結婚相談所比較トップ 恋愛婚活コラム 婚活 初対面で好印象を与えるための会話術を伝授!

初対面で好印象を与えるための会話術を伝授!

初対面で好印象を与えるための会話術を伝授!
『横浜婚活サポート室』代表仲人

婚活パーティーなどでは、初めて会う男性とコミュニケーションを取る必要があります。しかし、初対面の人と会話を弾ませるのは意外と難しかったりしますよね。そこで今回は、初対面でも好印象を与えられるような会話のコツを『横浜婚活サポート室』の斎藤まさ江先生にご紹介してもらいます。

■初対面で交わす会話の印象ってどれくらい重要?

初対面のときに交わす会話で、相手に与える印象は大きく変わってくるものです。ここでは、婚活における「初対面での会話の重要性」を聞いてみました。

◇話し方次第で関係が進まなくなることもある

1回会ったぐらいではその人の中身はわかりませんから、まずは見た目や話し方で相手を判断することになります。つまり、話し方次第では、自分をアピールするスタートラインに立てないこともあるのです。

たとえば、会話をする際に語尾を伸ばす話し方をする人がいますが、これは相手に「品がない」ととらえられてしまいがちです。甘えたような話し方は、恋愛するだけならばいいかもしれませんが、結婚相手と考えた場合は「不適格」と判断されることがあります。

また、最初から「ため口」であったり、敬語が使えない話し方も男性が嫌う要素。教養がないと思われることもあり、「そんな人は親や上司に紹介することができない」と断られかねません。男性は女性から引き立てられることを好む傾向があり、たとえ自分が年上であったとしても、婚活の場合には敬語を使うことが大事ですね。

その他には、語尾を伸ばさずちゃんと敬語を使えていたとしても、マイナスな発言が目立つ人はいい印象を与えません。会話の内容がネガティブなことばかりだと、一緒にいて楽しくない、自分にとってプラスにならないと判断されてしまいます。逆に、ハッピーな雰囲気がにじみ出ている人は、婚活がうまくいく可能性が高いです。

このように、話し方次第ではスタートラインにさえ立てなくなってしまうのです。これはお見合いなど婚活に限らず、合コンでも同様ですので、初対面の人と話すときは相手に与える印象について考えながら会話することも大切だといえます。

■会話が下手な人の特徴

会話があまり続かない、スムーズに受け答えができないなど、「会話をするのがあまりうまくない」という人もいるでしょう。では、そうした会話が下手な人にはどんな特徴があるのか教えてもらいました。

◇(1)自分ひとりで話し続ける

会話が続かない人の特徴として「口下手」が挙げられますが、実は女性で口下手な人はあまりいません。もちろん、気持ちの問題で話ができなかったり、会話はするのだけれど話が途切れて会話がスムーズに続かない人もいます。

しかし、どちらかといえば、「話しすぎる人」が多い傾向にあります。「立て板に水」のようにひとりでまくし立てる女性は、間が空かないために言葉のキャッチボールができず、会話がうまく続かないのです。

◇(2)早口で声が小さい(大きい)

いろんな話はするけれども、早口であったり声が小さい人も、会話が続きません。

たとえば、上で挙げた「自分ひとりで話し続ける人」の特徴は、早口です。早口で何を言っているのかわからないとなると、男女関係なく会話が成立しませんよね。また、話す声が極端に小さかったり大きかったりする場合も同様です。

◇(3)素っ気ない反応をする

婚活などで男性と会話しているとき、自分の興味のない話題が出ると「ええ」「別に……」「まあ」など、素っ気ない反応をする女性がいます。これも会話が続かなくなる要因です。素っ気ない反応をされると、男性はこちらに興味がないと判断して引いてしまいます。

