結婚相談所比較トップ 恋愛婚活コラム 婚活 運命の分かれ道。婚活での3回目のデートが持つ意味と重要性

運命の分かれ道。婚活での3回目のデートが持つ意味と重要性

運命の分かれ道。婚活での3回目のデートが持つ意味と重要性

みなさん、元気に婚活していますか?

学生の恋愛とちがって、婚活世代の恋愛はいろいろと気をつけないといけないことがあって難しいですよね。ほら、3回目のデートで告白されるとかね。

わたし自身、婚活をしていて「3回目のデートで告白される率」は異常でした。友人の話を聞いていても思うのですが、3回目で関係性が変化しないのであれば、それはもう永遠に脈なしともいえるでしょう。

いい大人が4回も5回も会って、ただお食事をするだけなんて意味不明です。というわけで、なんとかキメていきたい3回目のデートについて、今日は掘り下げて考えていきますね。

婚活における3回目のデートの重要性とは?

冒頭でも触れたとおり、3回目のデートは婚活においてとても重要です。

もちろん1回目、2回目も大事ですが、運命の分かれ道は3回目にあるといえましょう。

まず1回目は顔合わせのようなものですから、お互い探り探りで当たり障りのない話題を適当にお話しするものです。

2回目で、価値観や恋愛観などを確認しお付き合いできる相手かどうかを判定。ある意味ここで答えは出ているともいえますが、答えを宣告(告白)されるのはたいてい3回目です。

では、3回目のデートで女性はなにをしていけばいいのでしょうか。

婚活3回目のデートですべきこととは?

3回目のデートがはじまった時点で、彼はあなたを彼女候補にしていることは間違いないでしょう。しかし、油断は許されません。確実に彼を手に入れたいのなら、下記のことは必ず実践してください。

「わたし、あなたと付き合うつもりよ」という雰囲気を出す

これは本当に重要なのですが、みなさんやっていますか?

「あなたに告白されたらOKするわよ」的な空気を出すことは、実は大人の恋愛に限らず重要です。経験の浅い中高生男子は、失敗を恐れて告白できないケースが非常に多く、これは女性の態度があいまいであることに起因しています。そして、遊んでいる男性でもなければ、大人になっても実態は中高生とさほど変わっていません。

成功確度が高くないと、チャレンジしたくないのです。断られたら格好悪いからね。だから、あまり高嶺の花ぶらずに「いけそうな雰囲気」を出してあげることは、女性が必ず実施すべきことです。ホスピタリティです。ぜひ実践してください。

告白されそうにないのなら、告白してしまう

逃したくない男性なのであれば、これくらいやっちゃってください。3回目で手に入らないのなら、もうチャンスはないかもしれないのです。彼から交際の意思表示がないのであれば、無理矢理家に上がりこむくらいの努力はしてもいいでしょう。

なにも「付き合ってください」とベタな告白をする必要はないのです。むしろ、脈がない相手に言葉でいろいろ言われるとキモい感じもするので、こういった場合は実力行使のほうが適切でしょう。

自ら変革を起こせば、彼の気持ちも動くかもしれません

婚活3回目のデートでしてはいけないこととは?

では逆に、やってはいけないことはなんでしょうか。下記のような行動は男性の交際意欲をそいでしまうのでやめてください。

結婚観を具体的に語る

どうやらお付き合いすることになりそうだな……というケースでも、結婚観を具体的かつ詳細に語ることは避けたほうが無難です。もちろん、お互いの結婚観がぴったりと合致するのなら語ることはプラスに働きますが、場合によっては相手が負担に感じて怖気づいてしまったり、条件に合わないと判断されてしまいます

・「子どもはあまりほしくない」
→子どもは必ずほしいと思っている男性が、条件に合わないと感じてしまいます。
 
・「専業主婦希望で、家事と子育てに専念したい」
→一生養っていかなければならないというプレッシャーを与えてしまいます。

もちろん、真剣にお付き合いをするのであれば結婚観が合うことは必須でしょう。しかし、それをお付き合いする前に押し付けあう必要はありません。実際に付き合ってみて、恋愛感情が芽生えれば、お互いに価値観が変わることだってあります。

あなたが彼のことを好きになって、「この人の子どもだったらほしいかも」「この人を支えるためならば働いてみようかな」と思う可能性もあります。彼があなたを好きになって「子どもはいなくてもこの人と一緒にいたい」「養ってあげたい」と思う可能性もあるわけです。

あまり深く考えずに、とりあえず恋愛をはじめることを優先しましょう。

告白されて保留にする

本当に気乗りしないのなら、無理に付き合う必要はありません。

しかし、「もうちょっと仲よくなってからにしたい」と言うと、たいていの場合、うまくいきません。婚活市場にはいくらでも出会いがある中で、付き合えるかどうかわからないあなたを、彼が追いかけ続けてくれるとお思いですか? 思い上がりも大概にしてください。

来た波には乗ってください。流れを悪くすると、うまくいくものもうまくいかなくなってしまいます。

婚活3回目のデートからお付き合いにつなげるには?

上記のとおり、3回目のデートからお付き合いにつなげるためには、

・「あなたと付き合うつもりよ」という空気を出して告白を誘発する
・告白されないようならば実力行使で関係性を変えてしまう
・告白されたら保留にせず快諾する
・結婚観を押し付けすぎない

が重要です。慎重に、しかし必ず手に入れるという気概を持って挑みたいですね!

3回目のデートが運命を左右する!

みなさん。いかに3回目のデートでの振る舞いが重要であるか、ご理解いただけたでしょうか。

出会っても出会っても交際に発展しないという方は、3回目のデートのあり方について見直してみるのもいいかもしれません。婚活男子は受身な方も多い(受身だからこそ独身になってしまっている)ので、女性もあまり受身になりすぎず、2人で関係を変えていくために努力していきましょう。

(E子)

※画像はイメージです


 

人気の婚活マッチングアプリ [PR]

Omiai

人気の婚活マッチングアプリ [PR]

1日約1万組がマッチング!恋活・婚活なら『Omiai(オミアイ)』

婚活に関するキーワード

婚活に関する記事

結婚相談所比較トップ 恋愛婚活コラム 婚活 運命の分かれ道。婚活での3回目のデートが持つ意味と重要性
結婚相談所比較トップ 恋愛婚活コラム 婚活 運命の分かれ道。婚活での3回目のデートが持つ意味と重要性

結婚相談所ナビは
"結婚したい"と思う人の
「第一歩」を応援するサイトです

結婚相談所ナビ

婚活の正しい情報、婚活の不安を解消する情報をお届けし、最高の結婚相手と出会うための第一歩をサポートいたします。