結婚相談所比較トップ 恋愛婚活コラム 婚活 ときめかない男性との結婚ってあり? ときめきより大切なポイントとは

ときめかない男性との結婚ってあり? ときめきより大切なポイントとは

ときめかない男性との結婚ってあり? ときめきより大切なポイントとは

結婚はしたいけれど、相手にときめかないといった理由から、結婚を踏みとどまっている女性もいることでしょう。では、ときめきというのは結婚において必ずしもなくてはならないものなのでしょうか。そこで、今回は、未婚女性にときめかない相手と結婚できるかを調査し、そんな相手と結婚した場合に気を付けることを既婚女性に聞いてみました。

■ときめかない相手との結婚をどう思う?

そもそも、結婚にときめきは必要なのでしょうか? ときめかない男性と結婚できる女性の割合について、理由と共に紹介していきます。

◇ときめかない男性と結婚できる女性の割合

未婚の女性に向けて次のようなアンケート調査を行いました。

Q1.ときめかない相手と結婚できますか?

 はい(16.4%)
 いいえ(83.6%)

(※1)有効回答数275件

アンケートの結果、ときめかない男性と結婚できる女性の割合は約16%と、2割を切りました。多くの女性は、結婚にはときめきが必要な要素だと考えているようです。

◇ときめかない男性と結婚できる理由

まずは少数派の意見から見ていきましょう。「ときめかない男性と結婚できる」と回答した女性45人に、ときめかない男性と結婚できると思う理由を聞いてみました。

☆条件が合えば大丈夫だと思うから

・「ときめきがなくても、自分が結婚相手に求める条件(収入や生活スタイルなど)を満たしていればパートナーとして結婚できます」(27歳/その他/その他)

結婚生活は長く続くものなので、ときめきよりも収入などの条件の方が大事だと考えている人がいるのには納得です。

☆ときめきはいつか冷めてしまうものだと思うから

・「結婚生活を続けていれば、いずれ相手に対してときめきを感じられなくなると思います。むしろときめきを感じない方が、ずっとうまくやっていけるような気もします」(20歳/その他/その他)

ときめきは感情なので、いつかは冷めるものと考えている人が見受けられました。たしかに、結婚してからもずっとパートナーに対してときめき続けるというのは、なかなか難しいものでしょう。

☆結婚に求めるのは安心感だから

・「結婚にはときめきは必要ありません。安心できる人というのが大切だと考えるからです」(37歳/情報・IT/事務系専門職)

結婚して一緒に生活していくうえで、安心感があるというのは大きなメリットでしょう。一緒に家にいるときに安心感のないパートナーでは、くつろぐことも難しいですよね。生活を考えると、ときめきよりも安心感を選ぶという選択にもうなずけます。

◇ときめかない男性と結婚できない理由

次に「ときめかない男性とは結婚できない」と回答した女性230人に、そう思う理由を聞きました。

☆ときめきがない人とは一緒に生活できない

・「毎日一緒に暮らさないといけない相手なので少しでもときめきや好きな感情がないと無理です」(23歳/小売店/販売職・サービス系)

たしかに、結婚して共に生活を続けていくうえで、全く興味のない人と過ごすというのはなかなか大変なことでしょう。

☆結婚は恋愛の延長線上だと思うから

・「私は恋愛の延長線上に結婚があるという考え方なので。多少のときめきは大事だと思います」(31歳/小売店/販売職・サービス系)

結婚は恋愛の延長線上だと考えている人にとっては、ときめかない相手と結婚するなんて考えられないことでしょう。

結婚と恋愛を分けて考える人もいますが、もちろん結婚と恋愛は同一線上だと考える人もいるのです。そういった人にとって、ときめきがない相手との結婚というのは、理解しがたいかもしれません。

☆ときめかないと許せないことも増えそうだから

・「経済力などリアリティさだけを求めていても、ときめかない時点で許せないことが多そう。いずれ顔も見たくなくなりそうなので」(30歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

たしかに、ときめきがあれば多少のことは目をつぶってあげようという気も起きるかもしれませんが、何とも思っていない相手には難しいかもしれません。結婚は、条件だけではうまくいかないという考えのようですね。

■既婚者に聞いてみた!結婚にときめきは必要?