これは会話術としてはもちろん、マナーとしても注意すべきことですね。

■初対面で好印象を与える会話術とは

では、初対面の男性に好印象を与えるためには、どんな点に注意するといいのでしょうか? 斎藤先生に「好印象を与える会話のコツ」を挙げてもらいました。

◇好印象を与える話の聞き方

まずは、好印象を与える話の聞き方について紹介してもらいました。

☆(1)褒める

男性は女性の前では自分を大きく見せようとする傾向があります。自分の仕事や趣味など、熱中していることについてつい自慢げに語ってしまいます。

しかし、そこで素っ気ない反応をされると、当然ですがいい気分にはならないですよね。ですから、うまく褒めたりすることで、相手もうれしくなり、よい印象を持ってもらえます。特に仕事は男性にとって非常に重要なものなので、そこをうまく褒めるといいでしょう。

☆(2)話を促す

男性が、自分の仕事や趣味など熱中していることを熱く語ってしまうのは、上で挙げたとおりですが、褒めたりするほかに、「話をうまく促す」のも大事です。相づちを打ってちゃんと話を聞いているとアピールしたり、「へー、それでそれで!」と言って先を促すのは効果的です。

☆(3)笑ってあげる

女性を楽しませようとしてジョークを言う男性も多くいますが、その場合はちゃんと笑ってあげましょう。「滑った!?」と男性に思わせないことが、会話をうまく促すコツです。

笑ったり、ニコニコしながら話を聞くことで、相手は「かわいいな」と思ってくれ、その気持ちが「好き」につながります。

◇好印象を与える話し方

次に、好印象を与える話し方を紹介してもらいました。

☆(1)男性が興味を持てる話をする

女性から話を切り出す場合は、たとえばまずは時事ネタやビジネスの話題といった、男性が興味を持ちやすい話をするようにしましょう。

よく女性だと「旅行」や「ファッション」「占い」といった話題にすることが多いのですが、それらを苦手とする男性も多くいます。お見合いをした男性からも、「旅行の話ばかりでよくわからなかった」というのはよく耳にする話です。

また、留学していた、高級レストランに行ったことがあるなど、自分がいかにすごいかをアピールする人もいますが、これもNG。

なぜなら結婚に直結する話題ではないからです。高級レストランよりも駅前のギョーザのお店がおいしいなど、身近な話題のほうが男性は食いついてくれます。大事なのは「もう一回会いたい」と思わせることなので、目的を見誤らないようにしましょう。

☆(2)男性の話の矛盾を突かない

男性は女性の前だと自分をよく見せようとしてしまうところがあり、話の内容を膨らませて話す人も少なくありません。ですので、男性と会話をしていて、矛盾を見つけることがあるかもしれません。

しかしそこで矛盾を指摘してしまうと、男性は気分を落としてしまいます。「男性は自分を大きく見せたい傾向がある」ということを理解して、コミュニケーションを取ることが大切です。

☆(3)話題をコロコロ変えずにひとつの話を深掘りする

話をするにしても男性はひとつの話をじっくりするタイプで、女性はいろんな話題を次々に切り替えながら同時並行で話をするタイプ。ですから、男性に対していつもの調子で話をすると、話の切り替わりについていけずに男性は疲れてしまいます。

男性と話をする際は、テーマを身近なものに絞って、じっくりと深掘りして話してあげると、会話も弾むでしょう。

■ポイントを押さえて初対面でも盛り上がる会話を

初対面の男性と会話をする際、話し方次第でスタートラインにさえ立てなくなることがあるとのこと。それくらい「初対面での会話」は非常に大事なものです。

敬語などの基本的なところを意識しながら、相手との言葉のキャッチボールを大切に話をしてみましょう。きっと素敵な出会いを引き寄せる第一歩になりますよ。

(監修:斎藤まさ江、文:中田ボンベ/dcp)

婚活に関するキーワード

婚活に関する記事

結婚相談所比較トップ 恋愛婚活コラム 婚活 初対面で好印象を与えるための会話術を伝授!
結婚相談所比較トップ 恋愛婚活コラム 婚活 初対面で好印象を与えるための会話術を伝授!

結婚相談所ナビは
"結婚したい"と思う人の
「第一歩」を応援するサイトです

結婚相談所ナビ

婚活の正しい情報、婚活の不安を解消する情報をお届けし、最高の結婚相手と出会うための第一歩をサポートいたします。