結婚相談所比較トップ 恋愛婚活コラム 恋愛 恋愛のトラウマを克服する方法。幸せになる勇気を取り戻そう!

恋愛のトラウマを克服する方法。幸せになる勇気を取り戻そう!

恋愛のトラウマを克服する方法。幸せになる勇気を取り戻そう!
心理カウンセラー

何年も引きずるようなひどい別れを経験するなど、恋愛で大きなショックを受けるとそれがトラウマになることがありますね。中にはトラウマを克服することができず、新しい恋に進めないという人もいます。

では、どうすれば恋愛のトラウマを克服して、前に進めるようになるのでしょうか? 今回は「恋愛のトラウマを克服する方法」を調べてみました。

恋愛のトラウマがある人への実態調査

恋愛についてトラウマがある人への実態調査

まずは、恋愛についてトラウマがあるかや、恋愛トラウマを克服した経験について独身の男女にアンケートで聞いてみました。

恋愛のトラウマを抱える割合は2人にひとり!

Q.恋愛についてのトラウマがありますか?

Q.恋愛についてのトラウマがありますか?  はい(48.5%) いいえ(51.5%)

※有効回答数198件

約49%の人が「はい」と回答。およそ2人にひとりの割合で、恋愛についてのトラウマがあるようですね。では、どんなことがトラウマになったのでしょうか。

恋愛をめぐるトラウマの原因って?

トラウマが生まれた原因は何かについて、「恋愛についてトラウマがある」と答えた96人に聞いてみました。

相手の浮気

・「何股もされたから。浮気されて信用できなくなった」(女性/39歳/医療・福祉/専門職)

・「彼女に2年以上も二股をかけられていたことを知った」(男性/40歳/小売店/販売職・サービス系)

突然の別れ

・「理想的な女性と出会って婚約し、同棲までしていたが2年もたたずに突然振られ、彼女はその後すぐに結婚した」(男性/39歳/医療・福祉/専門職)

・「10年付き合ったのに突然別れを告げられた。ちょっとしたもめごとがあり、最初はいつもと同じようなけんかだと思っていたけど、実はもう無理と言われて別れてしまった」(男性/41歳/通信/営業職)

暴力

・「酒に酔って暴力を振るわれたこと。警察沙汰になり怖くなった」(女性/35歳/商社・卸/事務系専門職)

・「浮気をしていると言われて突然首を絞められたことがあった。ギャンブルが好きで金遣いも荒かった」(女性/34歳/医療・福祉/専門職)

トラウマの原因を聞いてみたところ、特に多かったのは「相手の浮気」でした。中には、恋人が友人と浮気していたという二重でショックなエピソードも寄せられました。信じていた相手の裏切りは、やはり心に大きな傷を負わせてしまうようです。

ほかには「突然の別れ」「恋人からの暴力」という回答も多く見られたものです。

恋愛をめぐるトラウマの影響って?

恋愛についてのトラウマを抱えたことで、その後の生活にどのような影響があったのでしょうか。

恋愛するのが怖くなった

・「好きになってもまただまされるんじゃないかと思うようになり、それから男性と付き合ったことがありません」(女性/39歳/医療・福祉/販売職・サービス系)

・「好きな人ができてもまた同じことになるのではと思い、相手に気持ちを伝えづらくなった」(男性/44歳/機械・精密機器/その他)

人間不信に陥った

・「疑い深い性格になってしまった。いつもうそをつかれているような気持ちになってしまう」(女性/40歳/通信/その他)

・「異性を信じられなくなり、誰かに執着や関心を持てなくなった」(女性/25歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

日常生活に影響が出た

・「いろいろな物事にやる気がなくなってしまった」(男性/27歳/情報・IT/技術職)

・「ストレスで過食を繰り返して10キロ以上増えるなど、日常生活に影響が出た」(男性/40歳/小売店/販売職・サービス系)

恋愛についてのトラウマは、多くの場合で、「恋愛するのが怖くなる」という影響を与えるようです。他の人と付き合っても、また同じように苦しい経験をするのではと考えるようになり、恋愛に対して一歩踏み出すことができなくなった人が多くいます。

また、恋愛だけでなく人付き合いそのものが怖くなったという人も多くいました。かなり深刻な影響を受けることも少なくないようです。ほかにはやる気が出ない、ストレスで太るなど日常生活に影響が出たという声もありました。

恋愛についてのトラウマは克服できる?

恋愛についてのトラウマは克服できる?

次は、恋愛についてのトラウマを克服できた人の割合を調べ、どのようにして克服したかの経験談を聞いてみました。

克服できている人は多くはない

まずは恋愛についてのトラウマを克服できた人の割合からです。

Q.恋愛についてのトラウマは克服できたと思いますか?

