結婚相談所比較トップ 恋愛婚活コラム 結婚 幸せになりたい。幸せになりたい人が「幸せになる方法」

幸せになりたい。幸せになりたい人が「幸せになる方法」

幸せになりたい。幸せになりたい人が「幸せになる方法」
心理カウンセラー

誰もが、幸せになりたいと思うものです。

「結婚したら幸せになれる」と思っている人は、だからこそ「早く結婚したい」と思うのです。

今回は、幸せとは何かを紐解き、幸せになりたいと思う心理について考えてみました。また、幸せになれる人となれない人のちがいや幸せになるためにできることについても解説します。

幸せって何?

幸せって何?

多くの人は幸せになりたいといいますが、幸せとは「感じるもの」です。

たとえば、お風呂が大好きな人は、お風呂に入るだけでも幸せを感じられます。ところがお風呂はめんどくさいと思っている人にとっては、幸せは感じられないでしょう。このように、幸せとは個人的かつ主観的なものなのです。

つまり、今この瞬間に幸せを感じることもできるということです。幸せはこの世界に自分の好きなものや愛するものが多ければ多いほど、感じやすくなります。チョコレートが大好きなら、食べただけで幸せになれますし、好きな先輩や後輩、友だちがいればいるだけ幸せは感じやすいでしょう。愛するものを何も持っていないと、どんなに経済的に豊かで結婚をしていたとしても幸福度は低くなります。

幸せは経済的な豊かさや仕事、パートナーの有無などの外的な要因によって左右されると思っている人も多いと思います。確かにそういう面もありますが、それよりも感じ方のほうが幸福度に影響を及ぼします。

たとえば、お金があったら幸せだと思う人は多いですが、不安を感じやすい人の場合、貯金が100万円だったのが400万円に増えたらうれしいですが、心から満たされるかといえばどうでしょうか。きっともっとほしくなり400万円では将来が不安だと思うのではないでしょうか。今あるものに目を向けられる癖があると、同じ400万円でも幸せは感じやすくなります。幸せとは、心のあり方が与える影響が大きいのです

「幸せになりたい」と思うのはなぜ?

幸せになりたいと思うのはなぜ?

幸せになりたいと思うのは、本人が今幸せではないと感じていたり、満たされていないと感じているときが多いです。中には、今も幸せだけど、もっと多くを求めて幸せになりたいと思っている人もいますが、多くは満たされていない場合です。

たとえば、婚活をしているけれども、なかなか運命の人と巡り会えない状況のときは、こんなにがんばっているのに幸せになれない、早く幸せになりたいと思う人が多いのではないでしょうか。

実際には、素敵な彼を見つけることができたとしても、自分は彼に相応しくないかもしれないと劣等感が刺激されたり、捨てられたらどうしようといった不安感が高まることもあり、彼が見つかったら幸せ・結婚できたら幸せかというと、必ずしもそうではないのです。

しかし今がうまくいっていないと感じるときは、結婚できないと幸せになれないと考えてしまうことが多く、早く幸せになりたいと思うようになります。

幸せになれる人と幸せになれない人のちがいとは?

幸せになれる人となれない人のちがいって?

幸せになれる人は、自分で自分のことを幸せにしてあげようと思っている人です。

たとえば、婚活で出会った男性とデートしたけど付き合うには至らなかったとき、「付き合うまではいかなかったけど、いい人だったな、デート楽しかったな」とポジティブに捉えることができれば、幸福度はあがります。

現状がどうであれ、ポジティブなものに目を向けられる習慣のある人はそれだけで幸せになりやすいです。結婚して幸せになれる人は、結婚する前でも幸せを積極的に探せる人です。また、ちょっとしたことでも幸せを感じられるような、幸せのハードルが低いタイプの人も、簡単に幸せになれる人だといえるでしょう。

