結婚相談所比較トップ 恋愛婚活コラム 婚活 もう話題には困らない! お見合いでの会話を弾ませる3つのコツ

もう話題には困らない! お見合いでの会話を弾ませる3つのコツ

もう話題には困らない! お見合いでの会話を弾ませる3つのコツ
楽天オーネット 渋谷支社長

結婚相談所でマッチングした相手とのお見合いは、慣れていないうちは非常に緊張するもの。緊張のあまり何を話していいかわからなくなってしまうことも多いでしょう。そうならないためにも、あらかじめ会話のきっかけとなる話題を用意しておくなどの事前準備が重要です。そこで今回は、「お見合いでの話題に困ることなく会話を弾ませるコツ」について調べてみました。

■お見合いでの話題に困った経験ってある?

結婚相談所入会経験のある女性に、お見合いで話題に困った経験の有無や、なぜ困ったのかを聞いてみました。

◇お見合いで話題に困った経験のある女性の割合

Q.お見合いでの会話で話題に困った経験はありますか?

 ある(64.5%)
 ない(35.5%)

※有効回答数197件

お見合いの席で話題に困った経験のある人は約65%でした。普段から話題に事欠かない人や饒舌な人は困らないかもしれませんが、基本的には困る人のほうが多いようです。となれば、ますます事前準備が重要だと考えられますね。

◇話題に困った理由って?

次に、上の質問で「話題に困ったことがある」と回答した女性127人に、困った理由を聞いてみました。

☆緊張したから

・「緊張して何を話したらいいかわからなかった」(42歳/その他/その他)

・「緊張してなかなか話題が思いつかなかったから」(27歳/学校・教育関連/その他)

☆会話するのが苦手だから

・「人見知りだからパニックになってしまい、何を話したらいいかわからなくなった。ほかにも、相手がタイプじゃなくて話す気がうせた経験もありました」(27歳/医療・福祉/専門職)

・「緊張もするし、元々話し下手で聞く側なので、余計に話題に困りました」(36歳/医薬品・化粧品/その他)

☆相手が無口だったから

・「相手の人が無口すぎて、こちらから話を振らないといけない状況だったから」(32歳/医療・福祉/専門職)

・「相手がこちらからの質問にしか答えてくれなくて、会話のキャッチボールができなかったから」(33歳/その他/クリエイティブ職)

もっとも多く寄せられたのが「緊張したから」という回答。お見合いは自分の人生を左右するものですし、話題が思いつかないほど緊張しても仕方ないですよね。

また「そもそも会話が苦手」という声も見られました。本人ではなく、相手男性が無口だったり、会話下手だったりしたことが原因で話題に困った人も多くいました。このように、本人の問題でなくても話題に困るケースももちろんありますよね。

■お見合いでの話題の事前準備はしていく?

お見合いに行く際、見た目に関しての準備は怠らない人が多いですよね。では、会話が途絶えないように「話題の準備」をしていく人はどのくらいいるのでしょうか?

◇話題の事前準備をしていく女性の割合

Q.お見合いに行く際、事前に話題を準備していきますか?

 はい(46.7%)
 いいえ(53.3%)

※有効回答数197件

「お見合いで会話が途絶えないよう事前に話題を準備していく」という人は約47%と、わずかに半数を下回る結果になりました。話題を準備せずに臨む人が半数程度はいるようです。準備を怠ると何かあったときに対応できませんから、話題に困った人が全体の65%と多かったのもうなずけます。

◇準備していく話題ってどんなもの?

次に、上で「事前に話題を準備していく」と回答した女性92人に、どんな話題を用意していくことが多いのか聞いてみました。

☆趣味について

・「趣味を話題にすることで場が和むし、相手の性格も少しわかるかなと思うから」(42歳/生保・損保/事務系専門職)

・「趣味については会話が弾むし、触れられて嫌な内容は特になさそうだから」(29歳/その他/販売職・サービス系)

☆休日のすごし方について

・「自分のライフスタイルと合うかどうかわかるから。また、どのような人がだいたいわかるから」(31歳/アパレル・繊維/クリエイティブ職)

・「アウトドア派なのかインドア派なのかで、価値観が合うかがわかるから」(42歳/その他/その他)

☆好きな食べ物について

・「自分のことをわかってもらえるし、相手のことも知れるから、お互いが合うかどうか探れる」(42歳/その他/その他)

