結婚相談所比較トップ 恋愛婚活コラム 恋愛 恋人と会う頻度に満足してる? 会う頻度が減っても愛情を失わないためのコミュニケーション術

恋人と会う頻度に満足してる? 会う頻度が減っても愛情を失わないためのコミュニケーション術

恋人と会う頻度に満足してる? 会う頻度が減っても愛情を失わないためのコミュニケーション術
心理カウンセラー

忙しい社会人カップルはデート時間を確保するのもひと苦労。どちらからともなく「会う頻度を減らしたいんだけど…」と言い出すこともあるでしょう。しかし、伝え方がよくないと相手に「もう愛していないの?」と思われるのは当然ですね。男女の恋愛傾向のちがいを理解し、愛情が伝わるコミュニケーションを取ることが肝心です。今回は男性へのアンケート調査を参考にしながら、会う頻度が変化しても恋人との関係を長続きさせるコツを紹介します。

恋人と会う頻度に満足している?

まずは、現在恋人がいるという男性に、彼女とはどのくらいの頻度で会っているのか、その頻度で満足しているのかなどを聞いてみました。

男性が「恋人と会う頻度」

Q.恋人とはどれくらいの頻度で会っていますか?

※有効回答数435件
※四捨五入の関係で、合計が100%にならない場合があります。

恋人と会う頻度を聞いてみたところ、最多は約41%の男性が回答した「1週間に一度」でした。もし毎週末に会うとすれば、月に4~5回ほどになります。実際には、彼女とはわりと頻繁に会っているという男性が多いようです。

男性の「恋人と会う頻度の満足度」は?

では、この「恋人と会う頻度」に、男性は満足しているのでしょうか?

恋人と会う頻度に満足している割合

Q.現在の「恋人と会う頻度」に満足していますか?

Q.現在の「恋人と会う頻度」に満足していますか?  満足している(63.9%) もっと多い頻度で会いたい(30.6%) もっと少ない頻度で会いたい(5.5%)

※有効回答数435件

6割以上の男性が、現状の頻度で満足していると回答しました。

一方、会う頻度に不満のある男性の中では、「もっとたくさん会いたい」と思っている人のほうが多いという結果になりました。

満足している理由・満足していない理由

会う頻度に満足している理由・もっと会いたいと思う理由・会う頻度を減らしたい理由を、それぞれの回答者に聞いてみました。

●会う頻度に満足している理由

・「会えなくてもLINEなどでコミュニケーションが取れるので、週に一度くらいが適度でいい感じだと思う」(26歳/小売店/販売職・サービス系/1週間に一度)

・「自分の趣味の時間も欲しいので、頻繁に会いたいとは思わない」(34歳/その他/その他/2~3日に一度)

現状に満足しているという回答の中で、いずれの頻度でも一番多く見られた理由は、「仕事などとの兼ね合いを考えると、いまの頻度が現実的にベストだと考えるから」というものでした。

とくに最近は、LINEなどのコミュニケーションツールで容易に連絡が取れますから、会えない時間が長くても、あまり寂しいと感じないようですね。

一方、「毎日会っている」という男性からは、同棲していたり、毎日でも会いたい気持ちが強いといった理由が挙がっています。

●もっと頻度が多いほうがいいと思う理由

・「ちょっと遠距離なので我慢しているけど、本当は毎日会いたい」(38歳/その他/販売職・サービス系/半月に一度)

・「土日の休みにしか会えないから」(38歳/自動車/その他/1週間に一度)

もっと頻度を増やしたいという男性の意見として、「遠距離恋愛だから会いたくても会えない」というものがもっとも多く見られました。

週に1回は会っているが、もっと会う頻度を増やしたいという男性もいます。その場合はシンプルに「もっと彼女と一緒に過ごす時間を増やしたい」という理由でした。

●もっと少ない頻度でいいと思う理由

・「仕事が忙しすぎて、ゆっくりと体を休める時間がないから」(36歳/その他/販売職・サービス系/1週間に一度)

・「自分の時間が少な過ぎる」(32歳/商社・卸/営業職/毎日)

「もっと少なくていい」と答えた人は現状「毎日」または「1週間に一度」会っているという男性が圧倒的に多い結果となりました。

回答理由の多くは、「とにかく自分の時間がほしい」というものです。仕事が忙しかったり、プライベートの時間を確保したいと思っていたりすると、会うのが煩わしくなるかもしれませんね。付き合いが長いカップルの場合は「あきてしまう」という声が見られました。

男性に聞く「会う頻度と愛情の深さの関係」

恋人と会わない期間が長く続くと、相手の気持ちがわからず、愛情が薄れていないか不安を感じることがありそうです。この「恋人と会う頻度と愛情の深さ」に関係があると思うかを、男性にアンケートで聞いてみました。

Q.「恋人と会う頻度」は愛情の深さと関係があると思いますか?

