結婚相談所比較トップ 恋愛婚活コラム 恋愛 2回目のデートが勝負! 脈あり・脈なしそれぞれの最適なアプローチ方法

2回目のデートが勝負! 脈あり・脈なしそれぞれの最適なアプローチ方法

2回目のデートが勝負! 脈あり・脈なしそれぞれの最適なアプローチ方法
文筆家、美容研究家

気になる男性と付き合うには、「1回目のデート」はもちろん「2回目のデート」での振る舞いも重要です。では、2回目のデートでは、どんなアプローチが効果的なのでしょうか?

今回は、2回目のデートで男性がチェックしている点や効果的なアプローチ方法などを、男女の恋愛事情に詳しい文筆家のにらさわあきこさんに聞いてみました。

■男性は2回目のデートで女性のどんなところを見ている?

男性は2回目のデートで女性のどんなところを見ている?

そもそも、男性が2回目のデートに誘ってきた場合は「脈あり」と考えていいのでしょうか? また、男性は2回目のデートで女性のどんな点をチェックするのでしょうか?

◇2回目のデートに誘ってくる男性は脈あり?

1回目のデートは「ちょっと気になる」と思った女性を誘うもの。それが2回目になるのは、かなり「脈あり」になってきたということです。特にアラサー女性がターゲットとする男性は仕事が忙しい人も多いので、ヒマつぶしに女性を誘うことは少ないでしょう。それに、自分から女性を誘うことは、男性にとってもハードルが高い行為です。また、「3回目のデートで告白する」「相手を(心に)決める」という男性も少なくありません。それを踏まえると、2回目のデートは、1回目のデートの延長というよりも「交際を決めるための確認」と考えてもいいでしょう。

◇男性が2回目のデートでチェックしていること

男性は女性ほど「チェックする感覚」を持っていません。女性のように、「ここがこうでなければ」と意識している人は少数で、ほとんどの男性は無意識にチェックしているのです。デート中に「こういう女性がいい」と考えるのではなく、最終的な結果で判断する傾向にあります。具体的には、「デートして楽しいと思えたか」で判断します。一緒にすごしてみて「楽しかった」「心地よかった」という気持ちが生じるか否かが、男性のチェックポイントです。

■デート中に「相手の好意」を確かめるには?

デート中に「相手の好意」を確かめる3つの質問

「脈あり」の可能性が高い2回目のデートですが、できればお付き合いができそうか、こちらに好意があるのかを遠回しにでも確かめたいところですよね。では、どんな質問をするといいのでしょうか?

◇男性の「楽しい」と思う気持ちを刺激する3つの質問

男性は「気持ちを確かめる」といったダイレクトな質問を苦手とする人が多いです。そのため、無理に気持ちを確かめる質問よりも、話していて「この子といると楽しい」と思わせるような質問をするのがオススメです。

☆1回目のデートの話からの質問

上述のように、男性はダイレクトな質問を苦手に感じる人が多いので、1回目のデートの話など「楽しかった時間」を思い出させる質問をするといいでしょう。具体的には、「1回目のデートの日よく眠れた?」や「翌日の仕事遅刻しなかった?」などです。1回目のデートの楽しかった時間を思い出させるようにすれば、一緒にいて「この子といると楽しいな」と思わせることができるでしょう。男性が「あの日は帰ってすぐ寝ちゃったよ~」などと笑顔で答えてくれたらOK。回答内容よりも笑顔で答えてくれるかどうかが大事なポイントです。

☆「好き」という感情を呼び起こす質問

男性は、好きなものの話をしているときには楽しい気分になります。その「楽しい気分のとき」に目の前に女性がいると、その女性のことも「好きだ」と思う傾向があります。そのため、相手の好きなものを聞いたり、語ってもらったりするのはオススメです。さらにオススメしたいのは、彼が好きなものを話してくれたときに、「わあ、いいなあ」「私も興味あるなあ」と返すこと。「今度一緒に行く?」と言ってもらえたら、次につながりそうです。

☆未来の楽しさを予感させる質問

好きな食べ物の話をしていて、男性が具体的な料理名や店名を出したら、すかさず「私が作ったら食べてくれる?」や「おいしいお店に連れていってくれる?」など聞くのはとても有効。具体的に楽しい未来が思い描けるような会話をすることで、相手の好意もぐっと増すのです。「この子といるとこの先も楽しそう」と感じてもらえると、次にもつながりやすいですし、「いつ行こうか」と具体的に誘ってもらえたら、かなり脈ありといえるでしょう。

■2回目のデートで効果的なアプローチ方法

2回目のデートで、相手男性の気持ちをより引き寄せるには、どんなアプローチが有効なのでしょうか? 「脈あり」だと思った場合のアプローチと、残念ながら「脈なし」だった場合に相手を振り向かせるアプローチを聞いてみました。