・「好きな食べ物は大事なことだから」(33歳/小売店/クリエイティブ職)

用意していく話題で多かったのがこの3つ。中でも多かったのが「趣味について」でした。

趣味については、相手のことを知るだけでなく、場を和ませる目的で有効という人がいました。相手の趣味をけなしたりしない限りは、ネガティブな反応はされませんから、話題として使い勝手がいいのも魅力です。

また、休日のすごし方は、相手のライフスタイルを知ることができるのが大きいようで、複数の女性が同様の意見を挙げていました。好きな食べ物についても、相手のことを知る意味で重要ですし、相性を調べるためにも有効です。

■お見合い相手との会話を弾ませるコツ

では、お見合い相手との会話を弾ませるためには、どんなことを心がけるといいのでしょうか?『楽天オーネット』のアドバイザー・成田鼓(なりた つづみ)さんに「会話を弾ませるためのコツ」を聞いてみました。

◇会話を弾ませる3つのコツ

☆事前に相手の「プロフィール」や「自己紹介」にしっかりと目を通す

お見合い相手との会話を弾ませるためには、相手の「プロフィール」や「自己紹介」をしっかりとチェックすることが大事です。

ここには、相手の興味のあることや結婚観などがコンパクトに記載されています。会って話をしたときに、自分が興味のあることを事前に知ってくれているだけで、信頼感はぐっと高まるもの。記載されていた内容に触れたり、質問してみるだけでもある程度会話は弾みます。

これは相手に初めてのメッセージを送るときも同様。必ずプロフィールをチェックして、その内容に触れられるように話題の準備をしておきましょう。

☆「前のめりな質問」や「自己主張」は避ける

真剣に結婚相手を探しているとはいえ、初対面で「ご両親はご健在ですか?」「ご両親のご職業は?」など、家族のことを根掘り葉掘り聞かれると、あまり気分がよくないもの。

意気投合した後に、会話の中でその話題が出た場合を除き避けるほうが望ましいです。「お勤め先はどこ?」などもそうですが、初対面で前のめりな質問は控えるようにしましょう。

また「こんな結婚生活を望んでいる」や「こういう生活をしたいと思っている」といった自分の将来の希望話も、初対面だと自己主張が強いという印象を与えてしまうもの。前のめりな質問と併せて注意が必要です。

☆あなたの魅力を最大限に引き出す「とびっきりの笑顔」を心がける

相手と会う目的は、単に情報交換だけではありません。男性からあなた自身が魅力的であると思われるためにも、話題作りだけではなく「とびっきりの笑顔」も大切です。

これは男性会員にも同じようにアドバイスしていることですが、初対面のときの会話が単なる質問タイムで終わってしまわないように、自分の「内面的な魅力」もうまく伝える必要があります。女性の最大の武器である「笑顔」は、会話をしているときだけでなく、どんなときも忘れず実践できるようにしておきましょう。

■相手に寄り添った話題作りを心がける

話題を準備するという女性の多くが「趣味」「休日のすごし方」「好きな食べ物」についての話題を準備するとのこと。オーソドックスな話題ではありますが、しっかりと準備しておけば、うまく話を膨らませることができるでしょう。

その際は、相手のプロフィールを踏まえた内容にしておくことが重要。見当ちがいの内容にならないためにも、事前にしっかりチェックしておきたいですね。もちろん仏頂面だとどんな楽しい会話も意味がありませんから、成田さんのアドバイスにもあるように、「とびっきりの笑顔」も意識してみましょう。

(文:成田鼓、構成:中田ボンベ/dcp)

※マイナビライフサポート調べ
調査日時:2018年7月31日~8月1日
調査人数:197人(21~44歳の結婚相談所入会経験のある女性)

※画像はイメージです

婚活に関するキーワード

婚活に関する記事

結婚相談所比較トップ 恋愛婚活コラム 婚活 もう話題には困らない! お見合いでの会話を弾ませる3つのコツ
結婚相談所比較トップ 恋愛婚活コラム 婚活 もう話題には困らない! お見合いでの会話を弾ませる3つのコツ

結婚相談所ナビは
"結婚したい"と思う人の
「第一歩」を応援するサイトです

結婚相談所ナビ

婚活の正しい情報、婚活の不安を解消する情報をお届けし、最高の結婚相手と出会うための第一歩をサポートいたします。