結婚相談所比較トップ 恋愛婚活コラム 結婚 結婚にいい時期とは。「結婚のタイミング」の見極め方

結婚にいい時期とは。「結婚のタイミング」の見極め方

結婚にいい時期とは。「結婚のタイミング」の見極め方
女子力アップ/婚活コンサルタント

「付き合って数年になるのでそろそろ結婚したいけど、なかなか切り出すタイミングがない」
「彼がなかなかその気になってくれない」
「そもそも、いつ結婚をすればいいのかわからない」

婚活コンサルタントの私のもとに寄せられるお悩みの中には、こういった「結婚のタイミング」に関するものが多いです。みなさん、いつ結婚すればいいのか、悩みますよね。

今回はそんな方に向け、結婚にいいタイミングについてお伝えしたいと思います。

結婚にいい時期ってあるの?

結婚にいい時期ってあるの?

そもそも結婚するのにいい時期なんて、人によって千差万別なのですが、ひとつお伝えできることは、ご自身が設計されているライフプラン上で「パートナーが必要」と感じたタイミングこそ結婚に適した時期だといえます。

ここがブレていると、「まわりが結婚しているから自分も」「将来なんとなく不安だから結婚したい」といった、他人軸がきっかけとなる結婚への焦りにつながってしまいます。

【男女別】結婚したくなるタイミングとは

そんな結婚したくなるタイミングやきっかけですが、男性と女性で異なるものです。それぞれが「結婚を意識するタイミング」について、見ていきましょう。

男性が結婚を意識するタイミング

(1)自分の仕事が充実し、安定的・継続的な収入が見込める状態になったとき

男性が結婚を意識するタイミング

大前提として男性は、自分の仕事が充実し、経済面においても余裕がある状態で、初めて結婚を考えるものです。これらいずれかが欠けている状態だと、結婚ではなく恋愛で十分、ということになります。

ただ、マルチタスクをこなせる女性脳とちがい、男性脳はシングルタスクしかこなせないといわれているので、仕事が忙しすぎると、それはそれで結婚には適していないといえます。つまり、仕事・お金・時間が安定している状態が、男性がもっとも結婚を意識するタイミングだといえます。

(2)親戚や両親から「そろそろ結婚したら」といわれたとき

男性が結婚を意識するタイミング

お正月やお盆休みで実家に帰省した際にかけられる、「そろそろいい歳なんだから、結婚しなさいよ」という両親や親戚からの言葉が、男性の意識を結婚に向けることも多いです。

(3)既婚者の友人の家庭にふれたとき

男性が結婚を意識するタイミング

最近「AK男子(あえて結婚しない男子)」という言葉があり、ドラマ化もされるほどに注目されていますが、そんなAK男子も「既婚者の友人の家庭」にふれたときに、家庭を持つことのよさに気づき、急に結婚を意識することがあります。

温かい家庭にあこがれを抱いたときに、結婚を意識する男性も多いでしょう。

女性が結婚を意識するタイミング

(1)子どもを授かりたいという思いがうまれたとき

女性が結婚を意識するタイミング

女性が結婚を意識するきっかけとしてもっとも多いのが、子どもを授かりたいという思いがうまれたときといえるでしょう。みなさんご存知の通り、女性が子どもを授かりたいと思ったら、タイムリミットがあります。最近「妊活」という言葉がよくいわれていますが、たとえば40歳を超えると、妊娠できる確率がグンと減少するというデータもあります。私の生徒さんでも、結婚後の妊活で悩まれている方がとても多いです。

自分は子どもがほしいのか、ほしいとしたら何人ほしいのか。そういった、子どもを産むタイミングから逆算して、結婚を意識する女性が多いです。

(2)直感

直感

男性に比べて女性のほうが「直感力が優れている」とよくいわれるものですが、直感で「この人と結婚したい」と感じて、そのまま結婚するというケースもよくあります。

世の中の判断軸が「理性」と「直感」の2つにわけられるとすると、現代人は圧倒的に「理性」で物事を判断する人が多いです。でも、実はご自身の直感こそが、最高のアンテナであって、最良の判断軸です。

そんな直感をきっかけに、結婚を意識し、そのまま一気に結婚まで進む方もいらっしゃいます。

(3)周囲の結婚報告

女性が結婚を意識するタイミング

周囲の結婚ラッシュを目の当たりにして、自分も結婚したいと考える女性はとても多いです。他人は他人、自分は自分という方でも、身近な方の結婚を見ると、自分もそろそろ結婚したいなと思うものです。

男女で結婚したいタイミングがちがうのはなぜ?

男女で結婚したいタイミングが違うのはなぜ?

このように男性と女性とでは、結婚したいと思うタイミングは異なるものです。さまざまな要因はあるものの、やはり女性にとって一番の要因は「子どもを産みたい」という気持ちといえるでしょう。

女性は小さいころから「おままごと」などを通じて、母親になるということを感覚的に養っているものです。また、毎月の生理現象を通じて、日々、子どもを授かるということへの意識がついているともいえます。

一方、社会人男性の意識の中心は「仕事」です。仕事をがんばることが、男性のライフプランにおけるプライオリティといえるでしょう。

このような意識の差が、そのまま結婚を考えるタイミングの差へとつながっているといえます。

結婚のタイミングの見極め方とは

結婚のタイミングの見極め方とは

ご自身に合った結婚のタイミングを見極めるには、まずはご自身のライフプランをしっかりと立てることに尽きます。ご自身がどのような人生を歩みたいのか、ご自身にとっての人生のミッションは何なのか。

この軸がしっかりしている人は、結婚に限らず、どのような選択にも後悔がなく、幸せな人生を歩みます。

逆にこの軸がしっかりしていない人は、常に他人軸で物事を捉えてしまうので、結婚も思考で判断し、結果として後悔することが増えてしまうでしょう。

まずは自分のライフプランから!

結局は、ご自身のライフプラン次第で、結婚に適したタイミングというのは変わってくるものです。

結婚について悩んでいる方は、まずはご自身の人生の目指すところを見つめ直してみてはいかがでしょうか。みなさまの恋活・婚活が成功しますことを、心よりお祈りしております!

(澤口珠子)

※画像はイメージです
 

あなたにぴったりの人を診断! [PR]

チャンステスト

あなたにぴったりの人を診断! [PR]

プロフィール入力すると無料でマッチング診断、あなたに合った楽天オーネット会員をご紹介します。

結婚に関するキーワード

結婚に関する記事

結婚相談所比較トップ 恋愛婚活コラム 結婚 結婚にいい時期とは。「結婚のタイミング」の見極め方
結婚相談所比較トップ 恋愛婚活コラム 結婚 結婚にいい時期とは。「結婚のタイミング」の見極め方