅力です。

街コンは、恋人だけでなく仲間、飲み友だち作りが目的でもOKであるイベントが多く、気軽な気持ちで参加している男女が少なくありません。「旅コン」や「バーベキューコン」などアクティビティと連動している街コンも多く、「出会い」というよりは「一緒に楽しんで気の合う人」を見つけるイベントと思ったほうがいいでしょう。

そのため、街コンでは「半年以内に彼氏を作る!」「早く結婚したい」というノリで参加すると、かえって肩透かしを食らう可能性があります。なぜなら、街コンには「転勤族だし、飲み友だちができたらいいなと思って」「暇だからバーベキューを楽しみたいと思った」など、軽いノリで参加している男性も少なくないからです。

街コンに参加するときは、肩に力を入れすぎずに「いい人がいれば」「気の合う人がいるといいな」という気持ちで、あくまでイベント自体を楽しむことが大切です。ゆるく会話を楽しむことを第一に参加していれば、あなたとフィーリングの合う異性と巡り合いやすくなるはずです。

街コンはひとりで参加がいいって本当?

街コンはひとりで参加したほうがいいって本当?

街コンは、「ひとりで参加したほうがいい」といわれることが多いです。

確かに、ひとりで参加したほうが男性から声をかけられやすくなるため、カップル率はぐっとアップするかと思います。

しかし、声をかけられやすくなるということは、つまりガードがゆるくなっているということなので(友だちの監視がなくなるなど)危険な男性も寄ってきやすくなります。もし男性を見る目に自信がないならば、友だちと一緒に参加したほうが安心かもしれません。

ただ、一緒に参加している友だちについ気を使ってしまう、友だちに「あんな男はダメ」といわれるとすぐにあきらめてしまうタイプの女性は、あえてひとりで街コンに参加してみるのもオススメです。

友だちの目を気にすることなく、自分の素直な気持ちのまま行動できるので、求めている出会いを見つけやすくなるはずです。

街コンにひとりで参加するメリット・デメリット

「街コンはひとり参加がいい」といわれても、ひとりで参加する勇気がない人も多いでしょうし、友人連れで参加する方がほとんどではないかと思います。では、街コンにひとりで参加すると、どんないいことがあるのでしょうか? 逆にひとりで街コン参加することにおいてデメリットはあるのでしょうか? 解説していきたいと思います。

メリット

街コンにひとりで参加するメリット

(1)声をかけられやすい

街コンに友だちと参加する人のなかには、つい「あの人はどう?」などとヒソヒソ話をしてしまう女性も。しかし、男性からすればこのような行為をする女性を見ると「声をかけると、俺も何かいわれるかも?」と身構えてしまいます。しかし、ひとり参加の女性であれば、その男性がいくらタイプじゃないからといって嫌な態度は取らないでしょう。声をかけてもあとからヒソヒソ話をされることもないため、声をかけられやすくなります。

(2)友だちの目を気にせず声をかけられる

友だちと一緒にいると、たとえいいなと思う人がいても気を使って男性に話しかけることができなくなります。仮に友だちに「あの人いいと思わない?」と聞いても「そう? 遊んでそうじゃない?」とネガティブな意見をいわれると、その時点で彼のことをあきらめなければならなくなります。ひとり参加であれば、友人の目を気にせず男性に話しかけることができるため、より好みの男性とカップルになりやすくなります。

(3)合コンに誘ってくれる友だちができる

ひとり参加をすると、同じくひとり参加の女性から「ひとり?」と声をかけられるなんてことも。実は、街コンには合コン要員を増やすために女性の仲間を増やそうとしている人が少なくありません。「合コンの誘いが最近なくなった」という方は、一緒に婚活できる同性との出会いを増やすためにも、ぜひひとりで街コンに参加してみてください。

デメリット

街コンにひとりで参加するデメリット

(1)声をかけられないと寂しい

ひとりで街コンに参加した場合、誰にも声をかけられないとずっとひとりでいつづけなければなりません。とくに周囲にカップルがチラホラできる、盛り上がっているなかにひとりポツンとするのは寂しい以外の何者でもありません。

