結婚相談所比較トップ 恋愛婚活コラム 恋愛 【専門家監修】色気のある女性になる方法

【専門家監修】色気のある女性になる方法

【専門家監修】色気のある女性になる方法
心理カウンセラー

「色気があること」は、男性にモテる女性の特徴といえるのではないでしょうか。そのため、色気を出そうと努力している女性も多いですよね。では、どうすれば色気を出せるようになるのでしょうか? 今回は「色気のある女性になる方法」を心理カウンセラーの小日向るり子先生に教えてもらいます。

■そもそも色気って何?

そもそも「色気」とはなんなのでしょうか? まずは、色気について聞いていきます。

◇色気とは何なのか?

一般的に色気とは、性的な魅力を感じさせるものに対して使われます。「性的な魅力」というと、それぞれの性だけが持つ身体的特徴(男性であれば筋肉質の体つき、女性であれば胸など)を想像しがちですが、身体そのものに感じるのは本能的な「性的欲望」であり、性的な魅力、つまり色気とは異なります。

裸の人間が棒立ちでいる様子を想像してみてください。本能が欲求を感じても性的な魅力は感じませんよね。歌舞伎の女形や宝塚の男役を見るとわかりますが、彼らは身体的特徴でなく、表情やしぐさ、発言などでも性的な魅力を表現しています。つまり色気とは、それぞれの性が持つ身体的特徴を生かした「表現」によって醸し出される魅力のことなのです。

このように考えると、自分の性が持つ身体的特徴をうまく表現できる女性がモテるのは当然といえます。男性に「一度だけ」と思わせるだけではモテる女性とはいえません。男性に「あの人と仲よくなりたい」「あの人にもっと近づきたい」と継続的に思わせる女性がモテる女性であり、そうした女性になるために色気を研究して磨いていくことが大切です。

■色気のある女性の特徴

色気は見た目ではなく、男性・女性それぞれの持つ身体的特徴を生かした「表現」によって生み出されるとのことですが、ではどうすれば色気を出すことができるのでしょうか? そのヒントを探るべく、次は「色気のある女性の特徴」を聞いてみました。

◇色気のある女性の特徴って?

色気のある女性には「メリハリ」と「ギャップ」という2つの面で特徴があります。それぞれ詳しく解説していきましょう。

☆(1)容姿にメリハリがある

容姿のメリハリで一番わかりやすいのは「グラマラスな胸に締まったウエスト」です。生まれつきそうしたスタイルに恵まれている人もいますが、色気はそうした人たちの特権ではありません。色気のある女性は、服装・髪形・メイクで上手にメリハリをつけています。

たとえば洋服であれば、ウエスト部分をベルトやリボンで締めて体のラインを強調したり、ロングスカートで脚を隠し、足元はヒールを合わせて足首を強調したり、といったことです。また、露出を抑えた洋服のときは髪をアップにしてうなじを出すなど、ボリュームを出す部分と締める部分、見せる部分と見せない部分をつくってメリハリを出しています。

☆(2)言動にメリハリがある

プライベートではおしゃべりだけど、仕事中は寡黙。仕事では一日中デスクに座っているが、休日はハードに運動をする、といったように言動にメリハリがあります。こうした言動は自分の発言や行動に目的がないとできないこと。つまり、色気のある女性は「自分の軸」をしっかり持っている女性だともいえます。

☆(3)ギャップがある

ボーイッシュな女性が化粧をしてドレスアップする、というのはわかりやすいギャップですよね。しかしこうした容姿のギャップだけでなく、「普段勝ち気な女性がたまに見せる弱気な態度」や「快活な女性がふと見せる寂しげな表情」「頼りないと思っていた女性が会議で堂々とプレゼンをする」といった、「動と静」や「陰と陽」の落差も色気となります。

直接的な性的魅力を感じさせるだけでなく、「この女性のことをもっと知りたい」と思わせるのも女性の色気といえます。色気のある女性はこうしたギャップの引き出しをたくさん持っています。

■色気を感じさせるコツ

色気のある女性は、メリハリとギャップをうまく使っているとわかりましたが、ではそれを実践するにはどんな点を意識するといいのか気になりますよね。そこで「色気を感じさせるコツ」についても小日向先生に教えてもらいました。

◇色気を感じさせる3つのコツ

☆(1)女性であることを実感する生活をする

これは毎日実践してください。ずっと家にいる日だからといって、顔も洗わず寝るまで同じ髪形・同じ服装というのはNG。具体的には、近所のコンビニに行くだけでも髪の毛をきちんととかしましょう。それにプラスして、お気に入りのピアスを着けてみるのもいいですね。どこにも出かけないのであれば、お風呂上がりに美容パックをするだけでもOKです。

とにかく「自分が女性であること」を意識した生活を毎日送るようにしてください。

☆(2)曲線を意識する

色気は緩やかな曲線によって醸し出されるものでもあります。この色気の性質を動作に利用してください。

たとえば、椅子に座るときは両足の膝をぴったりとくっつけて真っすぐ座るのではなく、「軽く足を組んで横に流す」ようにします。また、右の首元の汗を拭きたいと思ったときは、左手にハンカチを持って首の前から右後ろにハンカチを持っていくようにする、といったことです。

このように少ししぐさを変えることで、体のラインに曲線が生まれます。最初は慣れなくても、続けることで習慣的な行動になりますよ。

☆(3)「ゆったり」を意識する

(2)で「色気は曲線によって醸し出される」と解説しましたが、「動作」においては「ゆったりとした動き」の中に女性の色気が宿ります。具体的には、会話するときは意識してゆっくりめに話すなどです。また、デートのときは予定を詰め込みすぎないようにするのもいいですね。動きにおける「ゆったり」を意識してください。

今回挙げたいずれのポイントも、意中の相手と一緒にいるときだけ行ったり、デートのときに行ったりするだけでは「単なるいやらしさ」になってしまいます。「色気は一日にして成らず」です。容姿や言動において自然に色気が出せるよう、「自分が女性であること」を日々意識して生活することを心掛けましょう。

■色気のある女性になるために自分を磨こう

身体的特徴を生かした表現によって醸し出される色気。それをうまく引き出せている人は、メリハリやギャップをうまく使っているとのことです。ですから、色気を出したい人は、「ゆったり」を意識したり、緩やかな曲線を意識したりして、メリハリ・ギャップを生み出してみましょう。

(文:小日向るり子、構成:中田ボンベ/dcp)

※画像はイメージです

あなたにぴったりの人を診断! [PR]

チャンステスト

あなたにぴったりの人を診断! [PR]

プロフィール入力すると無料でマッチング診断、あなたに合った楽天オーネット会員をご紹介します。

恋愛に関するキーワード

恋愛に関する記事

結婚相談所比較トップ 恋愛婚活コラム 恋愛 【専門家監修】色気のある女性になる方法
結婚相談所比較トップ 恋愛婚活コラム 恋愛 【専門家監修】色気のある女性になる方法