既婚者はときめきについてどのように考えて結婚に至ったのでしょうか。アンケート結果から、結婚におけるときめきの必要性について紹介します。

◇ときめきを感じた男性と結婚した女性の割合

実際に結婚した女性に対して、ときめく相手と結婚したのかアンケートでうかがってみました。

Q2.ときめく相手と結婚しましたか?

 はい(67.1%)
 いいえ(32.9%)

(※2) 有効回答数252件

アンケート結果から、ときめきを感じた男性と結婚した女性の割合は約67%と、過半数を上ることがわかりました。とはいえ、未婚女性が思っている想像と実際の結婚ではズレがあるようです。

◇結婚にときめきは必要?既婚者の想い

実際に結婚した女性は、結婚にときめきが必要だと思うのかもアンケート調査を行いました。

Q3.結婚にときめきは必要だと思いますか?

 はい(72.2%)
 いいえ(27.8%)

(※2) 有効回答数252件

アンケート結果から、結婚にはときめきが必要だと思う既婚女性の割合は約72%と、7割を超えることがわかりました。既婚女性もときめきは大切だと感じているようですが、やはり現実と理想は異なるということなのでしょうか。

◇結婚にときめきは必要だと思う理由

では、なぜ半数以上の既婚女性がときめきが必要だと考えるのでしょうか。「結婚にときめきは必要だ」と回答した女性182人に聞いてみました。

☆女性らしさを忘れないから

・「ときめきがないとおしゃれやメイクにも無頓着になり、生活感だらけの魅力がない女性になってしまいそうなのでときめきは必要だと思います」(38歳/その他/その他)

ときめいていると、相手にも好きでいて欲しいと思うでしょうし、生活にも張りが出ます。女性らしくイキイキと過ごせそうという意見にも納得できますね。

☆ときめきがあれば喧嘩しても仲直りしやすいから

・「どんなに夫婦仲が悪くなったときでも、ときめいたときのことを思い出せれば、また仲直り出来そう」(32歳/商社・卸/事務系専門職)

夫婦生活を送るなかで、ささいな喧嘩というのは起きてしまうものでしょう。大切なのは、起きたあとにどう対応するかです。たしかに、ときめきのある相手だったら、多少のことは許せてしまいそうですね。

☆ときめきがあると毎日がより幸せだから

・「お付き合いをしていたときから、私は主人の笑顔が好きでした。結婚して何年も経ちますが、主人がにこっと笑うとキュンと胸がときめきます。こういったときめきがあると、毎日小さな幸せが増えるので、いいことだと感じます」(34歳/金融・証券/事務系専門職)

ときめく相手であれば、毎日一緒にいるだけでも幸せを感じられるでしょう。結婚して何年も経つのに、こういった感情が湧き上がるというのは、うらやましい限りです。日々の幸せを感じたい人にとっては、ときめきは大切なものなのかもしれませんね。

◇結婚にときめきは不必要だと思う理由

一方、「結婚にときめきは不必要だ」と回答した女性も70人いました。どうして、結婚にはときめきが不必要だと思うのでしょうか。

☆生活のなかで同士になっていくから

・「結婚後の生活や育児は共同戦線なので、恋愛よりも友情とか仕事仲間意識のほうが強くなりました。なので、ときめきという幻想のせいで相手に言うべきことも言えないと、無理が来ると思います」(32歳/その他/その他)

結婚生活を通して同士になってしまうという意見が出ました。たしかに、子育てなど大変なこともありますし、ときめいているだけではやっていけないというのにもうなずけます。結婚当初はときめきがあっても、変化していくものなのですね。