一方で、幸せになりにくい人は、他人や環境要因によって幸せにしてもらおうと思っている人です。

たとえば、付き合った彼に幸せにしてもらおうと思っていると、彼次第で自分の幸せが簡単に左右されてしまいます。うまくいったら彼のおかげだし、うまくいかなかったらそれも彼のせいになるので、幸せが持続しにくいです。

今ある幸せに目を向けられずネガティブに捉える傾向が強かったり、将来の不安にかられやすいタイプの人は、幸せを感じる力が弱いです。また、他人と比較して無意識に優劣を競ったり、こうじゃないと絶対嫌だというこだわりが強すぎたりすると、幸福のハードルが高いので幸せになりにくいです。

これ以外にも、ソニア・リュボミアスキー教授の研究によると、幸福の感じやすさは、遺伝子によって50%は決まっているといわれています。5-HTTという幸福遺伝子には3タイプあり、日本人はもっとも幸福を感じにくい(ストレスを感じやすい)型を持っている人が7割近くいるとされており、世界的にみてもストレスを感じやすい民族のようです。

ただし、遺伝子以外の要因として、収入や結婚などの環境要因が10%、自分の行動によるものが40%とされていますので、遺伝子に囚われすぎず自分のできることをしていけるといいですよね。

幸せになるためには?

自分が幸せだと感じる習慣を身につけていくことで、幸福感を高めていくことができます。日常でできることを具体的に解決します。

いいことノートをつける

いいことノートをつける

いいことノートとは、今日あったいいことをノートに書きだすことです。うれしかったこと、楽しかったこと、ラッキーだったことなど、些細なことでOKです。書くことで、自分の普段の行動から幸せが生まれていることに気づけます。ノートを習慣にできると、いいことを意識的に探そうとする思考回路に変わっていき、自分の置かれた状況は一緒でも、幸せを見つける力が格段にUPするので、オススメの方法です。

ポジティブな言葉を使う

ポジティブな言葉を使う

幸せな人は、普段使っている言葉もポジティブです。言葉をポジティブなものに変えてしまうと、口に出しているうちに考え方が前向きになっていきます。落ち込んだら「大丈夫、大丈夫!」といってみたり、愚痴をいってしまったときも最後に「~っていったけど、いい経験だった」などポジティブな言葉で締めくくると、気分があがります。

好きな人やものを増やす

好きな人やものを増やす

自分の愛するものがたくさんあればあるほど、人は幸せになれます。対象が人なら、まずは興味を持つところからはじめてみるといいでしょう。興味を持つと、いろんな発見があるはずです。また、純粋に自分が好きだな、楽しいなと思えるようなものを見つけて味わう時間を持ちましょう。映画が気になるなら、自分を幸せにしてあげようと思って、いい席を予約するなど、ちょっぴり贅沢な時間を自分にプレゼントしてあげてみてください。

幸せになれる人は、感じる力のある人。日常でいいことを探す力を身につけよう

「もっとお金があれば」「もっといい仕事をしていたら」「もっといい人と出会えたら」幸せになれるのにと、誰もが考えてしまうものです。

しかし、そういった外的な環境要因が幸福度に及ぼす影響は意外に小さいものです。日常の中からいいことを意識的に探したり、物事をポジティブに捉えたりするなど、幸せを感じる力があれば幸福度はアップします。

幸せになる力は自分自身にありますので、自分のことを幸せにしてあげるために、できることからやっていきましょう。

(高見綾)

※画像はイメージです
 

結婚に関するキーワード

結婚に関する記事

結婚相談所比較トップ 恋愛婚活コラム 結婚 幸せになりたい。幸せになりたい人が「幸せになる方法」
結婚相談所比較トップ 恋愛婚活コラム 結婚 幸せになりたい。幸せになりたい人が「幸せになる方法」

結婚相談所ナビは
"結婚したい"と思う人の
「第一歩」を応援するサイトです

結婚相談所ナビ

婚活の正しい情報、婚活の不安を解消する情報をお届けし、最高の結婚相手と出会うための第一歩をサポートいたします。