Q.「恋人と会う頻度」は愛情の深さと関係があると思いますか?  関係ある(37.9%) 関係ない(62.1%)

※有効回答数435件

「会う頻度と愛情の深さは関係ない」という男性が6割を超えました。では、なぜそう思うのでしょうか? それぞれに回答理由を聞いてみました。

「会う頻度と愛情の深さは関係がある」と思う理由

・「どんなに忙しくても大切に思っているならば会おうと思うから」(28歳/学校・教育関連/その他/毎日)

・「会わないと気持ちが薄れてしまうから」(28歳/運輸・倉庫/その他/2~3日に一度)

「関係がある」と思う答えで多かったのが、「愛情が深いほど会いたくなるものだから」でした。それほど会わなくていいと思う相手とは恋人になる意味がないと考えている男性が多いようです。

「会う頻度と愛情の深さは関係がない」と思う理由

・「相手のことを意識していれば、そんなに会わなくても問題ないと思う」(35歳/情報・IT/事務系専門職/半月に一度)

・「多忙な人や遠距離恋愛の人などさまざまな境遇の人がいるので、一概に関係あるとはいえない」(36歳/その他/販売職・サービス系/1か月に一度)

「関係がない」という回答の理由としては「気持ちが通じ合っているなら、会う頻度が少なくても問題ない」、また、「会う頻度よりも会ったときの内容が大事」という回答が多く挙がっていました。会えない間もお互いを思い合っていれば、実際に会わなくても愛情は感じられるという考えのようです。

このほか、仕事や遠距離恋愛など、人それぞれに事情があるので、「頻繁に会わない=愛情がない」ということではないと考えている男性も多いようです。

専門家に聞いた! 男女の心理と恋愛傾向のちがい

男性へのアンケートの結果、「仕事などとの兼ね合いを考えると、いま恋人と会っている頻度がベスト」と考えている男性が多数派であることがわかりました。仕事やそのほかのさまざまな事情と折り合いを付けながら、できるだけ彼女と会おうとしている男性の姿が浮かび上がってきます

しかし、「会う頻度と愛情の深さは関係ない」と考える男性の多さ、そして「好きという気持ちがあれば、会う行為にこだわらない」という意見の多さも気になるところ。

仕事が繁忙期に入ったりすると、「信じあっているし、好きという気持ちがあるから大丈夫」と、彼女と会う頻度を減らしてしまう可能性があります。女性がそうした男性側の考えを理解していないと、いざ会いたい時に会えない状況が続いた時、男性の愛情を疑ってしまうかもしれません。

こうした気持ちのすれちがいを起こさないために、男女間の恋愛観のちがいなどを理解しておきたいものですね。心理カウンセラーの萩原かおり先生に、男女の思考の傾向のちがいや恋愛観のポイントについて聞いてみました。

男女の心理と恋愛観のポイントを整理

まずは、男女の思考の傾向や心理、恋愛観のちがいを解説してもらいました。

●男性の場合

(1)複数のことを同時にできない → 仕事が忙しくなると恋愛に割くリソースを減らす

男性はひとつのことに集中する傾向があり、並行して複数のタスクをこなすのが苦手です。それに対して女性は「ながら作業」が得意で、マルチタスクができる人が多く、ここが男女のすれちがいを生む原因になりがち。

男性は仕事が忙しくなるとほかのことがおろそかになります。もちろん恋愛も例外ではなく、忙しくなると途端にデートの回数が少なくなったりメッセージの返信が遅くなったりするのです。

(2)結果を大事にする → 結論がない会話が苦手

女性は結果よりも過程を重要視するのに対して、男性は何よりも結果を大事にします。女性は悩みを共有するという過程を大切にしているのですが、男性はきちんと結論を出したくなるのです。

よく「男性は女性の相談に結論を出したがる」といいますが、これもそういった考え方のちがいによって生まれる問題なのです。

(3)優位性を重んじる → 「あなたが一番」だと言われたい

女性は「みんなと同じがいい」と考えて足並みをそろえますが、男性は他人より優位に立ちたい、つまり一番になりたいと考えています。

男性が喜ぶ言葉の代表格に「こんなの初めて」というものが挙げられますが、これは「今まで経験した中であなたが一番」という意味になるので、男性に優越感を抱かせるのです。

●女性の場合

(1)親密な相手と情報を共有したい → 雑談(結論がない話)をたくさんしたい

前述した相談の話にもつながりますが、女性はパートナーとたくさんの情報や感情を共有したいと考えています。

たとえば男性に「昨日見た映画がおもしろかった」と話すと「だから?」と思われてしまいますが、女性は「昨日映画を観た」「おもしろかった」といった内容を共有したいだけなのです。女性は結論がない雑談をたくさんしたい生き物なんですね。

(2)スペックよりもイメージが大事 → 雰囲気重視のお店選びをする

レストランに行く場合、男性は「口コミの評価が高いか」「料理がおいしいか」といったスペックを重視しますが、女性はイメージを重視します。

そのため女性は「ムードがいいか」「店員さんの感じがいいか」といった雰囲気を重視して選びます。女性はデートで食事するときも、デートにふさわしいムードのあるお店に行ったほうがテンションが上がるものです。

