結婚相談所比較トップ 恋愛婚活コラム 結婚 結婚の話が進まない! 結婚をスムーズに進める方法とは

結婚の話が進まない! 結婚をスムーズに進める方法とは

結婚の話が進まない! 結婚をスムーズに進める方法とは

彼氏にプロポーズされて結婚することになったのに、そこからなかなか話が進まない……という人も中にはいるのではないでしょうか。いろいろな原因があるにせよ、先の予定が立たないと不安になりますよね。そこで今回は、既婚者に「実際の結婚までスムーズに進める方法」を聞いてみました。

■結婚の話が進まない原因

彼氏からのプロポーズを受けても、それですぐ結婚と、スムーズに進まない場合もあります。何らかの原因でお互いのタイミングが合わず、何カ月もたってしまった、なんてこともあるでしょう。そこで、まずは「結婚の話がなかなか進まないカップルの実態」について聞いてみました。

◇結婚の話がなかなか進まないカップルの割合は?

既婚の女性400人に「プロポーズ後に結婚の話がなかなか進まなかった経験があるかどうか」を聞きました。

Q.プロポーズ後に、結婚の話がなかなか前に進まなかった経験はありますか?

 はい(16.3%)
 いいえ(83.8%)

(※)有効回答数400件
(※)四捨五入の関係でちょうど100%にならないことがあります。

「はい」と答えた人は16.3%でした。多くのカップルは、プロポーズを受けてから結婚までわりとスムーズに進んだようです。ただ、少数派ではありますが「プロポーズまでいったのにその後の話が進まない」という人もたしかにいるようです。

◇結婚の話がなかなか進まなかった原因は?

上の質問に「はい」と答えた65人に「結婚の話が進まなかった原因」を聞きました。

☆家族の反対があった

・「相手の親兄弟関係。姉が結婚していないのに先に弟が結婚するのが認められなかった」(30歳/その他/その他)

・「相手の職業と長男だったことで、私の親に反対された」(44歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

☆仕事の都合

・「そのときしていた仕事の調整がうまくいかなかったため」(34歳/その他/その他)

・「お互いの仕事の都合」(39歳/その他/その他)

☆経済的な事情

・「結婚式と披露宴のためのお金をためるのに時間がかかった」(42歳/その他/その他)

・「お金がなかったから」(34歳/医療・福祉/専門職)

結婚が進まない原因で多いのは、「家族の反対」「仕事の都合」「経済的な事情」のようです。できればお互いの家族には納得してもらいたいですし、職場にも迷惑を掛けたくないですよね。初婚の場合はしっかり式を挙げたいという人が多いでしょうから、経済的な事情で話が進まないことがあるのはうなずけます。

■結婚の話をスムーズに進める方法

では、結婚の話が進まないとき、どうすればよいのでしょうか。次に「結婚の話をスムーズに進めるためにしたこと」をプロポーズ後の話がスムーズに進んだ335人に聞きました。

◇スケジュールを決めて行動した

・「入籍、結婚式の日取りをある程度決め、逆算して計画を立てた」(35歳/学校・教育関連/専門職)

・「入籍や結婚式の日取りを決めた」(34歳/医療・福祉/専門職)

◇お互いの両親への顔合わせを急いだ

・「すぐに両家あいさつの手配をした」(33歳/医療・福祉/その他)

・「旦那の両親にすぐあいさつに行った」(34歳/その他/その他)

◇結婚式場の下見に行った

・「すぐに結婚式場の見学の予約を入れた」(30歳/生保・損保/専門職)

・「ブライダルフェアに参加した」(38歳/その他/その他)

「結婚の話をスムーズに進める方法」としては、上記の「スケジュールを決める」「お互いの両親にあいさつする」「結婚式場の下見に行く」といった意見が目立ちました。アンケートによれば、男性が結婚に消極的なことが多いようなのですが、両親と会ったり結婚式場の下見をするうちに結婚をリアルなものと認識し、話が進むようになるのかもしれません。

■結婚の話を進めるときの注意点

最後に、結婚の話をスムーズに進める上で、どんな点に注意しておけばいいでしょうか。「結婚の話を進めるときの注意点」をプロポーズ後の話がスムーズに進んだ人に聞いてみました。

◇男性を急かさない

・「相手側にその気がないと進まないので、その気になってくれるのを待った方がいいと思います」(35歳/その他/販売職・サービス系)

・「焦りをみせるといらないけんかになる」(39歳/建設・土木/事務系専門職)

◇早めにお互いの両親にあいさつに行く

・「自分たちだけでは決められないことが多くなるので、スムーズに進めるためには相手の親とも仲よくなっておいたほうがいい」(42歳/その他/その他)

・「お互いの親にはちゃんとあいさつをして、それから進める」(32歳/不動産/事務系専門職)

◇お金の話もしておく

・「結婚式や新婚旅行の費用でもめないように」(36歳/医療・福祉/専門職)

・「どちらが出すかでもめることがあるから」(33歳/自動車関連/事務系専門職)

女性が結婚に積極的なカップルが多いようですが、結婚を急かされた男性の気持ちが冷めたり、けんかになってしまったりすることがあります。男性にプレッシャーをなるべく感じさせないようにするのが得策かもしれませんね。その上で、両親へのあいさつなどの日程を決めて行動するのがいいでしょう。

また、デリケートな話題になりますがお金の話も必要です。感情的にならずに話し合いができるように心掛けてくださいね。

■話を進めるにはスケジュールを立ててみよう

彼氏からのプロポーズを受けたら、お互いの熱が冷めないうちに、ざっくりと結婚式、婚姻届の提出、お互いの両親へのあいさつ、式場の下見・見学などの日程を決めてしまいましょう。

特に式場の見学などを早めに済ませると、彼氏に結婚をリアルにイメージさせることができ、その後の話もスムーズになるのではないでしょうか。結婚の話が進まなくて困っている人は、今回の記事を参考に頑張ってください。

(藤野晶/dcp)

※画像はイメージです

※マイナビライフサポート調べ
調査日時:2018年6月20日~6月21日
調査人数:400人(20~44歳の既婚女性)

結婚に関するキーワード

結婚に関する記事

結婚相談所比較トップ 恋愛婚活コラム 結婚 結婚の話が進まない! 結婚をスムーズに進める方法とは
結婚相談所比較トップ 恋愛婚活コラム 結婚 結婚の話が進まない! 結婚をスムーズに進める方法とは

結婚相談所ナビは
"結婚したい"と思う人の
「第一歩」を応援するサイトです

結婚相談所ナビ

婚活の正しい情報、婚活の不安を解消する情報をお届けし、最高の結婚相手と出会うための第一歩をサポートいたします。