Q.恋愛についてのトラウマは克服できたと思いますか?  はい(39.6%) いいえ(60.4%)

※有効回答数96件(恋愛にトラウマがあると回答)

「克服できた」という人は約40%で、「克服できていない」という人のほうが多くなりました。やはり一度心に刻み込まれたトラウマを克服するのはそう簡単ではないようですね。

克服した人の経験談

上の質問で「克服できた」と回答した38人に、どのようにして克服できたのか、実際の体験談を聞いてみました。

新しい恋人ができた

・「とても大切にしてくれる人と巡り会えた」(女性/29歳/その他/事務系専門職)

・「2年以上誰も好きになることがなかったけど、たまたま出会った女性に好意を持った。恐怖もあったけど、相手も誠実にやりとりをしてくれて、次第に感謝の気持ちが持てるようになって克服できた」(男性/31歳/農林・水産/専門職)

時間の経過に任せた

・「何年か経ったら落ち着いた」(女性/31歳/医療・福祉/専門職)

・「時間がたったら気にならなくなった」(男性/27歳/情報・IT/技術職)

恋愛からしばらく距離を置いた

・「しばらく恋愛から離れて、仕事や友達と会うことで気を紛らわせた」(女性/35歳/商社・卸/事務系専門職)

・「好きな映画をみたり漫画を読んだり、知り合いと話したり。嫌なことを思い出さないよう、他のことに没頭しました」(女性/33歳/その他/販売職・サービス系)

「克服できた」という人に体験談を聞いてみたところ、「新しい恋をきっかけに克服できた」という声が複数見られました。別の相手とも再び同じようなことが起こると思うと怖くなりますが、思い切って前に進まないとなかなか気持ちが切り替えられませんよね。

時間の経過によって気持ちが落ち着くこともありますが、その間に恋愛以外の趣味や友人との交流を楽しめると、トラウマも早く克服できるようです。

克服できてない人の気持ち

一方、恋愛のトラウマを長く引きずってしまうのはなぜなのでしょうか。上の質問で「克服できていない」と回答した58人に聞いてみました。

同じことが起こると思うから

・「似たようなことがあったらいやだからです」(34歳/女性/その他/専門職)

・「新しい人と付き合っても同じことが起こるかもしれないと警戒し、恋愛に前向きになれない」(男性/38歳/小売店/販売職・サービス系)

他人を信用できないから

・「疑いを持ってしまって、信頼関係を築けない」(41歳/女性/医療・福祉/その他)

・「相手が信じられない状態だから。恋愛したいという気持ちが起こらなくなった」(男性/38歳/小売店/販売職・サービス系)

自信が湧かないから

・「自信がないからです。何をしても自分はだめだと思っています」(女性/27歳/その他/その他)

・「とにかく自信がない。何度もがんばってはいるが、なかなか自信が湧かない」(男性/44歳/農林・水産/その他)

やはり「同じような悲しいことが起こるのでは」と思っている人と、「他人を信用できないから」という人が多いようです。がんばって次の恋に進もうとしても、その気持ちがネックとなって恋ができないという回答が多く見られました。

また、相手の浮気や突然の別れといったトラウマの種類によっては、「自分に自信が持てないから」という声もありました。恋愛についてのトラウマは、恋愛だけでなく自分自身にも暗い影を落としてしまうことがあるようです。

専門家に聞いた! 恋愛をめぐるトラウマの構造と克服方法

専門家に聞いた! 恋愛についてのトラウマの構造と克服方法

次に、恋愛によるトラウマを抱えている人が陥りやすい思考の特徴や、トラウマをうまく克服する方法を、メンタルアップマネージャ(R)の大野萌子先生に聞いてみました。

恋愛についてのトラウマがある人の思考の特徴

恋愛でトラウマを抱えてしまった人は、どのような考え方をしがちなのでしょうか?

自分自身を否定しやすくなり、言動に自信が持てなくなる

恋愛がだめになってしまった、もしくはうまくいかなかったことを自分のせいだと思い込むと、自己否定が起こります。

自分自身の言動にも自信を持てなくなると、より一層だめな自分のイメージを作り上げ、負のスパイラルに陥ってしまいます。その結果、モチベーションも低下するのです。

気持ちを信じ切れないので、損得で判断してしまう

裏切られた、心変わりをされた、気持ちが届かなかったなどのトラウマがあると、相手の気持ちや行動に対して疑心暗鬼になりがちです。「これ以上傷つきたくない」と思うため、防衛策として自分の気持ちに壁をつくります。

すると、人との付き合いの中で自分の本来の気持ちに正直になれず、過剰に損得で判断したり、駆け引きをしたりしがちになるのです。

そもそも人との付き合いがおっくうになり、人との接触を避けてしまう

自分への自信のなさや相手への猜疑心(さいぎしん)があると、人との関係自体が疲れるものとなってしまいます。思いをひとりで抱え込み、人との接触を避けがちになります。

するとコミュニケーションスキルが落ちて、人付き合いに対しての抵抗がさらに生まれてしまいます。その結果、次の恋愛にも向かいづらくなるのです。

恋愛のトラウマがある人の恋愛傾向

続いて、恋愛についてのトラウマがある人の「恋愛の傾向」を、大野先生に聞いてみました。

また裏切られるのでは、という不信感から必要以上に疑う

相手の浮気など、不誠実さがトラウマになっている場合は、相手を信じ切れずに、取るに足らない言動でも悪いほうに受け取る傾向があります。

人間関係は合わせ鏡のようなもので、信頼されていないことが相手に伝われば、相手からも信頼されません

そのため、恋愛についてのトラウマを抱えている人は信頼関係を築くのが難しくなるでしょう。必要以上に相手を束縛することにもつながり、恋愛関係を健全に育んでいくには致命的といえます。