◇脈あり男性に対してのアプローチ方法

☆ちゃんと「楽しい」と伝える

男性は自分に自信がない人も多いです。特にデートの場合は、女性が楽しんでくれるかに命を懸けているといっても過言ではありません。そのため、ちゃんと「楽しい」と口にすることが大事です。男性は、「女性を楽しませている」とわかると自分に自信を持つことができるので、「楽しんでくれたのならまた誘おう」という気持ちになるのです。

☆「断らないこと」を匂わす

男性は誘っても断られるかもしれない場合、たとえ好きな女性であってもなかなかデートに誘えません。そのため、女性から「また誘ってほしい」と気持ちを伝えることがとても大事です。「誘われて本当にうれしかった」「また行きたいね」など、デートをすることがウェルカムであるという気持ちを伝えるといいでしょう。さらに踏み込んで「○○君の誘いは断らないよ」と、よりダイレクトに伝えるのも効果的でしょう。

☆自分のスケジュールを教える

意中の男性から誘われたとしても、スケジュール的にNGなこともありますよね。しかし、本当にスケジュールが合わなくて断っていたとしても、女性が思っている以上に男性は「断られること」を恐れているため、気持ちがなえてしまうことも少なくありません。そうならないためにも、あらかじめ「何曜日は空いている」「何時くらいなら大丈夫」などと具体的に伝えておくといいですね。男性もより好意的に受け止め、次に誘われる可能性も増すでしょう。

◇脈なし男性に対してのアプローチ方法

☆「知られていない面」をアピールする

1回目のデートはどうしても「あいさつ」や好きな食べ物の話など、無難な話で終わりがちです。その場合は、ルックスやちょっとした人あたりで好悪が決まってしまいます。そこで、2回目のデートに誘われた場合は、まだ伝えていないあなたの「知られざる一面」をアピールするのがオススメです。意外な趣味や破天荒なエピソード、未来の希望など1回目のデートで出していなかった面があれば、男性は前のめりで話を聞いてくれるでしょう。

☆彼の好きなものの話を掘り下げる

「楽しく会話ができる女性」だと思ってもらえると、好感度はぐっと増します。その意味でも2回目のデートでは、「彼の好きなもの」の話を深く掘り下げるといいでしょう。1回目のデートで「彼の好きなもの」を聞いておき、次までに調べたり共通項を探ったりしておくと、デート中の会話が盛り上がるでしょう。ただ、まったく興味がないのに無理に話を合わせようとするとすぐバレてしまうので、自分が本当に興味を持てることや、共通の話題を探るのがオススメです。もし1回目で適切な話題が見つからなかった場合は、2回目で探るのもいいですね。

☆よき理解者であることをアピールする

男性は自分を理解してくれる女性を好みます。あなたが「彼のよき理解者である」とわかると距離はぐっと縮まります。そこで、彼のやることなすことすべてを、褒めちぎってみましょう。「すごいね」「尊敬する」「素敵だね」など、言う側からすると「言いすぎかな?」と思える言い方でも、男性は喜んでくれるもの。そのため、少し大げさなくらいに表現するのがオススメです。

■ポイントを押さえて2回目のデートを成功させよう

2回目のデートに誘われた場合は、「脈あり」の可能性が高いと考えていいようです。そのため、2回目のデートでは1回目よりも「楽しい」「一緒にいると心地いい」と思わせることが大事。にらさわさんのアドバイスにあるように、「楽しい」と思う気持ちを刺激する質問をしたり、より好意を持ってもらえるようなアプローチをしたりして、3回目のデートにつなげましょう。うまくいけば3回目のデートで告白……ということもあるかもしれません。もしそこまで好意的でない場合も、諦めずに自分の魅力をアピールしたり、楽しいと思わせたりすれば、逆転も夢ではないでしょう。こうしたポイントを踏まえて、ぜひ2回目のデートを成功させてくださいね!

(文・にらさわあきこ、中田ボンベ/dcp)

※画像はイメージです

人気の婚活マッチングアプリ [PR]

Omiai

人気の婚活マッチングアプリ [PR]

1日約1万組がマッチング!恋活・婚活なら『Omiai(オミアイ)』

恋愛に関するキーワード

恋愛に関する記事

結婚相談所比較トップ 恋愛婚活コラム 恋愛 2回目のデートが勝負! 脈あり・脈なしそれぞれの最適なアプローチ方法
結婚相談所比較トップ 恋愛婚活コラム 恋愛 2回目のデートが勝負! 脈あり・脈なしそれぞれの最適なアプローチ方法

結婚相談所ナビは
"結婚したい"と思う人の
「第一歩」を応援するサイトです

結婚相談所ナビ

婚活の正しい情報、婚活の不安を解消する情報をお届けし、最高の結婚相手と出会うための第一歩をサポートいたします。