結婚相談所比較トップ 恋愛婚活コラム 婚活 本気で再婚したい女性必見! 出会いのきっかけと心がけるべきことは?

本気で再婚したい女性必見! 出会いのきっかけと心がけるべきことは?

本気で再婚したい女性必見! 出会いのきっかけと心がけるべきことは?

最近は「結婚したカップルの3組にひと組は離婚している」といわれるほど、離婚率が高まっています。そのため、再婚することも珍しくありません。ただ、珍しくはないものの、再婚相手を見つけるのはそう簡単ではないですよね。そこで今回は、再婚経験者へのアンケートをもとに、「再婚相手との出会いのきっかけ」や「出会うために心がけること」などを再婚経験のある女性に調査しました。

■再婚相手と出会うのは簡単じゃない?

まずは、再婚相手と出会うことの難易度について聞いてみました。

◇再婚相手に出会うのは難しい?

Q.再婚相手と出会うのは難しいと思いますか?

Q.再婚相手と出会うのは難しいと思いますか?  はい(58.9%) いいえ(41.1%)

※有効回答数258件

再婚を経験した女性の約59%が「再婚相手と出会うのは難しい」と回答しました。およそ3人に2人の割合ですから、やはり再婚を考えられるような相手を見つけたり、結婚を考えてくれるような人が現れたりするのは難しいようですね。

◇難しいと思う理由

次に、上の質問に「はい」と回答した152人に「難しいと思う理由」を聞いてみました。

☆出会いそのものがないから

・「出会いがないし、会ってもバツイチだと敬遠されるから」(36歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「そもそも出会いがないので、探さないと出会えない」(31歳/ホテル・旅行・アミューズメント/その他)

☆子どもが優先になるから

・「再婚となると自分より子ども優先なので、出会っても遠慮がちになってしまった」(31歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「子どもがいれば自分だけではなく、子どものことも考慮しなければならない。自分だけの考えや気持ちだけではどうにもならないから」(40歳/その他/その他)

☆恋愛をすることに臆病になるから

・「出会いはあっても、また失敗するんじゃないかと不安になるから」(35歳/医療・福祉/専門職)

・「一度離婚すると同じ嫌な思いをしたくないと思い、いつの間にか自分で結婚相手のハードルを上げてしまうので」(41歳/医療・福祉/その他)

「難しいと思う理由」はこのようになりました。多くの人が、「出会いがないこと」を、難しいと思う理由に挙げています。離婚歴があると相手から敬遠されることもあり、それも出会いを少なくしている原因ですよね。子どもがいると、子どものことも考えてくれる相手探しになるため、これも相手が見つからない要因とのこと。

ほかには、離婚を経験したことで恋に臆病になり、出会いを遠ざけてしまっている人も多いようでした。

◇難しくないと思う理由

続いて、「出会うのは難しくない」と回答した106人にその理由を聞いてみました。

☆その気になれば出会いは多いから

・「自分が壁をつくらなければ出会いはたくさんあるから」(30歳/人材派遣・人材紹介/その他)

・「結婚相手を探すアプリなど、出会いの手段は多くあるから」(31歳/その他/その他)

☆離婚は珍しいものではないから

・「バツイチが当たり前になりつつあるから、そこまで再婚のハードルは高くないと思う」(38歳/情報・IT/経営・コンサルタント系)

・「離婚率も高く、離婚経験がある人が多いので、理解ある人に出会える可能性は高いと思います」(28歳/自動車関連/販売職・サービス系)

☆自分がすぐに出会えたから

・「2度再婚をしているが、両方ともすぐに見つかったから」(38歳/その他/その他)

・「自分にとっては簡単だったから」(41歳/小売店/販売職・サービス系)

「難しくないと思う理由」で特に多かったのがこの3つです。結婚相談所や婚活アプリなど婚活手段は豊富にあるため、出会いの機会は多いと考えている女性が多いようです。

また、離婚が珍しいものではなくなった現在では、離婚歴が再婚のハードルにならないと考えている人も多くいます。再婚相手が容易に見つかったという自身の経験から、「出会うのは難しくない」と思う女性もいるようです。

■再婚相手と出会うきっかけって?