「彼(彼女)以上に好きになれる相手はいない」という気持ちから傍観者的になりがち

思いがかなわなかった相手には未練が募るものですが、トラウマがある場合は特に「その人以上に好きになれる人はいない」という気持ちになりがち。新しい出会いがあってもすぐに前の人と比較します。

過去にとらわれたままなので「今」を心から楽しめず、むなしい気持ちに陥りやすくなります。恋愛に対して冷めた感情を抱きやすくなるので、恋愛がうまくいかなくなるのです。

相手を試すような行動に出てしまう

自信のなさから「私のことなんて誰も本気で愛してくれない」といった気持ちに陥りがちです。

そのため、相手からの好意や優しさを素直に受け止められなかったり、反対にしつこく愛情表現を求めたりしてしまう傾向にあります。

また、無理な要求をしても応えてくれるかなど、相手を試す行動を取って安心感を得ようとします。しかし、そうした行動を取っても結局は心を満たすことができないため、相手との関係がぎくしゃくしてしまいます。

恋愛のトラウマを克服するための3つの秘訣

恋愛のトラウマを克服するための3つの秘訣

トラウマを抱えている状態だと次の恋に進んだり、新しい恋に巡り合ってもうまくいかなかったりするようです。

では、どうすれば恋愛のトラウマを克服できるのでしょうか。大野先生に「恋愛についてのトラウマを克服するための秘訣」を挙げてもらいました。

自分の気持ちを大切にする

たとえば、相手の気持ちがこちらに向いているかどうかを試す行為は、「相手が好きならこちらも好きになってあげる」というような非常に傲慢な態度です。相手を思いやる本来の恋愛とはかけ離れています。

気持ちの責任を相手に押し付けるような「相手次第の関係」にならないよう、まずは「自分が相手を愛せるかどうか」の気持ちを大切にするといいでしょう。

思っていることをちゃんと伝える

「これを言ったら(したら)嫌われてしまうのでは」という過度な不安から、遠慮したり我慢したりしがちです。

しかし、思っていること、伝えたいことは言葉にしないと相手に伝わりません。率直な思いを相手に伝えるようにしましょう。

想像していたものとまったくちがう反応をされることもありますが、相手との小さなずれを修正して良好な関係を築くいいきっかけにもなります。案ずるより産むがやすし。我慢は美徳ではありません。自分が窮屈に思える関係は、いずれにしてもうまくいきませんからね

無理に切り替えようとせず、先のことを考えすぎない

過去のトラウマを忘れようとすればするほど、その気持ちが強化されて忘れられなくなる傾向にあります。無理に切り替えようとする必要はありません。

また、気になる異性と出会ったら、先のことばかりを考えないこと。将来のことを考えると不安になってしまいますからね。

人間関係を閉鎖的にせず、また人間関係を恋愛だけに特化して考えず、いろんな人と付き合う機会を増やしましょう

トラウマを克服して一歩前に踏み出そう

恋愛によるトラウマを抱えてしまった場合は、新たな恋に踏み出すことができなくなるだけでなく、人間不信に陥るなど、人付き合いそのものにも大きな影響が出るようです。自分も他人も信じられないために、せっかくお付き合いを始めても、相手を試すような行動をするなどしてこじらせてしまうことも。

そんな時は、自分の心の声に耳を傾けてみるのが効果的だそうです。トラウマから回復するにはあせることなく、大野先生のアドバイスを参考に、まずはできることから実践してみるといいですね。

(文:大野萌子、中田ボンベ/dcp)

※マイナビライフサポート調べ
調査日時:2019年1月29日~2月1日
調査人数:198人(20~44歳の恋愛経験のある未婚男女)

人気の婚活マッチングアプリ [PR]

Omiai

人気の婚活マッチングアプリ [PR]

1日約1万組がマッチング!恋活・婚活なら『Omiai(オミアイ)』

恋愛に関するキーワード

恋愛に関する記事

結婚相談所比較トップ 恋愛婚活コラム 恋愛 恋愛のトラウマを克服する方法。幸せになる勇気を取り戻そう!
結婚相談所比較トップ 恋愛婚活コラム 恋愛 恋愛のトラウマを克服する方法。幸せになる勇気を取り戻そう!

結婚相談所ナビは
"結婚したい"と思う人の
「第一歩」を応援するサイトです

結婚相談所ナビ

婚活の正しい情報、婚活の不安を解消する情報をお届けし、最高の結婚相手と出会うための第一歩をサポートいたします。