(2)危険な男が寄ってきやすい

詐欺、遊び目的の男性は、友人同士で参加する女性よりもひとり参加の女性を狙う傾向があります。その理由は、2人以上で参加していると、いずれかの女性に「怪しい」とジャッジされる可能性があるからです。一方で、ひとり参加であれば寂しさからやさしい言葉をかけてくれる人を「いい人」と勘違いしてしまいがち。ひとり参加のときは、口のうまい男性にはくれぐれも注意です。

(3)「これからお茶に行かない?」と女性に誘われて婚活の愚痴を聞かされることも

ひとりで街コンに参加していると、同性の女性からも声をかけられやすくなります。ただ、街コンには婚活に対して不満を抱き、捌け口を求めて「話を聞いてくれる人」を探しているタイプも。そのため、ひとり参加で男性とカップルになれなかった女性に声をかけて「これからお茶に行かない?」と誘われることがあります。しかし、その女性についていっても「いい男いないよね」「最近遊んでいる男が最悪で……」と愚痴を聞かされる羽目になるケースが多いので、ここは「ごめんなさい、これから用事があるので」といって早々に帰ることをオススメします。

ひとり参加で街コンを楽しむ方法とは

ひとり参加で街コンを楽しむ方法とは

街コンにひとりで参加する行為は、なかなか勇気がいることだと思います。ただ、せっかく会費を払って参加するのですから、精一杯街コンを楽しみたいところです。

これまで数多くの「ひとり参加限定街コン」に参加してきた筆者ですが、楽しむためのコツとしてオフ会(SNSなどで出会った男女が開く会合のこと)、もしくは合コンのノリで行くのをオススメします。

つまり、最初から「何がなんでも出会いをゲットするぞ!」と意気込まないことです。なぜなら、街コン自体がゆるい雰囲気のため、肩の力を抜いて参加している女性のほうがモテやすい傾向があるからです。

また、近年の街コンには「バーベキューコン」や「フットサルコン」など、男女が一緒に楽しみながら出会えるイベントも増えています。

こういったイベントは、テーブルに着席型の街コンよりも、緊張せずに楽しめるため、つい「彼氏を作る!」と肩に力が入ってしまう女性にオススメです。また、寂しそうにしている人に対してスタッフが声かけをしてくれることが多いため、ひとりでも安心です。

街コンで出会いを見つけるために

いままで街コンに参加して「成果がでない」と嘆いている方は、参加方法を少し変えてみましょう。たとえば友だちと一緒に参加してきた人ならひとり参加をする、テーブル着席型街コンしか参加したことがない人は、あえて「フットサルコン」「バーベキューコン」などイベントに特化した街コンに参加してみましょう。

ひとり参加をすると、友だちと参加していたときよりも男性が声をかけやすくなるため、いつもよりモテモテになることでしょう。また、イベントに特化した街コンであれば、通常のテーブル着席型よりも自由度が高いため、お気に入りの男性により声をかけやすくなるため、積極的な女性にはとくにオススメです。

みなさんも、街コンを通じて素敵な出会いをゲットしてくださいね!

(みくまゆたん)

※画像はイメージです

【診断】あなたの恋愛傾向は? [PR]

恋愛傾向診断

【診断】あなたの恋愛傾向は? [PR]

理想の相手と出会うにはまずは自分を知ることから!30の質問に答えて自分の「恋愛傾向」をチェックしよう!

婚活に関するキーワード

婚活に関する記事

結婚相談所比較トップ 恋愛婚活コラム 婚活 街コンはひとりで参加がいいってホント? ひとり街コンの楽しみ方
結婚相談所比較トップ 恋愛婚活コラム 婚活 街コンはひとりで参加がいいってホント? ひとり街コンの楽しみ方

結婚相談所ナビは
"結婚したい"と思う人の
「第一歩」を応援するサイトです

結婚相談所ナビ

婚活の正しい情報、婚活の不安を解消する情報をお届けし、最高の結婚相手と出会うための第一歩をサポートいたします。