☆尊敬や愛情が生まれるから

・「結婚すると家族になるから関係性が変わる。尊敬の念や、お互いを補い合う愛情が湧いてくるから」(39歳/小売店/販売職・サービス系)

結婚を通して二人の関係性も変化していくもの。そのなかで尊敬できたり、お互いを思いやれる気持ちが生まれれば、ときめきよりも大切なものが見つかるようです。

☆ときめきよりも安心が重要だから

・「ときめきよりも、一緒にいて楽しいと感じられたり、お互いが安心感があれば十分であると考えるからです」(30歳/小売店/販売職・サービス系)

もっとも多く寄せられた意見でした。たしかに、一生一緒に生活していくのならば、落ち着きや安心・安定を求めてしまうかもしれません。

■ときめきよりも大切なポイントとは?

アンケートの結果から、ときめき以上に大切なポイントがあるということもわかりました。ときめきは大切ではあるものの、それだけでは結婚できないという考えも少なくありません。では、それはどんなものなのでしょうか。

◇ときめきより大切な3つのポイント

実際に結婚してみて感じた、ときめきより大切なポイントを既婚女性に聞いてみました。

☆金銭感覚が似ているか

・「金銭感覚が似ているかどうかが大事。生活していくうえでずれが生じるとキツイ」(35歳/小売店/販売職・サービス系)

結婚生活のなかで何にお金をかけるかなど、金銭感覚にずれが生じてしまうと衝突することも多くなりそうですよね。経済力や、生活力があるということも、結婚においては大事なことであるといえそうです。

☆安心感があるか

・「安心感です。大変なときに支えてくれるパートナーかどうかの見極めが大切だと思います」(30歳/小売店/販売職・サービス系)

ときめきよりも安心感を基準にしているという意見がありました。一緒に生活を送る人に、安心感を求めるというのは当然のことかもしれません。一緒にいて安心できない人と結婚生活を送るというのは、気が抜けないでしょう。リラックスできる相手というのは、重要なことだと言えます。

☆価値観が合うか

・「価値観が似ているかどうかです。長く共に生活することになるので、ささいなことでも価値観が違っていると相手を許せなくなってしまう可能性が高いからです」(44歳/パート・アルバイト/小売店/販売職・サービス系)

ときめきがなくても、価値観が似ているかや、合うかが大切とのこと。ときめきを重視し過ぎていると、こういったポイントを見落としてしまうかもしれません。共に生活を送っていくうえで、見逃せないポイントとなるのではないでしょうか。

■ときめきがなくても広い視野で相手を見極めよう!

相手にときめかないとしても、尊敬や共感、一緒にいて安心するなど、良いところというのはたくさんあるものです。また、初めはときめいた相手だとしても、時間が経つにつれその感情は変わっていくかもしれません。そのため、一時の感情があるかどうかだけで結婚を決めてしまうのはもったいないことです。

ときめくかどうかだけにこだわっていると、魅力ある相手も見落としてしまうかもしれません。結婚相手を見つけるには、広い視野を持つことが大切だと言えるでしょう。

(文:まるまる115)

※画像はイメージです

※1 マイナビライフサポート調べ
調査日時:2018年8月3日~8月11日
調査人数:275人(20~50歳の未婚女性)

※2 マイナビライフサポート調べ
調査日時:2018年8月3日~8月14日
調査人数:252人(23~44歳の既婚女性)

婚活に関するキーワード

婚活に関する記事

結婚相談所比較トップ 恋愛婚活コラム 婚活 ときめかない男性との結婚ってあり? ときめきより大切なポイントとは
結婚相談所比較トップ 恋愛婚活コラム 婚活 ときめかない男性との結婚ってあり? ときめきより大切なポイントとは

結婚相談所ナビは
"結婚したい"と思う人の
「第一歩」を応援するサイトです

結婚相談所ナビ

婚活の正しい情報、婚活の不安を解消する情報をお届けし、最高の結婚相手と出会うための第一歩をサポートいたします。