(3)自己関連思考が強い → けんかをすると「自分のせいだ」と考える

男性が自己完結思考で「あいつのせいだ」と考える傾向にあるのに対して、女性は自己関連思考を持っているため「私のせいだ」などと自分の責任と考える傾向にあります。何かと「自分に関係あるのではないか」と考えがちなのです。

女性のほうが男性よりも占いにはまりやすいのも「これは私のことだ!」と自分に結びつけるからです。パートナーが不機嫌だと「何か悪いことをしたのかな?」とつい気になってしまうのです。

「恋人と会う頻度」をめぐって男女がすれちがう理由は?

続いて、「会う頻度を巡って男女のすれちがいが生じる理由」を、男女の恋愛観のちがいを踏まえて萩原先生に解説してもらいました。

男性は「結果重視」、女性は「共感重視」

恋人と会う頻度で男女のすれちがいが起きる場合、女性のほうが「もっと会いたい」と思っているケースが多いのではないでしょうか。これは前述のとおり、女性は共感脳を持っているため「相手と共有したい」という願望が男性よりも強いために起こります。

男性は結果重視のため「ちゃんと相手のことが好きなのであれば、無理に会わなくても関係に問題はないだろう」と思います。しかし、女性は相手と多くの時間を共有するという「過程」を大切にしたいと思うので、すれちがいが起こってしまうのです。

会う頻度が少なくても愛情を保ち続けるコツ

付き合う中で「会う頻度」にちがいが生じた場合、どうすれば感情のすれちがいを起こさずに済むのでしょうか? 萩原先生に「恋人との関係を長続きさせるコツ」を教えてもらいました。

男性には「優位性を満たし」、女性には「シェア願望を満たす」

まず、女性は男性の自尊心を理解してコミュニケーションを取りしましょう。男性は深層心理で「自分の優位性を保ち、一番でいたい」と考えています。会っている時間も会えない時間も「あなたは私にとって一番の存在だよ」と伝えてあげてください。

それに対して、男性は女性のシェア願望を満たしてあげるといいでしょう。「気持ちを共有したい」と考えている女性にとっては、なんてことない出来事を話したり、聞いたりする時間がとても大切。会っている時はもちろん、LINEなどのメッセージや電話でもランチの写真を送ったり、今日の出来事を伝えたりして会話しましょう。

お互いの理想とする「会う頻度」がどうしても一致しない場合も、時間を取れない理由や相手を大切に思っているという気持ち(感情)を、電話やメッセージでちゃんと伝えるようにしましょう。男女の仲を維持するためには、コミュニケーションを交わすことが大切。

ですから、「こうした理由でなかなか会えないけど、ちゃんと大切に思っている」と、電話やメッセージで伝えたり聞いたりすれば、お互いに不足しているものを補うことができるのです。

しっかりとコミュニケーションを取ろう

アンケートの結果、男性の多くは「会う頻度と愛情の深さは関係ない」と考えているとのこと。もし「なかなか会ってくれなくて心配」という女性は、ひとまず安心していいかもしれません。

もしかすると、男性側も「会う頻度を増やしたい」と思っているかもしれませんよ。思い切って「もっと会いたい」と告げるのもいいでしょう。その際は萩原先生のアドバイス通り、「あなたが私にとって一番の存在だから」といった言葉を盛り込んでお願いすると、相手の「会いたい」という気持ちを高めることができるかもしれません。

ただし、感情的に責めたり、不安な感情をそのままぶつけてしまったりするのはNG。彼がなかなか会えないという理由と気持ちがわかったら、きちんとコミュニケーションを交わしつつ、しばらく待ってみることも大切ですね。

(文:萩原かおり、中田ボンベ/dcp)

マイナビライフサポート調べ
調査日時:2019年1月18日~1月23日
調査人数:435人(20~44歳の交際相手がいる独身男性)

人気の婚活マッチングアプリ [PR]

Omiai

人気の婚活マッチングアプリ [PR]

1日約1万組がマッチング!恋活・婚活なら『Omiai(オミアイ)』

恋愛に関するキーワード

恋愛に関する記事

結婚相談所比較トップ 恋愛婚活コラム 恋愛 恋人と会う頻度に満足してる? 会う頻度が減っても愛情を失わないためのコミュニケーション術
結婚相談所比較トップ 恋愛婚活コラム 恋愛 恋人と会う頻度に満足してる? 会う頻度が減っても愛情を失わないためのコミュニケーション術

結婚相談所ナビは
"結婚したい"と思う人の
「第一歩」を応援するサイトです

結婚相談所ナビ

婚活の正しい情報、婚活の不安を解消する情報をお届けし、最高の結婚相手と出会うための第一歩をサポートいたします。