では、再婚相手とはどのようなきっかけで出会えることが多いのでしょうか? 再婚経験のある女性に、その相手とどのようにして知り合ったのかを聞いてみました。

◇出会いのきっかけ

☆職場

・「私が行かなかった社員旅行でお土産を買ってきてくれた人。お土産の袋の中に連絡先の書いてある紙も入っていて、それをきっかけに距離が縮まりました」(28歳/自動車関連/販売職・サービス系)

・「離婚前からの友人だったが、離婚について相談したのが付き合うきっかけになった」(37歳/その他/その他)

☆友だちの紹介

・「友だち数人が集まって食事会をした際に紹介され、それから2人で食事に行くようになった」(30歳/人材派遣・人材紹介/その他)

・「友だちの紹介。お互い再婚だったし、子どもが懐いていたので」(37歳/食品・飲料/その他)

☆婚活

・「婚活パーティー。お互いにバツがある者同士で意気投合した」(26歳/小売店/販売職・サービス系)

・「婚活アプリで出会った。変な人しかいなかったのでやめようと思っていたら、真面目で趣味が合いそうなまともな人がいて、それが今の主人です」(44歳/その他/その他)

「出会いのきっかけ」を聞いてみたところ、特に多かったのが「職場」でした。同僚や上司、取引先の社員などその相手はさまざまですが、仕事を通じての出会いは多いようです。

また、友だちの紹介や婚活アプリ・婚活パーティーがきっかけという女性も多くいます。理想の相手と出会えるかどうかはともかく、自分が望むのなら出会いの場は意外と多いのかもしれませんね。

■再婚相手と出会うために心がけること

再婚してもよいと思える相手に出会うためには、普段からどのようなことを心がけるとよいのでしょうか。

◇心がけるとよい3つのこと

以下の3つを心がけるとよいそうです。

☆出会いを積極的に求める

・「とにかく外に出て活動すること。自分が求めなければ出会いはない」(33歳/医薬品・化粧品/その他)

・「いつでもアンテナを張っておくこと。出会いはどこにあるかわからないから」(29歳/その他/その他)

☆笑顔でいること

・「つらい時期だったけど、笑顔を絶やさなかったので彼に気に入ってもらえたのかなと思う」(37歳/医療・福祉/専門職)

・「毎回会うときに笑顔だと好印象だし、また会いたいと思ってもらえる可能性が高くなるので」(32歳/その他/その他)

☆自然体で振る舞うこと

・「素の自分を見せることが大事。結婚後に『こんなはずじゃなかった』と思われなくてよいから」(44歳/学校・教育関連/その他)

・「自然体で振る舞うこと。無理をすると相手を見つけるまで婚活を続けられない」(28歳/その他/その他)

「再婚相手と出会うために心がけるとよいこと」を聞いてみたところ、多くの女性が「出会いを積極的に求めること」と回答しました。消極的なスタンスだと出会いの機会を逃すかもしれませんから、積極的になることは大事です。

また、相手を引きつけるためにも「笑顔」を絶やさないようにしたいところ。素敵な笑顔でアピールすれば、恋に発展する可能性も高まるでしょう。「自然体で振る舞うこと」も、多くの女性が挙げています。さらに、「子どものことを最優先で考える」という意見も散見されました。これも非常に大事なことですよね。

■再婚したいなら積極的に出会いを求めよう

実際に再婚を経験した女性のおよそ6割が、「再婚相手を見つけるのは難しい」と感じています。離婚や再婚が珍しいものではなくなった昨今ですが、それでもよい再婚相手と出会うのは簡単ではないようです。

消極的な態度は、出会いの難易度をより高めているようなもの。そのため、真剣に再婚を考えているなら、積極的に出会いを求め、笑顔や自然体で振る舞うことを心がけるとよいでしょう。そうすることで、理想の再婚相手に出会えるかもしれませんよ。

(中田ボンベ/dcp)

※画像はイメージです

※マイナビライフサポート調べ
調査日時:2018年12月25日~12月28日
調査人数:258人(21~44歳の再婚経験のある女性)

婚活に関するキーワード

婚活に関する記事

結婚相談所比較トップ 恋愛婚活コラム 婚活 本気で再婚したい女性必見! 出会いのきっかけと心がけるべきことは?
結婚相談所比較トップ 恋愛婚活コラム 婚活 本気で再婚したい女性必見! 出会いのきっかけと心がけるべきことは?

結婚相談所ナビは
"結婚したい"と思う人の
「第一歩」を応援するサイトです

結婚相談所ナビ

婚活の正しい情報、婚活の不安を解消する情報をお届けし、最高の結婚相手と出会うための第一歩をサポートいたします。